[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 2008年02月

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バカ記者の目

バカ記者の目


(↑クリックで飛びます)

mainichi20080229-01mainichi20080229-02

引用開始
------------------------

記者の目:
在日コリアンが暮らすウトロ地区
=新宮達


 上水道の普及率は4割で、2割の世帯が生活保護を受けている。密集した60戸ほどの家々の半分以上は、築25年以上。低地のうえに下水施設も未整備で、雨脚が少し強まると浸水する家が続出する……。そんな劣悪な環境の中で、約200人の在日コリアンたちが土地の所有権もないままに、70年近く暮らしてきたことをご存じだろうか。

 京都府宇治市にある「ウトロ地区」。阪神甲子園球場の半分に当たる2万1000平方メートルの土地を巡って、昨年末、韓国政府が「住民の土地買い取り資金の一部」として30億ウォン(約3億6000万円)の拠出を決めた。

 軍用飛行場建設に伴い生まれた町の歴史から、日本側にも官民を挙げた支援を求める声がある。だが、「戦後処理」の視点に固執していては、反発も出てしまい話が進まない。戦後63年、在日1世に残された時間は少ない。とにもかくにも、「人道的見地」から日本サイドが積極的に動く番ではないだろうか。

 ウトロは、1940年に始まった国策事業の「京都飛行場」建設に従事する朝鮮人たちの宿舎の町として誕生した。終戦で建設は頓挫したが、居着いた人々を中心に町が形成された。

 地権者が転々として入り組んだ土地所有権の問題が顕在化したのは89年、不動産会社が住民の立ち退きを求めて京都地裁に提訴してからだ。住民側が買い取る方向で和解も模索されたが金額で折り合わず、00年に最高裁で住民側の全面敗訴が確定。その結果、生活環境は改善されぬまま放置された。裁判に負けてからは、住民は強制立ち退きを危惧(きぐ)して住宅改修に二の足を踏んだ。将来に絶望した若者は日本国籍を取得したり、ウトロを去り、「見捨てられた町」と呼ばれた。

 私がウトロの取材を始めたのは4年前だ。将来の展望を尋ねても明確な答えはなく、深刻な表情で「ここに住み続けられるように何とか助けてください」と口をそろえるだけだった。

 風向きが変わったのはその年の秋だった。住環境問題を考える日中韓3カ国の学会に招かれた住民4人が韓国内でウトロの窮状を訴えたのを機に、在外同胞支援に携わる韓国NGOが募金活動を開始した。存在すら知らなかった祖国で注目を集めて、5億ウォン(6000万円)以上の募金が集まり、住民らはそれらを原資に再度、買い取りを模索。5億円で東側半分(1万500平方メートル)を買い取る話が再び浮上した。

 韓国政府の支援金に募金や住民の自己資金を加えて資金のメドはつきつつあるが、複雑な抵当権などの障害が存在する。だが、最も切迫しているのは時間だ。現存する1世は約10人。この1月下旬には、ウトロで約65年間暮らした文光子(ムンクアンジャ)さん(88)が亡くなった。それだけに、日韓は手を結んで支援を急がねばならないが、ウトロに対する日韓の見方には隔たりがある。

 韓国政府は支援金について「人道主義的な観点から努力した
」(大統領秘書室の車聖秀(チャソンス)・市民社会首席=当時)としているが、韓国民の募金が集まった背景には、ウトロを「強制連行のつめ跡」「未解決の戦後処理の象徴」と受け止める思いがある。

 ウトロには、強制的に駆り集められた人もいれば、自発的に職を求めた人もいる。しかし、募金活動の中心となった韓国NGO「コリアン・インターナショナル・ネットワーク」は「歴史的経緯から、責任は日本政府にある」との姿勢を崩さない。

 そんな状況の中で、ウトロの住民は日本人にも支援を呼びかけて新たな募金活動を展開し、賛同した人々もいる。国土交通省と京都府と宇治市も「ウトロ地区住環境改善検討協議会」を設立、日本側も行政主導で土地買い取り後の町づくりに向けて動き出している。

 だが、2月20日までに、府に寄せられたメールや電話25件のほとんどは反対意見だ。「裁判で決着がついたのに、なぜいまさら民間同士の土地問題に税金を投入するのか」といった意見を中心に、「日本の責任」を強調する韓国側へのアレルギーが垣間見える

 ウトロ住民の中には、「父母らが強制的に連れてこられた」という人がいる。一方で、彼らは日本側の支援がなければ解決に向けて前進しないことも知っている。「責任問題」にふたをする必要はないが、ウトロ地区形成の経緯を踏まえ、同じ日本に暮らす人間として、彼らを長年の苦難から一刻も早く解放することだ。まずは感情のわだかまりを越えて、募金への協力と町づくりへのスピードアップを図るべきだ。(学研・宇治支局)

毎日新聞 2008年2月29日 0時09分


------------------------

引用終わり




ええと、毎日新聞のキチガイ記事です。
何度も言いますが、これは”宇土口”であり”ウトロ”ではありません。また、問題となった原因を作ったのは、在日超賤人の許昌九と民団京都の河炳旭です。

簡単に言うとこんな感じです。


許昌九が民団京都の河炳旭を保証人に金を借り、その金で勝手にウトロの土地を所有者であった日産車体から購入。その直後、河炳旭が作った会社である西日本殖産に売却。その西日本殖産がウトロの在日同胞に立ち退きをせまった。


つまり、在日超賤人による在日超賤人同士の問題という事です。この記事を書いたバカ記者は、4年前に取材を始めたと書いてますが、一体何を取材したんですかね。これだけ長々と書いてるにもかかわらず、最も重要な点には全く触れてませんな。また、日本側に立った記事も全く見当たりません。情報操作の意図がミエミエです。


さて、記事を見てみましょう。


とにもかくにも、「人道的見地」から
日本サイドが積極的に動く番
ではないだろうか。



その通りです。ただし、動き方が重要ですな。毎日のバカ記者は、土地を買って在日超賤人に提供しろとでも言いたいんでしょうが、とんでもねぇ話です。何度も言いますが、在日超賤人に対しての人道的見地からの支援とは、帰国させる事です。このバカ記者自身も

ウトロに
居着いた人々
だの、
ウトロで
自発的に職を求めた人もいる


と、自爆気味に書いてます。つまり、ウトロの在日超賤人は自主的にウトロにやって来た人もいるという事です。それらを無視して、”「強制連行」の被害者を救うべきは日本”と主張してるわけですから、話が通じませんな。


存在すら知らなかった祖国


とありますな。現役姦国人はウトロの事を知らなかったと言ってるようです。何故でしょう。かなり不自然ですな。連行ってのは拉致です。普通、国民が拉致されたら大騒ぎになるハズです。でも現役姦国人はウトロの事すら知らなかったと言ってます。連行ではなく、自主的に来日したと考えれば納得できますな。

この他にもこのバカ記者は、在日超賤人よりの記事を書き立ててますが、不自然な事ばかりです。
在日超賤人は何故帰国しようとしないのか?
姦国国内や北超賤国内から帰って来いと言う声が挙がらないのは何故か?
現役姦国人や現役北超賤人が在日超賤人を返せと言わないのは何故か?

とまぁ、これらを取材すれば良いだけなんですが、バカ記者は必死に、日本人に対して在日超賤人が日本に住めるよう協力のみを訴えてます。


毎日新聞って、かなり必死ですな。
我々に対しても寄付金を要求してますよ。
しかも、最も重要な発端となった事件を隠してまで。

これって毎日新聞?
いいや、こいつぁ











































在日新聞


管理人血祭にメールする




スポンサーサイト
特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エンターティナー発見

エンターティナー
発見



(↑クリックで飛びます)

たかぼう

引用開始
------------------------



No title
あなたにこの人の気持ちが分かるんですか???
あなたはただの愚痴を言ってるだけにしか見えないんですけどーw
関係ない人がほざくなと思うだろうよ
でもあなたも関係ないからなw
人の名前とか出すなよ。
普通に考えてありえんやろw

* 2008.02.27 |
* たかぼう
* [ URL / edit ]



------------------------

引用終わり




ええと、2007年11月16日付けの記事にコメントを書いてくれた”たかぼう”氏を紹介します。非常に面白いエンターティナーのようです。

さて、上記は”たかぼう”氏のコメントなんですが、私が書いた記事(←クリックで飛びます)に対するものです。私が書いた記事の内容は、在日超賤人が日本で教師になれないのは当たり前という物でした。それに対して、何か書いてるようです。”たかぼう”氏はその在日超賤人の気持ちがわかるのかと聞いてるんでしょうが、私の答えは”まったくわかりません”です。ブログにも書きましたが、在日超賤人の主張は根本的におかしいわけです。「連行されてきたから帰国させろ」というならわかりますよ。でも「連行されてきたんだから住まわせろ」という主張など理解出来ませんな。皆さんご存じの通り、日本は帰国支援事業をやりました。にも拘わらず帰国しなかったわけです。普通に考えれば帰国しなかったのは、”出来なかった”のではなく”帰国したくなかった”と解釈できます。そのため、上記の在日超賤人が日本で教師になれないのは親の責任であると書いたわけです。



関係ない人がほざくなと思うだろうよ
でもあなたも関係ないからなw



はははははは!
これまた面白ぇですな。自分で勝手に妄想して、自分で勝手に結論付けてます。見事な自爆っぷり、天晴れですなぁ。しかも、最後に人の名前を出すなとか書いてますが、普通にwebサイトに載ってますよ。そこからの引用に過ぎません。名前を出すというのは、”たかぼう”氏にはよっぽど都合が悪かったんですなぁ。


ってなわけで、”たかぼう”氏。ウチのブログが愚痴にしか見えないんですよね。その愚痴にわざわざコメントするなんて、他にやる事ないんですか?

やる事ないんなら、












































帰国準備とか
どう?


管理人血祭にメールする




特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

普通じゃん



普通じゃん


(↑クリックで飛びます)

中央日報20080226

引用開始
------------------------

最高裁、FTA反対デモ農民に
‘心理治療講義40時間受講’命令


米韓自由貿易協定(FTA)締結に反対して過激デモを繰り広げた農民に対し、精神心理治療講義の受講命令が下された。

最高裁は25日、「忠清南道(チュンチョンナムド)道庁に集まり、鉄パイプなどで戦闘警察を殴り器物を破損した疑いで起訴されたH(40、農業)ら4人に対し、懲役1年6月と執行猶予3年の原審が確定した」と明らかにした。

特に過激な行動をしたHには精神心理治療の講義受講(40時間)命令も下された


「FTA阻止・大田(テジョン)忠清南道(チュンチョンナムド)運動本部」は2006年11月、忠清南道庁前の道路を占拠し、道庁への侵入を図った。デモ隊は鉄パイプ、ブロックなどで戦闘警察35人に暴行を加えた。デモ隊は道庁の塀を押し倒して戦闘警察のバスを破損するなど、8700万ウォン(約1000万円)相当の器物を破損した。

また、道庁に植えられていた約260本の木を焼き、1億8900万ウォン相当の損害をもたらした。民主労働党党員のHは、戦闘警察がデモを鎮圧するために用いる道具を奪って振り回すなど暴力を振るった。Hは火のついた木を道庁に投げ、戦闘警察のバスのフロントガラスを破った。

Hに精神心理治療の講義受講命令を下した裁判所は、「興奮や衝動をコントロールする能力を養うことが必要」と受講の理由を説明した。


中央日報 Joins.com
2008.02.26 15:13:42

------------------------

引用終わり




ええと、中央日報の記事なんですが、この”H”とやらは姦国人として異常なのか?と言いたくなりますな。ちょいとここ(←クリックで飛びます)からこんな記事を拾って来ました。



引用開始
------------------------

「韓国・朝鮮と日本人」
若槻泰雄 89年 原書房


戦前から強かった日本人の在日朝鮮人への悪感情は、第二次大戦直後の経験によって更に強まった。それは、日本人が敗戦の苦悩と屈辱に打ちしおれていたとき、在日朝鮮人による犯罪、不法行為が続発したことであった。もともと戦前から在日朝鮮人の犯罪率は日本人の平均の10倍前後に達し、朝鮮人の住む貧民窟が犯罪の巣であるかのように見なされていた。(中略)

続発した不法行為

総人口わずか1%以下の在日朝鮮人の公務執行妨害は21%(1949年)、騒擾のごときは83%(1948年)、そして密造酒は全密造酒の30%近く(1953,54年)、ことに覚醒剤の販売量では全量の60~70%を占めるという有様であった。(1953,54年)

