[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 2007年12月

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

合憲万歳


合憲万歳


(↑クリックで飛びます)

mainichi20071225

引用開始
------------------------

無年金訴訟:在日の障害者の上告棄却
最高裁「合憲」

聴覚などに障害がある京都市の在日韓国・朝鮮人ら7人が年金支給を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(堀籠=ほりごめ=幸男裁判長)は25日、原告側上告を棄却した。原告側は、旧国民年金法の国籍条項を理由に障害基礎年金が支給されないのは法の下の平等に反すると主張したが、判決は「違憲ではない」と指摘し、1、2審の原告側敗訴が確定した

 判決は「受給資格を日本国民に限る国籍条項は国会の裁量の範囲内」との89年の最高裁判例を引いた。同法の国籍条項は82年に撤廃されたが、当時20歳以上だった外国籍の人は無年金状態が続いている。

 また、同じ条項を巡り、老齢年金を受け取れない大阪府の在日韓国人らが国に賠償を求めた訴訟で、同小法廷(田原睦夫裁判長)は25日、原告側上告を退ける決定を出した。【高倉友彰】

毎日新聞 2007年12月25日 19時31分

------------------------

引用終わり



また在日寄生虫の話題です。

さて、この毎日新聞の記事には寄生虫達が掛け金を払ったのかどうか書いてませんな。やれ旧国民年金法だの国籍条項だの書いてますが、最も重要な事を書かないなんて、意図的としか思えません。恐らく、掛け金など払ってねぇんでしょうなぁ。


バカですな。



未だに、ただ漠然と記事を読んで、それを信じてしまう読者もいるでしょうが、生憎、こちとらちょいと、こういった記事の内容を鵜呑みにしてしまうほど知恵がないわけではありません。むしろ、ウチの様なブログをやってる人間からすれば、まず、真っ先にチェックするのが掛け金の事です。恐らく、最高裁裁判長が拒否した理由は、在日寄生虫達が掛け金を払ってねぇからでしょう。それを毎日新聞は、いかにも在日差別のような文章に仕立て上げてるのではないかと思います。まぁ、いつもの事ですが、勿論、こちらもいつもの通り見逃しません。


何にしても、今年最後の良いニュースですな。今年一年、暗いニュースが多かったんですが、最後に明るいニュースを揚げる事が出来て良かったです。

少しは良い新年が迎えられそうですな。





















































皆さん



良いお年を!


管理人血祭にメールする




スポンサーサイト
特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

朝日新聞ヲ糾弾ス!

朝日新聞ヲ糾弾ス!


(↑クリックでニコニコ動画に飛びます)


産経の報道

sankei20071223

(↑クリックで飛びます)

引用開始
------------------------

2中国人と口論…
警察官が線路に突き落とされ足切断

2007.12.23 06:47
22日午後11時20分ごろ、東京都千代田区神田駿河台のJR御茶ノ水駅ホームで、中国籍の男2人ともみ合いになった警視庁通信指令本部の男性警部補(49)が線路に突き落とされ、進入してきてきた電車にはねられた。警部補は病院に運ばれたが、右足を切断する重傷。

 警視庁神田署は殺人未遂の現行犯で、ともに中国籍の調布市調布ヶ丘、会社役員、李志(41)と、国分寺市富士本、会社員、金●(31)の2容疑者を逮捕した。

 調べだと李容疑者らと警部補は、東京発豊田行きの中央線快速に乗っていたが、車中で口論となり、御茶ノ水駅で下車。ホームでつかみ合いの状態になっていたという。警部補は帰宅途中だったと見られている。神田署で口論になった原因を調べている。

●は「木へん」に「又」

------------------------

引用終わり




読売の報道


(↑クリックで飛びます)

yomiuri20071223

引用開始
------------------------

御茶ノ水駅の警官転落事件、
中国人2人を殺人未遂で逮捕

22日午後11時20分ごろ、東京都千代田区神田駿河台のJR御茶ノ水駅のホームから、警視庁通信指令本部の男性警部補(49)が転落、進入してきた総武線の上り普通電車にひかれ、頭部骨折と右足切断の大けがを負った。

 目撃した駅員の話から、転落の直前、警部補がホーム上でもみ合っていた男2人に突き落とされていたことがわかり、警視庁神田署は、駅員に取り押さえられていた中国人の男2人を殺人未遂の現行犯で逮捕した

