[PR] 癒し 知らずに死ねるか!

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

経緯説明希望




経緯説明希望


(↑クリックでFC2動画に飛びます)



引用開始
------------------------
朝日新聞のような大人が増えれば
日本はダメになる

橋本ワイドスクランブル20081020

大阪府の橋本徹知事(39)は19日、陸上自衛隊の記念式典で、朝日新聞社に対し、「人の悪口ばっかり言ってる。朝日新聞のような大人が増えれば、日本はダメになる。」と発言した。今月3日付の同紙社説で「弁護士資格を返上しては」と批判されたことに対する”報復”。式典後も記者団に「からかい半分の批判には徹底的に対抗する」と血管を浮かせた。

20081020ワイドスクランブルサンケイ記事
20081020ワイドスクランブルサンケイ記事2

------------------------
引用終わり




さて、ウチのブログもそろそろ復活しなきゃいけねぇですな。
そんなわけで、一発目は、テレビアサヒるのワイドスクランブルという楽しい番組からネタを拾ってみました。今日の放送では、サンケイスポーツの記事を取り上げてます。んで、コメンテーターの”なかにし礼”という爺さんが、アサヒる新聞の主張は正論であるとコメントしてます。

その、アサヒる新聞の主張ってのは、こんな感じです。

20081020ワイドスクランブルサンケイ記事3

橋本氏は判決後、弁護団に謝罪する一方で、控訴する意向を示した。判決を真剣に受け止めるならば、控訴をしないだけでなく、弁護士の資格を返上してはどうか。謝罪が形ばかりのものとみられれば、知事としての資質にも疑問を投げかけられるだろう


なかにし礼氏のコメント
「いや、これはもう僕は、朝日新聞の言ってる事は全く正しいと思いますね。えー、ましてや橋本さん、弁護士だったわけで、弁護士ってのは、その、被告のね、利益、権利、様々な物を守るのが仕事だと。どんな極悪な犯罪であっても、その基本的人権をどうやって保護するかという事が弁護士の仕事ですからね。その仕事を否定するような発言を弁護士自体がしたと言うことは、もう全然、えー、言語道断というのかな。論理的じゃないと思いますね。」
20081020ワイドスクランブルなかにし礼


さて、どうでしょう。
この部分だけを見れば、アサヒる新聞やなかにし礼氏の主張は正しいと判断出来るかも知れません。しかし、テレビアサヒるは発言だけを取り上げ、これまでの経緯を全く説明してねぇという所を見逃すわけにはいきません。これ、山口県光市母子殺人事件における弁護団に対して、橋本氏が「弁護団を許せないと思うんだったら懲戒請求をかけてもらいたい」と発言した事に端を発してるようです。橋本氏がこういう発言をした理由は、弁護団が「ドラえもんが助けてくれると思った。」とか「レイプしたのは、蘇生させるため。」とかホザいたためですな。こういう経緯を、テレビアサヒるはまったく放送してねぇんですよ。この経緯を放送するか否かで、かなり印象が変わります。そのため、テレビアサヒるは、意図的に経緯の説明を省いたという事でしょう。つまり、私には、橋本知事の支持率を下げるための印象操作としか思えねぇわけです。


ところで、アサヒる新聞の記事に

謝罪が形ばかりのものとみられれば、知事としての資質にも疑問を投げかけられるだろう

という文章がありますが、さすが、

「アカ」が書き、
「ヤクザ」が売って
「バカ」が読む


と賞賛されるアサヒる新聞です。よくもまぁ、いけしゃあしゃあとこんな事が言えるもんですな。自分達が、メディアとしての資質に疑問を投げかけられまくってるどころか、メディアとして失格、特亜のプロパガンダ紙、売国奴、ちょうにち(朝日)新聞と酷評され、全く信用されてねぇ事など眼中にねぇようです。



管理人血祭にメールする






特別編 | コメント:22 | トラックバック:1 |

さすが特亜



さすが特亜


(↑クリックで飛びます)

zakzak20080812


引用開始
------------------------
中国空軍が“禁酒令”
…今まで勤務中に飲んでたのか?