公安調査庁坪井豊吉氏は、終戦後間もない頃の在日朝鮮人の犯罪状況について『法務研究』に次のように書いてある。
『本期における大きな傾向としては、個人的感情にもとづく報復的詐欺、脅迫、暴行などの一般犯罪のほか、いわゆる親日派民族反逆者への監禁、暴行、あるいは・・・・・帰国問題に起因する不穏行動、各地の保安隊、警備隊(朝連の自衛組織)などの警察類似行為、主食の集団要求や買出し、彼ら同士の派閥抗争などがみられた・・・・・またそれらの中の主な事件は、各地における集団強窃盗、官公署への横暴な態度と不当な要求、建築物の不法占拠、汽車、電車、バスなどの不法乗車、生産管理、人民裁判などであった・・・・・。彼らの不法行為は、敗戦による日本側当局の無気力と消極的な処置に乗じてやたらと増長され、戦後の混乱をいっそう助長するところとなった・・・・・敗戦の混乱におびえるに日本の一般社会人心は極度に不安な環境におちいり、一時は全く無警察状態が各方面に現出された。彼らの不法行為が、一般日本人はもちろん、在留外国人の間にまでも、彼らの性格が事大主義で、遵法精神が薄く、感情的で、極端な凶暴性をもっているとの深い印象を植え付けたことだけは、まぎれもない事実のようである。
この時代は、特にその初期は右翼と称される民団、建青などによっても数々の不法行為が敢行されていた・・・・・』
騒擾(そうじょう=不平分子が集まり騒いで社会の秩序を乱すこと 『騒擾罪』 )
民団(在日朝鮮居留民団→大韓民国居留民団)、建青(朝鮮建設促進青年同盟)
成年人口の20%の被検挙者(終戦直後)

朴在一氏も次のように書いている。(「在日朝鮮人に関する総合調査研究」新紀元社 1957年)
『15~59歳の男女人口を犯罪年齢人口とすると、刑法犯、特別法犯の検挙人員は合計3万7276人(1949年)であるから、在日朝鮮人の成年男女の100人のうち、14.4人が検挙されたことになる。外国人登録法違反による被検挙者数まで入れると、この数字はもっと増えて100人当たり20.2人になる。このほかに道路交通法違反による検挙者1万9332人もいる。それ故に大都市警察の留置所が、何時でも朝鮮人で一杯であるという事も否定し得ない悲しむべき事実であろう』

今日ではこのような事態は著しく改善されたが、それでも、全在留外国人の中における韓国・朝鮮人の犯罪の人口比は平均より幾分高いのを常としている。一般犯罪のほかに、韓国人には、密入国者が多数にのぼるのが特徴である。不法人国による年間数千名にもおよぶ検挙者は、一時、長崎県の大村収容所に収容して本国に退去強制となるわけだが、必死の思いで密入国した彼らの抵抗はすさまじく、大村収容所でのトラブルは絶えなかった。

以上、ぢぢ様玉稿集 大日本史 番外編 朝鮮の巻(←クリックで飛びます)より引用

------------------------

引用終わり




んーと、こうやって見てみると、上記中央日報の姦国人って全然普通に見えてしまいます。”ぢぢ様玉稿集”からの引用でも注目すべき点は赤文字を使おうと思ったんですが、不可能です。途中で止めてしまいました。文章のほとんどが真っ赤になります。

さて、どうでしょう。中央日報の記事とぢぢ様玉稿集の記事。ぢぢ様玉稿集の記事は、姦国人とは何かを裏付けてると思いますが。どう思われます?つい最近、南大門を放火したバカがいましたな。文化財に放火ですよ。十分気が狂ってますよね。しかも、そのバカは過去にも放火歴があったとか。んで、姦国メディアは姦国人気質を無視して放火犯のみに焦点を当てて報道するという、とんでもねぇ展開でした。その姦国メディアは、過去に”姦国は放火が多いニダ!”と報道してるにも拘わらずです。あ、そうそう。何か姦国人って姦国の事を”東方礼儀の国”とかホザいてるそうですな。


はははははは!
いやぁ、姦国人ってまさに、














































キチガイ民族


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

在特会からのメール

在日特権を許さない市民の会からのメール


■3月の街頭活動のお知らせ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

在日特権「福祉給付金」断固反対!国民大行進 in 小平市

主催:在日特権を許さない市民の会
協賛:主権回復を目指す会/外国人参政権に反対する会/NPO外国人犯罪追放運動

日時:平成20年3月2日(日)13:30集合 14:00出発 16:00終了

集合場所:中島町公園(東大和市駅より徒歩1~2分/植物園西隣)

交通:JR高田馬場~(西武新宿線拝島行)~東大和市
   JR国分寺~(西武国分寺線東村山行)~小川~(西武拝島線)~東大和市

行進ルート:青梅橋交差点→(青梅街道)→小平消防署小川出張所(右折)→(立川通り)→小川橋交差点→中島都営前交差点(左折)→(中島通り)→中島町東公園

在特会20080302小平デモルート.jpg
行進ルート
(クリックで拡大)


参加条件:会員・非会員を問わずどなたでも参加できます。
     参加される方は時間までに集合場所にお集まりください。

当日は集合場所に在特会のノボリが立ちますので、それを目印にお集まりください
各自プラカードをご持参ください。
雨天決行(雨天の場合はレインコートなどご持参ください)

一人でも多くの参加者を募るために、今回の国民大行進を各所にてお知らせください。

平成19年12月25日の最高裁判決以降も在日特権を押し進めようとする
小平市の異常行政に断固NO!の声をあげます。
在日特権「福祉給付金」制度に対し
絶対反対の声を小平市から全国に広げましょう。

注意
1.参加者は在特会スタッフの指示に従い規律ある行動をお願いします。
2.極端な誹謗中傷のプラカードは禁止します。
3.特攻服など現場の状況にそぐわない服装はご遠慮ください。
4.当日は撮影が入りますので、顔を写されると困る方はサングラスなどご持参ください。


在特会から上記のようなメールが来ました。
小平市の在日超賤人優遇措置に対して抗議デモを行うようです。
小平市民の皆さんに、市議会の異常性を訴える良いチャンスですな。
これで少しでも小平市民の皆さんが目を覚ましてくれる事を祈ります。

管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ムカつくぜ!


ムカつくぜ!


(↑クリックで飛びます)

中国新聞20080222

引用開始
------------------------

島根で3度目「竹島の日」
韓国の抗議活動は小規模


'08/2/22
日韓両国が領有権を主張する日本海の竹島(韓国名・独島)をめぐり、島根県は二十二日、条例で定めてから三度目となる「竹島の日」を迎えた。県などが主催する記念式典が松江市の県民会館で開かれ、市民ら約五百人が参加した。

 会場周辺では、韓国領有を主張する元ソウル市議ら数人の韓国人グループが「『竹島の日』直ちに廃棄せよ」と書かれた横断幕を掲げ抗議活動。
近くの日本人男性が「日本の領土だ」と叫び返す場面もあったが、大きな混乱はなかった。

 条例制定後も韓国の実効支配が続き、解決の道筋は見えない。県が昨年八、九月に実施した世論調査では、竹島問題に「関心がある」との回答は64・1%で前年に比べ5ポイント減ったのに対し、「関心がない」は6ポイント増えた。

 県内選出の国会議員で式典に参加したのは亀井亜紀子参院議員だけで、県が参加を呼び掛けてきた外務省関係者は三年連続で欠席した

 式典のあいさつで溝口善兵衛知事は「解決には県外の世論の盛り上がりが不可欠」と強調。講演した下条正男拓殖大教授は「韓国の新大統領が就任する重要な時期。話し合う場面をつくるのが大事だ」と述べた。

------------------------

引用終わり




ムカつきますなぁ。害務省関係のバカ連中は今年も不参加ですか。上記記事にある「日本の領土だ」と叫んだ日本人男性の爪の垢でも煎じて飲ませてやりてぇもんです。しかし、記事をよく読んでみましょう。


 会場周辺では、韓国領有を主張する元ソウル市議ら数人の韓国人グループが「『竹島の日』直ちに廃棄せよ」と書かれた横断幕を掲げ抗議活動。



とあります。これは、日本側が声を挙げる事が有効であるという証拠です。姦国側にとって、日本に真実を訴えられ、日本人に正確な情報が伝わるのは姦国にとって極めてダメージが大きいという典型的な例です。溝口善兵衛島根県知事も言っておられる”解決には県外の世論の盛り上がりが不可欠”というのは、まさにその通りなのです。当然、ウチのブログでも”竹島は日本領土である”と訴え続けます。

さて、バカ害務省と腐れ政治家の対応にムカつくので、ちょいとこんな記事でも読んで気分を変えましょう。





(↑クリックで飛びます)

yomiuri20080223

引用開始
------------------------

総連施設の免税一部違法


長野地裁

 「長野朝鮮学園」が設置運営する長野朝鮮初中級学校(松本市島内)の校舎のうち、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)長野県本部が応接室などとして使用している部分について、松本市が固定資産税と都市計画税を免除しているのは違法だとして、松本市旭、藤原英夫さん(72)が、菅谷昭・松本市長を相手取り、免除措置の取り消しを求めた訴訟の判決が22日、長野地裁であった。近藤ルミ子裁判長は「施設が一般住民に広く開放されて、使用されている状況はうかがわれない」として、固定資産税について免除措置の取り消しを命じた

 訴えは、校舎のうち、長野県本部の応接室や、在日朝鮮人の生活相談室などとして使われている部分については、公益性がなく、免除措置は違法だとするもの。

 判決で、近藤裁判長は「朝鮮総連の活動など、在日朝鮮人のための施設として使用されており、公益のために使われているとは言えない」と認定。2004~06年度分の免除措置を取り消すよう命じた。

 市はこの部分について、「地域住民との交流をはかる施設として使われている」として、公民館と同様の扱いにし、固定資産税などを免除していた。

 藤原さんは判決について「公益性がないと認められた部分があることは、妥当」と評価。松本市は「判決の内容を確認して、今後の対応を考えたい」としている。
(2008年2月23日 読売新聞)

------------------------

引用終わり



長野県松本市の


藤原英夫さん

近藤ルミ子裁判長

Good Job!







在日超賤人を優遇する
菅谷昭
松本市長










































観念しやがれ!


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

竹島の日記念 反論不可の真実



竹島の日記念

反論不可の真実



(↑クリックで飛びます)

竹島爆撃訓練PDF

引用開始
------------------------

米軍爆撃演習場としての竹島


1.概説

 1952(昭和27)年、竹島は、在日米軍の使用する海上演習及び訓練区域の1つとして指定されました。この指定が、「日本国内の施設又は区域」を協議対象とする日米合同委員会により行われたことを見ても、竹島が日本の領土として扱われていたことは明らかです。
2.経緯

(1)我が国がいまだ占領下にあった1950(昭和25)年7月、連合国総司令部は、SCAPIN第2160号をもって、竹島を米軍の海上爆撃演習地区として指定しました。

(2)1952(昭和27)年7月、米軍が引き続き竹島を訓練場として使用することを希望したことを受け、日米安全保障条約の実施のために設立された日米合同委員会は、日米行政協定(注:旧日米安保条約に基づく取り決め。現在の「日米地位協定」に引き継がれる。)に基づき、在日米軍の使用する海上演習及び訓練区域の1つとして竹島を指定するとともに、外務省はその旨を告示しました。

(3)しかし、竹島周辺海域におけるあしかの捕獲、あわびやわかめの採取を望む地元からの強い要請があること、また、米軍も同年冬から竹島の爆撃演習場としての使用を中止していたことから、1953(昭和28)年3月の合同委員会において、同島を演習場区域から削除することが決定されました。

(4)日米安全保障条約及び行政協定によれば、日米合同委員会の協議の対象となるのは「日本国内の施設又は区域」とされていました。したがって、竹島がこの委員会で協議され、かつ、在日米軍の使用する区域としての決定を受けているということは、とりも直さず竹島が日本の領土であることを示しています。

米軍演習場への指定(官報)(PDF)
(↑クリックでPDFファイルが開きます。リンク先を保存にすればダウンロードも出来ます。)

------------------------

引用終わり




本日、2月22日は竹島の日です。記念に、ちょいと姦国側が反論出来ない証拠を挙げておきましょう。この資料はかなり有名だと思いますよ。知らなかった人はいないだろうと思いますが、一応、挙げておきます。上記のPDFを読めば一目瞭然ですな。日米両国が竹島を日本領として認識している証拠です。また、戦後も竹島が日本領として扱われていたという決定的な証拠になります。これを出すと、姦国人はグゥの音も出ません。反論出来ないんです。出来るわけねぇですよね。出来るもんならやってみろと言いたくなります。もし、六十四億八千二百万歩譲って竹島が姦国領だと仮定しても、この米軍の演習はあまりに不自然と言わざるを得ません。そりゃぁそうですよね。勝手に自分家が演習場にされるなんて事はあり得ません。そいつぁ完全に宣戦布告って奴です。しかも、外国同士が決めたなんて事になったら、主権蹂躙以外の何物でもありません。

とまぁ、そんなわけで、これから見ても

























































竹島は日本領土


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

姦国面に落ちた人



姦国面に落ちた人


(↑クリックで飛びます)

中央日報20080221-01中央日報20080221-02
中央日報20080221-03

引用開始
------------------------

「韓国大好き。
韓国人と結婚するが、
子供は海外の中学校に…」


韓国が大好きという在韓8年目のコスティー・レイノルズさん(26、豪州)。「私にとっては豪州も韓国も同じ故郷」と語るほど、韓国への愛情は深い。

23日、韓国人の男性と結婚するコスティーさんに、韓国での生活について尋ねた。

--韓国のどんなところが魅力?

