[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 2007年11月

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ご苦労なこった



ご苦労なこった


(↑クリックで飛びます)

yahoo20071122

引用開始
------------------------

親日反民族行為の関連資料集を刊行、
真相糾明委

11月22日10時56分配信 YONHAP NEWS

【ソウル22日聯合】親日反民族行為真相糾明委員会が、調査対象の第1期にあたる1904~1919年に行われた親日行為関連の各種資料を集め、「親日反民族行為関連資料集」1、2巻を刊行した
 委員会が22日に明らかにしたところによると、「条約と法令」という副題が付けられた1巻では、1904年2月に締結された韓日議定書から1910年8月の韓日併合条約まで、国権侵奪となる12の条約内容など、日本が朝鮮を支配する実質的な過程と支配初期の条約や法令を確認することができる。2巻は副題を「親日の類型と論理」とし、李完用(イ・ワンヨン)や宋秉ジュン(ソン・ビョンジュン)ら親日派と、一進会などの親日団体が行った売国行為の証拠資料が収められている

 委員会は資料集について、委員会の調査に直接用いた資料や代表的な親日関連資料、歴史的な価値がある貴重な資料、国民向け教育の価値がある資料を中心に選択したと説明した。

 調査対象第2期の1919~1937年に該当する調査報告書は年内に完成させ、関連資料集は来年刊行する計画だ。

------------------------

引用終わり




こりゃまた驚きですな。超賤併合のはずが国家侵奪になってます。さらに、その証拠まであるそうです。しかし、


国民向け教育の

価値がある資料を中心に選択した


という点がすべてを物語ってますな。
要するに、関連資料集刊行ってのは”新しい何か”ではなく、”いつもの事”に過ぎません。いわゆる洗脳教育ってやつですよ。今に始まった事じゃねぇですな。最近、ウォン高で日本に観光にやって来る姦国人が増えたそうですが、それに伴い日本人と接して洗脳が緩んだ姦国人でも増えてるんですかね。姦国人観光客は、日本の先進国ぶり、及び日本人の民度の高さに触れたでしょうから、どうしても日本と姦国を比較してしまい、姦国政府の失政やバカぶりに目を向けかねませんからね。そうなると、姦国政府としては非常にマズイわけです。んで、そうなる前に「再教育して、姦国国民の目を姦国政府から逸らす必要があるニダ!」と姦国側は考えてるんでしょう。

ま、面白そうではありますな。姦国人エンターテインメントが増えれば、我々にとっては格好のネタになるだけですから。



姦国人の皆さん、































せいぜい



頑張んな


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト
特別編 | コメント:1 | トラックバック:0 |

まともなのに



まともなのに


(↑クリックで飛びます)

sankei20071124-01sankei20071124-02

引用開始
------------------------

【書評】『売国奴』
黄文雄、呉善花、石平著

2007.11.24 08:21
■「直言の士」3人が熱く語る

 呉善花氏によると、韓国で「売国奴」とは、「売春婦」と同じくらいの屈辱感を与える言葉だという。売国奴と呼ばれた人間は、社会的に交際を絶つべき対象として遠ざけられてしまう

 黄文雄氏は台湾南部、呉氏は韓国南端の済州島、石平氏は中国は蜀の国、四川の生まれである。いずれも中国人、韓国人から「売国奴」とののしられ、迫害を受けてきた。それなのに、中韓の尊大さを糾(ただ)すことをやめない。

 そんな「直言の士」たちが、「国家」とは何か。「歴史」とは何か。「文化」「日本」「反日」とは何か、熱く激しく語ったのが本書である。

 とりわけ興味深いのが、日本についての発言である。

 黄氏いわく「今の日本がなければ、今のアジアはあり得ない。日本は明治維新をなしとげ、日清・日露戦争を戦いぬき、アジアではじめて欧米と肩を並べる近代国家になった。戦後もアジア諸国の手本となる高度経済成長をなしとげた。そういう日本の歴史がなければ、繁栄する今のアジアはなかった」。

 確かにそうだろう。石氏も、「今でも私は漢詩をつくるが、漢詩がその理想郷として描く自然と文化が融合した美景は、今の中国ではなく、実は日本にある」という。日本人として素直にうれしい

 『儒教とは何か』などの好著で知られる評論家、加地伸行氏も刊行早々、「面白い。近来にない出色の鼎談(ていだん)」と、読者カードで褒めてくださった。

 『売国奴』という衝撃的なタイトルにとまどう読者も多かろうが、自信をもってお薦めします。(ビジネス社・1575円) ビジネス社書籍編集部 大戸毅
------------------------
引用終わり




売春婦は姦国の最重要輸出商品であり、反日は姦国国民のアイデンティティを保つために非常に重要です。しかし、それらがいかに愚かで物笑いのタネになってるのか気付かないというのは、あまりにも哀れですな。しかも、反日でなければ売国奴という不自然極まりない理屈がまかり通るなど、常識では考えられない事です。本来、売国奴というのは日本のミンス党や狡迷党、捨民党がやってる国民主権の搾取政策(外国人参政権)や、日本国民を無視した在日特権等があたります。

上記3人の意見に何か反論があれば、証拠や資料を出して来れば良いだけの事ですが、特アにとっては非常に残念ながら、ほとんどが事実なのでそういったアクションを起こす事が出来ません。証拠を出そうにも証拠などなく、資料を出そうとしても事実を肯定する資料しかないために捏造が始まるわけです。そのため、特ア連中は調査や研究と言う物が出来ません。普通は、例えば、

発見

調査

見解


という課程を取りますが、特ア連中にとって”調査”の段階は自分たちの捏造がバレてしまうため取られたくないわけです。よって、”反日でなければ売国奴”という非常にシンプルな展な開になるのではないかと思います。

うちのブログのリンク先に飛んでみると、奴らの捏造ぶりがよくわかります。各ブログの管理人さん達の優れた情報収集能力や分析力、また正論等が私を勇気づけてくれます。いや、恐らく私だけではないでしょう。多くの人達が目を覚ますのではないかと思います。

ただし、勘違いしてはいけません。各ブログの管理人さん達の主張は極めて常識的な物が多く、常軌を逸した主張は皆無です。

つまり、ただ単に、





































特アが


異常なだけ


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

在日超賤人の異常性

在日超賤人の


異常性



(↑クリックで飛びます)

京都新聞20071122

引用開始
------------------------

総連系商工会幹部らを逮捕
脱税容疑で京都地検

京都地検特別刑事部は22日、法人税法違反(脱税)の疑いで、在日本朝鮮京都府三丹商工会総務部長の南道純容疑者(38)=舞鶴市=と生コン製造販売会社「達川商事」(福知山市長田)の実質経営者の達川相珍容疑者(72)=福知山市=を逮捕し、同商工会や上部組織の在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)京都府三丹支部など16カ所を家宅捜索した

 調べでは、2人は共謀して、達川商事の2004年度の法人税2363万円と05年度の法人税2119万円、さらに同社関連のパチンコ店経営会社「セークロヴォアール」の04年度の法人税2590万円を脱税した疑い。

 地検によると、達川容疑者が南容疑者に脱税を依頼し、南容疑者が経費を架空計上した決算報告書や確定申告書を作っていた、という。大阪国税局が今年3月に地検に告発していた。

 舞鶴市伊佐津の朝鮮総連府三丹支部では午前11時15分、支部の関係者が鍵を開け、段ボールを抱えた地検係官が家宅捜索に着手した。2階建ての事務所の1階に明かりがともり、窓ガラス越しに係官が白手袋で書類を繰る姿が見えた。
Kyoto Shimbun 2007年11月22日(木)

------------------------

引用終わり




在日超賤人の


異常性


その2



(↑クリックで飛びます)

毎日新聞大阪20071122

引用開始
------------------------

大阪朝鮮会館:
減免取りやめは適法

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)大阪府本部が入る「大阪朝鮮会館」(大阪市東淀川区)への固定資産税の減免を一部取りやめたのは不当として、所有者の共栄商事(同区、破産手続き中)が大阪市長に処分取り消しを求めた訴訟で、大阪地裁は21日、請求を棄却した。西川知一郎裁判長は処分は適法と判断した

------------------------

引用終わり



まったく、信じらんねぇぐらい頭がおかしい連中ですな。超賤総連ってか在日超賤人ってのは。超賤文化は「やった者勝ち」という部分が色濃く出てます。明らかにバカげてる事でもとりあえず騒ぎだし、うまくいったら儲け物という文化ですな。こういうのは、我々からすると文化ではなく、ただ単に民度が低いとしか写りません。また、「やった者勝ち文化」とは「恥知らず文化」と言い換える事も出来ます。

自分が何をやってるのか理解出来ない人ほど哀れな物はありませんな。上記の記事でもわかりますよね。よく在日超賤人は「日本人と同じ税金を払ってるから参政権をよこすニダ!」と主張しますが、まったくのデタラメなんですよ。自分たちで日本人と同じ税金を払ってると言いながら減税を要求してるわけですが、こいつぁ完全に矛盾です。「ウリ達は嘘を吐いてるニダ!」と自爆してるだけです。

在日超賤人は犯罪を犯す連中であり、超賤総連は犯罪組織です。また、「やった者勝ち文化」は民度がかなり低いという事もよくよく認識すべきです。



もう一度書いておきましょう。

超賤人、姦国人、在日超賤人とは人間の姿形をしたヒトモドキである。
ヒトモドキとは、すなわち、






































人間ではない


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:2 | トラックバック:0 |

指紋押捺義務スタート


指紋押捺義務


スタート



(↑クリックで飛びます)

sankei20071121-01sankei20071121-02

引用開始
------------------------

外国人の指紋採取始まる
5人に前歴、退去へ

2007.11.21 10:11
16歳以上の外国人に入国審査で指紋、顔写真の提供を義務付ける改正入管難民法が20日施行され、この日到着便のある23空港と5港で実施された。

 法務省によると、計5人の指紋が、過去に強制退去となって来日が許可されていない人物のデータベースと一致。うち3人は偽造・変造パスポートを使用したとみられ、強制退去の手続きに入った。残る2人にも退去命令が出される見通し

 指紋などの提供を拒み入国拒否となった外国人はいなかった。


 入国時に「生体情報」を採取するシステムの導入は米国に次いで2番目。政府はテロ対策を理由に掲げているが、日弁連などは「犯罪捜査に際限なく利用される恐れがある」と批判している。

 この日、外国人らはパスポートなどを提出した後、入国審査官の案内で両手の人さし指をスキャナーに当て、顔写真を撮影。「治安のためなら仕方がない」と理解を示す人が多かったが、待ち時間の長さに不満の声も聞かれた。

 各地で指紋の読み取りエラーが発生し、計21人については指紋採取を断念、口頭審査で入国を認めた。入管担当者は「高齢で指紋がすり減るなどしたため」としている。

 採取された生体情報は、過去に強制退去処分を受けた外国人のほか、国際刑事警察機構(ICPO)や日本の警察による指名手配者など計80万-90万件の生体情報データベースと照合。一致すれば強制退去処分を受けたり、警察に通報されたりすることがある。

 日本人や特別永住者らが事前に指紋を登録し、指紋照合だけで出入国できる「自動化ゲート」も20日、成田空港で先行導入された

------------------------

引用終わり



今月の20日より実施された外国人指紋押捺義務の記事です。大きな混乱もなかったようですし、来日外国人達も日本の治安維持のために理解を示したようですな。つまり、一般の外国人達はルールという物を理解出来るわけです。対する日弁連は

「犯罪捜査に際限なく利用される恐れがある」と批判している

そうですが、指紋は裁判で証拠になる非常に重要な物ですから、どうせ後々このシステムを利用して有り難がるでしょう。

さて、上記の記事は産経の記事ですが、asahi.comはどうかというと、こんな感じです。

asahi.com

(↑クリックで飛びます)
asahi20071121

引用開始
------------------------

日本入国の外国人の
指紋採取と顔写真撮影を実施

2007年11月21日

 日本に入国する外国人に対して入国審査で、指紋採取と顔写真撮影をする制度が20日から実施され始めた。提供を拒んだ外国人は全員、入国を拒否され国外退去となる。
------------------------
引用終わり




これだけです。
しかし、asahiが報道したいのはこれではありません。この記事に載ってる写真です。写真の解説には

東京で来日外国人の顔写真撮影と指紋採取に対して抗議デモをする外国人と支持者たち。

と、書かれてます。これを報道したいがために、記事を簡略化したんでしょう。こっちのほうがインパクトがありますからな。しかも、この写真には外国人かどうか分からない人しか写ってません。asahiは日本人の支援者がいるというのを強調したかったのではないかと思います。



要するに、asahiが言いたいのは、

一律、外国人から指紋を採取するのは、





































シャベチュニダ!