中国の通信社、中国新聞社は12日までに、中国の空軍がこのほど、勤務中の飲酒や飲酒運転などを禁じる規定を公布したと報じた。

 同社によると、空軍が禁酒を命じる規定を出すのは初めて。詳しい理由は不明だが、北京五輪に熱狂し、つい飲酒してしまうなど軍内部の綱紀の乱れが原因の可能性もありそうだ。

 公布されたのは「飲酒を厳格に規制する空軍部隊規定」。勤務日の昼食時や勤務期間中の飲酒を禁止するとし、違反した場合は免職や降格などの処分を受ける。飲酒運転も厳禁で、抜き打ち検査を始めているという。

 空軍当局者は「規律強化と空軍の良好なイメージ維持に有利」とだけ説明している。(共同)

ZAKZAK 2008/08/12
------------------------
引用終わり





ZAKZAKの記事です。
いやぁ、笑わせてくれますなぁ。


さて、この記事、内容的にも笑わせてくれますが、このページにある本の広告も笑わせてくれます。


命がけの北京五輪
選手も観客も命がけの北京五輪
オリンピックどころじゃない中国の真実!
(別冊宝島 1508 ノンフィクション)
(単行本)



商品の説明
内容紹介
2008年8月8日、中国の威信をかけて開催される北京オリンピック。しかし、世界最凶の環境汚染に食品汚染、試合での暴動・テロの恐れ、ずさんすぎる突貫工事の五輪スタジアム、生き埋め犠牲者続出の北京の地下鉄、最悪の中国人マナー、人権弾圧の実態など、「とてもオリンピックどころじゃない!」恐るべきその実態。オリンピックと前後して崩壊すると予測されるトンデモ大国・中国の驚愕の実情を豊富な写真入りでレポートする。


ついでですから、この本を扱ってるamazonのカスタマーレビューを紹介しておきましょう。カスタマーレビュー(←クリックで飛びます)


それでも行くのか北京五輪amazonカスタマーレビュー



引用開始
------------------------

206 人中、200人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 5.0 ひとまず、知識として, 2008/3/16
By おたけび太郎 (広島市) - レビューをすべて見る

北京市内に1ヶ月滞在したことがあります。
この本は、どちらかというと「悪い」イメージの記載が目立ちますが…とお思いの方。
実は全部本当です(笑)「便器があっても流す穴が無い」「ペットボトルの水でも安心できない」 お菓子から虫が出てくるなどは当たり前で、中国人は「蛋白質が入っててラッキー!!」程度にしか思いません。中国に1ヶ月でも居ると、日本が衛生に厳しすぎるのか、中国が普通なのか本当に感覚が麻痺してきます。

 最後に、中国に渡航される方は、日本の常識が通用しないことを十分に理解する必要がありますが、この本の記載内容は「ほんの断片的な情報に過ぎない」ことを心に留めておいてください。現地はもっと凄まじいです。




174 人中、163人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

5つ星のうち 5.0 五輪を機会に情報規制をなくせ, 2008/2/17
By 至高の豚 (激怒と爆笑の間) - レビューをすべて見る

画面ではわからないが、表紙の絵はガスマスクをしたマラソンランナーだ。
一瞬、ジョークかと思ったが、そういえば、女子マラソンの世界記録保持者ラドクリフもマスクをつけて走りたいといっていたことを思い出した。

中を見ると大変な写真ばかり。まさか南京事件のような偽写真ではないだろうが。

食品、大気、河の汚染はだいぶ知っていたが、建築物もメチャクチャとのこと(鉄筋のはいっていないコンクリートで橋をつくるので橋がよく落ちると書いてある)話が十分の一でも凄まじいが、多分、実態はもっとひどいのだろう。

とにかく、人の命の軽さにあきれる。

何から手をつけていいのかわからないが、五輪を機会に情報開示ぐらいはまともにやって欲しいものだ。

旧ソ連も改革(ペレストロイカ)と情報開示(グラスノスチ)から、まともになってきたのだから。
五輪に目一杯期待します。






56 人中、53人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 タイトルが全てを語っています, 2008/4/14

By according to the conservative (山口県萩市) - レビューをすべて見る

北京五輪を観戦を予定されている方は一読をお勧めします。
北京五輪を間近に控え、多くの懸念事項が紹介されます。果たしてこんな国が五輪を開催する資格があるか疑問を投げかけた一書です。
具体的には、大気・水汚染、治安が劣悪。賄賂で法より役人への賄賂が優先される無法治性。人民の公共の衛生感覚ゼロ、道路には唾やタンをはきまくり、公共のトイレは不衛生極まりない。WHOの発表では世界の大気汚染が深刻な10都市中7都市が中国。先日のサッカーの試合のように愛国無罪の中共政府の政策を忠実に実行する中国人選手や観客による暴行暴言も危惧されるところです。
------------------------
引用終わり