「高校を卒業した後、リュックサックを背負ってヨーロッパ旅行に出掛け、多くの韓国人と会って話してみると、豪州とは違う印象を受けた。韓国人同士、助け合うところに好感を持った。その時、韓国に行って住んでみようと決心した」

--韓国語をとても流暢に話すが。

「ボーイフレンドからたくさん教えてもらった。来たばかりの頃は‘すごくカワイイ’しか話せなかった。旅先で出会った韓国人の男性がそう言っていた」

--韓国の生活には慣れた?

「ここが豪州より落ち着く。むしろ豪州に行くとビックリする。お酒を注ぎ、注ぎ返してもらって…そういうふうに飲みたい。年齢や恋人がいるのかどうかという質問は聞きたくても、豪州では韓国人のように聞けない」

--不便な点は?

「韓国に12年間住んでいる米国人の友人がいる。韓国人女性と結婚もし、永住権もあるが、携帯電話やクレジットカードに加入できない。それが理解できない。私はボーイフレンドの名義で携帯電話を使っている」

--有色人種は深刻な問題があるそうだが。

「英会話学校で黒人の先生がいると、学生が不平を言うそうだ。講師募集の広告に‘ホワイト(white:白人)’と記載されているが、これは豪州では不法です


--子供が生まれたらどこで育てる予定か?

「小学校は韓国でも問題ないが、中学校と高校は通わせないつもり。豪州では高校時代は運動したり友達と遊んだりして楽しく時間を過ごす。韓国人に尋ねてみると、皆そうはいかないと話す」

--将来の夢があれば。

韓国人が大好きで、韓国と豪州に関わる仕事をしたい。それからこれは想像だが、豪州に韓国人の半分を連れて行きたい。豪州の自然に韓国人がいれば、世界で一番良い国になると思うので」

中央日報 Joins.com
2008.02.19 16:32:18

------------------------

引用終わり



さて、中央日報の記事です。勿論、この記事が捏造である可能性も十分あるんですが、今日は、これがホントの記事だと仮定してブログを更新してみましょう。


いやぁ、さすが白豪主義のオーストラリア人!人種差別する国、姦国が大好きと主張してます。また、大好きと主張しながら自分の子は中学高校は外国の学校へ入れるというプランを持ってるところも姦国人的です。また、さらりと姦国国内の現状を批判し、自分は被害者の立場であることをアピールする件もあり、これまた姦国人的ですなぁ。

そして、最後はお決まりのパターンです。


豪州の自然に韓国人がいれば、
世界で一番良い国になると思う




ははははは!
つまり、姦国人を自然の中で放し飼いにしたいという事ですかね。とんでもねぇ女王様ですなぁ。オーストラリアに原始的な動物が数多く存在するというのは、天敵となる動物がいなかったからだといわれてます。その中に姦国人を放し飼いにするとどうなるか?貴重な動物が姦国人の餌となり、一気に絶滅しますよ。なら、自然の中ではなく、人間社会に入れたらどうなるのか?これはもう言うまでもなく、レイプや放火、強盗、殺人等の犯罪だらけにより人間社会が壊滅します。


とまぁ冗談はこれくらいにして、この姉ちゃんが言ってる


豪州の自然に韓国人がいれば


の意味は、


世界に誇る大自然



姦国人

||

世界一



と言う事でしょう。
しかし、記事をよく読んでみましょう。姦国面に落ちた人は姦国人並みになるという事が一目瞭然です。


英会話学校で黒人の先生がいると、学生が不平を言うそうだ
。講師募集の広告に‘ホワイト(white:白人)’と記載されているが、これは豪州では不法です












































自爆!

(大爆笑)


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

この顔にピンときたら110番!



この顔に

ピンときたら

110番!


(↑クリックで飛びます)

在日超賤人医師 金 栄浩

引用開始
------------------------
在日医師Redを追求する
金 栄浩

(きんしげひろ)

在日医師Redとはnetで殺人を予告or宣言した医師です。
2001年9月から10月にかけ、2ちゃんねるの「病院・医者」板のいくつかのスレッドで暴れまくり、医師の立場を利用した殺人を予告or宣言しました。特に2001/10/13、この↓スレッドではその内容もより過激になり、何回も殺人を予告or宣言しました。
------------------------
引用終わり




さて皆さん、このバカ在日超賤人を覚えておられますかね。こいつぁ何と医者だそうです。しかも、現在でも南和歌山医療センターの内科医として働いてるようですな。

南和歌山医療センター在日超賤人医師
南和歌山医療センター
(↑クリックで飛びます)



この在日超賤人医師 金 栄浩 (きん しげひろ)を忘れてしまった人及び、そんな在日なんか知らないと言う人のためにちょいと説明しておきましょう。


引用開始
------------------------

在日医師こそ
日本人をこらしめられるエリート


1 名前: 在日医師Red mailto:不逞日本人を殺せ 投稿日: 01/10/13 01:35 ID:???
日常生活では差別は受けたことないけど、2ちゃん見ていると、朝鮮民族に対して差別的な発言が目立ち、なにかとムカツク。
近畿地方では、医師の中にかなりの割合の(約10%?)在日がいる。もちろん俺もその一人。
ネットしていてむかついた腹いせに、日本人の患者を血祭りに上げませんか?

63 名前: 在日医師Red 投稿日: 01/10/13 12:46 ID:???
不毛だろうがなんだろうが、ネットで在日の悪口言っている以上はソレ相応のリスクを背負うべきだろう。我々の眼に留まることも覚悟してるはず。
死ねや日本人患者。

------------------------

引用終わり




説明の必要がねぇですな。上記は、2001年に巨大掲示板と言われる2ちゃんねるに書き込まれた文章だそうです。この在日医師金は、上記の書き込みの他にも多数の書き込みを行っており、いずれも日本人患者を犠牲にするという殺人予告ばかりです。私が参考にさせて頂いたサイトに、このキチガイ在日超賤人の事が詳細に記されてますので、金を思い出した人や初めて知った人は、是非、目を通しておく事をお勧めします。



在日医師Redを追求する

(↑クリックでとびます)





管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

悪夢の秋田県民

悪夢の秋田県民


(↑クリックで飛びます)
yomiuri20080219秋田空港

引用開始
------------------------

ソウル便助成「1人2万円」


予算計上、ツアー料金割引

 運休の危機にある秋田空港発着のソウル便について、県市町村振興協会(理事長・佐竹敬久秋田市長)は18日、4~9月に同便を組み合わせたツアー商品の利用客1人当たり2万円を助成することを発表した。


 2008年度の同協会の予算に助成額計2000万円(1000人分)を計上した。同協会は「ソウル便がなくなれば、人的交流やビジネスチャンスの機会も失われる」と判断し、助成を決めた。

 助成対象となるツアーは、韓国での文化交流やスポーツ交流、企業視察などを盛り込む方向で調整している。「秋田ソウル便利用促進協議会」に加盟する国内の旅行会社16社が共通で取り扱い、ツアー料金から事前に2万円差し引いて販売する。

 佐竹理事長は21日に訪韓し、22日に大韓航空本社を訪れ、ソウル便の継続運航を要請する。

(2008年2月19日 読売新聞)

------------------------

引用終わり





読売新聞の記事です。

この秋田県の判断、信じられますか。その昔、野中広務が我々の血税を使い超賤銀行を救済したのを思い出しますな。何で超賤人のために、我々日本人の税金が使われるのか全く理解出来ません。

その秋田県が必死になって擁護しようとしてる超賤人に対し、熊本県はこんな感じになってます。



Good Job!


(↑クリックで飛びます)

yomiuri20080219

引用開始
------------------------

高裁判決確定受け、
熊本市が「朝鮮会館」に課税通知


 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の熊本県本部が入る「熊本朝鮮会館」(熊本市)への課税が減免されていた問題で、熊本市は19日、2004年度から07年度までの減免分約120万円を課税することを決め、会館側に通知した。

 会館の公益性を認めず「減免は違法」とした福岡高裁判決が昨年11月に確定した
のを受けた措置。08年度以降については会館側から減免申請が出た段階で検討する。

 同県本部の金末幸(キムマルヘン)委員長は「日本人も利用し、公益性はある」と反発、地方税法に基づき市長に異議を申し立てる考えを示している。
(2008年2月19日22時13分 読売新聞)

------------------------

引用終わり




んーと、ちょいと頼りない熊本市の判断ですが、とにかく減免は違法という立場をとったようで、これは評価すべきですな。公共性がない施設など真っ先に課税対象にすべきです。この熊本市の判断は正しいと言えます。
でも、熊本市長って幸山政史ですからねぇ。このバカ市長、以前、「減免は違法」という判決が出た時、何と上告しましたからね。減免て事は、その分の収入が減るわけで、熊本市にとっては大きな打撃なわけです。つまり、普通は「減免は違法」という判決が出た場合、市は喜ぶハズなんです。正式課税した方が市は収入が増えるんですから当然ですよね。しかし、その判決を不服として上告してまで超賤総連を助けようとしたトンデモ売国市長ですから、”08年度以降については会館側から減免申請が出た段階で検討する。”という展開になったのではないかと考えられますな。一応、このトンデモ売国市長を知らない人のためにリンクでも貼っておきます。下記の名前をクリックすれば飛びます。

幸山政史
(こうやま せいし)



上記サイトより一部引用


引用開始
------------------------

熊本市の財政収支は黒字では無く、累積赤字は4500億円以上になる。それにも関わらず、このような朝鮮総連の施設を優遇する措置を、わざわざ裁判にて争った事例は珍しく、一部の人間のみに便宜を謀る幸山市長が、本当に熊本市の財政について真剣に考えているのかという意見も出ている

------------------------

引用終わり



さて、これを読んでどう思いますか?












































熊本市民の皆さん


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

先送り?


先送り?