管理人血祭にメールする




特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

よっ大統領!


よっ大統領!


(↑クリックで飛びます)

中央日報20071120-01中央日報20071120-02

引用開始
------------------------

盧大統領
「日本が話をよく聞かないもので…」


7日、ロバートゲイツ米国国防相が盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領を訪問した際に交わした対話に対する両側の説明が食い違っている

米行政府消息筋は18日「当時、ゲイツ米国国防相が『韓国と米国、日本の軍事協力を強化して行こう』という趣旨の話しをしたが、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は『日本が(韓国の)話をよく聞かない』と言って慎重な態度を見せた」と伝えた。

しかし青瓦台関係者はこれに対し「ゲイツ長官の青瓦台訪問は会談のためではなく、韓日米軍事協力の提案も受けていない」と否認した。


ワシントンの消息筋は「この日、ソウルで開かれた第39回韓米安保協議会(SCM)に出席したゲイツ長官が盧大統領を訪問し『韓日米間の軍事協力を強化しよう』という趣旨を述べると、盧大統領は『(国際協力として)中国は話をよく聞くが、日本は話をよく聞かない』と慎重な反応を見せた」と述べた。「盧大統領の発言はゲイツ長官の言葉を拒絶したというよりは、自分の意見を述べたもの」と説明した。

この消息筋によるとこれに先立ち6~7日、ソウルで開かれたSCMと韓米軍事委員会(MC)で、ゲイツ長官とマイケル・マリン米合同参謀議長は「韓国と日本が歴史的問題で疎遠だが、これは域内安定に良くない。このため米国が積極的役割を果たす」とし「韓国と米国、日本が海洋捜索と救護(search and rescue)など人道主義的目的のための軍事協力を強化して域内安定と平和に貢献していこう」と提案した。これに対して韓国側は「良い考えだ」と共感を表示したとこの消息筋は伝えた。また両側は「域内を超えて韓米同盟を世界的同盟に発展させよう」ということに共感を示し、韓国の北大西洋条約機構(NATO)グローバルパートナーシップ参加も肯定的に検討することにしたということだ。

ゲイツ長官はこのような軍の次元での協議をもとに、盧大統領に同じ趣旨のことを述べたが、盧大統領が日本に対して不平を言い、慎重な反応を見せると戸惑ったと消息筋は伝えた
。しかし青瓦台関係者は「盧大統領が日本を懸念した部分がオーバーに伝わったようだ」と述べた。盧大統領はこの日「北東アジアの冷戦構図が解消されているが、相変らず不安要素がある。その中でも不安なのが日本のナショナリズム」とし「日本の軍事大国化が中国と周辺国に軍費競争を刺激する側面があり得る。中国は権威主義から開放に向かっている」と述べたと説明した。

こうした話が挙がったのは、最近、韓国政府が北東アジアで実施される多国籍軍事作戦に消極的態度を見せてきたからだ。「軍事的サンドイッチ」状態になっているという指摘まで挙がっている。先月、東シナ海で実施された日米豪3カ国合同訓練には韓国が招待されなかった。これに先立ち日本の東京湾一帯で実施された大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)による多国籍軍事訓練には北朝鮮刺激を懸念した韓国側が参加を断った

ワシントンのある外交消息筋は「韓国と米国、韓国と日本の間にはそれぞれ軍事協力ができるが、韓国と米国、日本の3カ国が軍事協力をするというのは全く違う問題だ」とし「これは人道主義的目的に限っても、韓国としては中国と北朝鮮を刺激することがあると懸念し、受け入れにくい」と話した。
ワシントン=カン・チャンホ特派員
2007.11.19 13:42:39

------------------------

引用終わり



さぁ来ました!
今世紀最大の姦国人エンターティナー盧武鉉(ノ・ムヒョン)、愛称ノムタンの登場です。


よく姦国人は、「姦国は日本のお兄さんだ」と凄まじい妄言を吐きますが、ノムタンはそれを本当に信じ込んでるんでしょう。日本の事をやんちゃな弟扱いです。しかし、言うまでもなく、「姦国がお兄さん」とかいう妄言は、姦国国内や姦国人のみに通用する主張であり、他国の人間からすると完全に妄言としか聞こえません。ましてや、日姦と全く関係ないUSAに対してこんな妄言を吐くなど、考えられない事です。さすがはノムタン!自分で言ってる事が理解出来ないんでしょう。こんなのが姦国の指導者なんですから、姦国人の民度の低さと言う物を世界中に発信してくれましたな。

そもそも「誰それが言う事を聞かない」なんてのは、自分に責任がある場合が圧倒的に多い物ですよ。んで、十中八九は相手にバカにされてるか、ホントに相手にされてないかのどちらかです。勿論、姦国の場合は両方当てはまるわけです。まぁ、一国の大統領がこんな発言するんですから、バカにされて当然ですわな。



ははははは!






































今日もまた


我らがノムタン


絶好調!



管理人血祭にメールする





特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

中国新聞の主張

中国新聞の主張


(↑クリックで飛びます)

中国新聞200711180-01

引用開始
------------------------

「新たな外国人差別」
指紋採取に在住者反発

'07/11/18
 「新たな差別だ」―。外国人に指紋と顔写真の提供を義務付ける入国審査制度が二十日から始まるのを前に、日本在住の外国人から反発の声が上がっている。

 東京都内に住むトルコ国籍のクルド人男性(29)は「何の犯罪もしていないのに、指紋採取を強制されるのは悲しい。外国人差別がまた一つ増えた」とやりきれない様子。「日本は米国に追従してイラク戦争に首を突っ込んだ。テロの心配をする必要があるのはなぜなのか、聞きたい

 「日本で十五年暮らして永住も考えているが、制度的に差別されるのは初めて。とても悲しく、怒りを感じている」と話すのは、都内の大学院で学ぶオーストラリア国籍のステファニー・クープさん(38)。「人を見たら泥棒ではなく友達と思え。その上で犯罪は許さないという、これまでの日本社会の方が安全で魅力的だ」と嘆いた。

 一九八五年に指紋押なつを拒否し、外国人登録法違反容疑で逮捕された在日韓国人三世の張学錬チャン・ハンニョン弁護士(44)は特別永住者。「テロ対策というなら日本人も特別永住者も指紋を採らないとおかしい。なぜ外国人だけテロリスト扱いなのか。合理性がないということは、差別にほかならない」と怒りをあらわにした。

------------------------

引用終わり



外国人の指紋押捺に関する記事です。しょっぱなにクルド人とやらが出てきますが、最後の「外国人差別がまた増えた」という主張にはかなり違和感を感じますな。ホントにクルド人が言ったんですかね。言ったんなら、このクルド人は相当なバカでしょう。外国と言えば、日本しか知らないんでしょうなぁ。また、「テロの心配をする必要があるのはなぜなのか、聞きたい」そうですが、日本に住んでんのに超賤総連や在日犯罪の事を連想しないのは、かなり不思議ですな。

また、オーストラリア人が「制度的に差別されるのは初めて」と言ってるそうですが、このオージーは選挙権を持ってるんですかね。日本人じゃないんですから持ってないハズです。日本の選挙権は、外国人には与えられていません。そういう選挙制度なんです。このバカオージーは、「制度的に差別されるのは初めて」だそうですが、絶対に嘘ですな。
さらに、バカオージーは思いっ切り勘違いしてるフシがあります。これまでの日本社会の方が魅力的とかホザいてますが、その日本社会に外国人が入って来た事や、在日超賤人が日本社会に寄生してる事など眼中にないようです。

そして、中国新聞が最も言いたかった事が最後に出てきますな。
張学錬(チャン・ハニョン)とか言う在日超賤人弁護士の登場です。


氏名        張 学錬(チャン ハンニョン)
所属弁護士会    東京弁護士会
弁護士登録番号   27297
司法試験合格年等 司法試験合格: 2000年
登録年       2000年
出身地       京都府
所属団体、活動歴等 外国人の権利に関する委員会、両性の平等に関する委員会、犯罪被害者支援委員会


「テロ対策というなら日本人も特別永住者も指紋を採らないとおかしい。
なぜ外国人だけテロリスト扱いなのか。合理性がないということは、差別にほかならない」


この在日超賤人弁護士の主張って正しいんですが、間違ってますな。

「特別永住者も
指紋を採らないとおかしい。」


この主張はまったくもって正しい。返す言葉がないくらい正論ですな。しかし、

「日本人も特別永住者も」


と、日本人と在日超賤人を同等に見てるところは、完全に間違ってます。



私が考える正しい主張はこうです。







































在日超賤人からこそ


指紋採取しなければ


おかしい


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あら、羨ましい



あら、羨ましい


(↑クリックで飛びます)

ユーキャン流行語大賞候補魚拓

引用開始
------------------------

マブノ号の船員ら、夢のような帰国

ソマリア沖で海賊により拉致(らち)されてから174日後に解放された、漁船マブノ1、2号の船員ら4人が16日、仁川(インチョン)国際空港に到着した。イ・ジョンリョル、ハン・ソクホ、ヤン・チルテ、チョ・ムンガプ氏ら(左側から)が出迎えた人々に手を振って答礼している。この後、ソウル駅でKTX(韓国高速列車)に乗り、17日未明ごろ釜山(プサン)に到着、帰宅した
朴宗根(パク・ジョングン)記者
2007.11.18 13:51:53

------------------------

引用終わり



いやぁ良かったですなぁ。拉致された現役姦国人が、解放されて帰国したそうですよ。写真に写ってる皆さん全員が、まるで棺桶に入れられた死体みたいに見えますが、気にする事はありません。