 逮捕されたのは、調布市調布ヶ丘3、コンサルティング会社役員の李志(41)、国分寺市富士本1、同社員の金権(31)の両容疑者。

 調べによると、李容疑者らと警部補は、転落の約2分前に御茶ノ水駅に到着した中央線の下り快速電車に乗り合わせ、車内で李容疑者らが大声で話をしていたため、警部補が「うるさい」などと注意したところ、口論になったという。

 電車が同駅に到着した際、3人はもみ合うようにして降り、ホーム上でつかみ合うなどしているうちに、李容疑者らが警部補を線路上に突き落としたという。

 李容疑者らは、かなり酒に酔っており、調べに対し、「突き落としたわけではない。振り払っただけだ」と容疑を否認しているという。

 警部補は、夕方までの日勤を終えて青梅市内の自宅に帰る途中で、酒を飲んでいたとみられる。
(2007年12月23日19時29分 読売新聞)

------------------------

引用終わり




現在の朝日


(↑クリックで飛びます)

asahi20071223



お探しの記事は見つかりませんでした。







ジャーナリスト宣言だと?
笑わせるな!

朝日新聞がいくら妄言を吐こうと、世の中は確実に見抜いてる。
朝日新聞はジャーナリズムの組織ではない。
上記の記事や動画を見てもはっきりわかる。

そう。

















































朝日新聞は


卑怯者集団


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

死人だけかよ・・


死人だけかよ・・


(↑クリックで飛びます)

アサヒ20071221


引用開始
------------------------

朝鮮人遺骨来月に返還
101人分 日韓合意

2007年12月21日21時43分

戦時中に日本軍人・軍属として徴用されて死亡し、東京・祐天寺に保管されている朝鮮半島出身者101人の遺骨を来年1月22日、韓国の遺族に返還することで日韓が正式合意した。日本政府は、返還の際に同寺で開く慰霊祭に、遺族約50人を招くことも決めた。

 21日にソウルで開いた日韓の実務協議で決まった。さらに日本側は、徴用された軍人・軍属ら約11万人分の情報を韓国側に提供。韓国は徴用された本人や遺族に対する独自の補償制度を設けており、この確認作業などを支援する狙いがある。

 また、日韓は企業に徴用された朝鮮人の遺骨についても協議。日本側は、企業や自治体、宗教団体から得た計1909人の情報をすでに韓国に提供しているが、韓国側は遺族の特定作業が難航しているとして、さらに詳細な情報を提供してほしいと日本側に求めた。

------------------------

引用終わり



戦時中、超賤は日本でしたね。超賤半島出身者の遺骨を返還という記事ですが、全員姦国人なんですかね。戦時中は姦国なんて国はなかったはずなので、随分と不思議であり、さらに都合がいい話のような気がします。

靖国神社にも超賤人が祀られてますね。日本人の感覚だと、感謝と慰霊の意味を込めて、”日本のために戦ってくれた人達なんだから祀って当然である”という感覚でしょう。しかし、もう十分ではないかという気もしますな。A級戦犯と一緒に祀られるのは屈辱だとかホザくのが超賤人ですから、我々日本人の感覚より超賤人の主張を優先して、とっとと祀るのをやめるべきです。そもそも、A級戦犯なんてものは存在しないんですよ。にも拘わらず、超賤人は、一緒に戦った戦友をA級戦犯として扱ってるわけです。私の感覚では到底考えられない事です。これ、現在の超賤人だけが言ってるわけではなく、当時の超賤人も同じ事を言ってるのは有名ですな。こんな超賤人と、我々の先人達を一緒に祀るなんてのは、我々にとって非常に迷惑と言えます。


超賤人の遺骨を返還だそうですが、日本にとっては何の意味も得もねぇですな。こんなつまらない事に日本政府はなんで我々の税金を使うんですかね。しかも、戦時中の企業が行った事まで税金で処理しようとするなど、全くバカげてます。税金は日本の国益に繋がる事に使うべきです。死んだ超賤人を返還しても無意味であると言うことを知らなくてはなりません。