(↑クリックで飛びます)

北海道新聞20080218-01北海道新聞20080218-02

引用開始
------------------------

外国人参政権
もう先送りはできない
(2月18日)


外国人の地方参政権を認めるべきかどうか。国会で長く続いている議論だ。

 民主党が永住外国人に地方選挙権付与を目指す議員連盟を発足させた。今国会に法案を提出する方針だ。

 公明党は早くから独自の法案を提出し、いまも継続審議になっている。


 自民党には反対論が根強い
。民主党内にも慎重論がある。「参政権は国民固有の権利とした憲法の国民主権原理に抵触する」などという理由だ。

 しかし、永住外国人の多くは日本で生まれ育ち、日本で教育を受け、税金も納めている。暮らしに密着した地方行政に自分たちの要望を反映させる手段は、認められてしかるべきだろう。

 外国人の参政権については一九九五年の最高裁判断がある。

 「憲法は地方参政権を与えることまでは禁止していない。法制化するかどうかは国会の判断に委ねられている」というものだ。永住外国人の地方選挙権に道を開く憲法判断とされた。

 九八年には日韓首脳会談で韓国側から実現要請があった。これを受けて翌年、連立与党が法案成立に合意したが、いまだに進展はない。

 確かに、国の政策や意思の決定に外国人が参加することには、さまざまな議論がある。だが、地方選挙と国政選挙を同列に論じることに、くみするわけにはいかない。

 九五年の最高裁判断は、地方自治について「住民の意思に基づくべきだ」としている。

 永住外国人もまた地域社会に根ざして暮らす住民であり、行政への意思反映を妨げられるものではない、ということだ。


 法務省の調べでは、二○○六年末現在、永住外国人は八十三万七千人に上る。その半数以上が、終戦まで日本人として扱われた在日韓国・朝鮮人や台湾人とその子孫である特別永住者だ。

 選挙権付与は、こうした日本の植民地支配の歴史を引きずった問題であることも考慮しなければならない。

 海外では欧州を中心に、一定の年限以上の在留外国人に何らかの参政権を与えている国が少なくない。韓国でも○六年の統一地方選から永住外国人に選挙権が与えられた。

 お互いに参政権を認め合った国の定住者だけに限定する相互主義をとるか否かなど、論点は残されている。

 それでも、結論をこれ以上先送りすべきではない。

 自民党は、特別永住者の日本国籍取得手続きを簡素化する法案を提出する考えだ。参政権の問題とは関係がないといいながら、これを選挙権付与に替えようという意図が見え隠れする。

 そもそも永住外国人の多くは国籍取得を求めているわけではない。手続きの簡素化は進めてほしいが、選挙権は別の問題だ。議論のすり替えは困る

------------------------

引用終わり








売国北海道新聞です。外国人参政権は先送り出来ないと主張してますが、その通りです。この点だけは同意できます。これは、すぐさま廃案にすべきですな。しかし、売国北海道新聞の主張は、私とは全く正反対で認めろと言ってます。しかも、捏造入りの記事の書き方で読者の目を逸らしながら主張してます。

永住外国人の多くは
日本で生まれ育ち、日本で教育を受け、
税金も納めている。



いきなし捏造ですな。これを鵜呑みにするような人は、完璧なおバカとしか言いようがありません。


外国人の参政権については
一九九五年の最高裁判断がある。

「憲法は地方参政権を与えることまでは禁止していない。
法制化するかどうかは国会の判断に委ねられている」
というものだ。
永住外国人の地方選挙権に道を開く憲法判断とされた。



と売国北海道新聞は必死にアピールし、


最高裁では「憲法上保障されていない」という判断が出されている。



と言う事実は、記事中にはありません。
また、


法務省の調べでは、二○○六年末現在、永住外国人は八十三万七千人に上る。その半数以上が、終戦まで日本人として扱われた在日韓国・朝鮮人や台湾人とその子孫である特別永住者だ。



と、姦国、北超賤、台湾の三カ国を挙げてますが、2005年の時点で在日超賤人の数は約60万人となってますので、こいつぁ姦国、北超賤だけで事は足ります。台湾人の人数なんてのは物の数に入りません。北海道新聞は、あえて台湾人を含める事で超賤人だけではないと読者に印象づけたいんでしょう。

他にも外国で外国人参政権を認めてる国があるとか書いてますが、何処の国かは書いてません。それに対して、姦国では外国人参政権が施行されたときっちり書いてます。思いっ切りの偏向報道ですな。また、姦国と相互主義をとるかどうかなども忘れずに書いてますが、最後の最後に”議論のすり替えは困る”と自爆するのも忘れてませんな。議論のすり替えをやってるのは、北海道新聞の方であるのは明らかです。都合が言い事しか書いてないのがその証拠です。しかも、捏造も混ぜてますので、賢明な北海道民の皆さんは決して騙されないようにして頂きたいですな。




管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

国民三大義務



国民三大義務


(↑クリックで飛びます)

中央日報20080217-01中央日報20080217-02

引用開始
------------------------

<犯罪プリズム>
放火犯はどうして
何度も放火するのか


消防当局によると火災事件の25%程度が放火によるものだ。放火事件のうち犯人が検挙されるのは15%台にすぎない。かなりの火災事件は放火にもかかわらず原因がわからないままになってしまうケースが多いのだ。

こうした事実から、今回の崇礼門(スンレムン、南大門)放火事件の犯人が早期に検挙されたことは異例だといえる。ソウル警察庁はシムス(CIMS)という犯罪情報管理システムが大きな役割をしたと明らかにした。シムスは犯罪者に係わる情報をデータベースで構築し、初動捜査段階で容疑者を見つけられるようにした検索エンジンだ。

放火犯罪が反復性が高いという点も、犯人が早く検挙されることに寄与している。犯罪者が同種の犯罪を繰り返さなければどれだけデータベースを取り揃えたといっても検索は難しい。2002年、米国法務省は放火犯罪の再犯率が57.7%と発表した。まさにこのような特定犯罪の反復性がシムスの有用性を高めた。

放火犯はどうして放火を繰り返すのか? 彼らはどうして火をつけるのか?
放火犯研究学者であるカルバシ博士は、放火の第1動機として極度の興奮とスリルを挙げる。日常生活で挫折を味わい、自信を喪失した人であればあるほど放火の爆発的火力を眺めながら経験したことのない“統制感” を味わうようになるというのだ。つまり自分のつけた火によってその場を牛耳られるという事実が、放火犯に自信を回復させるのだ。

その次に注目する放火の動機は破壊主義(vandalism)だ。主に非行青少年たちの理由のない反抗行動として理解される。学校や空き地、路地に建てておいた車などが主要目標となる。

3番目放火の動機は復讐心だ。自分と良くない関係にある人に敵を討つ目的で放火をするのだ。復讐の対象は個人が大部分だが、公共機関になる場合もある

犯罪を隠ぺいするとか保険金受領など経済的利得を狙って火を放つ事例も少なくない。
我が国での放火事件は多くの場合、これが原因だ。極端主義者たちによるテロ目的の放火もある。主に宗教的・政治的理由で放火し、莫大な人命被害を出すのが特徴だ。

最後に精神障害者による放火事件はその動機が何なのか明確でない。誤った事故過程や幻覚、幻聴によって理由も分からない所に火をつけてしまうものだ。

チェ・ジョンギ容疑者は土地の補償が十分ではなかったとして崇礼門に火を放ったと主張している。しかしこの主張は国宝第1号を全焼させた理由としては納得しにくい。補償金問題は表に出た理由であるだけだ。ずっと押えつけられてきた自分の不幸と挫折を社会に向けて噴出したのが放火につながったと解釈するのが妥当だ。

捜査過程でしどろもどろするチェ容疑者の態度からもカルバシ博士が言及したとおり、チェ容疑者は極度の興奮とスリルを満喫するために火をつけた可能性が高いといえる。国宝1号という象徴性が彼を放火に導き、結果的に彼の行動は国民から注目を浴びた。チェ容疑者は自分の行動が社会を動かしたと思うであろう。極端的な方法ででも主人公になろうとする欲望がチェ容疑者の内面に宿っていたものとみられる。一言で独りよがりの考えが社会的不幸を招いた事件だ。

中央日報 Joins.com

2008.02.17 12:37:18

------------------------

引用終わり




さて、また随分と素っとぼけた間違いだらけの寝言記事です。

しょっぱなから間違えてますな。



放火犯
はどうして何度も放火するのか



ではなく、正しくは、



姦国人
はどうして何度も放火するのか



の間違いです。いきなり放火犯からスタートするのはおかしな理屈ですよ。”何で放火犯になるのか”からスタートしなくてはなりません。んで、その放火犯とは姦国人という事ですから、”姦国人はどうして何度も放火するのか”が正しい論理展開になります。

また、検索システムがああだこうだとホザいてますが、2002年のUSAのデータを持ってきてます。姦国とは何の関係もねぇ話です。つまり、中央日報の記者は、



放火は姦国人だけじゃないニダ!
記事は放火犯についてニダ!
ウリ達は被害者ニダ!
ウリナラマンシェー!



と言った具合に、放火は姦国人だけではないと言うことを強調し、矛先を他に向けようとしてるわけですな。当然、この展開も間違ってますな。その良い例が次の段にあります。




放火犯は
どうして放火を繰り返すのか?
彼らはどうして火をつけるのか? 




全くの人ごとです。これでは、対象が放火犯限定であり、姦国人は無関係という事になります。果たして、そうでしょうか?絶対に違います。その証拠に連日のように姦国人による放火のニュースが後を絶ちません。それは、この記事を書いた中央日報でも報道されてます。つい最近でも10代による放火事件もありましたな。彼らは皆、放火の前科があるんでしょうか?10代で前科持ちというのもスゲー話になりますが、違うでしょう。初犯が必ずいるはずですよ。つまり、どう考えても放火の対象は放火犯のみではなく、姦国人を対象にすべきなんです。姦国人は、放火は人ごとではないと認識すべきなんですが、どうしても「ウリ達は被害者ニダ!」という立場に立ちたいようです。南大門という姦国では珍しい文化財を失っても、まだ気付かないんですなぁ。


やむを得ないかも知れません。放火はもう姦国文化としてすでに定着してますから、ここはひとつ思い切ってみてはどうでしょう。

例えば、姦国人の三大義務のひとつとして放火を認定するんです。そうすれば、歴史捏造や文化パクり、レイプに火病、嘘吐きに真実よりご都合優先・・・、んっ?
















































三つじゃ

足りねぇ!


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あ?何でぇこりゃ



あ?何でぇこりゃ


(↑クリックで飛びます)

asahi20080215

引用開始
------------------------

在留外国人の指紋採取
修学旅行で再入国なら免除へ


2008年02月15日06時00分

 日本に入国する外国人に義務づけている指紋の採取と顔写真の撮影をめぐり、法務省は14日、日本で暮らす外国人高校生らが海外に出た修学旅行から再入国する場合に限って、免除する方針を明らかにした。同級生に国籍を明らかにしていない外国人生徒らへの教育的配慮としており、文部科学省などと検討を始める。

 在日外国人の人権問題に取り組むNGOや公明党の国会議員が同日、法務省を訪れて免除を申し入れた
際に、鳩山法相が年度末までに結論を出せるよう検討することを明らかにした。

 この制度は昨年11月20日から始まり、在日韓国・朝鮮人ら特別永住者などを除く16歳以上の全外国人が対象。しかし、制度開始当初から「高校生が人前で指紋を採取するのを見られるのは教育上問題だ」などとする批判が少なくなかった。

 文科省が1月末に全国の教育委員会などに通知を出して、外国人用ブースに並ばないで、同級生に分からないよう別室で採取・撮影するなどの対応を始めていた。

------------------------

引用終わり




asahi.comからの記事です。
こりゃ、何なんですかね。害国人から指紋を採るための法だったはずなんですが、まったく意味をなさない展開になってますな。


同級生に
国籍を明らかにしていない
外国人生徒らへの教育的配慮



意味がわかりませんな。これが教育ですかね。むしろ国籍を明確にして、若い時から外国人との付き合いを経験させる事こそ教育です。こんな経験は教科書には載ってねぇですよ。社会勉強の物凄ぇ良いチャンスなんですがね。ってか、東洋人の顔立ちなら日本人に紛れ込む事が出来ますが、黒人とか白人とかは、いきなり外国人と見られるハズです。上記の理由は、明らかに特定外国人に対する配慮という意味ですな。


さて、その後の記事に目を向けてみましょう。


在日韓国・朝鮮人ら特別永住者
などを除く16歳以上の
全外国人が対象



とありますが、これは決して、在日超賤人・姦国人からは指紋を採るという意味ではありません。在日超賤人・姦国人は最初から指紋押捺を免除という意味です。まったく、教育の意味がねぇです。これじゃ、外国人を特別待遇しようという教育にしかなりません。こいつぁ教育じゃねぇです。高校生達若い世代の日本人に、在日超賤人コンプレックスを植え付けようとする愚民化政策です。外国人差別はいけないと教育するなら、特定外国人に対する特別待遇などもってのほかです。それを大人達が実践できなくて何が教育でしょう。在日外国人を特別待遇するような法にしてはいけません。法相は、断固として拒否すべきです。





・・・しかし、現在の法務大臣は鳩山邦夫ですからねぇ・・・。

法相のブログに飛んでみると、まぁ更新の少ねぇ事!月に1回という頻度です。しかも、1月の活動報告(←クリックで飛びます)に至っては、なんと"0"!更新なしです。今月の更新は8日のみですが、その内容と言えば、鳩山友愛塾とやらの宣伝です。活動報告というページでこのザマですからねぇ。忙しいんで更新出来ないと言いたいんでしょうが、このページには音声再生の欄もあります。これなら、普段からマイクでも付けて自分が会議で言った事等を録音し、そのテープでもメモリでも秘書や事務職員に渡し、ブログにアゲてくれと言えば済む事です。しかし、音声再生のページに書かれてる内容と言えば、



「新声会」政経パーティーでの
ご挨拶をお送りします。








あんなぁ、鳩山よ。
誰もそんな声なんか聞きたかねぇよ。

むしろ、お前こそ、













































国民の声を聞け!