何にせよ、良いニュースですな。拉致されたんですから、そりゃあもう酷い生活だったんでしょうなぁ。人間扱いされず、まるで家畜の様な有様で、堪え忍ぶしかなかったんじゃねぇかと思います。心中察すると、非常に心が痛みますな。その姦国人達がようやく帰国できたわけです。半島で待ちこがれた家族や親戚、友人達の喜びもひとしおでしょう。まさに、地獄から天国へ変わったと言えますな。そりゃそうですよね。何たって拉致されたんですから。優雅な暮らしなんてあるわけねぇですよ。税金の免除とか、医療費無料とか考えらんねぇ事です。ましてや拉致った海賊以上の特権があったりなんかするわけねぇです。


ってかさ、これが普通ですよ。ホントに拉致られたんですからね。拉致ってのは連行です。何処の誰が作ったか知りませんが、”強制連行”なんて言葉がありますな。日本語としておかしい言葉ですが、いまではこの”強制連行”が普通に使われてます。そもそも”連行”ってのは”強制的に”と言う意味を含むので、”強制連行”は二重に強制性を使うというおかしな日本語なわけです。ま、ちょいと話が脱線しましたが、”強制連行”はまぎれもなく”拉致”です。上記記事の現役姦国人達は”強制連行”されたと言えます。その”強制連行”された現役姦国人達が祖国に戻ってきたわけですから、喜ぶのは当然です。また、家族や友人知人等、多くの人達が上記記事の4人が”強制連行”された事を知ってるわけですから、帰国を出迎え、喜びを分かち合うわけです。

もう一度言いますが、これが普通なんですよ。家族や友人達が”強制連行”されたら、「返せ!」と声を上げるのが普通です。また、”強制連行”された被害者達も何とか帰国しようとするハズです。さらに、政府も黙ってはいないでしょう。




何か反論あるか?






































そこの


在日超賤人


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アサヒったユーキャン


アサヒった

ユーキャン



(↑クリックで飛びます)

引用開始
------------------------


◆KY(空気が読めない)  Kは「空気」、Yは「読めない」の略。以前は「空気を読め」といった意味で使われていたが、最近は「あいつKYだ」のように「空気を読めない」あるいは「空気を読めないヤツ」の意味で使われる。9月に辞任した安倍首相に関して頻用され、一般に広まった。(戻る)

◆KY(空気が読めない)
Kは「空気」、Yは「読めない」の略。以前は「空気を読め」といった意味で使われていたが、最近は「あいつKYだ」のように「空気を読めない」あるいは「空気を読めないヤツ」の意味で使われる。朝日の大スクープ「サンゴ汚したK・Yってだれだ」とは無関係。(戻る)

------------------------
引用終わり



himazinさんの「暇人凸撃隊」イザ!で面白い記事を見つけたので転載しておきます。2007年流行語大賞候補に関する記事ですが、KY(空気が読めない)に関する説明で、11月15日22時50分に記録された魚拓では朝日の大スクープ「サンゴ汚したK・Yってだれだ」とは無関係。となってたのに、現在では9月に辞任した安倍首相に関して頻用され、一般に広まった。に変更されてます。

よく見つけましたな。魚拓をとった人もGood Job!です。




管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

加害者 = 親



加害者 = 親


(↑クリックで飛びます)

中日新聞20071115-01中日新聞20071115-02

引用開始
------------------------

国籍条項
夢打ち砕く規制 理不尽

「何で私をこんな家(うち)に生んだんや」

 幼いころからの夢であった教員への道を絶たれたと知って、やり場のない怒りと悔しさを、A子は涙ながらに母親にぶつけていた。朗らかで人一倍家族思いの彼女は、地元大学の教育学部に学び、教壇に立てる日を心待ちにしていた。しかし、受験を間近に控えたある日、「国籍条項」の存在が無残にも彼女の夢を打ち砕いたのである。

 彼女が小学生のころ、担任だった私は、母親に「在日」であることをきちんと伝えたほうがよいのではないかと話したことがあった。それは、朝鮮人への差別意識が根強く残っている土地柄でもあり、今後のことが懸念されたからである。しかし、その時、母親は「帰化さえすれば大丈夫。今、申請中やから」と取り合ってはくれなかった

 彼女が失意の中で荒れているという連絡を受けた時、私は当時のことが思い出され、母親ときちんと向き合うことができなかった自分の無力さが悔しくてたまらなかった。

 県内の公立・私立学校にも、国籍や民族を異にする子どもたちが少なからず学んでいる。そんな彼らが、国籍や民族の違いで、さまざまな法的規制や制約の中で学校生活を送らねばならないのは実に理不尽なことである

 私たち大人は、決して子どもたちの心にいらぬ予断と偏見を刷り込んではならない。なぜなら、無知からくる偏見や差別ほど、人の心を傷つけるものはないからである。子どもたちが、国籍や民族といった出自や立場の違いを互いに認め合い、互いの心の痛みに共感し自分自身を見つめ直す、そうした豊かなつながりを創造する営みこそが人権教育である

 今回、全同教大会が石川県で開催される。今年もまた、多くの教師たちによって、差別に抗(あらが)い、たくましく生きる子どもたちの姿が語られるに違いない。

第59回全国人権・同和教育研究大会 
 23、24両日、金沢市の県産業展示館4号館をメーン会場に開催。基調提案などの全体会と分科会で構成。学校教育、社会教育部会で計9分科会に分かれ、県内外の教員や保護者らの報告がある。このほか特別部会として、JR金沢駅もてなしドーム地下広場などでの展示、交流コーナーも設けられる。参加費は4000円。詳細は県同和教育研究協議会のホームページにも掲載されている。

公務員採用試験の国籍条項
 公務員の採用で、日本国籍を条件とする規定。国家公務員について、人事院規則は第八条で、日本国籍を持たない人は採用試験を受けることができないと定めている。県内の県、市では珠洲市が全職種で同様に規定。かほく市が2007年4月採用者から全職種で撤廃した

 県とその他の市は「公権力の行使にかかわる」ことなどを理由に、一般行政職で要件にしている。医療職や保育士、研究職などは外国籍でも採用できる。県教育委員会は日本国籍を持たない者は「教諭」ではなく、採用期限を設けない「常勤講師」として採用。採用後の待遇に差はないという。
------------------------
引用終わり






ええと、こいつぁ石川県は加賀市の山中中学校教頭の記事です。村田 有司という教頭のようですな。

石川県加賀市立山中中学校
(↑クリックで飛びます)


この教頭、自分で「言い事言ってるなぁ」とでも思ってるんですかね?それとも、「これこそ教育だ!」とアサヒってるんでしょうか。バカは死ななきゃ直らないんで、バカに付ける薬はないと言いますが、この教頭も死ななきゃ直らないでしょうなぁ。

国籍条項とは何か?主権国家では、その国の主権は誰にあるのかを基準に考えます。つまり、その国の国籍を持つ人が主権者という考えです。そして、その主権者により国家を運営するわけです。つまり、


主権者=国家


というわけです。
記事中の在日超賤人が国籍条項で教師になれなかったとかどうのこうの書かれてますが、こんなのは日本や教育関係者の責任ではなく、単に親の責任ですよ。史上最凶のバカが考えてもわかる事です。「国籍条項」が夢をうち砕いたのではなく、「親」が夢をうち砕いたにすぎません。

教頭は、母親に在日超賤人であることを明かしてはどうかと提案したのに、受け入れられなかった事を悔やんでるようですが、何も悔やむ事などありませんな。国籍条項があるのは当たり前で、教師になれないのもわかってて在日であることをうち明けてはどうかと提案してる訳ですから、何も問題ねぇですよ。教頭ではなく、どう考えても親の責任です。

しかし、この教頭も、言ってる事がおかしいですな。
上記では、自分の無力さを嘆いてるのに、突然、

県内の公立・私立学校にも、国籍や民族を異にする子どもたちが少なからず学んでいる。そんな彼らが、国籍や民族の違いで、さまざまな法的規制や制約の中で学校生活を送らねばならないのは実に理不尽なことである。


と、ホザき出します。中学校の教頭という教育者が責任転嫁ですか。見事なアサヒりっぷりですな。ってか、教頭や中日新聞は、要するにこれが言いたかっただけでしょうな。教頭の主張には無理がありすぎます。何が何でも日本側が悪いと言う事にしたいだけというバカバカしい主張ですな。

在日超賤人は、北超賤国籍か姦国国籍を持ってるはずですよ。なら、なにも日本でなくても祖国で
教師になればいいだけじゃねぇですかね。何で在日超賤人が、わざわざ日本で教師になるんですか?







































迷惑な話だ


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:5 | トラックバック:0 |

キョッポの行進

キョッポの行進


(↑クリックで飛びます)
民団20071114-01民団20071114-02

引用開始
------------------------

共生社会我らの力で
参政権立法化へ都心デモ

みなぎる連帯感

 「永住外国人に地方参政権を!11・7全国決起大会」の参加者5000人は、青年会中央本部の康孔鮮会長の先導と青年会メンバーによるシュプレヒコールで気勢を挙げた後、14隊列を組んで街頭デモに繰り出した。

 出発に先立って、民団大分県本部の呉英義団長が「これまで14年間蓄積してきた成果とエネルギーを結集し、秩序整然と出発しよう」と声高らかに宣言した。

デモコースは日比谷野外音楽堂から目抜き通りの銀座、数寄屋橋を経由、終着点の鍛治橋(東京駅手前)までの約1・8㌔。中央本部の鄭進団長ら三機関長と地方本部団長、傘下団体長らで構成する第1隊列が、「参政権を早期に立法化せよ」と書かれた横幕やプラカードを持ち、「日本は真の国際化を実現せよ」と染め抜いたゼッケンに身を包んで出発した。デモ行進を初めて目の当たりにする東京韓国学校の高校生らが、熱い声援を送り続けた。

 6年ぶりのデモ隊は民団の主張を繰り返しアピールする宣伝カー8台と、第1隊列と第2隊列の間に大会会場でも目を引いた高さ3・5㍍、幅・奥行き2㍍の投票箱をイメージしたアドバルーン、赤、オレンジ、青の風船が道行く人の足を止め、耳目を集めていた。

 この日のために、宮城県本部はお揃いの緑のジャンパーを用意した。李根団長は「参政権獲得にかける宮城の心意気を示したかった」。支部のロゴが入った青のジャンパーを着用したのは東京・目黒支部、黒のパジ・チョゴリ姿は東京・豊島支部の金日権さん。「ひと目で韓国人とわかるし、日本人と同じように生活しながらも権利制限されていることをアピールしたかった」と語った。このほか、ベビーカーを押して行進する若夫婦、車椅子のお年寄りの姿も見られ、文字通り老若男女が一体となった。

 数寄屋橋では整然とデモ行進する隊列やハルモニらに罵声を浴びせるいわゆる「ネット右翼」数人がいたが、同胞らはこれらの妨害行動を歯牙にもかけず、毅然と歩き続けた


 デモ終結地点の駐車場では、中央三機関長と夫順末・婦人会中央本部会長が到着した隊列の地方名を連呼しながら、「お疲れ様でした。獲得のその日までともに頑張りましょう」「婦人会パワーなくしては成功しませんでした。ご苦労様でした」と参加者の労をねぎらった。また、都内全支部を巡回し、動員のハッパをかけてきた李時香・東京本部団長も、動員目標を達成した各支部団員らに謝辞を繰り返した。