支那に関して、実際にこういった感じの報道が出てます。
支那に行った事がある私の友人からも同じような感想を聞く事が出来ました。

まさに命がけですな。



管理人血祭にメールする





特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

北京五輪 生きて帰れば 金メダル






北京五輪

生きて帰れば

金メダル


(↑クリックで飛びます)

sponichi20080810-01
sponichi20080810-02


引用開始
------------------------
北京で殺害された米国人は
バレーコーチ親類


五輪開会式から一夜明けた9日、北京市東城区の観光名所「鼓楼(ころう)」で米国男子バレーボールチームのコーチの親類の米国人男女2人が中国人の男に襲われ、男性が死亡、女性が重傷を負った。
ガイドの中国人女性も負傷。男は犯行後、同所から飛び降り自殺した。浙江省出身で、北京に頻繁に陳情に来ていたという。厳戒態勢の中で凶悪事件が発生したことで、観光客らの間に不安が広がりそうだ。

 中国国営通信・新華社によると、9日正午(日本時間午後1時)ごろ、「鼓楼」2階で、中国人の男が米国人男女2人と、同行していた中国人女性ガイド1人に刃物で次々と襲いかかった。近くの商店の従業員は「口論になって刺したと聞いた」と証言した。2人は北京市内を観光していたとみられる。

 男は犯行後に鼓楼2階(高さ約40メートル)から飛び降り、即死。所持していた身分証明書から浙江省杭州市出身の47歳と判明した。香港の人権団体「中国人権民主化運動ニュースセンター」によると無職で北京にしばしば陳情に訪れていたという。陳情の中身は不明。

 中国では人権救済や生活不安を訴える地方出身者が、北京の裁判所や中央政府機関などに大挙して押し寄せている。中央政府は五輪を控え、陳情者の締め付けなど強硬手段に踏み切っており、反発が強まっていた。公安当局は組織的テロとはみておらず、男の家族から事情を聴取している。

 北京の日本大使館は、旅行中の日本人らに安全に注意するよう呼びかける通知を出した。

 共同電によると、開会式に出席したブッシュ米大統領は9日、北京市内の自転車競技会場を訪問し、自ら持ち込んだマウンテンバイクで“試走”するなど五輪気分を満喫。そんな中、自国民の殺害というショッキングな報告に接し、「妻のローラと私の気持ちは犠牲者の遺族とともにある」と哀悼の意を示した。10日に予定されているブッシュ大統領と胡錦濤国家主席との首脳会談で、今回の事件が議題にのぼることは必至で、両国関係に影を落とす可能性もある。国際オリンピック委員会(IOC)は「深い悲しみを覚える」との声明を発表。男子バレーチームは10日、1次リーグ初戦のベネズエラと対戦する。

 中国政府は治安維持を最重要課題とし、北京にボランティアを含めて150万人を超す警備要員を配置、厳戒態勢を取っていた。

[ 2008年08月10日 ]
------------------------
引用終わり



血祭注
上記記事の支那人殺人犯の名前は、唐永明(47)。



ホスト国の

資格なし


(↑クリックで飛びます)

sankei20080811


引用開始
------------------------
会場外でも日の丸掲示禁止
射撃中山選手の6歳長女に


2008.8.11 21:16
11日行われた北京五輪の射撃女子クレー・トラップの競技終了後、4位に入った中山由起枝(日立建機)選手(29)を会場外で待っていた長女芽生ちゃん(6)が、持っていた日の丸を掲示しようとしたところ、北京五輪組織委員会担当者に禁じられる一幕があった。

日の丸は横幅約1メートルで、芽生ちゃんが3月まで通っていた幼稚園の先生らの寄せ書きがされていた。泣きだしてしまった芽生ちゃんの横で、中山選手の母、広子さん(58)は「規則で会場内は駄目というので外で取り出した。寄せ書きと母娘の写真を取りたかったのに、中国は厳しいですね」と残念そうに話した。

 説明を求められた担当者は「ほかの通行人の邪魔になる」などと関係のない理由を繰り返し、自身の名前を明かすことも拒んだ。
(共同)
------------------------
引用終わり






まったく、特亜ってのはどいつもこいつも。

テレビや新聞を見ると、テロに対する厳重な警戒態勢がどうのこうのと報道されてますが、もっとも警戒すべきは支那人であるという事を認識させられますな。オリンピックゲームは、平和の祭典と言われてるそうですが、ホストカントリーの国民がゲスト国の関係者に対して殺人を犯すなんて、常識では考えられねぇ話ですよ。


