[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 特別番外編

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

こいつぁ何だ?

こいつぁ何だ?



靖国神社不思議な玉01


そういやぁ、こないだ雪が降りましたな。私は、無理矢理靖国神社に行って、無理矢理写真を撮って来たんですが、若干無理矢理な物が写ってしまいました。雪化粧の靖国を撮ろうと考えてたんですが、残念ながら雪が雨に変わり、雪はほとんど解けちゃってて、期待通りの写真は撮れなかったんですが、期待してなかったというか予想してなかった写真が撮れちまいました。ちょいと上記の写真を見てくださいな。画面中央の右寄りに白い玉が写ってます。雪なら上から下に降って来るハズなんですが、こいつぁどうも下から上へと飛んでるように見えます。ちょいと拡大してみましょう。


靖国神社不思議な玉02


思いっ切り下から上に向かってますな。しかも、結構な大きさでハッキリと写ってます。こいつぁ、本殿のすぐ左側で撮った写真なんですが、一体何なんでしょう?画面に写ってる白い物はこれしかないように見えますが、雨がほんの少しだけ写ってるんですよ。でも、雨は、一本の線のように写ってますから、この白い玉は明らかに雨とは違う物だと言う事が分かります。ってか、下から上に飛ぶ雨って言えば、それはそれで凄ぇもんだと思います。

一応、雨はこんな感じに写ってるというのをアゲておきましょう。下の写真をクリックすれば拡大します。画面中央あたりが分かり易いと思いますが、白い線が一杯写ってますね。それが雨です。


靖国神社不思議な玉03



比べるまでもねぇぐらいですな。雨じゃねぇと言い切って良いと思います。では、雨じゃなかったら何なのか?下から上へと移動する物体。分かる方は是非教えてください。

まま、一応念のため、ウチのブログを見てくれた皆さんを災いから守ってくれるよう、靖国神社の絵馬の写真を貼っておきます。

靖国神社2008年度版絵馬




管理人血祭にメールする


スポンサーサイト
特別番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

来住新平

来住新平


(↑クリックで飛びます)

yomiuri20071218-01
yomiuri20071218-02
抜粋開始
------------------------

「南京城一番乗り」

◆真珠湾攻撃にも県内の出撃者

 「南京城一番乗りの日高軍曹という人がいた」

 都城市山田町の元陸軍曹長、谷口正明さん(88)は語り始めた。

 70年前の1937年12月13日。日中戦争で、中国の首都南京が日本軍の攻撃で陥落した。攻略に参加した都城歩兵第23連隊(約3000人)もこの日、南京にいた。

 その際、同町出身で同連隊にいた日高義平軍曹が「南京城一番乗りの手柄」を立てたという。

 各種戦記によると「一番乗り」は南京を攻めた部隊ごとにいたらしく、諸説ある。

 39年に入隊した谷口さんは「元気な人だった。胸にいっぱい勲章を付けていた。(上級の)少尉や中尉が全然付けてないのにね」と義平さんの姿を思い出し、武勲をたたえる。

 だが、義平さんの弟で、養子にもなった旧山田町長の日高隆矩さん(71)は「戦争の話はほとんど聞かされなかった。軍隊時代の写真もない」と言う。義平さんは多くを語らないまま72年に亡くなった。

 昨年、同市が刊行した「都城市史 近現代」によると、23連隊は南京戦で88人が戦死、307人が負傷した。「南京陥落前後の混乱時に、日本軍の一部には捕虜・市民に対する大規模な虐殺・略奪・暴行などの行為があった」と虐殺論争のある「南京事件」のことも記している。

 日中友好協会の来住新平都城支部長(77)は、99年に事件を題材にした映画を同市で上映した。参戦した地元の元軍人から反論があったが、「“事件の事実”から目を背けてはいけない」と語る。
------------------------
抜粋終わり




去年のyomiurionlineの記事です。
宮崎県都城市と言えば、近年、朝日新聞による捏造記事が話題になりましたな。
これです↓。


簡単に説明すると、南京虐殺はあったとする朝日新聞の捏造記事に対して、宮崎県都城市に在住の元23連隊所属の日本軍兵士が裁判を起こし、2年半もの戦いの末勝利を収めました。しかし、その時の朝日新聞の対応の酷さが大問題となり、文芸春秋が昭和62(1987)年5月号において朝日新聞を批判した物です。