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

何と哀れな連中か




何と哀れな連中か



(↑クリックで飛びます)

中央日報2041019-01中央日報2041019-02

引用開始
------------------------

【噴水台】国宝の家


韓国の国宝第1号は、南大門(ナムデムン)だ。国の宝物として、その価値が格別であり、国家が保護・管理を行なう1等の文化財だが、韓国が決めた国宝ではない。日本による植民支配時代(1910~45年)だった1934年、朝鮮総督府が、朝鮮(チョソン、1390~1910)の主要文化財への保存令を下す際、指定したものだ。 宝物・第1号の東大門(トンデムン)も同様である。建築的な美が、それほど優れているとは思えない朝鮮王朝の一つの建築物を、5000年にわたる韓民族文化の最高の象徴に決めた日本帝国主義の本音がうかがえる。

70年の歳月が流れる間、よその国が決めた国宝第1号を、皆が誇らしく思い、覚えていたわけではない。特別な意志を持っている人々が、国宝第1号を変えよう、との意見を数回にかけて表明した。植民地時代が残した一種の文化的烙印を、独立した後も額に押されたままの格好、だというそれらの主張は妥当だった。だが、大韓民国の文化的自尊心を取り戻そうという進言は受け入れられなかった。

それなら、韓国の堂々とした国宝第1号の候補は何だろうか。学界と文化界の人物が口を揃えて、取りあげている宝物が『訓民正音(ハングル、1446年に朝鮮時代第4代王・世宗が公布)』だ。世界で最も若い音字として、優れた科学性が認められている『訓民正音』が、国宝第70号に押されているのは、残念なことだ。「国の言葉が中国とは異なり、漢字と互いに通じず...」から始まる世宗(セジョン)大王の創製精神は、民族の自主性を節ごとに刻み込んだ、一種の文化独立の宣言だった。

この貴重な文化財も、ややもすれば消え去ってしまいそうな危機があった
。1930年代末、『訓民正音・解例本』を家宝に保管してきた所は、慶尚北道安東(キョンサンブクド・アンドン)の李漢杰(イ・ハンゴル)家。時は、朝鮮総督府が各級学校で朝鮮語教育をなくし、日本語だけを使うよう強いていた1938年で、『訓民正音』は見方次第では危険な所蔵品だった。その時、動いた人物が、澗松・全蛍弼(カンソン、チョン・ヒョンピル、1906~62)だ。十万石とされる家産を、日本に抜け出されるところだった韓国文化財を守るのに捧げた同氏が、その名品を見逃すはずがなかった。ソウル仁寺洞(インサドン)骨とう通りの商人から『訓民正音』の話を聞いた澗松は、感激と興奮で、当時、住宅数軒の値段にあたる金額を惜しまず支払ったという。

『訓民正音』をはじめ、まだ、手入れ作業が終わっていない澗松の所蔵品が集まっている所が、ソウル城北洞(ソンブクドン)の澗松美術館だ。毎年、春と秋に、企画展示会を設け、韓国伝統文化の優秀さを広く知らせている同美術館で、現在、42回目の正規展示会として「玄斎(ヒョンジェ)大展」が開かれている。 韓国人の心の中の国宝第1号『訓民正音』が息づいている家だ。

鄭在淑(チョン・ジェスック)文化部次長

2004.10.19 20:54:28

------------------------

引用終わり





ソウルの南大門焼失からもう3日も経過してるんですが、未だにああだこうだと騒いでますな。メディアは、姦国がショックを受けてるとかなんとか報道してます。しかし、ホントでしょうか?私には、姦国人が文化財を失ったと言う理由でショックを受けるというのが、なかなか信じられません。

超賤の歴史とは破壊の歴史でもあります。当時の権力者が、自分を正当化するたに先代の歴史を破壊し、それが繰り返されてきたという歴史です。そのため、歴史資料がかなり少なく、研究も遅れ、それを良い事に自分に都合がいい捏造が始まるという悪循環にあるわけです。まぁ、一番の問題は資料ではなく、民度、モラルの低さという点ですが。




上記の記事は、2004年の中央日報の記事です。記事を書いたのは鄭在淑とかいう文化部次長だそうです。記事を読むと、この文化部次長が南大門をどう見てたのか分かります。簡単に言うと、


南大門なんかどうでも良い。


というわけです。文化部次長がこの程度なんです。私が、「文化財を失って姦国人がショックを受けてるというのは信じられない」という理由はここにあります。

さらに、この文化部次長とやらはハングルに関しても捏造&お花畑状態です。そもそも、ハングルは、当時の超賤王が愚民のために考えた文字です。しかも、中国語をパクって作られたものです。上記記事をもう一度見てみましょう。



「国の言葉が中国とは異なり、
漢字と互いに通じず...」



まで書いてあるのに、その次が書かれてませんな。その次とは、


故愚民、
有所欲言、而終不得伸其情者多矣

民はバカだから、
言いたい事があっても書いて表す事が出来ない者が多い


です。やっぱり、ちゃんと報道するのは相当都合が悪いんでしょうなぁ。でも、せっかくですから私がかわりに写真でもアゲておきましょう。



1446年(世宗 28) 創製された 訓民正音礼儀本(訓民正音例義本)と《訓民正音解例本(訓民正音解例本)SPAN31446年(世宗 28) 創製された 訓民正音礼儀本(訓民正音例義本)と《訓民正音解例本(訓民正音解例本)SPAN33

1446年(世宗 28) 創製された 訓民正音礼儀本(訓民正音例義本)と《訓民正音解例本(訓民正音解例本)SPAN333





なぁ、文化部次長よ。お前ら超賤人に文化や歴史をきちんと把握して、後世に伝える事など出来ると思うか?

随分と捏造や真実隠しに必死なようだが、止めとけ。
見てるこっちの方が恥ずかくなってくるぞ。

そうは思わんか?
















































そこの

在日超賤人


管理人血祭にメールする





特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おい!そこの害国人!



おい!

そこの害国人!



(↑クリックで飛びます)

mainichi20080213

引用開始
------------------------

山崎拓氏:
「首相に相談する」北朝鮮訪問で


自民党の山崎拓前副総裁は12日、毎日新聞のインタビューに応じ、核や拉致問題の解決に向けた北朝鮮訪問について「今度は勝手には行かない。状況が整ってくれば、福田康夫首相に相談する。反対されて行けば、交渉能力を失う」と述べ、首相の意向に従って判断する考えを示した。山崎氏は07年1月に訪朝したが、「圧力」路線を強めていた当時の安倍政権とは一線を画した行動だった。【小林多美子】
毎日新聞 2008年2月13日 0時36分

------------------------

引用終わり




毎日新聞の記事です。
ご存じ山拓ですが、こいつはもはや日本人ではないと言ってる様な物ですな。いわゆる、日本の国益を損なう害国人という奴です。何しに行ったのか、何の成果があったのか全く意味がねぇ展開です。しかも、今度は状況が整ってくれば首相に相談するだのわけが分からない事をホザいてるようですな。一体、何の状況なのか説明して貰いたいもんです。


この記事に関して、私が言いたい事はたったひとつです。



おい、害国人であり売国奴の山崎拓。
祖国に帰国するのはお前の自由だ。

だが、
















































勝手に

来日するな!


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

神戸だとよ



神戸だとよ


(↑クリックで飛びます)

神戸新聞20080211

引用開始
------------------------

多民族の共生へ
教師ら教育現場の課題討議


多民族の共生に向け教育現場の課題を考える「第十三回県在日外国人教育研究集会」(神戸新聞社など後援)が十日、神戸市長田区神楽町一の市立長田南小学校で開かれた。県内各地から教師ら約三百五十人が参加し、現状を話し合った。

 近年、就労などで外国人が増加するのに伴い、入学手続きをしない不就学児も多い。さまざまな民族が安心して暮らせる社会を考えようと、県在日外国人教育研究協議会が企画した。

 在日外国人の児童・生徒が出自を題材にした作文を朗読した後、丹羽政雄弁護士が講演で共生社会を実現する法制度の確立を訴えた。朝鮮舞踊やベトナムの獅子舞「ムーラン」などの民族芸能も披露された。

 五つの分科会では、民族学校の閉鎖に抵抗した「阪神教育闘争」や日系ブラジル人コミュニティーの活動、学校での異文化紹介と母語教育などの報告があった。

 県立尼崎小田高(尼崎市)の生徒は、在日コリアンや中国残留孤児らの心情を聞いた感想を発表。在日コリアンで三年の松本愛里さん(18)は「異なる民族の理解には歴史を正しく知ることが大切。授業だけでなく、自発的に学ぶ姿勢も必要だと思う」と話していた。
(佐藤健介)

(2/11 09:55)

------------------------

引用終わり





さて、神戸新聞の記事ですが、これまた楽しいですな。いきなり多民族の共生ですよ。頭が悪すぎます。日本に住む日本人と外国人という区別さえちゃんとつけば済む話です。バカな在日超賤人が、日本人以上の特権を要求するから問題になるんですよ。上記の記事にも思いっ切り書いてますが、入学手続きをしない不就学児とは、社会の問題ではなく親の問題にすぎません。これを外国人有利にするというのは、われわれの税金を投入するという展開になるでしょう。つまり、上記の集会目的は、日本人が外国人のために働くという物凄ぇ社会にしようというわけです。要するに日本滅亡推進集会というやつですな。

記事の後半で、神戸新聞がもっとも言いたかった内容が出てきます。そう、在日超賤人擁護です。ちょいと記事の構成を見てみましょう。集会にはベトナム人やブラジル人も出てきますな。んで、ついでに県立尼崎小田高の生徒とやらも出てきます。が、神戸新聞が載せてる発言は在日超賤人のみです。しかも、もちろん通名のみで本名など載せてません。




異なる民族の理解には
歴史を正しく知ることが大切




この在日姉ちゃん、もっともらしい事をホザいてますな。しかし、名前は日本名です。創氏改名ってのは在日超賤人にとっても屈辱なのに、何で通名を使うんですかね。歴史的にどうなんだと聞いてみてぇもんです。



おおっと。この在日姉ちゃん、自分の発言の後に超賤人ぶりを発揮してくれてますな。




授業だけでなく、
自発的に学ぶ姿勢も必要だと思う






ははははは!
つまり、授業では教えてもらえなかったけど、日本で生まれ育ったんだから、日本名の方が良いと自分で判断したんでしょう。超賤人が言い張ってる屈辱の創氏改名にも拘わらず日本名を使うなど、この在日姉ちゃん、言動が一致してねぇ事に気付かねぇんでしょうなぁ。勿論、神戸新聞の佐藤健介とかいう記者も気付いてねぇでしょう。

まぁ、しょうがねぇ。

だって、














































超賤人と

売国新聞だもん


管理人血祭にメールする





特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

姦国国宝1号焼失





姦国
国宝1号焼失



読売テレビ(ニュース動画)

(ニュース動画)

TBS(ニュース動画)
(ニュース動画)

ANN(ニュース動画)
(ニュース動画)

中央日報)
(ハングルニュース動画))



南大門出火時
南大門出火当時の画像
ここまでは、地元姦国メディアも出火と報じていた。


20080211sankei南大門出火当時
日本メディアも報道を始める。
sankeiは不審火?放火?という報道だった。



炎上する楼閣
一時、鎮火したかに見えたが再び炎上。



南大門崩落開始
火の勢いが増し、崩落が始まる。



全焼
もはや、全焼は免れない状況になる。



崩落後
崩落後、火の勢いが弱まる。



鎮火
ようやく鎮火したが、出火から5時間が経過していた。






姦国と言えば、日本の文化や歴史を盗み、自分達の物と言い張るほど歴史や文化に執着した連中です。当然、この南大門にもそれなりの保護策が取られていたと考えていた人達も多いでしょう。しかし、実際は、内部にはスプリンクラーもなく、あったのはたった8つの消化器だけという有様だったそうです。