そう。有効な税金の使い方とは、


















































現役の


在日超賤人を


帰国させる事である


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

庶民もエンターティナー

庶民も

エンターティナー



(↑クリックで飛びます)

sankei20071215

引用開始
------------------------

【外信コラム】ソウルからヨボセヨ
ソウル地下鉄異聞

2007.12.15 03:44

人口1000万を超す大都市ソウルは今や地下鉄時代だ。各路線がほとんどどこかでつながっていて、乗り継げばどこにでも行ける。とくにラッシュ時は車より地下鉄の方が早くて確実だ。漢江をはさんで北から南に出かける時など地下鉄がはるかに便利だ。最近は車内で日本人観光客もよく見かける。

 路線は8号線まであって総延長は287キロに達する。東京を抜いて世界3位という。その中で2号線は唯一の環状線でソウルを南北にまたがり1周している。北と南の繁華街を通過し沿線に大学なども多いので最も利用客が多い。その2号線で先ごろ“珍事”が発生し市民の話題になっている。いやあれは“悲劇”といった方がいいかもしれない。

 実は2号線の最後部車両の乗務員室にいた車掌が、走行中に急に便意をもよおし、ドアの外におシリを出して排泄中に振り落とされ死亡したのだ。事件を機に「これは人権問題だ」と社会問題になっている。「乗務員室やホームの端になぜトイレがないのか」「簡易トイレ、携帯トイレみたいなものはないのか」というわけだ。これまでどう処理されてきたのかは、あまりに尾籠(びろう)な話になるので省くが、「日本ではどうなっているのか」と聞かれ、知らずに返答に困っている。(黒田勝弘)

------------------------

引用終わり




大爆笑!




黒田氏のコラムです。いつも面白ぇ記事を書きますな。文章的には、序盤でソウルの風景を描写し、中盤でソウルの発展ぶりをアピール。そして、終盤でそれらをすべて打ち消す強烈なオチという展開です。氏の最も得意とする書き方です。


さて、この記事、地下鉄の車掌が、走行中にドアの外に尻を出して排泄中に転落死だそうですが、これが人権問題になる処がわかりませんな。随分とマヌケな死に方をした車掌が、これで浮かばれるのかどうか大いに疑問ですが、人権問題を主張し始めたのは車掌の遺族なんて事も十分考えられますな。何でもかんでも被害者にならないと気が済まないバカミンジョクの真骨頂というところでしょうか。

マヌケな死に方をした車掌の名誉の事を考えてるつもりですかね。それとも、”ウリ達は人権問題という難しい問題に取り組んでるニダ”とでも言いたいんでしょうか。いずれにせよ、バカ丸出しですな。まず、やるべき事は現場の改善ですよ。人員輸送において最も重要な事は安全性ですが、その安全性を確保するためには、現場の負担を取り除く事が最優先課題になります。例えば、セスナ172という飛行機があります。この機体の横風着陸の限界は15ノットですが、これは着陸出来ないという意味ではなく、操縦(着陸操作)が困難であるという意味です。つまり、機体ではなくパイロットの負担の事を考慮してるわけです。もし、セスナの人間が姦国人レベルなら、現場の負担など一切考慮せず、”20ノットでもOKニダ!”と、意味不明な自慢に走るでしょう。


今回の件は、人権問題などではありません。運行管理や、車掌の体調管理の問題です。ヒトモドキでも人間と同じように体調不良の時があるようです。なら、その時どうすればいいのかを改善すればいいだけの話ですよ。


しかし、隷属国家のヒトモドキにはなかなか理解出来ないんでしょうなぁ。
いや、まさに、















































奴隷に知恵なし


管理人血祭にメールする





特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バカすぎる子孫's


バカすぎる子孫's


(↑クリックで飛びます)

超賤日報20071207

引用開始
------------------------

朝鮮民族 優れた文化を創造


朝鮮民族は悠久な歴史と優れた文化を創造した民族である。人類発生のれい明期からこんにちまで、この地で世界5大文化の一つである「大同江文化」を創造し、同じ血筋を継いで暮らしてきた。
大同江流域で発見された古代文化遺物と遺跡がそれを実証している。

 神話上の人物とされていた檀君が実在したことが考証されて、朝鮮民族は5千余年前にすでに檀君を始祖とする東方の強国をうちたてた単一民族であるという史実が実証された。

 祖先たちは、侵略者の絶え間ない侵入を撃退して、長い間民族の血統をしっかり継いできた。また、欧州諸国よりもはるか以前に、その質と製造技術において高い水準の鉄製道具、青銅製品をつくって利用した。