 大会を大成功に導いた自負が参加者の気持を高揚させるのか、地方へと向かうバスの前では、あちこちでなごり惜しそうに別れの握手をしたり、口々に再会の約束をする同胞らの姿があった。どの顔にも、一仕事終えた充実感と余韻、これからも同胞が結束して獲得まで運動を徹底するとの決意が見て取れた

 鄭進団長は「獲得までの道のりにはまだ紆余曲折もあるだろうが、5000人規模の大会とデモ行進を成功させた意義は大きい。確実に参政権獲得をたぐり寄せた。全国の同胞に感謝する」と喜びを語った。(2007.11.14 民団新聞)

------------------------

引用終わり





こいつ等、


帰国する気"0"じゃん。


そもそも、こいつ等寄生虫は、将来、祖国に帰国するから年金には加入しないとか言ってましたな。朝鮮戦争が終われば、帰国すると言ってたわけですよ。そんな連中に参政権を与えたら、有史以来初の日本滅亡は時間の問題です。


さて、この寄生虫達のデモに潜入した勇者がいるようですので、紹介しておきましよう。
外国人参政権に反対する会という会だそうです。その模様を下記のブログで紹介してます。




ちょいと、このブログから参加者の中で要注意人物の名前でも揚げておきましょう。


李時香

(民団東京本部団長)



鄭進

(民団中央本部長)



金守漢

(韓国国会元議長韓日議連会長金守漢議員)



金淇春

(元法務部長(法相)金淇春韓日議員連盟理事長)



河村建夫

(自民党広報本部長 日韓議連運営委員長河村建夫)
(衆院山口3区萩市)



中川雅治

(自民党参議院議員 東京選挙区)



原田令嗣(よしつぐ)

(自民党衆議院議員 静岡2区)



北川一雄

(衆院議員 大阪16区堺市 狡迷党幹事長)



山口那津男

(参議院議員 狡迷党政調会長代理  東京選挙区葛飾区)



内藤正光

(ミンス党参院議員比例代表 NC総務副大臣 全電通 足立区)



福山哲郎

(ミンス党参議院議員 京都選挙区)
(紹介のみでデモには出席せず)



谷博之

(ミンス党参議院議員 栃木選挙区)



白眞勲

(ミンス党参議院議員)
ミンス党『次の内閣』 防衛副大臣



日森文尋

(捨民党 日森文尋副幹事長 衆院議院比例北関東さいたま市)
議員で一人だけゼッケンを着用して登場



田中康夫

(新党日本代表 参院議員比例)



市田忠義

(日本共産党 市田忠義書記局長 参院議員比例)



越智道雄

(民団と二人三脚でやってきた日韓親善協会中央会理事長)



野中広務

(元自民党幹事長 元内閣官房長官)



冬柴鐡三

(狡迷党 衆院議員兵庫8区尼崎市 国土交通大臣)



大松(おおまつ)あきら

(狡迷党都議会議員 北区 他北区議会議員数名)



花輪ともふみ

(ミンス党都議会議員 世田谷区 他世田谷区議会議員数名)



呂健二

(地方参政権推進特別委員長 民団中央副団長)



上記ブログに書かれていた人物は、大体こんな感じです。誰がどんなスピーチをしたのかとか、
どんなメッセージを送ったのか等詳しく書かれてますので、飛んでみる事をおすすめします。

もう一度URLを貼っておきましょう。







管理人血祭にメールする




特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

増え続ける韓国人犯罪者

増え続ける


韓国人犯罪者



nikkei20071108


(↑クリックで飛びます)

引用開始
------------------------

弁護士資格なく債務整理──大阪府警
容疑の5人逮捕

2007/11/08配信
弁護士資格がないのに多重債務者の債務整理をしたなどとして、大阪府警捜査4課と南署は、消費者金融会社「ダイエーリース」社長で韓国籍の黄源植容疑者(35)=堺市北区金岡町=、元弁護士、福徳富男容疑者(69)=大阪市阿倍野区松崎町2=ら5人を弁護士法違反(非弁行為)容疑で逮捕した。黄容疑者は「会社として利益を図りました」などと話し、いずれも容疑を認めている。

 調べによると、黄容疑者らは2004年6月、ダイエーリースなど7社に約240万円の多重債務を負った大阪市の女性に福徳容疑者を紹介。同容疑者は弁護士資格がないにもかかわらず、ダイエーリース以外の6社と債務の減額交渉を行い、約170万円を減額した和解契約を結んだ疑い。

 福徳容疑者は1987年に担当していた事件の弁済費用を着服したなどとして、大阪弁護士会から弁護士登録を抹消されていた。

------------------------

引用終わり




増え続ける


韓国人犯罪者


その2



(↑クリックで飛びます)

sankei20071112

引用開始
------------------------

あの人気韓国料理店でも不法就労

2007.11.12 11:50
不法滞在の韓国人を直営店で働かせたとして、警視庁組織犯罪対策1課は12日、入管難民法違反(不法就労助長)などの疑いで、韓国料理チェーン店「チェゴヤ」(東京都品川区)の高橋照雄社長(51)=世田谷区=と、法人としての同社を書類送検した。高橋社長は「不法滞在と分かっていた。店舗拡大で人手が足りなかったが、日本人は募集しても集まらなかった」と供述している。

 チェゴヤは6都県で約25店舗を展開する韓国料理のチェーン店で、テレビや雑誌で取り上げられる人気店。チェゴヤは韓国語で「最高だ」という意味という。

 調べでは、高橋社長は5~10月、経営する東京都港区の店舗で、不法滞在や就労資格のない韓国人の男女2人を従業員として働かせるなどした疑い。

 組対1課は10月15日、都内の15店を摘発し、同法違反の疑いで不法滞在の韓国人と中国人計8人を逮捕している。

------------------------

引用終わり



姦国人犯罪が多いですな。ちょいと警察庁のデータを貼っておきましょう。平成19年度上半期のデータです。

警察庁 平成19年度上半期国籍別検挙件数.jpeg

統計(警察庁)
(↑クリックで飛びます)


このデータからも分かる通り、姦国人犯罪が激増してます。しかし、このデータは来日した現役姦国人による犯罪データなので、在日超賤人は含まれてません。在日超賤人の犯罪件数を含めれば、数字が増える事は容易に推測できます。


ちょいとデータに目を向けましょう。平成16年から17年は1パーセント弱増えてますな。平成17年から平成18年は、一気に約18パーセント増加、平成18年の下半期から平成19年度上半期は、なんと43パーセントも激増してます。姦国の悪質ぶりが、はっきり現れたデータになってます。ビザ無し渡航が現役姦国人には有利に働いてるようですが、我々からするとたまったもんじゃねぇと言う現状が浮き彫りになりますな。ちょいと外務省webサイトのご意見ご感想ページを貼っておきます。苦情が多い件に関しては、外務省の見解をサイトに載せるそうですから、文句がある人は、遠慮なく外務省サイトに書き込みをしましょう。



ちなみに私は、下記のような書き込みをしておきました。


メディアが未だ必死に姦流だの日韓友好だの寝言をホザいてますが、我々日本人は、はっきりと認識すべきです。



姦国という国は、






































犯罪者輸出国である


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

面白いサービス

--------------------------------------------
【PR】

東京都内はもちろん、横浜も川崎も、忙しいあなたの代わりにご希望物件を調査してきます。
物件探しにとって一番重要なこと、それは「実際に物件を見ること」につきます。一生に一度の大切な買い物だからこそ、納得するまで時間と体力をかけて当然です。
しかしながら、「時間と体力をかけて物件を探す」ということは、日常生活を送りながら行うには難しく、忍耐やストレスを伴うものでございます。
そんなお悩みを、物件調査隊「ミテクル」が解決します。
--------------------------------------------



面白いサービス


(↑クリックで飛びます)

引用開始
------------------------

物件調査隊

物件探しにとって一番重要なこと、それは「実際に物件を見ること」につきます。
一生に一度の大切な買い物だからこそ、納得するまで時間と労力をかけて当然です。
しかしながら、「時間と労力をかけて物件を探す」ということは、日常生活を送りながら行うには難しく、忍耐やストレスを伴うものでございます。


(case1)
急がなくてはならない!

好立地・好条件な人気物件のように、先着順で申し込みが殺到する物件の場合、十分に考える時間が与えられません。稀に、購入希望者が遠方のため物件内覧することなく、建築会社の資料だけを観て購入するというケースもあるほどです。


(case2)
二人で一緒に決められない!

ご主人が多忙のため物件探しと不動産会社との交渉は主に奥様にお任せしているご家庭が多くございます。

【ご主人】「長く家にいるのは妻だから、妻の住みやすい家を選ぶのが一番」「妻の説明では良くわからない」
【奥 様】「旦那と同じような感覚で交渉事を任されても困る」「任されても後から口を出されるのでは困る」

物件内覧時や購入後のご相談で耳にすることが多い内容です。


(case3)
時間がない!

「最後は自分で見て決めたいが、絞り込むまで何箇所も見に行く時間がない」



私どもは、不動産を扱う仕事柄、さまざまな相談をお受けいたします。
そのなかで、この上記3ケースのお客様から、物件を代わりに見に行き、写真と報告書を作成して欲しいと依頼を受けたことがございます。
これが、物件内覧調査隊「ミテクル」のはじまりでした。

物件外観・内観以外にも、近隣環境を撮影し、レポートにまとめたものをそれぞれの方に提出したところ、

(case1)
「旅費を払っても、見に行く価値があると判断できた」

(case2)
「報告書を見ながら、夫婦で相談することができた」

(case3)
「数ある物件の中から絞り込むことができた」
------------------------
引用終わり



こりゃ面白いサービスですな。不動産購入時に自分の代わりに物件を見に行ってくれるというサービスです。依頼主の代わりに物件を調査して、写真撮影、報告書を作成するそうです。料金は10,500円(税込)で、1~3件まで料金一律1万円。対象エリアは東京都内、神奈川県(横浜市、川崎市のみ)限定だそうです。この地域がちょいと狭すぎる気もしなくはないんですが、都市部に生活拠点を持つ人なら有り難いサービスかも知れませんな。
また、このサービスにより物件を購入した場合、成約後にこのサービス料金が返金されるようです。(2回以上ミテクルを利用の場合、1回目の料金のみ返金。)


報告書の内容がどんな物なのか興味がありますな。残念ながら、サイトにはサンプルのような物がないので何とも言えませんが、物件調査サービスというぐらいなら、少なくても昼と夜、さらには日曜祝祭日等も調査しなくてはなりませんな。平日と休みの日は大きく違いますからね。さらに、物件周辺の治安等もチェックすべきでしょう。依頼主がなかなか出来ないことを調査するのがサービスです。恐らく、依頼主もその辺の事が分かれば助かるでしょう。