また、姦国と言えば、日本の技術を盗み、自分達の物と言い張ります。しかし、盗み出した物なので、中身がどうなってるのか理解出来ません。当然の事ながら、何かあった時には対応が遅れるわけです。

この南大門も同じではないかと思います。文化、歴史、技術、モラル、何でもそうですが、姦国人には始まりという段階がないために、目的達成までの過程もありません。つまり、姦国人は、出来上がった物しか手に入れようとしないため、何かあった時に直ぐには対応出来ないという事です。普通に考えて、南大門というのは姦国の歴史であり文化のハズです。自分たちが育んできた物であれば、国宝や文化財に対してどう接していくか、どうやって守っていくか等自然とノウハウが身に付くハズなんです。それがないと言う事は、歴史がないとか文化がないと言われても仕方ないのではないかと思います。




ま、何はともあれ、姦国の国宝が焼失してしまいました。奴らにとっては、自分たちの歴史を刻んだ数少ない証のハズなんですが、、、。

















































もったいねぇ


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:1 | トラックバック:0 |

2人の詩人



柳井道弘


(↑クリックで飛びます)

満天の空.jpg

引用開始
------------------------


三百年に及ぶ欧米のアジア侵略を下敷にして、二十世紀の日本の近現代史は世界的視野に立つ真正の日本人によつて書き改められなければならないと切に思ひます。それは、大東亜戦争に散華した三百万の英霊への唯一の捧げものであると同時にわれらの子弟への最大の贈りものになるからです。
戦後の日本の歴史学者、マスコミ、論壇が東京裁判に追従するやうに大東亜戦争を侵略戦争と称し、戦争犯罪と戦争への嫌悪を繰り返し強調することから、今や目覚めなければなりません。
いつの日か、近い将来に一人の日本人の理性がその虚偽や欺瞞を剥ぎとつて、民族の創造的な力をもたらす、精神的な生命(いのち)に溢れる近現代史をわれわれの同胞に示してくれることを私は信じています。
貴兄に約束した紙数も越えましたので、私は筆を擱いて、深夜ひとり近くの丘へのぼつてゆきました。
夜空を仰ぐと満天の星はきらめき、三百万の英霊が身をふるはせて私を呼んでゐるやうに思はれました。そして、その無数の星たちは一斉に私につぎのやうに呼びかけるのでした。

われわれの
死を越えた悲願が
きたるべき
日本の精神の栄光に
ならむことを!


私は、経済大国などと浮かれて、すつかり精神的に空洞化してしまつた今日の日本の現状を思つて、しばらく凝然とその場に立ちつくしていました。

                        (「満天の星 身をふるはせて我を呼ぶ」より)

------------------------

引用終わり




高村光太郎


(↑クリックで飛びます)

引用開始
------------------------

彼らを撃つ

大詔(おほみことのり)ひとたび出でて天つ日のごとし。
見よ、一億の民おもて輝きこころ躍る。
雲破れて路ひらけ、
万里のきはみ眼前(まなかひ)にあり。
大敵の所在つひに発(あば)かれ、
わが向ふところ今や決然として定まる。
間髪を容れず、
一撃すでに敵の心肝を寒くせり。
八十梟帥(やそたける)のとも遠大の野望に燃え、
その鉄の牙と爪とを東亜に立てて
われを囲むこと二世紀に及ぶ。
力は彼等の自らたのむところにして、
利は彼等の搾取して飽くところなきもの。
理不尽の言ひがかりに
東亜の国々ほとんど皆滅され、
宗教と思想との摩訶不思議に
東亜の民概ね骨を抜かる。
わづかにわれら明津(あきつ)御神(みかみ)の御陵威により、
東亜の先端に位して
代々(よよ)幾千年の練磨を経たり。
わが力いま彼等の力を撃つ。
必勝の軍なり。
必死必殺の剣なり。
大義明かにして惑ふなく、
近隣の朋(とも)救ふべし。
彼等の鉄の牙と爪とを撃破して
大東亜本然の生命を示現すること、
これわれらの誓なり。
霜を含んで夜しづかに更けたり。
わが同胞は身を捧げて遠く戦ふ。
この時卓(つくえ)に倚りて文字をつづり、
こころ感謝に満ちて無限の思切々たり。



「大いなる日に」(昭和17)所収

語釈
【大詔】 天皇の詔勅。ここでは昭和16年12月8日に出されたイギリスとアメリカへの宣戦布告を指す。
【天つ日】 太陽。
【八十梟帥】 多くの猛々しい土人の酋長。敵を指す。
【明津御神】 人の姿を備えた神。天皇を指す。
【御陵威】 天皇の威光。

------------------------

引用終わり





柳井道弘と高村光太郎の詩です。
ネット検索しても、「満天の空」はなかなかヒットしませんな。amazonでも紀伊国屋でもなかなか見つかりません。「大いなる日に」と同じように詩集に収められてるのかも知れません。一応、このサイト(←クリックで飛びます)で手に入るようですが、図書館ででも読めるかも知れませんな。



管理人血祭にメールする


特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |

必死だなぁ

必死だなぁ


(↑クリックで飛びます)

チョン日報20080208

引用開始
------------------------

ソウルのホテルから
韓国レストランが消える!?

記事入力 : 2008/02/08 17:21:50

【特集】グローバル時代の韓国料理

 ソウルに17ある特1級ホテルの中で、韓国レストランがあるホテルはたった四つ…。外国では韓国料理をまさに自国が誇る料理として売り物にしているが、かたやソウルのど真ん中にあるホテルでは、韓国レストランが姿を消している「オリジナル」の韓国料理を味わおうと韓国を訪れた外国人観光客たちが、最高級レストランで韓国料理を味わうことが困難になってしまったというわけだ。

 多くのホテルで数年前から、相次いで韓国レストランを閉鎖している
。ソウルに17ある特1級ホテルのうち、韓国レストランがあるのはロッテホテルソウル、ルネッサンス・ソウル、メイフィールド・ホテル、シェラトン・グランデ・ウォーカーヒル・ソウルの四つだけだ。2005年には蚕室のロッテホテルワールドにあった韓国レストランが閉鎖された。また、04年にはグランド・インターコンチネンタル・ホテル、ウェスティン朝鮮ホテル、ソウル新羅ホテルの韓国レストランが営業を取りやめた。さらに昨年オープンした、イビス・アンバサダー明洞、ベスト・ウエスタン・プレミア・ホテル国都といったビジネスホテルは、最初から韓国レストランを開設していない

 ホテルがレストランを統廃合して数を減らしたり、外部の調理師やレストラン運営会社に業務を委託する「アウトソーシング」したりすることは世界の大勢だ。レストランは人件費や材料費が高くつき、収益を上げるのが容易ではないためだ。だが、韓国のホテルは中華料理や日本料理、洋食のレストランを残し、韓国レストランだけを無くすという傾向が特に目立っている

 あるホテルの関係者は「ホテルのレストランは国内のお客さんが圧倒的に多いが、その多くが韓国レストランを利用しない。そのため、(韓国レストランは)収益を上げるどころか、赤字が避けられない状況だ」と説明している。また、この関係者は「韓国レストランは材料費がほかのレストランに比べ高く、また調理に手がかかるため、その分人が必要になり、人件費が掛かる」と付け加えた

キム・ソンユン記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS

------------------------

引用終わり




ええと、またまた超賤人のお花畑が炸裂した記事です。

普通に考えてみましょう。何故、廃れるのか?
普通に考えれば、


人気がないから


と言う事になります。
では、何故人気がないのか?


不味いから


という至極簡単に結論に至ります。金額が高いといっても、美味けりゃ少々値が張っても営業できますよ。実際、そう言う店はうなるほどあります。また、姦国料理で高価な物と言われても・・・?何かありますかね?上記記事の”あるホテル関係者”というのは、何を指して「他のレストランより金額が高い」だの「調理に手間がかかる」だの言ってんですかね。



犬?







姦国文化とはパクり文化です。姦国料理もパクって作られたものが多いのではないかと推測できますな。皆さんご存じの通り、姦国はつい最近まで蟲国の奴隷国家であり、食料事情は最悪レベルでまともな食事が出来る人などいなかったわけです。食材自体がないわけですから、料理なんてあるわけがねぇんですよ。キムチとかいう国民食とやらに必要な唐辛子なんてのは、秀吉が日本から持ち込んだ調味料ですから、それ以前は存在しなかったという事です。ついでに書いとくと、キムチ前は蟲国の漬け物と同じ物(沈菜)を作ってたようですが、清(蟲国)による”塩”の生産禁止命令により塩の使用が出来なくなり、かわりに唐辛子を使うようになったのがキムチのホントの起源です。でも、真実を受け入れる能力がないのが超賤人です。奴らは、「キムチの起源は、3,000年前の高句麗ニダ!」と言い張ってます。勿論、3,000年前に姦国、超賤という国はなかったという事実には気付いてません。また、蟲国の沈菜という漬け物がキムチの元という事実も目に入りません。


焼き肉が姦国起源だと言う人がいますな。まぁ、姦国人は全員そう言うかも知れません。しかし、これも怪しい物で、実際は日本の大阪が起源と言われてます。焼き方が違うだのタレが違うだの意見が分かれるようですが、私はどっちがホントなのか知らないので、ご存じの方は是非教えてください。


チジミなるものが姦国にありますな。日本で言うお好み焼きです。が、小麦粉を使った料理など世界中どこにでもあると言われてるくらいですから、珍しくもなんともねぇですな。


んーと、他に何かありますかね。姦国でしか食べられない姦国料理。姦国海苔は料理じゃねぇし、姦国風手巻きとか日本のお寿司の劣化版コピーだし。





ところで、









































姦国料理って何?


管理人血祭にメールする

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

実在する怪談

実在する怪談


(↑クリックで飛びます)

九州朝日放送20080206

引用開始
------------------------

【福岡】在日コリアン無年金訴訟
早期救済求める

2/6 23:22 更新
年金が支給されない在日コリアンが、国に損害賠償を求めている裁判が6日福岡地裁で始まり、原告と弁護団が、早期解決を求めました。この裁判は、福岡県内の朝鮮半島出身者9人が、旧国民年金法の国籍条項を理由に年金を支給しなかったのは、憲法違反だと訴えているものです。6日の法廷では、原告と弁護団が意見陳述し、10代の若い在日コリアンも数多く傍聴しました。金光培さんは「若い者がこのような現実、現実をはっきり、歴史をはっきり知るっていうことは必要なことじゃないかと」と話しました。佐川民弁護士は「亡くなってしまった後に、実はこれは間違った法律だったと、救済すべきだとなっても、意味がないんですね」原告らは高齢化が進んでいて、1日も早い救済を求めています。

------------------------

引用終わり




もうバレてんだって

何度言ったら・・・



(↑クリックで飛びます)

チョン日報20070521

引用開始
------------------------

「差別はありません」


ヘイトクライム(憎悪犯罪)という言葉がある。ある特定の人種、民族、宗教などに対する偏見、差別、蔑視感情などが元で起こされる犯罪行為(とくに暴行、脅迫、殺人などの暴力犯罪)を指す。このような犯罪が起こる根底には、無知とそれを許容、増長する社会構造がある。9.11テロ直後、ムスリムがその憂き目にあったのは記憶に新しい。西欧諸国では、この犯罪はその他の犯罪より重い刑が課される。

 近年、日本では話したこともない、見たこともない外国人に対する「恐怖」があおられ、憎悪と排除の対象になっている。「罪」よりも「人」が憎まれている。マイノリティは、その理不尽さを懸命に訴えるが日本政府は対策を放置したままだ。だから、また「恐怖」が増幅されてしまう。

 「掛け金も掛けていなのに年金を貰おうとする輩がいる」という話がインターネット上で「怪談」として紹介されていた。無年金のハルモニたちのことだ「掛けたくても掛けられなかった」ことが無視されているし、ハルモニたちの「ただ年金が欲しいのではなく差別をなくしたいだけ」という気持ちが踏みにじられている。さらには「『ハルモニ』はもはや差別用語になるな」と言ってのける神経までも。嫌悪のせいで背景が見失われている。

 国連人権理事会は、第一歩として差別を認めるよう勧告しているが、それでも日本政府の主張は変わらない。「実態を調査することはない」ゆえに「わからない」ので「差別はありません」と。この理屈に「恐怖」する。(丘)

[朝鮮新報 2007.521]