その都城市で、またしてもおかしな事をやってる売国奴がいるようです。


日中友好協会の来住新平都城支部長(77)は、99年に事件を題材にした映画を同市で上映した。参戦した地元の元軍人から反論があったが、「“事件の事実”から目を背けてはいけない」と語る。


記事中に来住新平という名前が出てきますな。こいつが何者かと言うと、記事中にもある通り、日中友好協会の支部長であり、97年当時は凶惨党の顧問だったようです。また、これまで何度か宮崎県の衆議院議員小選挙区選挙で立候補したり、平成7年には宮崎県知事選挙にも出馬してます。当然、悉く落選してます。

上記記事に”99年に事件を題材にした映画を同市で上映した。参戦した地元の元軍人から反論があった”というのがありますが、これは23連隊の事ではないかと思います。また、23連隊以外からも反論があった事でしょう。来住新平が言う”事実”と言う物などは存在せず、捏造しかないんですから。

また、来住新平が所属する日中友好協会とやらも、売国行為に必死なようです。下記項目をクリックすれば、サイトに飛んで行きます。




いっつも思うんですが、こいつら、何でこう日本を滅亡へと導こうとするんですかね。何の得があってやってんですか?んで、そんなに日本が嫌いなら出て行けばいいのに、何で日本在住なんですか?



















































真性キチガイが


やる事は


理解不可能



管理人血祭にメールする


特別番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年も絶好調!

今年も絶好調!


(↑クリックで飛びます)
asahi20080107
引用開始
------------------------

北朝鮮支援基金「日本が100億ドル」
韓国が皮算用

2008年01月07日21時46分

 韓国統一省は7日、政権引き継ぎ委員会に対し、次期政権が北朝鮮への経済支援のため新たに設ける400億ドル(約4兆4000億円)規模の国際協力基金のうち、約100億ドルを、日朝国交正常化に伴う日本の資金から充てたい考えを示した。残りは、国際金融機関からの支援や海外投資の誘致などでまかなうという。

 基金の設立は「北の1人あたり国民所得を10年間で3000ドルに引き上げる」とした李明博(イ・ミョンバク)次期大統領の公約を受けて決まった。だが関係筋によれば、
日韓両政府間で国際協力基金への日本からの拠出について協議されたことはないという。引き継ぎ委員会の李東官報道官は7日、「拉致と核の問題が解決しない限り、100億ドルの支援は無理だろう」と語った。

------------------------

引用終わり



ええと、こりゃ何ですかね。姦国の次期政権が姦国人らしい妄想、願望、独りよがり、決め付け、手前勝手な発言をしてるようですな。ってか、意味がわからん。

姦国人が、北超賤の国民所得を10年間で3,000ドルに引き上げるそうです。また10年間ですか。姦国人って、何かってぇとすぐ10年ですな。皆さんご存じの通り、こいつぁ永遠の10年と言われる物で、奴らが何かをやる時、10年で達成出来たためしがねぇですな。しかも、次期大統領の公約を受けて決まったそうです。さらに、それをやらされるのは日本という事ですな。冗談じゃねぇですよ。同胞は、同胞同士で助け合え。


日本を巻き込むんじゃねぇ!






しかしまぁ、この記事、読めば読むほどわけが分かりませんなぁ。”日朝国交正常化に伴う日本の資金から充てたい考えを示した”とありますが、国交正常化するんですか?日本国民の私は、そんな話しは聞いた事がねぇです。この在日上がりのヒトモドキは、一体何を言ってんですかね。それとも、知らないのは日本国民だけという展開でしょうか。しかし、asahiに”皮算用”と書かれるくらいですから、いつもの姦国人エンターテインメントとして見ればいいだけかも知れません。



ところで、これを見てみましょう。





(↑クリックで飛びます)

東京新聞20080107
引用開始
------------------------

北朝鮮産ウニを不正輸入
在日朝鮮人ら3人逮捕

2008年1月7日 17時06分
経済制裁中で輸入が禁じられている北朝鮮産のウニを不正輸入したとして、警視庁公安部は7日、外為法違反(無承認輸入)の疑いで、在日朝鮮人で貿易商社「サイデリスジャパン」社長黄在性容疑者(59)=千葉県習志野市=ら3人を逮捕した。