物件購入は大きな買い物です。間違いがないようにこの会社に依頼してみるのもいいかも知れませんな。
しかし、注意すべき点もあります。このサービスは、最近始まったばかりのサービスであり、どの程度調査してくれるのかよく分かりません。また、サイトの方にもあまり情報がありません。そのため、このサービスを利用する場合は、前もってどんな調査をしてくれるのか確認が必要になります。適当に調査して貰って後で泣くのは依頼主の方だと言う事を理解すべきです。



例えば、こんな感じ。



物件を購入したのは良いが、













































家の隣が


朝鮮総連


管理人血祭にメールする



特別番外編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バカすぎる韓国

バカすぎる韓国


(↑クリックで飛びます)

yomiurionline20071109

引用開始
------------------------

韓国の民間団体が
「親日派人名辞典」出版を発表

【ソウル=中村勇一郎】韓国の民間団体「民族問題研究所」などは9日、日本の植民地統治に協力したとされる韓国人4千人以上の名を掲載した「親日派人名辞典」を来年8月に出版すると発表した。

 韓国では、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領直属の「親日・反民族行為者財産調査委員会」も親日派からの財産没収を進めており、「親日派」への攻撃はしばらく続きそうだ

 辞典の編集には約150人の研究者らが参加し、「親日派」と認定された4千人以上について、認定の理由など詳細が掲載される見込み。韓国では「親日派」への反感が根強く、認定された場合、大きな打撃を被ることが予想される

 一方、盧大統領直属の委員会は今年に入って、親日派と認定した19人の子孫に対し、土地などの財産没収を決定し、現在も調査を進めている。今後、財産没収の対象者はさらに増えるものと見られ、子孫らは「事後立法で相続財産を強制没収するのは違法だ」と反発している
(2007年11月9日18時50分 読売新聞)

------------------------

引用終わり



さぁ来ました。毎度おなじみの超賤人エンターテインメント!国家による人権蹂躙です!
しかし、対岸の火事ではありません。日本も人権擁護法案が施行されたら同じ事が起きるでしょう。現役姦国人達のアサヒリぶりをよーく見て、ミンス党や狡迷党、捨民党等が推進してる人権擁護法案がいかに危険なのかを学んでおきましょう。


そもそも、遡及法とは報復法と言われる悪法です。近代国家には、この様なバカげた発想などないので、と言うかバカげてると正しく判断できるので、遡及法など適用する近代国家などありません。以前、姦国系のメディアが「裁判所は、感情抜きで証拠のみを扱って判決を下した」とかいう報道がありましたが、感情を持ち込む裁判所なんて無意味ですよ。法治国家の裁判所ではないですな。まぁ、姦国人にこう言う事を言ったって無駄なのはわかってますが、一応、突っ込んでおきますかね。



大韓民国憲法
------------------------


第13条

①すべての国民は、行為時の法律により犯罪を構成しない行為により訴追されず、同一犯罪に対して重ねて処罰されない。

②すべての国民は、遡及立法により参政権の制限を受け、又は財産権を剥奪されない。

③すべての国民は、自己の行為ではない親族の行為により、不利益な処遇を受けない。


------------------------

以上大韓民国憲法より引用
(↑クリックで飛びます)




完全に憲法違反ですな。





子孫らは「事後立法で相続財産を強制没収するのは違法だ」と反発している。



上記記事で反発してる現役姦国人に一言アドバイスでもしときましょう。

おい、現役姦国人よ、お前等が誇る祖国、姦国ってのはそういう国だ。

諦めろ。

しかし、これだけは強く言っておく。




































姦国を捨てて


日本
に来るな!


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

働け!国税局!

働け!国税局!


(↑クリックで飛びます)

yomiuri20071110-01yomiuri20071110-02

引用開始
------------------------

外国人格闘家に韓流スター、
消費税「無申告」は許しません

K―1などの格闘技人気や韓流ブームで、来日した外国のプロスポーツ選手やタレントが、日本で稼いだ賞金やテレビ出演料にかかる消費税について、国税当局から申告漏れを指摘されるケースが相次いでいる

 今年6月までの1年間だけで数十人が課税されたとみられる。3年前に消費税免除の基準となる売上額が引き下げられたこともあって、国税当局は「稼いでそのまま帰国する『逃げ得』は許さない」と目を光らせている。

 格闘技ファイターにプロゴルファー、韓流スター……。最近、国税当局の調査対象になった面々だ。

 一時的に来日しただけで、日本に住んでいるわけではないスポーツ選手や芸能人らも、日本で生じた所得には所得税を納めなければならないが、多くは賞金などを支払う側が源泉徴収して納税しているため、本人が申告する機会はない。

 ただし、消費税は別。スポーツ選手や芸能人は税法上、プレーや演技を観客らに提供して賞金や出演料を得る「事業者」とみなされて、賞金などには消費税もかかる。このため、税務署に課税事業者として届け出て、申告する必要がある。

 だが、外国人には、こうした消費税の仕組みや納税意識がなかなか浸透していないのが実情だ。一方で、スポーツ選手や芸能人らを招いた側には消費税の納税を代行したり、申告について説明したりする法的義務はなく、外国人の納税手法は確立していない。このため、申告しないまま帰国してしまい、取りはぐれることがよくあったという

 2004年4月からは、消費税を免除される事業者の売上額が3000万円から1000万円に引き下げられて、納税義務者が一気に拡大。日本で活躍する外国のプロスポーツ選手や芸能人らも年々増えており、消費税の無申告は見過ごせなくなってきた。

 毎年のように来日しているあるスポーツ選手は、年によっては1億円近い賞金を得ていたが、消費税をまったく申告していなかった。無申告加算税などを含めて約500万円を追徴課税されたが、本人は消費税の仕組みそのものを知らなかったとみられる。

 大物韓流タレントが契約する東京都内の芸能事務所では、「消費税の申告は税理士が代理で行う契約をタレントと結んでいるので、出演料は消費税分を取り置いた上で渡している」と話すが、こうしたケースは珍しい。

 国税庁個人課税課では、「消費税の申告制度を知らない外国人も多いと思われ、調査を徹底するだけでなく、外国人を招いている団体側にも指導を進めたい」と話している。
(2007年11月10日14時31分 読売新聞)

------------------------

引用終わり



何やってやがんだタコっ!!

記事では、国税局が「逃げ得を許さない」みたいに書いてますが、単に、外国人から税金を取れず、そのまま逃がし続けてきた国税局はタコだとしか理解出来ませんな。

外国人が日本の税システムを知らないというのはやむを得ないでしょう。むしろ、そのために事務所や主催者と言う物が存在するハズなんですが、国税局はそれらを調査せず、申告のみに頼ってたようです。仕事出来ねぇ奴らですな。

外国人とは姦流タレントとやらも含まれます。報道では姦流スターとか言われてますが、実際は、姦国で落ち目のタレントか姦国でも誰も知らないようなタレントがほとんどのようです。そんな三流タレントが来日して金儲けに走る訳です。これだけでも国税局は目を光らせるべきなんです。どう考えても怪しいですよ。ましてや、あれだけメディアが姦流姦流と持ち上げてるわけじゃないですか。

証拠を揚げておきましょう。もはや伝説となったアジアのスターとやらです。チケットを相場で買った人がいるという証拠でもあり、誰も知らない三流タレントのため投げ売り状態になってるという証拠です。









































ピ1円


ピ(1円)

(↑mumurブログより転載)


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アサヒった国 姦国



アサヒった国


姦国



(↑クリックで飛びます)

asahi20071109.jpeg

引用開始
------------------------

日本、韓国万博支持を表明せず
竹島問題へ波及懸念か

2007年11月09日
韓国政府が12年に南部の全羅南道麗水(ヨス)市で開催を目指す万国博覧会に対し、日本が支持を伝えていないことがわかった。関係筋が明らかにした。東アジアで支持がない国は日本だけという麗水万博が「海洋」をテーマとするため、竹島(韓国名・独島)問題などへの波及を懸念したとみられる。開催地を決める博覧会国際事務局(BIE、111カ国加盟)総会が26日に迫っており、直前に開かれる日韓首脳会談にも影響を与えそうだ。

12年の開催地を巡っては、モロッコのタンジール、ポーランドのウロツワフの両都市も立候補。麗水市はアジアのほか南米などで支持を広げているという。

外交筋によると、韓国は日本にも繰り返し支持を求めたが、日本側は9日現在、支持を表明していない。日本は韓国に対し、万博で竹島問題のほか、日本海を東海と呼び、竹島周辺海域の海底地形を韓国名に改めるべきだとする韓国側の主張に沿った展示が行われることへの懸念を、非公式に伝えているという。

韓国政府内からは「我々は愛知万博も支持した。真っ先に支持すべき隣国なのに失望した」(関係者)という声が上がっている。

韓国政府は26日の投票日まで誘致活動を続ける方針。日韓首脳会談が20日、シンガポールで開かれる見通しだが、日韓関係への悪影響を懸念し、支持依頼を会談の議題にするかどうか、慎重に検討している。

韓国政府は、麗水万博誘致を今年の最優先外交課題としている。
------------------------
引用終わり



ははははは!
今日もまた超賤人エンターテインメントが炸裂してますな!

要するに姦国がやりたい事ってのは、

日本海は東海ニダ!

竹島は韓国領ニダ!


と言いたいだけです。もし、日本側が姦国支持を表明すれば、姦国側の主張を受け入れ、認めた事になっちゃいます。当然、拒否しますわな。日本側Good Job!ですな。


皆さんご存じの通り、日本の国連常任理事国入りを必死に阻止してる国の一つは姦国です。これだけでも、十分拒否する理由になると思いますが、竹島の不法占拠、歴史捏造、現役姦国人の犯罪等もあります。もし、姦国で万博が行われたら、世界中の人たちが被害に遭うでしょう。日本は、それを未然に防ぎ、国際平和を保とうとしてるわけです。そうすれば、姦国もこれ以上世界中からバカ呼ばわりされずに済みますよ。いやぁ、日本ってホントに親切ですなぁ。

しかし、そんな日本の親切心に全く気付かないのが姦国人です。


真っ先に支持すべき隣国なのに失望した



大変結構!

失望したんなら、




































これ以上


日本
に頼るな!


