[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 2008年04月

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

こりゃまた3


「なんと報道していたものが、どう間違っていたのか」がまるでない。FNNへの国内批判は詳細に報道していたのに、誤報であることがわかった途端に、訂正文はわずか一行。これで「お詫び」と言われても受け入れられるわけが無い。最低でも誤報の内容を詳細に報道し、読者の誤解をきちんと解くための記事を載せるべきだ。これではただの責任逃れ、言い逃れである。
COMBALUS
作成: 2008-04-30 17:08:56

フジテレビの誤報に対するネチズンの書き込みは紹介したのに、誤報であったとわかったときの韓国人の書き込みの紹介はなしか?
COMBALUS
作成: 2008-04-30 17:12:38

『05年12月30日付 <2005年を反省します>真実知らぬまま「黄禹錫神話」作り』 との記事があるが、なんの反省もされて無いみたいだな。それとももう忘れたのか?
COMBALUS
作成: 2008-04-30 17:16:14
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71215&servcode=400§code=400
COMBALUS
作成: 2008-04-30 17:08:56


ちなみに、その記事はこれ。


反省宣言は嘘


(↑クリックで飛びます)

中央日報2005年を反省します-01中央日報2005年を反省します-02中央日報2005年を反省します-03

引用開始
------------------------
<2005年を反省します>
真実知らぬまま「黄禹錫神話」作り


「黄禹錫(ファン・ウソク)教授論文疑惑」から多くのことを自省させられます。マスコミも被害者だとは弁解しません。

2つの点を深く反省しています。第一に「黄禹錫神話」を作ることに加担した責任です。5月、サイエンス論文が発表されとき、研究成果を特筆大書しました。まずは世界的に認められた大きな業績だったからです。

韓国で世界的な科学成果が出たという点に非常に興奮しました。「黄禹錫教授チーム、患者自己の細胞で幹細胞作る-糖尿・せき髄まひなどの難病治療に転機」「黄教数サプライズ論文発表して帰国「4大難関一気に解決、20年かかることを1年で終える」(5月21日付)など黄教授側が発表した内容を濾過(ろか)せずに報道しました。

課題や卵子採取過程の倫理問題には無頓着でした。

黄教授が2004年世界で初めて作ったという体細胞クローンによるES細胞について、3月、それなりにいろいろ分析をしたことがあります。「その後1年-黄禹錫教授、幹細胞抽出:『大きな期待…幻想は捨てねば』」というタイトルの3回シリーズを通じて幹細胞に対する過度な期待を慎まなければならないという点を強調した記事を載せています。黄教授の件について取材の冷静さと厳格さを失わないという誓いがそのシリーズの根底となっていました。

しかし5月、適応型ES細胞を作ったという知らせにその覚悟を忘れ、また浮き立ってしまいました。

黄教授の成果を過大に報道した点、お詫びいたします。「ノーベル賞受賞可能性1位科学者」(5月3日付)、「国宝級科学者、超特級ボディーガード」(5月24日付)など「黄禹錫シンドローム」をふくらませました。

2つ目は黄教授論文をめぐる論争が起こったとき、読者の皆さんを混乱させてしまった責任です。

11月12日、米国ピッツバーグ大学ジェラルド・シャッテン教授が黄教授との決別宣言して以来、混乱、反転が続きました。

この過程で一方の主張を単純中継したり、黄教授を信じようとする多数の世論に押されて物静かに事態を分析することができなかったりした点がありました。「国益と世論」に便乗して「真実と検証」という厳格さと精密性を逃しました。

「数十人がかかわっているのに詐欺をしたとでもいうのか」(12月1日付)「『PD手帳』が偽物と言うので、あまりにもあきれ、幹細胞を渡した」(12月2日付)など黄教授側の解明性発言をそのまま扱いました。

PD手帳チームの取材倫理問題が浮び上がったとき、強圧取材に比重をおき、論文真偽に対する報道をなおざりにしました。「MBCの主張正当性1つもない」(12月7日付)はサイエンス編集長インタビュー報道は客観性を欠きました。