 高句麗古墳壁画と朝鮮画は、長い歳月が流れたこんにちまでその色が変わっていない。古朝鮮の支石墓に刻まれた星座や高句麗古墳壁画の星座図、7世紀前半期の膽星台(天文台)などは、天文学も極めて発展していたということを示している。

 15世紀に訓民正音がつくられて国の科学と文化を発展させる土台が築かれ、世界で初めて金属活字と測雨器、亀甲船などがつくられた。高麗の青磁器、絹、紙は世界的に有名である
。(朝鮮通信)[朝鮮新報 2007.12.7]

------------------------

引用終わり





さて、この記事、超賤ファンタジーが炸裂した記事ですな。五大文明ではなく、五大文化だそうです。つまり、文明なしに文化などありえないので、実質的にいけば、五千年以上も昔だと言う事ですな。文化がで出来上がるまで100年として、単純計算で5100年前。で、その後、虫国の属国となり、それから解放されて、目出度く日本の一部となったのが1910年。姦国建国が1948年。現在、2007年ですから、建国の1948年を引いて59年間。文化が出来上がるまでの100年間を足して、159年間。5100年間から159年間を引くと4941年間。若干、無理がありますが、要するに5100年間の歴史を持つ民族が、4919年間もの間、独立出来なかったという事ですな。

しかし、そこはさすがに超賤エンターテインメント。何の証拠もないのに、上記の様な記事を平気で書きます。


世界5大文化の一つである「大同江文化」


聞いた事がねぇですな。



大同江流域で発見された古代文化遺物と遺跡が
それを実証している


その土地に住んでたのは誰なんですかね。超賤人であるという証拠や根拠がなけりゃ意味ねぇですよ。当然、超賤人はその辺に関しては頭がまわらないようですな。



祖先たちは、侵略者の絶え間ない侵入を撃退して


・・・・・。


ぷっ!



欧州諸国よりもはるか以前に、
その質と製造技術において高い水準の鉄製道具、
青銅製品をつくって利用した。


だから誰が?んで、その証拠となる物は何処にある?そこまで言える根拠は?まぁ、何もないと思いますが。



古朝鮮の支石墓に刻まれた星座や高句麗古墳壁画の星座図、7世紀前半期の膽星台(天文台)などは、天文学も極めて発展していたということを示している。



その土地ではそうかも知れませんが、超賤人が発展させたという根拠にはなりませんな。例えば、自分家の庭から遺跡が発掘されたとして、”ウチの先祖だっ!ウチは最高の家柄だっ!”等とホザいたらどうなりますかね。”先祖は優秀かも知れんが、子孫バカ過ぎ。”と言われてお終いですよ。


15世紀に訓民正音がつくられて国の科学と文化を発展させる土台が築かれ、



ちょいと待て。7世紀後半の天文台だの天文学が発展だのホザいておきながら、15世紀に国の科学と文化を発展させる土台が築かれただと?

もっかい、計算してみましょう。5000年前というのは50世紀前という意味ですな。7世紀の天文台とは、今から14世紀前という事で、15世紀とは、6世紀前と言う事になります。この間8世紀、つまり800年間も時間が空いてます。その間、国は何をやってたんでしょうか。それまで個人レベルでやってきたという事であれば、こいつぁ文明じゃねぇですよ。コミュニティがない文明文化などあり得ない話ですよ。また、国が関わってないとなると、公式資料がないという事になるので、超賤人が関わったという証拠や根拠などを揚げる必要が出てきます。出せればの話ですが。




・・・・・。

ってかさ、おい、超賤人よ。
お前ら、








































恥ずかしくないのか


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:2 | トラックバック:0 |

十二月八日


記憶せよ、十二月八日。
この日世界の歴史あらたまる。
アングロサクソンの主権、この日東亜の陸と海に否定さる。
否定するものは彼等のジャパン、眇(すがめ)たる東海の国にしてそを治しめたまふ明津御神(あきつみかみ)なり。世界の富を壟断(ろうだん)するもの、強豪英米一族の力、われらの国に於て否定さる。
われらの否定は義による。
東亜を東亜にかへせといふのみ。
彼等の搾取に隣邦ことごとく痩せたり。
われらまさにその爪牙(そうが)を摧(くだ)かんとす。
われら自らの力を養ひてひとたび起つ。
老弱男女みな兵なり。大敵非にさとるに至るまでわれらは戦ふ。
世界の歴史を両断する十二月八日を記憶せよ。


十二月八日 高村光太郎



血祭注:


眇める(すがめる)=片目を細めて見る。
明津御神(あきつみかみ)=現人神(あらひとがみ)。人の姿をしてこの世に現れた神。天皇。
壟断(ろうだん)=独り占めする。






皆さんすでにご存じだと思いますが、”智恵子抄”で有名な高村光太郎氏の詩です。

真珠湾攻撃の時の詩ですな。詩の内容から当時の世界が白人主義の世界であり、日本をはじめとする東アジアは差別を受けていたと言う事が分かりますな。詩には、それをうち破ったのが我らが日本であるという非常に誇らしい気持ちが込められてます。さらに、真珠湾攻撃の成功により、日本人は自信を持ったという力強さが伝わって来ます。

短い文章ですな。
しかし、文章の中には強烈な自信、誇り、意欲や達成感等が詰め込まれてます。

現在、日本人はこういった物をほとんど失ってしまいました。欲に溺れる官僚や政治家。ご都合のみのメディア。無関心な国民。

我々の先人達は、日本を守ろうと戦ったんです。日本人を守ろうと戦ったんです。日本文化を、日本の誇りを守ろうと戦ったんです。

現代日本は、危機的状況です。これ以上特アの言いなりになっていては、ホントに日本が滅亡してしまいます。



この詩は、本来なら、十二月八日にブログに揚げる予定だったんですが、なにぶん先月の終わりから仕事が妙に忙しくなり、ブログ更新が危うくなってきてますので、今日のうちに揚げておきます。忘れないようにね。


そう、忘れないように、

















































記憶せよ


管理人血祭にメールする





特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

保坂のオッサン

保坂のオッサン


(↑クリックで飛びます)

保坂祐二


保坂01保坂02

引用開始
------------------------

「本当の韓国人として
日本の妄言を批判します」
保坂祐二教授

記事入力 : 2003/11/19 19:19:23
 日本の政治家の「妄言」に対し、韓国人以上に憤怒し批判していた保坂祐二・世宗(セジョン)大学教授が日本の国籍を捨てた。韓国生活15年目の保坂教授は先日、韓国国籍に帰化した

 「韓日関係を見ながら、常に日本人が過去の歴史を歪曲することに対し残念な気持ちを抱いてきました。本当の韓国人になってこの問題を真剣に研究し、感じてみたいと思いました」

 保坂教授のこの言葉は、日本の歪曲された歴史観を正すために努力してきたその過程を見れば納得がいく。保坂教授は先月、日本の韓国侵略と植民地支配を正当化した「石原慎太郎東京都知事の妄言」の話を出すと、真剣な表情で首を横に振った。

 「日本は保守化、右傾化しています。その先頭に立っている日本の一部の政治家や論客たちは、それを利用し人気取りをしているのです。韓国人はただ黙っているのではなく、そのような事態が発生する度に強く反発しなければなりません。日本の国民は韓国人が沈黙していると“認めている”と思います」

 自民党の麻生太郎議員が「創氏改名(日本植民地時代、韓国人の氏名を強制的に日本名にしたこと)は朝鮮人が先に希望して始まった」という妄言を吐いた時も、保坂教授は直ちに麻生議員側に電話をかけた。

 「一体どんな資料を根拠にそのような発言をしたのか資料を提示して欲しい」と問いただした。「感情的になるばかりだった」韓国政府の対応とは違い、日本人教授という立場から鋭く「根拠となる資料」を要求すると、慌てた麻生議員側は結局、「創氏改名の発言は講演が終った後に行われた質疑応答で出た突出的なものだった」と弁明したという。

 日本出身でありながら韓国人以上に日本の妄言に憤怒する理由は何なのか。その理由を知るには保坂教授が東京大学工学部の学生だった時代にまで遡る。

 「偶然『明成皇后殺害事件』に関する話を聞いて大きなショックを受けました。『一体、日本がなぜそのような事をしたのか』を調べるため、韓国に留学することにしました」

 韓国語を学んだ後、高麗(コリョ)大学・政治外交学科の大学院を経て博士課程を踏む中で、自分が疑問に感じていた問題を調査した。

 「日本植民地時代」に関する保坂教授の研究は、結局、「日本帝国主義の民族統合政策分析」という博士論文を誕生させ、それが縁となり98年からは世宗大学の日本語・日本文学科の教授となり、現在は日本語と近代・現代日本史を教えている。