オリンピックゲームのレフェリーのジャッジも、早くも問題になってるようですな。今日、柔道競技の試合をテレビで見てたんですが、日本のアナウンサーや解説者は、レフェリーの事をまったく信用してねぇようでした。私が見てた試合は日本代表の佐藤愛子
選手対支那代表の許岩とかいう逃げまくり選手だったんですが、積極果敢に攻め込む佐藤選手に対して、技を掛けない理由で”注意”が与えられそうになってました。しかも、その直後、今度は技の掛け逃げと判断される始末です。全く技を掛けようとせず逃げまくる支那人に対して何の注意も与えられなかったのは、どう見てもおかしな判定です。実際、実況のアナウンサーも「これは、酷い。」と呟いてたくらいです。



殺人あり、不可解判定ありと来て、今度はウイグル地区でテロも起きましたな。さらに、その現場で、日本メディアが中国警察に拘束されるという展開になりました。また、支那とは直接関係はねぇんですが、グルジア対南オセチアという戦争までおっぱじまりました。


北京五輪

生きて帰れば

金メダル



この言葉が現実味を帯びて来たような気がしますな。



管理人血祭にメールする








特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

The First Gold!!




The

First

GOLD!!


(↑クリックで飛びます)

sankei20080810内柴金メダル


引用開始
------------------------
【柔道】ついに出た!!
内柴が金メダル 日本第1号


2008.8.10 20:20

 柔道男子66キロ級決勝で、内柴正人(旭化成)は、ダルベレ(フランス)に縦四方固めで一本勝ちして金メダルを獲得。五輪2連覇を果たした。北京での金メダルは日本人初。

 1分すぎ、ダルベレがギブアップ。

 内柴は初戦の2回戦で、ヒメネス(ドミニカ共和国)に鮮やかな袖つり込み腰を決めて1本勝ち。3回戦では、昨年の世界選手権銅メダルの強豪、ミレスマイリ(イラン)を一方的に攻めて優勢勝ちした。4回戦(準々決勝)はシャリポフ(ウズベキスタン)と対戦、逆転の合わせ一本勝ちで準決勝に進出。準決勝ではアレンシビア(キューバ)に優勢勝ちで決勝へ進んだ。

 内柴はアテネ五輪で、全試合一本勝ちで金メダル。2005年の世界選手権でも銀メダルを獲得した。30歳と、北京五輪の柔道男子代表では最年長。

 9日に谷亮子が3連覇に失敗、平岡拓晃が初戦敗退とつまずき、日本のお家芸に危険信号がともっただけに、光明をもたらす勝利となった。

 ■内柴正人(うちしば・まさと、旭化成=柔道男子66キロ級)03年に60キロ級から03年に階級を上げ。得意はともえ投げ。160センチ。国士舘大出。熊本県出身。
------------------------
引用終わり





見事!

天晴!!

おめでとう!!

そして

ありがとう!!

sanspo20080810内柴正人金メダル



管理人血祭にメールする





特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |

高松入官 Good Job!



高松入管

Good Job!



(↑クリックで飛びます)

読売20080623

引用開始
------------------------
松山空港 初の不法入国者逮捕


地方の水際対策向上
松山空港で3~4月、偽造旅券で入国を試みた韓国人3人が相次いで逮捕された。同空港での不法入国者の逮捕は初めてで、「審査が甘い地方空港を狙った」などと供述したという。来日外国人の指紋採取を義務づけた改正入管法が昨年11月に施行されるなど水際対策が進む中、7月の北海道洞爺湖サミットや県内で10月にある育樹祭を控え、県警や入国管理局は警戒を強めている。(福本雅俊)

 「別室で話を聞かせて下さい」。4月25日夕、松山空港の入国審査ブースでパスポートを読み取り機にかけていた高松入管松山出張所職員が、持ち主の韓国人の女(40)に言った。機械の画面では旅券番号などが赤く反転し、偽造旅券の可能性が高いことを示していた。「もう一つあるんでしょう、それを出して」。女は観念したようにうつむいて無言で正規の旅券を差し出し、松山西署に逮捕された。

 女は2006年10月に不法残留で強制退去させられており、「別人を装うため生年月日を偽った」と供述。松山空港では3月にも韓国人の女2人が偽造旅券を使って逮捕された。いずれも強制退去歴があり、「成田や関空は審査が厳しいが、地方空港は甘いと聞いた」と供述したという。