------------------------

引用終わり





さて、どうですかね。上記の九州朝日放送の記事は、何も知らない人が読んだら在日超賤人を救済すべきと感じてしまうかも知れません。さらに、その下のチョン日報の記事を読めば、何とかしてやれよと言い出す人も出て来るでしょう。

しかし、それはあくまで何も知らない人の反応であり、真実を知ってる人からすれば全く正反対の反応を見せる事になります。



《 在日が帰国・帰化しない理由
 「在日特権」 》

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/2487/
(↑残念ながら削除)


[地方税] 固定資産税の減免

[特別区] 民税・都民税の非課税

[特別区] 軽自動車税の減免

[年 金] 国民年金保険料の免除
        心身障害者扶養年金掛金の減免

[都営住宅] 共益費の免除住宅
         入居保証金の減免または徴収猶予

[水 道] 基本料金の免除

[下水道] 基本料金の免除
        水洗便所設備助成金の交付

[放 送] 放送受信料の免除

[交 通] 都営交通無料乗車券の交付 JR通勤定期券の割引

[清 掃] ごみ容器の無料貸与
        廃棄物処理手数料の免除

[衛 生] 保健所使用料・手数料の滅免

[教 育] 都立高等学校
        高等専門学校の授業料の免除

[通名]   なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、  健康保険証など )
        民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
        職業不定の在日タレントも無敵。
        凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。

[生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
        日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
        予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
        ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。

[住民票]  「外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。( 日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される )



生活保護予算の大半は
在日だけの特権保護費



在日は
3日たったらやめられないそうです。






すでに皆さんご存じの通り、在日超賤人は年金の掛け金を支払ってません。ご丁寧にも上記のチョン日報にも書いてますな。にもかかわらず年金をよこせと言ってるわけですから、「怪談」なわけです。掛け金を支払ってない人に年金は支給されないという判断は、すでに司法の場で何度も下されてます。勿論、最高裁での判断もあります。簡単な理屈なんですが、それが理解できない連中がいるわけです。我々の想像を超えた世界、つまり「怪談」の世界と言えます。


「怪談」って、主人公と言えばお化けですな。お化けって国籍は何処になるんですかね?勿論、死者ですから国籍なんてのはありません。とっとと成仏すりゃ良いのに、自縛霊なんてのはいつまでもそこに住み続けるらしいですよ。こいつぁ在日超賤人に通じる物がありますな。とっとと帰国すりゃ良いのに居座ってますからね。自分の家に自縛霊がいたらどうでしょう。邪魔でしょうがねぇですよ。自分の国に超賤人がいたらどうでしょう。これまた邪魔でしょうがねぇですな。ホントに邪魔です。



ま、要するに、年金に関して「怪談」に出て来るお化けと在日超賤人の主張など、いずれも























































問題外


管理人血祭にメールする





特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

また国技発動


(↑クリックで飛びます)

rutland20080202-01
rutland20080202-02

引用開始
------------------------

MSJ student facing felony
sex charges


February 2, 2008

By ERIC FRANCIS Herald Correspondent

A South Korean exchange student who has been attending Mount St. Joseph Academy is now facing felony charges that carry the potential of up to life in prison after allegations surfaced he has been molesting small children.

Hanse Park, 19, was ordered held without bail Friday morning following his arraignment in White River Junction District Court in White River Junction, where a court-appointed public defender entered innocent pleas on Park's behalf to two felony counts of aggravated sexual assault against a victim under the age of 10 and to a third felony count of lewd and lascivious conduct with a child.

Citing Park's lack of ties to the community and the fact that the crimes of which he is now accused carry penalties of no less than 10 years and no more than life, Judge Thomas Zonay ordered Park jailed at least until his next hearing, which is currently scheduled for March 10.

Vermont State Police Trooper Steven Otis wrote in his affidavit that the investigation into Park began Thursday afternoon after state officials received a report detailing the alleged abuse.

Otis and an investigator from the Department of Children and Families immediately interviewed the young children and reported they were able to give graphic descriptions of the alleged sexual contact with one of the alleged victims, estimating there had been 20 separate incidents of inappropriate touching and molestation before police stepped in.

Otis wrote that Park was subsequently picked up by police at his school and taken to the state police barracks in Rockingham, where "he advised he understood" his Miranda warnings and "eventually agreed to waive (them) and speak to me." Otis said that Park detailed several instances that appeared to match the behavior and actions outlined by the children who had reported him.

Park was lodged overnight in the Springfield jail prior to his arraignment after he was unable to post the $50,000 in bail that had initially been ordered by Judge Kathleen Manley.

------------------------

引用終わり




すでに皆さんご存じだと思いますが、USAのバーモントという所で、姦国人の交換留学生がまたとんでもねぇ事をしでかしたようですな。

簡単に説明すると、姦国人の交換留学生が、10歳以下のちびっ子を相手に性的悪戯を繰り返し、起訴、拘留されているという記事です。上記は、その事件が起きた地元の新聞記事です。この記事によると、この起訴された姦国人は、パク・ハンセ(19)と言う名前で、余罪は約20件に上ると見られてるそうです。



何度言えば分かるんですかね。
姦国人よ、国技の発動は
















































INSIDE
YOUR COUNTRY
ONLY!

(姦国国内のみでやれ!)


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春を迎えた脳


春を迎えた脳


(↑クリックで飛びます)

中央日報20080205-01中央日報20080205-02

引用開始
------------------------

韓日関係、‘氷河期’から‘春’へ


韓国・日本の政治家外交がまた稼働し始めた。 李明博(イ・ミョンバク)次期大統領と福田康夫日本首相が両国関係を改善すると明らかにし、小泉純一郎元首相の靖国神社参拝や独島(ドクト、日本名・竹島)問題で2年ほど続いた‘韓日氷河期’が終わりつつある

こうした雰囲気は、両国政治家の頻繁な交流を通じて表面化している。 日本がより積極的だ。 福田首相は昨年12月20日、李次期大統領に電話をして当選を祝ったのに続き、すぐに森喜朗元首相を派遣して親書を伝えた。

10-11日には自民党の加藤紘一元幹事長、山崎拓元副総裁、公明党の東順治副代表、民主党の仙谷由人元幹事長代理ら与野党議員20人余が韓国を訪問する


 北朝鮮問題に深くかかわってきた山崎元副総裁は、李次期大統領側と両国の対北朝鮮政策を調整すると伝えられている。2000年に森元首相に反旗を翻して政治力を失い、辛うじて政界に復帰した加藤元幹事長にとっては、韓日関係改善の雰囲気が政治力回復のきっかけになる可能性もある

民主党の小沢一郎代表も訪韓
し、21日に李次期大統領に会う計画だ。 李次期大統領の就任式に出席する予定の福田首相よりも先に、李次期大統領と会うためだ。 小沢代表は在日同胞への地方参政権付与に賛成しており、この問題が論議される可能性もある。

李次期大統領の側近が最近相次いで日本を訪問したことも、日本政界は歓迎している。李相得(イ・サンドゥク)国会副議長は李次期大統領の特使として先月10日、福田首相を表敬訪問した。政治を家業と見なす風土が強い日本では、李次期大統領の実兄が訪問した点を高く評価している。 このため当時、町村官房長官が首相官邸の玄関まで李特使を見送るなど、歓待を受けた。高村正彦外相は「韓日自由貿易協定(FTA)交渉を再開しよう」と述べ、積極的な交流意思を表した。

李在五(イ・ジェオ)ハンナラ党議員と尹鎭植(ユン・ジンシク)元産業資源部(産資部)長官も先月、日本を訪問した。

中央日報 Joins.com
2008.02.05 17:02:58

------------------------

引用終わり





えーと、中央日報の記事です。
日姦関係改善で日本側がより積極的だという前振りがあるためか、日本側の政治家の行動を報道してますが、姦国側の行動はほとんど報道してねぇですな。しかも、書き方としては、日本側の譲歩があってこそ日姦関係が改善されるとでも言いたげです。





バカですな。





そもそも、日本は姦国など必要としてません。その事に気付いてる日本人が急激に増えてるにも拘わらず、日本側の譲歩のみで関係が改善されると考えるバカがいるでしょうか?洗脳された団塊の世代の連中はそれでOKなのかも知れませんが、少なくとも私は「クソ食らえ!」と判断します。

上記記事の日本側政治家を見てみましょう。


自民党の福田康夫首相
自民党の森喜朗
自民党の加藤紘一
自民党の山崎拓
公明党の東順治副代表
民主党の仙谷由人
民主党の小沢一郎代表



まぁ、そろいも揃って日本人より在日超賤人や蟲国人に人気がある売国奴ばかりですな。特アに対して何も言えない腰抜けばかりです。こんな連中が姦国にヘコヘコしたぐらいで関係改善などちゃんちゃらおかしいですよ。

歴史を自分達に都合良く捏造し、それを教育に利用するのが姦国です。日本文化をパクり、姦国起源であると主張し、靖国参拝にイチャモンを付け、在日超賤人に参政権を与えるようにと平気で内政干渉を施すのも姦国です。また、日本に犯罪を犯しにやってくるのは姦国人であり、日本の技術を盗むのも姦国人です。さらには、日本の国宝までも盗み出し、姦国の国宝にしてしまったのも姦国ですよ。何てったって、姦国=反日国家じゃないですか。


上記記事を書いたお花畑脳を持つ姦国人に言いたいですな。



日本は姦国など必要としない。
よって、日本にとっての関係改善とは、














































国交断絶である。


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

自爆覚悟?


自爆覚悟?


(↑クリックで飛びます)

asahi130年お知らせ01asahi130年お知らせ02
引用開始
------------------------

朝日新聞社、
08年から創刊130周年記念事業を
多彩に展開


朝日新聞社は09年1月25日に創刊130周年を迎えるにあたり、「環境」と「歴史」「文化遺産」をキーワードにした多彩な記念事業を今年から展開します。

まず環境分野では、地球温暖化対策を定めた京都議定書が今年スタートし、7月には洞爺湖サミットが開かれるのを機会に、地球環境の未来を考える大型の国際シンポジウムを6月に東京で開催します。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の首脳や欧州の環境担当相、アジアのNGO代表らを招いて、パネルディスカッションなどを予定しています。

 さらに、映画監督の山田洋次さんを委員長に、すこやかで美しい自然と景観を選ぶ「にほんの里100選」や、国の天然記念物で絶滅危惧種となっているアホウドリを火山噴火の恐れがある伊豆諸島・鳥島から小笠原諸島・聟島に移住させる山階鳥類研究所の事業を支援するなど、身近な自然保護から地球環境対策まで、幅広く取り組みます。

 歴史分野では、明治・大正期の朝日新聞の全紙面データベース化、大阪本社に残る戦前・戦中の写真のデジタル化とともに、戦前から戦後にまたがる朝日新聞の「昭和報道」を社外の歴史研究者と検証します。


 また、文化遺産関連では、6月から奈良国立博物館で「国宝 法隆寺金堂展」を開くのに続き、岡倉天心らによって発刊された美術研究誌『國華』の創刊120周年を記念して、7月から東京国立博物館で、「対決―巨匠たちの日本美術」展を開きます。

 このほか、6点以上の作品をまとめて一挙に展示するフェルメール展(8月から東京都美術館で)や東京・国立新美術館と東京・サントリー美術館で同時開催するピカソ展(10月から)、劇作家・井上ひさしさんの書き下ろし作品に演出家の蜷川幸雄さんが初めて取り組む音楽劇「ムサシ」の公演(09年3月、彩の国さいたま芸術劇場で)など多彩な催しも計画しています。

(2008/01/07)

------------------------

引用終わり



とまぁ、こんなのを見つけましたが、上記の歴史分野の件は、


引用開始
------------------------


asahi130年お知らせ03
【歴史・文化遺産】


■朝日新聞の「昭和報道」検証
 昭和時代の朝日新聞の報道を自ら検証、09年に特集紙面などで報告

■明治・大正期の全紙面データベース作成  創刊から大正末までの朝日新聞の広告を含めた全紙面をデータベースに。09年度末に完成

■大阪・富士倉庫写真のデジタル化
 大阪本社から疎開させた戦前・戦中の写真約1万枚をデータベースに。09年1月完成
上記URL:http://www.asahi.com/shimbun/release/20080107a.html

------------------------
引用終わり




だそうです。一応、魚拓も取っておきますかね。

朝日新聞によると、来年に結果を新聞紙上で発表と言う事ですが、まだ随分と時間がありますな。まぁ、気長に待ってみますか。どうせ、今年も必ず何かやってくれるのは間違いないんで、上記ページが役に立つ日が来るでしょう。

ま、何はともあれ、









































期待しましょう


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

相も変わらず

相も変わらず


(↑クリックで飛びます)

京都新聞20080202
引用開始
------------------------

幹部ら逮捕で抗議デモ
朝鮮総連京都府本部


在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)京都府本部は2日、京都府警が税理士法違反容疑で在日本朝鮮京都府商工会三丹支部(舞鶴市)の幹部らを逮捕した事件を受け、京都市内で抗議デモを行った。

 約1200人(主催者発表)が中京区の三条大橋から府警本部(上京区)まで行進した。参加者らは「強制捜査反対」などと書かれた横断幕やプラカードを掲げ、鼓笛隊の演奏とともに「不当な政治弾圧をやめろ」とシュプレヒコールを行った。

 府警は1月21日、税理士の資格を持たずに企業の確定申告書を作成したとして、同支部の幹部ら2人を逮捕、関係先として朝鮮総連府三丹支部(舞鶴市)や在日本朝鮮府商工会(中京区)などを家宅捜索した

------------------------

引用終わり




まぁ、いつもの事ですが、何がなんだかよく分からない記事ですな。
要するに、在日超賤人がいつも通り犯罪を犯したにも拘わらず、


逮捕するのは不当ニダ!