黄教授側と『PD手帳』チームの真実攻防(12月4日付)や、幹細胞のDNA指紋不一致疑惑(12月7日付)、ドリー疑惑は第3の機関の検証で解消した(12月10日付)という記事など、論文真偽究明の必要性を強調したものもありましたたが、相対的に不足が目立ちました。

中央日報
2005.12.30 12:30:53
------------------------
引用終わり




「語法により削除」ならば、この新聞社の記者の書く多数の記事が削除対象になるんじゃね?
1111
作成: 2008-04-30 19:16:53

------------------------
引用終わり





とまぁ、こんな感じです。
ウチのブログでは、最後に一言ドカンと書くんですが、今回は書く必要がねぇですな。すぐ上の"1111"さんがドカンと書いてくれてますんでね。


管理人血祭にメールする




スポンサーサイト
特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こりゃまた2

ニュース映像を見たが、フジは「韓国人」とは言っていないようだな。それに、もし「韓国人」と言っていたとしても「誤報」ではない。→「被害者は昨年韓国国籍を取得した在中国同胞と確認されたが……。昨年韓国国籍を取得した在中国同胞35才キム某氏……。被害者が韓国国籍を取得したりしたが……」(聯合ニュース、2008.04.29)http://media.daum.net/society/others/view.html?cateid= 1067&newsid=20080429180608220&cp=yonhap→→韓国国籍を取得しながら中央日報に「韓国人」被害者として認めてもらえないキム某さんは一言で言ってあわれ。
poppo
作成: 2008-04-30 10:22:27


ちなみに、その記事はこれ(超賤語をexciteで翻訳)
超賤語ですが、動画(←クリック)はここからダウン出来ます。

日本TV "中国人 2人が韓国人殺害"
報道波紋

(↑クリックで飛びます)

連合ニュース | 記事入力 2008.04.29 18:06

超賤語01超賤語02超賤語03


引用開始
------------------------


(アンカー)
聖火封送過程で開かれた中国人の暴力デモで反中感情が高まる中にソウルで韓国人男が中国人たちに殺害された事件が日本 TVを通じて一歩遅れて知られました.

被害者は去年韓国国籍を取得した在中国同胞で確認されたが, 敏感な時期に外国言論によって事件が知られて波長がおこっています.

(レポート)
ソウルの一地下鉄の駅入口で壮健な男 2人が倒れている他の男をでたらめに殴っています.
暴行にあったこの男は頭蓋骨骨折で死にました.
日本の富士ニュースネットワークTVは昨日隣近閉鎖回路画面を利用して "ソウルで中国人男性 2名のが韓国人を暴行をはたらいて殺害した"と報道しました.

聖火封送過程で発生した暴力行為のため中国人に対する反感が高い中日本言論がこの事件をいきいきと報道すると波紋が広がっています
捜査結果加害者たちは中国国籍の在中国同胞である 31歳朴某氏と 25歳朴某氏に明かされました.
これらは, 去年韓国国籍を取得した在中国同胞 35歳金某氏とけんかをして殺害したことと調査されました.

事件が一歩遅れて日本TVを通じて詳しく知られたことを置いて一部ネチズンが疑問を申し立てています.
しかし国内一部媒体で報道した内容を日本TVがまた伝えながらちょっと課長があったことで現われました.
被害者が韓国国籍を取得したりしたが結局は在中国同胞の間の偶発的事件だからです.
今のように敏感な時期に日本言論が閉鎖回路 TV 画面まで動員して事件を報道したことにどんな意図があらアンアッヌかという指摘もおこっています.