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

重要法案



重要法案


(↑クリックで飛びます)

sankei20071108-01sankei20071108-02

引用開始
------------------------

捏造放送への処分は見送り
放送法改正案修正へ

2007.11.8 01:40
 4月に通常国会へ提案され、継続審議となっている放送法改正案のうち、捏造(ねつぞう)番組を放送した放送局への行政処分導入について、与党が法案から削除する方向で検討していることが7日わかった。新たな行政処分には「言論の自由の侵害につながる」として放送局などが猛反発し、野党も慎重姿勢のため、法案審議の難航が予想されている。与党はこの部分を事実上撤回し、NHK改革や民放の持ち株会社化解禁など他の制度改正を優先し、今国会での法案成立を目指す。

 関係者によると、国会の会期延長が決まれば、衆院総務委員会で法案を審議したうえ、与党側が行政処分の新設条項を削除した修正案を提出する。すでに与野党の調整が始まっているという。

 新たな行政処分は、今年1月に発覚した関西テレビの「発掘!あるある大事典II」捏造問題を受けて総務省が打ち出した。捏造した放送局に総務相が再発防止計画の提出を求めることができ、総務相の意見書とともに公表するとしている。

これに対し、日本民間放送連盟は「報道の真実性は取材合戦と論争で担保されるもので、国家権力によって確保されるものではない」と反発。NHKも「行政機関が取材や制作の是非を判断、関与すれば、表現の自由が損なわれる恐れがある」と主張し、メディアの中立性をめぐる論争に発展した

 こうした中で与党は、放送業界の第三者機関、放送倫理・番組向上委員会(BPO)が5月に「放送倫理検証委員会」を設置して自浄作用を示したことを考慮。行政指導がなくても、捏造防止に一定の実効性を担保できると判断した。放送法改正を「空転する衆参ねじれ国会で法案を成立させる試金石にしたい」(自民党議員)との思惑もある。

 今後の法案修正協議では、NHKの国際放送の命令放送を「要請」に改める政府案に対し、制度そのものの撤廃を求める野党側主張をどう取り入れるかも焦点となる。一方、法案に盛り込まれているNHKの経営体制見直しや、民放キー局が地方局を傘下に収める持ち株会社制度、ワンセグ放送と一般放送の独立編成などは原案通り認められる方向だ。
------------------------
引用終わり



現在、各メディアはミンス党の小沢代表が復帰するだのどうのこうのばかりを報道してますが、上記記事の事はあまり報道してません。これは、小沢氏と各メディアの連携プレーではないかと思うほど、いいタイミングですな。

さて、この放送法改正案は誰にとって有利不利かと考えると、勿論、メディア側が不利になる事になります。もっとも、捏造などしなければ痛くもかゆくもない法案なんですが、いかんせん、まともな報道をしているメディアが極めて少ないのが現状です。改正案反対の理由として、国による検閲は認められないだの、表現の自由の侵害だのホザいてます。

それにしても、何でこう政府は情報系に疎いというか弱いというか、バカ過ぎですな。常に”事実が勝つ”とは限りませんが、捏造相手に何でこんなに弱腰なんですかね。間違ってる事は間違ってるとハッキリ言えないのは、あまりにも情けねぇですよ。

現在、メディアはミンス党の小沢代表の件で持ちきりですな。ミンス党代表を辞めると言ったはずなのに代表復帰という奴です。当然の事ながら、こいつぁひと騒動起きますわな。ニュースネタとしても取り上げねぇ訳にはいかねぇもんです。勿論、メディアは一斉に飛びつきます。

何か、怪しくねぇですかね。メディアにとって放送法改正なんてのは、あんまり触れてほしくねぇ話題ですよ。でも、他に何か大きな事が起きれば、触れなくて済みます。例えば、どっかの政党の党首が辞任するとかね。

こないだの参院選は、メディアのミンス党ヨイショ作戦が功を奏し、ミンス党が圧勝しましたな。小沢はメディアに借りがあったと言えます。



いや、単なる私の思い過ごしでしょうが、





































随分と


いい


タイミングだな


管理人血祭にメールする





特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

キチガイシンポ


キチガイシンポ


(↑クリックで飛びます)
asahi.com20071105

引用開始
------------------------

永住外国人に参政権を
鳥取でシンポ

2007年11月05日
「第1回永住外国人地方参政権シンポジウムin鳥取」が3日、鳥取市伏野の県立福祉人材研修センターであった。在日韓国人2世の野球評論家の張本勲さん(67)の講演と、学者らによるシンポを通じて、約300人の参加者に参政権の必要性を訴えた。

 7日に東京・日比谷野外音楽堂である「全国決起大会」に向けて地方から運動を盛り上げようと、在日本大韓民国民団県地方本部などでつくる実行委が主催。県や県教委などが後援した

 張本さんは「在日は悲しい民族です。日本でも韓国でも投票権がない」とした上で、「日本で税金を払っているのだから、せめて地方参政権ぐらいは認めたらどうですか」と訴えかけた。

 続くシンポジウムでは、永山正男・鳥取大副学長の司会で、田中宏・龍谷大教授ら3人の学者と、民団県地方本部の薛幸夫(ソル・ヘン・ブ)団長が意見を交換。田中教授は「在日は外国人でも国民でもなく『住民』。生活の節々で行政とかかわっているのに参政権がないというのは、民主主義の基本にかかわる問題だ」と指摘。薛団長は、韓国で「日本海」を意味する「東海」の文字を琴浦町が日韓交流記念碑から削除した問題にふれ、「在日は叫んでも泣いても、そこまで。首長を選ぶ権利がないのです」と強調した。

 民団県地方本部によると、県内では19市町村のうち14市町村の議会と、県議会で、永住外国人への地方参政権付与に賛同する意見書が採択されているという
------------------------
引用終わり




どこまでイカれてるんですかね、在日超賤人ってのは?人間ではなく「超・賤・人」と言えばそれまでなんですが。


張本勲氏の主張は


「税金払ってるから
地方参政権ぐらいよこせニダ!」


と言うことですが、これは散々論破されてきた主張です。コンビニでお菓子とか買う小学生も消費税という税金を払う立派な納税者ですよ。超賤人以外の外国人だって何かを購入したときは同じです。さらに、日本国内で会社を経営してる外国人は関税や所得税等を払ってます。

また、在日超賤人は外国人ではなく「住民」であるとホザく田中宏とかいう龍谷大のバカ教授がいるようですが、在日超賤人は外国人住民であるという事が理解出来てません。日本国民と外国人住民の区別すらつかないようですな。また、このバカ教授は民主主義を持ち出してますが、これまた笑止千万。主権という物を理解せず、日本は法治国家であると言うことも理解してません。
このバカ教授のプロフでも貼っておきましょう。顔写真付きです。


このバカ教授、自由人権協会(←クリックで飛びます)とかいう社団法人の代表理事でもあるようです。サイトには何とドゥドゥ・ディエン(←クリックで飛びます)の事が書かれてます。こいつぁ単なる売国組織ですな。

ちなみに、上記のシンポジウムで司会を務めた永山正男鳥取大副学長とは、鳥取県人権救済条例見直し検討委員会会長のようです。赤旗にも出てますな。

さて、記事の最後に在日超賤人のエンターテインメント発言がありますな。

薛団長は、韓国で「日本海」を意味する「東海」の文字を琴浦町が日韓交流記念碑から削除した問題にふれ、「在日は叫んでも泣いても、そこまで。首長を選ぶ権利がないのです」と強調した。



首長?
在日超賤人にとって都合がいい首長?
こいつら、どんだけバカなんですかね?
なら、もし、我々が民団の首長を決めるのに日本人を参加させろと言ったらどうしますかね?



張本勲氏の発言は、一部正しいようですな。
人間レベルの知能を持たない在日超賤人ってののは、確かに












































悲しい民族である


管理人血祭にメールする




特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

害国人排除



害国人排除


(↑クリックで飛びます)
民団20071024-01民団20071024-02

引用開始
------------------------

各党有力議員 11・7決起大会に期待


 「永住外国人に地方参政権を! 11・7全国決起大会」まであと2週間。民団は01年6月以来6年半ぶりの大規模行動に向け、参政権推進委員会を中心に各政党や国会議員、市民団体に協力を働きかけているが、各方面の反応は良好だ。ここ数年の停滞を補ってあまりあるほど、事態が一挙に前進する可能性が見えてきた。


 参院で民主党が第一党に躍進し、野党が過半数を占めたばかりか、自民、民主の勢力伯仲、衆参のネジレ現象など政局の緊迫化がまずある。さらに東アジア諸国、在日外国人問題には閉鎖的で、国家主義的な性向が露骨だった小泉・安倍両政権時代への反発から、軌道修正バネが働いているのも見逃せない材料だ。

 永住外国人への地方参政権付与に対して、民主党をはじめ各野党は前向き姿勢を変えていない与党でも公明党は、積極推進の立場で一貫している
。消極的あるいは後ろ向きとされる自民党も、党論としては反対を明示していない
。公明党との連立による政策協定など、公然と反対できない経緯と現実がある。
 参政権に熱心な政党や国会議員、市民団体はほぼ一致して、緊迫した政局と軌道修正バネの相乗効果を生み出すことで、早期成立への足場を固め得るとの認識だ。それだけに、11・7全国決起大会への期待は大きい。

 ある野党の代表は、「なぜ、6年以上も大きな声を上げなかったのか」と指摘し、「大会を全面的に支援したい」と語った。また、日韓議連の重鎮は「政治生命をかけて絶対にやる」と決意を表明した。


 民主党は反対議員を抱えているが、法案提出政党と参院第一党のプライドにかけて、参政権問題を積極的に取り上げる構えだ。場合によっては参院で発議・可決し、衆院に圧力をかける方式もあり得るという。

 自民党の有力議員は、「参政権問題は、与党の自民・公明と民主党の3党で、決して対立する問題ではない」との認識を示し、「自民党には公明党のより強力な働きかけが欲しい」と表明した。同党の別の有力議員も「論議は尽くされ、機は熟している。福田首相の誕生を機に一気に成立を」と意気軒昂だ。

 公明党は党としてはもちろん、指導的な議員の多くも参政権実現へ執念を燃やしてきた
。公明党は今回の自民との連立に当たって、参政権推進を含む政策協定を厳しく再確認したという。8年を経過した自公連立で、譲歩し過ぎたとの自省から自己主張路線を強めれば、自民党を動かす可能性は広がる。

 参政権問題は政治倫理・公職選挙法改正特別委員会(倫選特委)で扱うが、98年10月に民主党・新党平和(公明)が共同提出して以来、すでに9年が経過し、自民党を除く与野各党が法案を提出してきた。その自民党も公明党の法案提出には事前了承をつけている。99年8月、00年5月、同11月、04年11 月の通常・臨時国会で十分な審議を重ねてもきた。

 参政権付与法案の画期は、その成立を約束した99年10月の自民・自由・公明3党の連立政権政策合意にある。公明党の冬柴鐵三幹事長(現・国土交通相)と自民党の森喜朗幹事長(元首相、現・日韓議連会長)が中心になって煮詰め、時の小渕恵三首相の前向き判断で実現した。冬柴氏が作成した法案に、民主党も積極的な賛意を示し、無修正で共同提案をした実績もある。

 参政権付与は主要政党の基本政策であるだけでなく、森元首相が会長を務める日韓議連が、韓日議連との年次総会で毎年、早期成立を決議しててきた。金大中大統領が98年10月、盧武鉉大統領が03年6月、日本国会での演説で付与を求めている。相互主義原則を尊重した韓国は05年6月に、在韓日本人を含む 19歳以上の永住外国人に地方参政権を付与した。

 参政権付与は与野各党の公約であるばかりか、実質上、韓国との国際信義ともなっている。問題は自民・民主の2大政党の国会議員に、少数とはいえ強硬な反対派がいることだ。しかし、政党間で鋭く対立する問題ではない以上、この間の煮詰まりを土台に大きく一歩を踏み出す時にある。
(2007.10.24 民団新聞)

------------------------

引用終わり



キチガイ集団が売国奴連中とのタッグで11月7日に決起大会を開くようです。記事中の写真には、ミンス党、凶惨党、狡迷党、さらに捨民党の看板が見受けられますので、ここら辺の政党は日本にとって有害であると言う事が一目瞭然ですな。外国人参政権付与とは、主権放棄であり、植民地化政策の一つにすぎない事を理解すべきです。
また、どうしても外国人に参政権を与えるという事を考えたいなら、まず、特亜連中の除外からスタートしなくてはなりません。