 調べでは、黄容疑者らは昨年4月、経済産業相の許可を受けずに、北朝鮮産のウニ約1トンを中国産と偽る書類を作成し、3回にわたって輸入した疑い。

 東京税関からの通報を受けた警視庁が昨年11月、同税関とともにサイデリスジャパンなどを家宅捜索していた。

 2006年10月の北朝鮮の核実験を受け、日本政府は船舶入港と輸入の禁止など制裁措置を発動。これまでに北朝鮮産アサリなどを不正輸入した業者が摘発されている。
(共同)

------------------------

引用終わり



やれやれ、また在日超賤人による犯罪です。こいつら、日本から金を取ることしか考えてねぇ奴らですな。おっと、姦国の次期大統領も在日超賤人でしたね。
つまり、こういう事ですな。



犯罪者黄在性=在日超賤人
李明博姦国次期大統領=在日超賤人








||










































同じレベル






管理人血祭にメールする

おまけ:
上記の黄在性の犯罪報道ですが、TBSの報道はこんな感じになってます。

TBS20080107

404 Not Found

ファイルがみつかりません。




特別番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

面白いサービス

--------------------------------------------
【PR】

東京都内はもちろん、横浜も川崎も、忙しいあなたの代わりにご希望物件を調査してきます。
物件探しにとって一番重要なこと、それは「実際に物件を見ること」につきます。一生に一度の大切な買い物だからこそ、納得するまで時間と体力をかけて当然です。
しかしながら、「時間と体力をかけて物件を探す」ということは、日常生活を送りながら行うには難しく、忍耐やストレスを伴うものでございます。
そんなお悩みを、物件調査隊「ミテクル」が解決します。
--------------------------------------------



面白いサービス


(↑クリックで飛びます)

引用開始
------------------------

物件調査隊

物件探しにとって一番重要なこと、それは「実際に物件を見ること」につきます。
一生に一度の大切な買い物だからこそ、納得するまで時間と労力をかけて当然です。
しかしながら、「時間と労力をかけて物件を探す」ということは、日常生活を送りながら行うには難しく、忍耐やストレスを伴うものでございます。


(case1)
急がなくてはならない!

好立地・好条件な人気物件のように、先着順で申し込みが殺到する物件の場合、十分に考える時間が与えられません。稀に、購入希望者が遠方のため物件内覧することなく、建築会社の資料だけを観て購入するというケースもあるほどです。


(case2)
二人で一緒に決められない!

ご主人が多忙のため物件探しと不動産会社との交渉は主に奥様にお任せしているご家庭が多くございます。

【ご主人】「長く家にいるのは妻だから、妻の住みやすい家を選ぶのが一番」「妻の説明では良くわからない」
【奥 様】「旦那と同じような感覚で交渉事を任されても困る」「任されても後から口を出されるのでは困る」

物件内覧時や購入後のご相談で耳にすることが多い内容です。


(case3)
時間がない!

「最後は自分で見て決めたいが、絞り込むまで何箇所も見に行く時間がない」



私どもは、不動産を扱う仕事柄、さまざまな相談をお受けいたします。
そのなかで、この上記3ケースのお客様から、物件を代わりに見に行き、写真と報告書を作成して欲しいと依頼を受けたことがございます。
これが、物件内覧調査隊「ミテクル」のはじまりでした。

物件外観・内観以外にも、近隣環境を撮影し、レポートにまとめたものをそれぞれの方に提出したところ、

(case1)
「旅費を払っても、見に行く価値があると判断できた」

(case2)
「報告書を見ながら、夫婦で相談することができた」

(case3)
「数ある物件の中から絞り込むことができた」
------------------------
引用終わり



こりゃ面白いサービスですな。不動産購入時に自分の代わりに物件を見に行ってくれるというサービスです。依頼主の代わりに物件を調査して、写真撮影、報告書を作成するそうです。料金は10,500円(税込)で、1~3件まで料金一律1万円。対象エリアは東京都内、神奈川県(横浜市、川崎市のみ)限定だそうです。この地域がちょいと狭すぎる気もしなくはないんですが、都市部に生活拠点を持つ人なら有り難いサービスかも知れませんな。
また、このサービスにより物件を購入した場合、成約後にこのサービス料金が返金されるようです。(2回以上ミテクルを利用の場合、1回目の料金のみ返金。)