連合ニュースグォンドングウックです
(終り)
------------------------
引用終わり




お詫びの前に、こうなってしまった経緯を説明する必要がある。それが報道機関としての最低限の義務だ。ま、中央日報には無理か。
Victor07
作成: 2008-04-30 11:41:32




poppoさんのアドレスから韓国のニュース報道を見たが、「被害者が韓国国籍を取得しているとは言っても、結局は在中国同胞(加害者は中国籍)らの間での偶発的な事件であるため(フジテレビがオーバーに報道した)」と言っている。フジじゃなくても「韓国人を中国人が襲った」事実には変わりないんじゃないか?それに「有名人だったら外国籍でも(偉大なる)ウリ民族」で、「凡人だったら”外国人”」という、「偏狭な民族主義」以上の「ダブルスタンダード的民族主義」が垣間見え、とても中国を非難できる立場ではないだろうと言いたい。
Tororo
作成: 2008-04-30 11:41:36



更に、フジの報道は「韓国国内の報道」に基づいた物らしい・・・さっきまでの記事は、まさに「歪曲・捏造」の「典型例」でしたね!!
Tororo
作成: 2008-04-30 11:41:50




全く恥知らずのくず新聞だ。フジテレビが言ってもいない事を捏造した挙句、韓国と中国の対立を煽る策略だと決め付けて報道した姿勢はまさに偏狭的民族主義にかぶれ、理性を失ったたただのごろつき新聞そのものである事を証明した。中央日報を見ていると韓国人がいかにくずであるかよくわかる。恥を知れ中央日報、恥を知れ韓国人。
1212
作成: 2008-04-30 12:38:50




何の裏付けも取らずに、噂話があたかも事実かの如く記事になってしまう。今回はたまたまニュースソースの映像が残っていたからいいようなものの、映像が残されていなかったら事実が捻じ曲げられ、未来に渡って反省や謝罪を求められていたかも知れない。『従軍慰安婦』のように。
hash
作成: 2008-04-30 14:11:39







次のページへ飛ぶ

(↑クリックで次のページに飛びます)

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こりゃまた1


こりゃまた


(↑クリックで飛びます)

中央日報誤報20080439

引用開始
------------------------
FNNニュース報道
に関する記事につきまして
お詫び


このページに掲載されていた記事の内容には誤りがあったため、削除させていただきました。お詫びいたします。

中央日報 Joins.com
2008.04.30 07:40:37
------------------------
引用終わり





えーと、中央日報の記事です。
やっちまったようですな。

残念ながら、すでに記事は消去されてるので、どんな内容だったのかわかりませんが、読者のコメントが残されてるので、大体ですが記事内容を推測することが出来ます。


引用開始
------------------------


フジテレビのサイトにまだ動画が残っていたので確認しましたが、『倒れた男を』とは言っていますが、『倒れた韓国人』とは言ってませんよ。また『韓国人』がどうのこうのとは、一言も言ってません。確認してください。これは明らかな中央日報の『誤報』ですね。
Victor07
作成: 2008-04-30 09:30:19



適切な報道。「中国人が韓国人を殺害した」等とは一言も言っていない。韓国こそ正しく報道してもらいたいものだ。http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00131771.html


FNNより引用開始
動画はここ(←クリック)からダウンできます
------------------------


韓国・ソウルで男性が男2人に激しい暴行を受け殺害される様子が防犯カメラに


韓国・ソウルで、男性が男2人に激しい暴行を受け殺害される事件があった。その様子を防犯カメラがとらえていた。
ソウル市内の地下鉄駅の入り口で、男が地面に横たわる男性を何度もけり飛ばした。男は、さらに男性の頭を踏みつけ、動かなくなると、仲間の男と悠然と引き上げた。
その後、異変に気がついた通行人が警察を呼んだが、男性は頭蓋(ずがい)骨骨折で、死亡した。
暴行した男2人は中国人で、警察に逮捕され、「被害者の男性とは居酒屋で知り合ったが、言葉遣いが丁寧でなかったので腹が立って暴行した」と供述している。
(04/28 12:54)

------------------------
引用終わり

hash
作成: 2008-04-30 09:43:31




一流紙としてのプライドがあるのなら、ニュース対象を良く見て確認してから記事にせよ!!事件は”韓国で発生”とは書いてあるが、”韓国人が被害者”とはどこにも書いてない!!これでは、単なる「アジビラ」「怪文書」の類にして無用の誤解を煽る「流言飛語」報道の典型ではないか!!廉恥知るべし!!
AD4340
作成: 2008-04-30 10:07:55