 保坂教授は「明成皇后殺害は全て事実でした。それだけでなく、731部隊、生体実験、創氏改名など、日本がやってきたことを新たに知る度に帰化を考えてきました」と話した。

 また、「これまで何食わぬ顔をしていた知人も、私が昨年『日本に絶対やられるな』という本を出したら突然態度が変わりました。自分の信念に基づいてやっていることなので、あまり気にしていません」とした。

 日本人の属性をよく知る保坂教授は、度重なる妄言への対応をこのように話した。

 「韓国は『人間の道理』を重視する儒教、日本は侍文化を持ちます。侍は戦って勝つためには相手の弱みをできるだけ多く探し出します。妄言のたびに怒るだけではなく、『資料』に基づく論理的な反駁を通じて、ひとつずつ論破していくべきです

 保坂教授はまだ日本名を使っている
。改名の手続きが複雑なせいもあるが、これまで「保坂祐二」の名でさまざまな論文や本を出してきたためでもある。

 韓国人女性と結婚し、2男1女をもうけた保坂教授は「私は情に厚く温かい韓国が好きで韓国人になりましたが、最近の韓国人が韓国を嫌って移民する姿を見ていると、まことに遺憾です」と話した。

申知恩(シン・ジウン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS

------------------------

引用終わり




ちょいと古い記事ですが、懐かしさのあまり取り上げてみました。

ご存じ保坂祐二教授です。姦国に帰化してくれたエンターティナーと言ってもいいでしょう。
このオッサン、姦国が大好きなようですが、その姦国の実体と言えばこんな感じです。


姦国人


(↑クリックで飛びます)

超賤日報20070330-01超賤日報20070330-02

引用開始
------------------------

またもや集団強姦事件
…男子中高生25人が加担/光州

記事入力 : 2007/03/30 16:27:59
京畿道加平郡に続き、光州で再び中高生による集団強姦事件が発生した

 全羅南道警察庁女性警察機動捜査隊は29日、「近所に住む女子中学生を集団で強姦した容疑で光州市の某高校1年のA(16)など高校生19人と中学生6人を連行し、事情聴取している」とした。

 Aは昨年8月、普段から顔見知りだった光州某中学3年のBさん(14)を某小学校のトイレに呼び出し、初めて強姦した疑いだ。Bさんは当初、近所に住むAとインターネットでチャットをしている際、Aから性関係を求められ拒絶したところ、「チャットの対話の内容をほかの友人に教える」と脅迫され、A に会いに行って強姦された。

 Aは3カ月後の昨年11月、再び強姦の事実をばらすと脅迫し、数回に渡り友人と一緒にBさんを集団で強姦した。

 このような噂を聞いたCもBさんに接近し
、Bさんの自宅で友人2人と一緒にBさんを強姦したとして、現在事情聴取を受けている。

 Bさんは昨年8月から今年2月までの7カ月間、AとB、そしてその友人など計25人から学校のトイレ、加害生徒の自宅、ビルのトイレなどで11回にわたり性的な暴行を受けたことが分かった。加害生徒25人のうち、80%は母子家庭や父子家庭の子どもだった。

 警察の関係者は「被害者と加害性とはほとんどが近所に住む小学校のころの友人で、Bさんは噂が広がることを恐れ、このような事態から逃れることができなくなったようだ」と話した。

 Bさんは最近、友人に「死にたい」と辛い心境を打ち明け、この友人が警察に通報し、犯行の事実が明るみになった。Bさんは現在、精神科の治療を受けている。

 警察はAなど5‐6人に対し拘束令状を申請し、加担の程度の低い残りの生徒は書類送検する方針だ。

光州=金性鉉(キム・ソンヒョン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS

------------------------

引用終わり




よぉ、保坂のオッサンよ。
オッサンは日本叩きのために姦国人になったんだろうが、他にやる事があるんじゃねぇのかい?


オッサン。
よぉーく、覚えときな。
帰化しただけの人間と、生まれながらの姦国人の違いって奴をよ。
オッサンは道徳心を持ってるだろう。
でも、そいつぁ日本的な道徳心だぜ。



いいかい、オッサン。
オッサンは、自分の事を”本当の姦国人”って主張してぇようだが、ちゃんちゃらおかしいぜ。

よぉーく目を凝らして周りを見てみな。
上記記事の姦国人こそ、















































本当の姦国人



管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。