報告書の内容がどんな物なのか興味がありますな。残念ながら、サイトにはサンプルのような物がないので何とも言えませんが、物件調査サービスというぐらいなら、少なくても昼と夜、さらには日曜祝祭日等も調査しなくてはなりませんな。平日と休みの日は大きく違いますからね。さらに、物件周辺の治安等もチェックすべきでしょう。依頼主がなかなか出来ないことを調査するのがサービスです。恐らく、依頼主もその辺の事が分かれば助かるでしょう。


物件購入は大きな買い物です。間違いがないようにこの会社に依頼してみるのもいいかも知れませんな。
しかし、注意すべき点もあります。このサービスは、最近始まったばかりのサービスであり、どの程度調査してくれるのかよく分かりません。また、サイトの方にもあまり情報がありません。そのため、このサービスを利用する場合は、前もってどんな調査をしてくれるのか確認が必要になります。適当に調査して貰って後で泣くのは依頼主の方だと言う事を理解すべきです。



例えば、こんな感じ。



物件を購入したのは良いが、













































家の隣が


朝鮮総連


管理人血祭にメールする



特別番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

有り得ない帰国



有り得ない帰国

(↑クリックで飛びます)
総合ニュース20070926


引用開始
------------------------

日本不法滞在の韓国人10人、
韓国密入国企て検挙


【統営26日聯合】慶尚南道・統営海洋警察署と海軍3艦隊は26日、日本での不法滞在後、国内に密入国しようとした韓国人の男女10人と、密入国者を乗せていた馬山船籍の漁船船長を検挙した。

 両機関によると、同日午前5時ごろ、日本の福岡近くの港を出港した船舶が統営方面に向かっているのがレーダーで発見された。追跡の末、海洋警察署の警備艦と海軍の高速艇数隻が午前9時ごろ、慶尚南道巨済市沖で船舶を拿捕(だほ)した。密入国者10人は、船舶が検挙される前に海岸に上陸したが、捜索に乗り出した警察に全員逮捕された。

 調べによると、密入国者は日本に不法滞在しながら飲食店などで働いていた。現地での事情でやむを得ず韓国に戻ることになり、日本に住むあっせん業者に800万ウォン(約100万円)ずつ支払ったという。海洋警察署は密入国の経緯を詳しく調べた上で、出入国管理法違反の容疑で立件する方針だ。

------------------------

引用終わり



姦国人犯罪者が日本から逃亡したという記事ですな。恐らく、日本国内で何か犯罪を犯したために帰国しようとしたのは明白です。まぁ、不法滞在ですから、その時点で違法なんですけどね。不法滞在に不法就労と、他にも何かやってるハズです。


現地での事情でやむを得ず韓国に戻ることになり、・・・


ここですな。現地というのは勿論日本の事です。その現地である日本で何かトラブルを起こしたという事でしょう。不法滞在のみならず、不法就労までしておいてやむを得ず帰国する理由というのはいくつかありますな。例えば、身内が死んだとかね。しかし、人数が10人もいると言う事を考えると、恐らく身内の不幸等ではないと考えられます。つまり、犯罪を犯した可能性が極めて高いという事ではないでしょうか。

この10人は飲食店で働いてたそうですな。飲食店と言っても色々ありますなぁ。ぼったくりバーや無許可営業店なんかも飲食店です。しかし、姦国のメイン産業の事を考えると、普通に売春ではないかと思います。

しかしまぁ、自国に密入国ってさすがは姦国人エンターテイナーですな。たぶん、その密入国を手伝った斡旋業者というのは、在日超賤人ではないかと思います。こういうのが蔓延ってるのが現在の日本であるという事実に目を向けなくてはなりませんな。早速、新総理にメールでも出しておきますかね。まず、手始めにこれを要求しておきましょう。



































在日超賤人



すべてに



指紋を押捺



させるべし


管理人血祭にメールする



特別番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。