と言ってるわけですな。なるほど、わかりません。いやぁ、在日脳は今日も良い調子ですな。常日頃から不法入国という違法行為で日本に寄生してる連中ですから、法遵守という概念がないんでしょうなぁ。また、京都新聞もこんなのを取り上げて何の意味があると思ってんですかね。またまた読者である日本人を騙して同情を買おうとでもしてんですか?生憎、私にとっては単なるネタにしかなりませんぜ。

さて、そんなわけでちょいとこれを貼っておきます。



引用開始
------------------------

平成20年2月9日(土)

日本国民は民団前に大集結し

抗議の声を上げよう!


在日特権、外国人参政権、住民税不正減額、反日歴史教育、在日凶悪犯罪…日本社会を危
機に陥れている数々の在日問題に対し、日本国民が民団に直接怒りの声を上げるときがきま
した。

多くの方が肌で感じていますように今の日本は在日韓国・朝鮮人によって危機的状況に追い込まれています。
在日側の主張を精査することなく「年金掛け金を払ってこなかった無年金在日救済」のために「福祉給付金」という名目で国民の血と汗と涙の税金が全国各地の地方自治体で垂れ流し状態になっています。もちろん、無年金日本国民には救済措置がないにも関わらずです。

また、民団は公明党や民主党、自民党左派および国内左翼勢力と結託して外国人参政権を懸命に求めています。最近では韓国政府も内政干渉なんのそので、日本に対して堂々と「在日に参政権を与えるように」圧力をかけている始末です。
外国人参政権を認めることは在日による日本の地方自治体の乗っ取りを促進するだけでしかありません。先述の年金問題や昨年起きた伊賀市などでの在日に対する住民税不正減額事件を見てもわかるとおり、各地方自治体は在日という存在を特別視しており、彼らが少しでも主張・抗議するれば「触らぬ神に祟りなし」とばかりにいいなりになって次々特権的待遇を与えてきました。これをさらに拡大させ、在日側の都合のいいように地方自治を操ることが参政権要求の目的であり、外国人参政権付与は日本社会の崩壊を意味します。

在日被害者史観や強制連行神話に基づく数々の虚言妄言をもって、いかなる場合でも日本を加害者として罵り続け、ある時は自分たちの犯罪行為を過去に日本が起こした(と在日側が主張する)蛮行と比較して矮小化し、またある時は密入国・不法滞在の犯罪行為を咎められれば「自分たちは強制連行の被害者とその子孫だ」とわめき散らして犯罪を人権問題にすり替える有様です。最近では「外国人住民基本法」(詳しくは→http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10068693535.html )なる在日特権究極法ともいえる憲法無視、民主主義無視のトンデモ法を要求するにまで至っています。

やりたい放題の在日に対して、これまで日本側が組織だってまともに反論・抗議してこなかったことが、ここまで在日をつけあがらせる結果となったのです。ここで在日側の横暴に断固ノーの意思を突きつけなければ、我々の次の世代が今以上の在日禍に苦しむことになります。今の日本に危機感を持つ方、次の世代に在日禍を残したくない方、在日の横暴を許さない方…問題意識を持たれるすべての皆さまはぜひこの集まりに参加して、我々と一緒に在日側に対して抗議の声を上げましょう。
参加できない方もこのお知らせを各所で告知いただき、一人でも多くの皆さまに参加いただけるように呼び掛けの協力をお願いします。

-------------------------------------


在日特権に断固No!
日本国民怒りの大集結!!



~次の世代にまで在日禍を残していけない~


日時:平成20年2月9日(土)/12:00~14:00を予定
内容:民団本部前で年金問題・外国人参政権問題・在日特権問題などへの抗議活動を行います。

主催:在日特権を許さない市民の会
協賛:主権回復を目指す会
    外国人参政権に反対する会
     NPO外国人犯罪追放運動

集合場所:民団本部前(12:00までに集合)
民団webサイト(←クリックで飛びます)
民団までの地図(←クリックで飛びます)
※在特会のノボリがたちますので、それを目印にお集まりください。

最寄りの駅:地下鉄南北線「麻布十番駅」2番出口


注意事項

1.今回の活動は警視庁公安当局の許可を得ており、安全面に最大限の配慮をしますが自らの身は自らで守るという原則でご参加ください。
2.当日は撮影が入りますので、顔を写されると困るという方はサングラスなどご持参ください。
3.各自手製のプラカードをお持ちください。(極端な誹謗中傷は禁止)
4.特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください。
5.当日は主催者側の指示に従って秩序ある行動をお願いします。

------------------------

引用終わり




上記は、在特会からのメールです。最後の方に、

”参加できない方もこのお知らせを各所で告知いただき、一人でも多くの皆さまに参加いただけるように呼び掛けの協力をお願いします。”

とありますので、ここでお知らせとして貼っておきます。上記の京都新聞の記事にある超賤総連とは全く意味が違う集会です。
興味がある人は是非、参加してみてはいかがでしょう。



管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:3 | トラックバック:0 |

こんな所にも


こんな所にも


(↑クリックで飛びます)

西都原古墳群wiki

引用開始
------------------------

西都原古墳群



邪馬台国が西都原(宮崎県西都市)である証拠

 7.弥生時代後期後半(つまり卑弥呼の時代)日向地方は九州で一番人口密度が高かった。人間の生活痕跡である遺跡の数がその証拠である。

 朝鮮総督府修史委員会の「黒板を中心とする焚書」は畿内説による歴史改竄でオサホ塚に後方部をつける改修であり好太王碑文の改竄、カンダンコキの焚書も同一の歴史改竄。『記紀』による天皇家の出自も改竄で、現実は神武も卑弥呼も朝鮮半島からきた。これらの隠蔽行為によって邪馬台国の所在は不明とされている。西都原の発掘調査が行われれば一気に論争も解決するだろう。

------------------------

引用終わり








!?


(↑クリックで飛びます)

西都原考古博物館01西都原考古博物館02

引用開始
------------------------

大韓民国
国立中央博物館考古部との
学術文化交流に関する協定締結!


2008年1月11日(金)、韓国ソウルの国立中央博物館において、同館考古部と本館との学術文化交流に関する協定が締結されました。

 本館は、2004年4月の開館以来、南九州の歴史と文化を、考古学の立場から世界に発信することを使命とし、「交流」という言葉をキーワードに、様々な活動を実施してきました。
 特に、開館初年度から継続して実施している「日韓交流展」は、これまでに4回を数え、毎回多くの見学者に御来館いただき、古代からの韓国と宮崎県のつながりを紹介してきました。

 今回の学術文化交流に関する協定は、共同調査・共同研究・資料の貸借と展示会の開催・研究者の交流を柱としています
。このことにより、活動の幅も内容も、より広く、より深く、充実したものになることと確信しています。

------------------------

引用終わり














































































あちゃぁ~!


管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

在特会




在特会


(↑クリックで飛びます)

在特会20080130-01在特会20080130-012
引用開始
------------------------


これまで在特会が全力をもって取り組んできた小平市無年金在日問題について、平成20年1月31日発売の週刊新潮で取り上げられることになりました。在日特権を許さない市民の会会長桜井のインタビュー記事も掲載されます。

週刊新潮サイト
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/

中刷り画像
http://www.shinchosha.co.jp/magazines/nakaduri/250/

※掲載記事
【ワイド】ダンシング・ヴァニティ
「最高裁」を無視する小平市の在日韓国・朝鮮人「1万円支給」


在日韓国・朝鮮人(以下、在日)について無年金者がでたことについて、平成19年12月25日の最高裁判決で日本政府の責任が完全に否定され決着がついたにも関わらず、小平市は議会の請願可決をたてにして在日を主な対象とする定住無年金外国人への福祉給付金制度を実施しようとしています。


先日の在特会と小平市との直接交渉に際して、市側は「この制度は年金ではなく福祉の問題」と詭弁を繰り返していましたが、そもそもその福祉を外国人(現時点で入っている情報では、名目上はすべての外国人ですが実際の対象者となるのは在日韓国・朝鮮人のみとなっています)に特定して実施するのは、「過去の年金制度の中で日本政府が無年金在日の救済をしなかった」ことが理由となっているのです。つまり、年金問題を理由に福祉を行うというのですから、この福祉給付金制度は年金問題とイコールで捉える必要があるのです。そして、その理由自体が最高裁で否定されていることを在特会は極めて問題視しています。

最高裁が否定した理由で福祉給付金を実施するなど法治国家にあって許されるものではなく、まして無年金日本国民150万人以上(推定無年金者を含めて)について救済措置が取られていない現状において、どのような理由をつけるにしても「一円の掛け金も払ってこなかった」外国人に年金救済代替措置「福祉給付金」を支給することは、国家の原則「国家は国民のために存在する」を地方自治体が踏みにじる反国家反国民的脱法行為に他ならないと在特会は主張します。


もちろん、これは小平市に限ったことではなく、現在日本の地方自治体の3分の1近くに当たる820以上の自治体(民団発表)が同様の制度をすでに実施しています。在特会は小平市を突破口に各地の自治体に福祉給付金制度の撤回を強く求めていきます。いかなる在日特権も認めないことが「在日特権を許さない市民の会」の設立目的であるからです。

この問題について在特会の活動をご支援いただく皆さまには、31日発売の週刊新潮をご購入の上で同誌宛てに反響をお寄せください。反響が大きければ他メディアも無視できなくなります。在日特権「福祉給付金」問題についてより多くの皆さまに問題提起できる機会ですので、ぜひご協力のほどをよろしくお願いします。


平成20年1月30日(水) 在特会会長 桜井誠

------------------------

引用終わり







売国小平市長

小林 正則



(↑クリックで飛びます)

東京都議会小平市長売国小林
引用開始
------------------------


小林 正則

(こばやし まさのり)



●都議3期(平成5.7.23~平成17)

●連絡先
 〒187-0032 小平市小川町2-1344-2-101
 TEL.042-345-0720 FAX.042-345-9482

●生年月日 昭和27(1952)年7月24日

●略歴
 新潟県立三条工業高校卒業
 産能短期大学卒業
 (株)サトーラシ入社
 生活クラブ生活協同組合勤務
 小平市議会議員2期
 東京都議会議員(3期)
 東京都監査委員
 さきがけ東京幹事長
 都議会民主党政策調査会長
 衆議院議員菅直人秘書
 小平市長(平成17年4月~)

《生年月日》
   昭和27年7月24日

任期満了日
   平成21年4月10日

《座右の銘》
  「努力に勝る超人なし」

《信条》
   なせばなる

《好きな言葉》
   誠実

《特技》
   大工仕事

《趣味》
   料理、園芸

《愛読書》
   三国志

《感銘を受けた本》
   坂の上の雲

《コメント》
   激動期の時代は、前例や古い固定観念にとらわれていたのでは、時代についていけません。   常に市民の感覚を忘れないことです。私はそれをモットーにしています。

------------------------

引用終わり







常に市民の感覚を忘れないことです。
私はそれをモットーにしています。





常に市民の感覚を忘れないことです。
私はそれをモットーにしています。








常に市民の感覚を

忘れないことです。

私はそれを

モットーにしています。





















































はぁ?


管理人血祭にメールする




特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。