次のページへ飛ぶ

(↑クリックで次のページに飛びます)




特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チョン式計算


チョン式計算


(↑クリックで飛びます)

チョン日報20080429

引用開始
------------------------
京都同胞高齢者年金訴訟控訴審
大阪高裁
またも不当判決


差別を合憲と判断

京都府在住の70~90代の在日同胞高齢者5人が、外国籍を理由に国民年金制度から除外され何ら救済措置もとられず無年金のまま放置され、長い間精神的苦痛を受けたとして日本に損害賠償を求めた訴訟(2004年12月提訴)の控訴審判決で、大阪高等裁判所は4月25日、「国の裁量権の範囲内で違憲ではない」などとして原告側の控訴を棄却した。傍聴席からは「不当判決だ」と声が挙がった。

 原告の一人、玄順任さん(82)は、1分もかからなかった判決言い渡しを受け、「あっけなくて何が何だかさっぱりわからない。裁判官にきちんと理由を述べてほしい」としながら、「都合の良い時は日本人として扱い、都合が悪くなると朝鮮人だからと差別する」日本政府の対応、大阪高裁の不当判決を批判した。

 原告側弁護団の伊山正和弁護士は記者会見で、「社会に広がっている誤解を解きたい」とし、①国民年金なので外国人には適用されない、②保険料を納めていないから支払われないという誤った理解が社会に広がっていることに懸念を表した

 ①については、国籍条項が撤廃され外国人についても加入・保険料納付が義務化された。②については、年金受給に必要な25年の納付期間を満たせない者について、日本人にのみ経過措置がとられた結果、一部の在日外国人高齢者、障がい者が無年金状態に陥った。

 今回の判決では国際人権規約に関する裁判所の誤った解釈も浮き彫りになった。

 京都の同胞障がい者、大阪の同胞高齢者の訴訟は、国の裁量権を幅広く認め、不支給を合憲と判断した地裁、高裁の不当な判決が最高裁で確定している。

 原告側は上告を検討しており、支援者らは今後、国連などを通じ国際社会に日本政府の不当な差別を訴えていくという。(泰)

[朝鮮新報 2008.4.29]
------------------------
引用終わり







大爆笑!




さぁ、今宵もやって参りました!
超賤人エンターテインメントの世界へようこそ!

いやぁ、我々の世界では、"0"に何を掛けても"0"にしかならねぇんですが、超賤人の世界では"10"にも"100"にもなるようですな。

そもそも、在日超賤人達は年金の掛け金を支払っていません。つまり"0"なわけです。にもかかわらず、


保険料を納めていないから
支払われないという
誤った理解

が社会に広がっていることに懸念を表した




大爆笑!




何度も言いますが、掛け金を支払ってなければ、たとえ日本国民であろうと年金は支給されません。それは、掛け金ナシ="0"だからです。当然ですな。

しかし、在日超賤人の世界では、


掛け金ナシ="イルボンのせいニダ!"

掛け金ナシ="シャベチュニダ!"

掛け金ナシ="ウリ達は被害者ニダ!!"

掛け金ナシ="マンシェー!"


となるようです。在日超賤人の主張では、掛け金ナシ="0"が誤った理解とか書かれてますが、こんだけ頭がおかしいと、さすがに気の毒になってきますなぁ。いや、やっぱさすが超賤人と言うべきですかね。


大爆笑!



さらに、記事中には


都合の良い時は
日本人として扱い、
都合が悪くなると
朝鮮人だからと差別する



というのがありますが、これまた


大爆笑!