最近、民団の代表が鳥取県で「まず姦国籍にのみ参政権を」とかいう発言をしたようですが、これが本音だと言う事はバカでもわかります。外国人参政権ではなく、在日超賤人優遇が目的です。ちょいと鳥取県のwebサイトを覗いて見ましょう。


長谷川稔議員


(↑クリックで飛びます)

引用開始
------------------------

「在日」外国人の生存権確立について

最後に、在日外国人の生存権確立について質問をいたします。
まず、在日外国人の生存権の問題に関連して、定められた滞在期間を超えて日本に在留している、いわゆる非正規滞在外国人への対応についてであります。
 法務省によりますと、現在約25万人の外国人が、認められた在留期間を過ぎても日本に残って滞在を続けているということであります。その多くは短期滞在ビザで入国し、不法就労を続けているケースですから、見つかれば即退去強制処分を受け、強制的に母国へ送り返されております。
 しかし、このような非正規滞在の外国人の中には、既に日本に何年も暮らし、地域の中で生活のベースができている人たちがいます。日本人と恋愛をし、一緒に暮らしている人たちもいます。あるいは家族で生活をし、日本の学校に子供を通わせている人たちもいます。彼らも正規に滞在している外国人と同様、日本の社会に溶け込み、地域の経済を支え、地域の国際化に大きな貢献をしているのであります。しかしながら、彼らは正規の在留資格がないために、常に不安定な生活を強いられています。なかなか安定した仕事を見つけることもできませんし、国民健康保険にも入れませんから病気になっても簡単に病院へ行くこともできません。日本を出たらもう帰ってこれませんから、母国の家族や親戚に会うこともできません。そして、何より、いつも見つかれば日本を追い出されるという不安を抱えながら生活をしていかなければならないのです。残念ながら、非正規の滞在者であるために、彼らの基本的な生存権は十分に保護されていないのであります。
さて、彼らに対する救済措置について、現在、我が国の出入国管理制度の中では、ただ1つだけ、法務大臣の裁量で行われる在留特別許可の制度が存在をしております。ただ、この在留特別許可の認否について法務省は、生活、家族、素行、社会とのつながりなどを勘案して事案ごとに判断するとしており、申請する側にとっては許可の基準がはっきりしません。申請したからといって許可される保証はどこにもありませんし、許可や不許可の理由は明らかにされません。不許可となれば、退去強制処分により母国へ帰されてしまいます。
 私は、長年にわたって日本の社会に溶け込み、地域の経済を支え、地域の国際化に大きな貢献をしてきた非正規滞在外国人に対しては、彼らの基本的人権に配慮し、人道的な立場から積極的に彼らを救済するために、この在留特別許可を柔軟に運用していくことが極めて重要だと考えます
。もちろん入国管理行政は国レベルの問題であることは承知しております。しかし、これは日本に定住し、地域に溶け込んでいる非正規滞在外国人の方々の人権の問題でもあります。地域の声を積極的に国に届けていくことも必要ではないかと思いますが、我が県の行政のトップとして片山知事がこの問題をどのように認識されておるのか、お伺いをいたします。
次に、先日、全国在日コリアン保護者会の李美葉さんの講演を聞く機会がありました。その中で、親も日本で生まれた在日3世、4世の若者は、祖国が韓国、朝鮮であっても、今後も日本で生き続けることを当たり前に自然に考えている。その若者が本名を隠して生きようとしていると思われがちだが、本名を名乗る人がふえている。自分のあるがまま、違いを明らかにして生きていきたいとする姿勢である。だが、ほうっておいて名乗れるというものでもない。きっかけがあれば名乗りやすい。そこに、名乗りやすい環境、受けとめられる信頼関係がしっかり必要である。16歳になれば、いや応なしに本名との対峙が避けられない。一回は自分の中で葛藤する経験をして、名乗るかどうか選択してほしい。ややもすれば私どもは本名を名乗るべきだと一面的になりがちなところ、当事者の保護者の立場から、奥深い体験からの講演でありました。
 さて、あくまで在日コリアンの主体的な判断のもとで、日常生活での制約、不便さからどうしても日本国籍を取得する場合、手続の簡素化が必要となっております。現状は、正しい日本人になることへの宣誓、過去の就労状況、今後の収入見込みなど不適切な面が多く見受けられます。また、それに要する時間が非常にかかっております。これら内容においての不適切さの改善、また要する時間の短縮などを改めるべきだと考えますが、知事の所見をお伺いいたします。
 また、日本国籍取得の際、住民基本台帳にいわゆる帰化の記載削除の徹底が求められる点についてもお尋ねをいたします。
 さらに、外国人登録法の指紋押捺制度は2000年から全廃となりましたが、証明書の常時携帯義務は依然として存続しており、交通取り締まりや事故の目撃者として警察にかかわりを持った場合、提示を求められるケースがあります。永住外国人にこの制度は撤廃されるべきと考えますが、知事に解決の先頭に立たれるよう希望しつつ、私の質問を終わります。
------------------------
引用終わり




この長谷川稔議員の質問に対し、当時の鳥取県知事である片山善博知事は、日本は法治国家である事を強調し、違法は違法であると主張してます。しかし、在日超賤人に対してだけはトーンダウンが否めません。ちなみに、この長谷川稔氏とはこれで有名になっちゃった人です。

舛添厚労相、今度は「バカ市長」
(↑クリックで飛びます)

引用開始
------------------------

舛添要一厚労相(58)が国民年金保険料の着服問題をめぐり「市町村は(社会保険庁より)もっと信用ならない」と発言し、一部市長が反発している問題で、舛添氏が3日、「『バカ市長』と言われるのはいやでしょうから『小人』と言った」と発言し、火に油を注いだ。

 舛添氏はこの日朝、大臣就任前から日課として続けているゴミ出し時に、報道陣から「(一部市長の抗議は)小人のざれ言」とした2日の会見での発言について問われ「ちょっと江戸の言葉使っただけ。文句言うなら、地方交付税をもらわないで言いなさい」と話した。

 これに対し、鳥取県内には着服は1度もなかったとして抗議している鳥取県倉吉市の長谷川稔市長(60)は「『バカ市長』の言葉にいちいち反論したら、本筋の年金の問題がぼける」と反論は控えたが「地方交付税の話は、見過ごせない。大臣の発言として不適切。内閣の一員として適正な人事とは言えない」と踏み込んだ。鳥取県町村会も「上から見下した発言で市町村を愚弄(ぐろう)するものだ」と抗議文を舛添氏らに速達で送付した。

 舛添氏は同日夜、「もともと、着服がなくて当然なんだから、全国に声をあげていばることじゃない」とさらに切り返し、その上で「言葉尻をとらえてバカな市長だなと思うから言ったが、言葉が気に入らないなら『ごめん』くらい言うけどね」と話した。[2007年10月4日7時38分 紙面から]

------------------------

引用終わり




ついでにこれも貼っておきます。

鳥取県県民の声募集!
(↑クリックで鳥取県のサイトに飛びます)





さて、外国人に対してイタリアでは素晴らしい政策が施行されてるようです。

危険外国人強制排除


(↑クリックで飛びます)
毎日20071104イタリア危険移民

引用開始
------------------------

イタリア:「危険移民」を追放
EU加盟国市民にも適用


【ローマ海保真人】イタリアでルーマニア人移民の犯罪が多発し、伊政府は2日、欧州連合(EU)加盟国市民でも危険人物とみなした外国人移民を、即座に国外へ強制退去できる緊急法令を発布した。プロディ中道左派政権は移民に寛容と評されていただけに、異例な法令だ。

 ローマで10月30日、イタリア人女性がルーマニア人移民の男に強盗目的で惨殺された事件がきっかけとなった。ベルトローニ・ローマ市長は「7月までにローマで逮捕された殺人、強姦(ごうかん)、強盗犯の75%はルーマニア人」と厳しい対策を求めていた。

 イタリアの外国人移民は06年統計で約370万人と、前年に比べ2割強増えた。出身国別ではルーマニア人が約55万人と最多で今年、EUに加盟後はさらに増えている。

 新法令は移民の前歴などを参考に警察当局が危険人物だとみなした場合、裁判なしで国外退去処分にできる。一方、ルーマニア政府からは「イタリアは特異な事件を取り上げて我が国と国民のイメージを損なっている」と懸念する声も出ている。
毎日新聞 2007年11月4日 2時30分

------------------------

引用終わり




いらない物はいらない。国民にとって有害な物は強制排除。これですよ。イタリアのような、こういった態度は絶対に必要です。日本にもこういった議員が求められますな。

ってなわけで、






































イタリアの議員に


日本の参政権を!



管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Let's 扇動!

Let's 扇動!


(↑クリックで飛びます)
asahi20071103-01asahi20071103-02

引用開始
------------------------

盧大統領、本社と会見
「日韓懸案、福田首相に期待」

2007年11月03日16時52分
韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は2日、大統領府で朝日新聞の船橋洋一主筆と会見した。大統領は北朝鮮の非核化の措置と朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に変える協議を同時に進めることは可能との認識を示した上で、「韓国政府が北の核兵器を容認する可能性はない」と断言した。対日関係では日本国内の一部の論調が「韓国人に反感や不安感を持たせている」と指摘。歴史認識問題などの懸案を「福田首相が思慮深く扱うと期待している」と語った。来年2月までの任期中の訪日は断念する考えを示した。

 盧大統領が日本メディアと単独会見するのは04年12月以来。

 大統領は北朝鮮の核兵器保有を認めない理由として「国民が絶対に納得しない。北の軍事力自体にアレルギーを持っている」と説明した。

 北朝鮮がシリアに核技術を移転したとされる米国内の報道については「証拠を見ていないし、説明もない。不確実な問題や小さな障害で6者協議を破綻(はたん)させてはならない」と強調した。

 朝鮮戦争の平和協定の締結問題では「核廃棄には長い時間がかかる。お互い信頼できる水準になったときに終戦宣言を行い、平和体制の協議と核廃棄を同時に進めることができる」と説明。「北朝鮮の非核化が終戦宣言の前提」とする米国の主張と食い違いをみせた。

 対日関係では「日本が和解と協力を通じて国際社会で主導的な役割を果たす意思が見えれば、新たな謝罪がなくても韓国人の過去の歴史に対する反応は小さくなる」と語った。

 日中関係にも触れ、「お互いを警戒し、軍備を拡張する関係を変える努力をしていない。我々も不安で、過去の歴史に敏感に反応するしかない」と批判し、日中関係の改善が朝鮮半島の安定に寄与するとの考えを示した。

 日韓間の懸案として、靖国や歴史教科書、竹島(韓国名・独島)、海底地名問題を列挙
。「福田首相は、大衆人気に迎合しないと期待している。訪日したいと思っていたが、(11月21日に東アジアサミットが開かれる)シンガポールで会うしかないようだ」と語った。


------------------------

引用終わり



アサヒリ新聞がノムタンの発言を報じてます。大統領府にまで記者を招くとは、かなりの好待遇ですな。普通は、信頼が置ける人のみのハズです。さすがは姦国から優良指定されてるアサヒリ新聞ですな。

ノムタンの発言に、特に目新しい物はないようです。いつものパターンですな。
例えば、

対日関係では日本国内の一部の論調が「韓国人に反感や不安感を持たせている」と指摘。


と言うのがありますが、

北朝鮮がシリアに核技術を移転したとされる米国内の報道については「証拠を見ていないし、説明もない。不確実な問題や小さな障害で6者協議を破綻(はたん)させてはならない」と強調した。


とあります。つまり、日本に対しては


一部でも許さんニダ!