 実は、入管は2件とも、05年導入の事前旅客情報システム(APIS)によって、到着前に「不審な乗客あり」の情報を得ていた。国際便の乗客名簿を違反歴があるなどの「要注意者リスト」と事前に照合するシステムだ。改正入管法に基づいて採った指紋も「リスト」の人物と一致した。同出張所の熊谷直美所長は「職員の『目』にAPIS、指紋照合システムを加え、水際対策の精度は格段に上がった」と自信を見せる。

 県警も今月から、機動隊員や私服警官を到着ロビーや入管、税関に置き、警備体制を増強している。

 課題もある。県内6か所の国際港はAPISの対象外。入管は船舶代理店から乗客名簿を入手し、手作業で「リスト」と照合しているが「十分な審査は困難」(入管関係者)なのが現状だ。こうした穴を補うため、県警は4月以降、県内各港で入管や海上保安部、船舶代理店と会合を開いて連携強化を図っている。

 一方、こうした対策強化の動きには「外国人というだけで指紋採取されるのは犯罪者扱いされるようで不愉快」(韓国人女性)、「取得した情報の利用方法や保存期間などの法的規定がなく危険」(日本弁護士連合会)などの声もある。

 テロ防止は当然必要だが、具体的な危険性を十分検証しなければ、個人の権利の過剰な制限につながりかねない。県警や入管にも、これらの対策の必要性や入手した個人情報の扱いについて、より丁寧な説明を期待したい。
(2008年6月23日 読売新聞)
------------------------
引用終わり




yomiurionlineの記事です。
高松入管松山出張所職員さん、Good Job!ですな。

この姦酷人女は、過去にも不法残留で強制退去命令を喰らってるそうです。こいつぁ、観光目的ではないのは明らかですな。日本で商売をしようとしてたのではないかと考えると、不法入国&不法滞在+不法就労という3点セットになります。んで、日本に住み着いて「ウリは連行されて来た被害者ニダ!」とか、いつかのニュース報道のように「3点セットだけど、日本での実績を認めて在留許可を出して欲しいニダ!」とか言い出すんですかね。犯罪を犯してるという意識より、自分達の都合の方に意識が向くわけですな。こう言うのを防ぐためにもビザなし渡航はとっとと廃止すべきです。




(↑クリックで飛びます)

中央日報20060405

引用開始
------------------------
韓国政府が推進中の
「醜い韓国人総合対策」とは?


記事入力 : 2006/04/05 08:09:30
海外で醜態をさらして摘発された「醜い韓国人(Ugly Korean)」に、一定期間のパスポートの発給を禁止する方策が進められる。


 外交通商部は4日、大統領府で開かれた国務会議(日本の閣僚会議に当たる)で、こうした内容の「醜い韓国人総合対策」を報告したと、政府の関係者が明らかにした。現行の旅券法第8条は、「旅行国の法令違反などで国の名誉を損なったことがある者」に対して最長3年間パスポートの発給を制限できると定めている。

 韓国政府はこれを拡大して、人身売買、覚せい剤などの悪質な犯罪容疑で摘発された者に対しては、パスポートの発給制限期間を延長する計画だという。また、買春などで複数回にわたり摘発された者に対しても、パスポートの発給を一定期間に渡って制限する予定だ。

 政府の関係者は、「外交部、法務部、労動部、警察庁など関連した8つの部処(日本の省庁に当たる)の実務クラスの要人からなる総合対策委員会を組織する予定」とし、「今月内に憲法違反の可能性があるかどうかなどを検討し、最終案をまとめる」と明らかにした。

 外交部の当局者は、「『醜い韓国人』たちが、国家イメージを損なうケースが急増している」とし、「悪質な犯罪に対しては、制裁を強化して一般国民が参加するキャンペーンも拡大する予定」と述べた。
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
------------------------
引用終わり



2年ほど前の中央日報の記事です。
凄ぇですな。
歴史捏造、2002年ワールドカップでの悪行三昧、東海呼称に竹島の不法占拠等は醜くねぇんですかね。愛国無罪らしいんですが、十分醜く写りますな。


制裁を強化するのも必要でしょうが、「醜い姦酷人」を作らない事が第一です。
「醜い姦酷人」を作り上げるのは、教育であり道徳です。
つまり、姦酷社会の改善が急務でしょう。


管理人血祭にメールする




特別編 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。