ですな。屈辱の創氏改名とか言いながら、自分達の意志で平気で日本名を名乗り、犯罪を犯したら通名報道じゃなきゃおかしいと主張してんのは、誰有ろう在日超賤人ですよ。また、税制優遇や戦後賠償だの慰安婦だの言う時は超賤人であり、税金を払ってんのは日本人と同じだから参政権をよこせと日本人に成りすますのも在日超賤人です。自分達の都合のみで主張を変えてんのは、在日超賤人の方だとすぐに論破出来ますな。


記事の最初の方では、在日超賤人に対して救済措置が取られなかったとかああだこうだとホザいてますが、何で外国人に対して救済措置を取らなくてはならないのかと聞いてみてぇもんです。普通に考えりゃ、救済措置なんてのは母国に言うべき事ですよ。在日超賤人ってのは、日本における海外在住者に過ぎないんですからね。もっとも、こんな簡単な事すら理解出来ないのが在日超賤人であり、だからこそ、超賤人エンターテインメントが成り立つとも言えるんですが。



んで、最後に「国連などを通じ国際社会に」ああだこうだとホザいてますな。


大爆笑!




またしても、世界に在日超賤人のバカぶりを晒すつもりですな。
"0"に何を掛けても"0"ってのは、世界共通の概念ですぜ。
それとも、何かを足すんですかね。
"0+?=10"にしようとでも言い出すんですかい?
んで、その"?"ってどっから持ってくんの?
持ってくる所がなかったら、結局"0"を持って来るしかねぇですぜ。
するってぇと、こういう計算になるわけで、答えはこうなっちまいますよ。

















































0+0=0



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

正しい判断



正しい判断


(↑クリックで飛びます)

asahi20070427

引用開始
------------------------
在外投票権求めたミャンマー人
警察が強制排除


2008年04月27日01時53分

 ミャンマー(ビルマ)の軍事政権が主導する新憲法案の賛否を問う国民投票への投票権を求め、26日朝から東京都品川区のミャンマー大使館前で抗議行動をしていた在日ミャンマー人らが、午後に警官隊に強制排除された。その際、1人が公務執行妨害で現行犯逮捕され、東京消防庁によると10人が病院に運ばれた。

排除されたのは、同国の民主化運動にかかわる在日ミャンマー人ら約150人。大使館が26、27日の在外投票を知らせる対象から民主化運動関係者を除外したため、改めて投票を求めたが、大使館は応じなかった。昼過ぎに警官隊が排除に乗り出し、大使館前の道路を封鎖した。

 新憲法案は軍の権力を維持する内容で、軍政は中身を周知しないまま市民に承認への圧力をかけている。抗議者らは「投票すらさせないのはおかしい」と憤った。
------------------------
引用終わり





asahi.comの記事です。
母国ミャンマーを憂うミャンマー人が、正しい行動に出た・・・とは言い切れませんが、抗議先が母国の大使館というのは正しい判断ですな。


これ、抗議活動をしていたミャンマー人ってのは、事前に警察に届け出てなかったんですかね。そのため強制排除という結果になったんでしょうが、ミャンマー人がミャンマー大使館に抗議に行って、日本警察に強制排除されるというのは、何とも複雑ですなぁ。

ミャンマーという国は、お世辞にも豊かな国とは言えません。しかし、「自分はミャンマー人である」というプライドや「ミャンマー人のモラル」が母国の大使館へと向かわせたんでしょう。先進国の日本に住みながら、日本を汚染する事がない人達といえるかも知れません。


さて、これが在日超賤人だったらどうでしょう。「ウリ達にも参政権をよこすニダ!」と姦酷大使館に抗議に行ったり、超賤総連に行ったりするでしょうか。絶対に行かねぇですな。日本国内で特権を得ることしか考えておらず、誇りやモラル、恥なんてのは一切持ち合わせてねぇのが在日超賤人ですから、今回のミャンマー人の抗議活動は理解出来ねぇでしょう。


ミャンマーは軍事政権で、国内が不安定な状況のようです。しかし、上記記事のようなミャンマー人がいるという事実は、国にとって大きな財産となります。国を作り、国を動かすのは政治家や官僚ではなく国民なんですから。上記記事で、強制排除を喰らったというのは、とても褒められた事じゃねぇんですが、「ミャンマーに幸あれ!」と言う気になりますな。


そんなわけで、在日超賤人達よ。
絶対に不可能だとは思うが、ほんのちょいとでもいいや。















































ミャンマー人
見習え!



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

当然!




当然!