と言ってますが、自分たちに都合が良さそうな六カ国協議協議では、


小さな事などケンチャナヨ!


と言ってます。さすがはノムタンですな。さらに、上記の発言の中には、自分の行動は棚に上げ、


イルボンのせいニダ!


と言う意味が含まれてます。そして、それは後半に加速します。


対日関係では「日本が和解と協力を通じて国際社会で主導的な役割を果たす意思が見えれば、新たな謝罪がなくても韓国人の過去の歴史に対する反応は小さくなる」と語った。



さぁ!本日の超賤人エンターテインメントもクライマックスに入って参りました!!


「日本が和解と協力を通じて国際社会で主導的な役割を果たす意思が見えれば、新たな謝罪がなくても韓国人の過去の歴史に対する反応は小さくなる」

つい最近、金大中の一件があったんですが、もう忘れてるんですな。日本側が詳しく捜査しようとしたら、韓国政府「過去事件の真相究明委員会」の安秉旭委員長は何て言いましたかね?
また日本が捜査協力を要請した場合の対応について「日本は自ら持つ資料を調べるだけで十分だと思う」
(←クリックで飛びます)
ですよ。舌の根も乾かないうちにノムタンったら!国際協力しようとしたら拒否したのは姦国じゃないですか。さらに、自分達が金大中事件を蒸し返して自爆し、日本側に「遺憾の意」とやらを表明したばっかしなのに。やっぱし、超賤人エンターティナーはひと味違いますな。

ノムタンはさらに加速します。

日中関係にも触れ、「お互いを警戒し、軍備を拡張する関係を変える努力をしていない。我々も不安で、過去の歴史に敏感に反応するしかない」と批判し、日中関係の改善が朝鮮半島の安定に寄与するとの考えを示した。

”我々も不安で、過去の歴史に敏感に反応するしかない”ってのは、当たり前ですな。捏造が姦国国民にバレたら、国民が一斉に火病り始めるのは間違いねぇですから。勿論、「何でもかんでも人のせい」という姦国人に自業自得など理解できません。そりゃあ、不安でしょうなぁ。
また、アサヒリ新聞によると、この発言は批判になるようですが、批判とはちょいと違うと思いますよ。まぁ、これはアサヒって朝日新聞独自の味付けという奴ですな。

そして最後に、

日韓間の懸案として、靖国や歴史教科書、竹島(韓国名・独島)、海底地名問題を列挙。

と来ましたか。

ははははは!


ノムタン&朝日新聞よ。
姦国が抱える問題は、日本に責任があるとでも言いたいんだろうが、それは違うぞ。


姦国が捏造さえ止めれば、












































自力解決可能


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アサヒリスト 川北隆雄 続編

アサヒリスト


川北隆雄


続編



(↑クリックで飛びます)

j-castnews20071101-01j-castnews20071101-02

引用開始
------------------------

「アベする」捏造疑惑こそ捏造?
東京新聞コラムの説明責任


「アベする」という言葉をめぐって、ネット上で「捏造されたものではないか」と批判が相次いでいるが、東京新聞のコラムが「捏造疑惑の方こそ捏造の疑いが濃厚だ」と主張している。しかし、その根拠は示されず、またまた騒動になっている。しかも、「アベする」を「流行語大賞」に熱烈に推薦しているのである



記事で紹介する以前に公の場で使われているのは明らか


「アベする」という言葉が広く知られるようになったのは、安倍晋三前首相が突然辞任したことについて書かれた2007年9月25日付朝日新聞の記事。この記事のなかで、コラムニストの石原壮一郎さんが「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ」などと紹介した。ところが、インターネット上で、そのような言葉は流行っておらず、「捏造」ではないかといった指摘や批判の声が相次ぎ、石原壮一郎さんのブログも批判や中傷の書き込みが相次ぐ「炎上」状態に追い込まれた。

川北隆雄論説委員が書いた東京新聞のコラム「一筆両談」(2007年10月29日付)は、この騒動を紹介した上で、「しかし、コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らかなので、捏造ではない。つまり、捏造疑惑の方こそ捏造の疑いが濃厚だ」と主張。「私は、これを今年の『流行語大賞』に推薦したい」と熱烈にプッシュした上に、この「推薦」を「同賞を選定している自由国民社の審査委員会は、ぜひ、聞き届けて欲しいものだ」とまで述べている。このコラムは07年10月30日付け中日新聞(夕刊)にも掲載された。

ネット上の掲示板「2ちゃんねる」では、「アベする」が9月25日の朝日新聞で紹介された時と同様に、このコラムを批判する書き込みが相次いでいる。それは、次のような具合だ。

「『俺らマスコミが流行らせたと思ったら、それが流行だろ?』と本気で思ってるから恐れ入る」
「アベなんて、知り合いにいくらでもいるから、常識的に考えれば誰も使えんだろ」
「捏造語大賞ならあげてもいいよ」
「公の場ってどこだよw」



コメントは勘弁して欲しい


2ちゃんねるではこの他に誹謗中傷や「中日る」といった言葉が大量に書き込まれ、11月1日昼時点でスレッドが8本以上立てられる大きな騒動にまで発展している。「コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らか」というくだりの真偽を確かめたくて、J-CASTニュースでは、川北論説委員への直接の取材を試みた。しかし、勘弁して欲しいとのことで、コメントをもらうことはできなかった。

ただ、残念ながら「アベする」が「流行語大賞」に選ばれる可能性は極めて低そうだ。「流行語大賞」の元審査委員で新語アナリスト、亀井肇さんは「アベする」の選出については「まず無理でしょうね」と悲観的だ。

「『アベする』は石原壮一郎さんの周りでは多分あったんだと思うが、『捏造だ』という指摘が訴求力の高いネット上で広まってしまって、流行ってない宣伝になってしまった。2ちゃんねるであれほどの騒動になりましたから、選んでしまったら大変なことになるでしょう。私も『アベする』はおもしろい言葉だと思ったが、週刊誌にも流行ってないという風に書かれてしまった。東京新聞がいくら擁護しても難しいでしょうね。私が審査委員なら『やめとこうよ。他にもっといい言葉がある』と多分言うと思います」

------------------------

引用終わり





見事なアサヒり具合ですな。

ジャーナリストやメディアってのは、政治家とか何かの事件の当事者に対して”説明責任”という言葉をしょっちゅう使います。”事実を知りたい”なんて事も平気で言います。しかも、今回の当事者である川北隆雄氏は国際記者・国際ジャーナリストクラブ(←クリックで飛びます)の会長というポジションを持ってます。当然、今回の件に関して説明すべきでしょう。私も知りたい事がいくつかあります。

1.流行ってるという根拠は何か?
2.何故、流行語大賞にしたいのか?
3.コメントは勘弁してもらいたいと言う理由は何か?
4.2ちゃんねる及びインターネット上での批判に関してどう思うか?
5.批判されてる理由が理解できるか?
6.新聞紙上でのコラムをネット上で公開しないのは何故か?
7.情報操作と言う言葉を知っているか?

とまぁ、ちょいと思いつくだけでこれくらい出てきます。


それにしてもJ-castニュースっていい仕事しますな。ビジネス&メディアウォッチというフレーズは嘘ではないようです。出来れば、川北氏のキャリアや現職等も書いた方がもっといい記事だったような気がします。川北氏に関しては、論説委員くらいしか紹介してないんで弱いですよ。メディアウォッチというくらいなら、メディアを構成する記者がどんなものかもウォッチしてもらいたかったですな。今回の件は、国際記者クラブの会長自らが捏造疑惑を持たれてるわけですから、是非、紹介しといてもらいたいですな。


あ、そうそう。
上記の質問以外に、もう一つ思い付きました。
もし、J-castニュースが川北氏に取材するような事があるなら、是非、聞いといて欲しいところです。

その質問とは、







































8.いくら貰ったニカ?


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

福岡県からの回答


福岡県からの回答



回答をくださった福岡県の担当者の方、
この場を借りてお礼申し上げます。

引用開始
------------------------

県政提案メールについて

県政提案メールにご意見いただきありがとうございました。
 いただいたご意見につきまして、生活労働部国際交流局交流第一課から下記のとおり回答がありましたので送付します。詳しい内容は、担当課に直接お尋ねいただきますようお願いします。
 今後とも県政につきまして、ご理解、ご協力をお願いします。




 日韓海峡沿岸県市道知事交流会議は、毎年、日韓交互に開催しておりますが、今年は、佐賀県で10月23日に開催し、3巡目に入りました。この会議の合意により、青少年の交流をはじめ、さまざまな共同交流事業を実施しております。
 ご指摘の通り、日韓の国家間には、領土問題をはじめ政治的問題点があり、時に厳しく対立することがあります。県としては、国の方針に従うことは当然ですが、国家間の関係とは別に、住民として、人間として交流を深め仲良くすることは大事なことだと考え、このように地域間の草の根交流を積み重ねることで、お互いの実情や考え方が判り、国家間の関係も安定していくものと考えております。

生活労働部 国際交流局交流第一課 中国・韓国班
(電話)092-643-4013
総務部県民情報広報課広聴係
県政提案メール担当 血祭
電話:092-643-3103

------------------------

引用終わり



福岡県に出した知事交流会議に関する返事が来ました。県政提案メール担当者の名前が”血祭”になってますが、ここにはちゃんと県職員の担当者の名前が書かれてます。一応、名前を伏せて”血祭”としておきました。

文中に

日韓の国家間には、領土問題をはじめ政治的問題点があり、時に厳しく対立することがあります。


とあります。一応、分かってはいるようですが、

人間として交流を深め仲良くすることは大事なことだと考え、このように地域間の草の根交流を積み重ねることで、お互いの実情や考え方が判り、国家間の関係も安定していくものと考えております。


あたりを読むと、甘すぎるという印象も受けます。
”お互いの実情や考え方が判る”と考えてるのに、まだ、姦国人がどういう国民性なのか分かってないのか?と言いたくなりますな。勿論、役所の人ですから、こういう回答になるのは当然かも知れません。

この文章を読んだ人は、物足りない回答だという印象を持つかも知れませんな。しかし、私の目的は、回答を得るという事は勿論、日本国内の都道府県の役所に対し、私のような考えを持つ国民が存在し、役所の政策を見ているとアピールする事です。ブログを書くだけではあまり意味がありません。出来る事は行動に移すべきでしょう。私の場合、抗議のメールを送る事ぐらいしか出来ませんが、”見てるぞ!”というアピールにはなるでしょう。私は、他県にも同じ抗議メールを出してます。返事が来ればブログに揚げるつもりです。




管理人血祭にメールする






未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。