(↑クリックで飛びます)

sankei20080425

引用開始
------------------------
学生無年金障害者訴訟
2審も敗訴
在日訴訟も棄却


2008.4.25 22:48

 学生時代に重い障害を負い、任意加入だった国民年金に20歳以上でありながら加入していなかったため障害基礎年金が支給されない学生無年金障害者10人が、国などを相手に不支給処分の取り消しと1人当たり2000万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が25日、大阪高裁であった。

 渡辺等裁判長(安原清蔵裁判長代読)は原告側の請求を退けた1審・大阪地裁判決を支持、原告側の控訴を棄却した。

 判決は、国民年金法が当時、成人学生を強制加入の適用外としていたことについて、1審や同種訴訟の最高裁判決と同じく「立法府の裁量権の範囲を逸脱していない」と認定した。

 一方、外国籍を理由に国民年金制度から除外され、老齢年金を受給できなかった京都市在住などの80~90歳の在日韓国・朝鮮人女性5人が、国に慰謝料など計7500万円を求めた訴訟の控訴審判決でも、同高裁は年金制度での在日外国人の扱いについて「立法府の裁量権の範囲内」とした1審・京都地裁判決を支持、原告側の控訴を棄却した。


------------------------
引用終わり





産経の記事です。
こりゃ、面白ぇ記事ですな。


上記記事は、国民年金に未加入の日本人と思われる障害者が、障害基礎年金が支給されないという記事と、これまた年金未加入の在日超賤人(外国人)には年金が支給されないという二つの内容になってます。

何と平等な裁きでしょう。掛け金を払ってねぇ人には、日本人だろうが外国人だろうが年金は支給されないという裁判所の判断ですな。まったくもって、当然の事だと思います。上記障害者の方は、任意加入だった国民年金に関して、「加入しなくていいや」と考えてたのか、「加入してぇけど、金ねぇし」という状態だったのかわかりませんが、とにかく加入してねぇという事実のみを裁判所は判断したという事でしょう。
在日超賤人も同様ですな。

外国籍を理由に
国民年金制度から除外され、
老齢年金を受給できなかった
京都市在住などの80~90歳の
在日韓国・朝鮮人女性5人


85年に外国籍条項が改正されたのは、皆さんご存じの通りです。今から20年以上も前ですな。この当時、在日超賤人は


ウリ達は、
将来的に帰国するから
年金に加入しなくて
良いニダ


と主張して、掛け金を支払ってねぇわけですから、日本側には何の落ち度もねぇ事は言うまでもねぇです。また、在日企業にとっては、年金の掛け金を支払う必要がねぇと言う事で、その分お金が浮いてホルホルしてたという事も付け加えておきましょう。

しかし、もう一つ付け加えなくてはならない事実があります。それは、日本人を無視し、在日超賤人のみに優遇政策を採る自治体が多数存在する(2700の自治体の内830ほど)と言う事です。年金は、通常国から支給されるので、各自治体は特別給付金として支給してます。ウチのブログでも何度か取り上げましたが、最近で有名なのは、東京都小平市の例や東京都品川区の例でしょう。品川区の方は、区民側からの批判で中止になりましたが、言い出しっぺの浅野ひろゆき議員(狡迷党品川区議)は、現職の身分であるという事を十分警戒すべきでしょう。



浅野ひろゆき公明党
品川区議会公明党ホームページ
(↑クリックで飛びます)



また、小平市の方は支給がすでに決議され、言い出しっぺの加藤俊彦(狡迷党)議員は、この件に関するメディア等の取材に対し、未だノーコメントを貫いてます。




加藤俊彦公明党サイト
東京都小平市公式ホームページ

(↑クリックで飛びます)


自分の地元はどうなんだろう?と言う人は、地元の役所にメールで問い合わせてみるといいでしょう。その時、2007年12月の最高裁で、「在日超賤人に年金受給資格はない」という判決が下されてるという事実を伝え、在日超賤人に特別給付金を支給するのは違法であると、ハッキリ書いておくといいと思います。
また、小平市や品川区のように実例を挙げてみるといいかも知れません。その場合、必ず一言書き加えましょう。


こんな感じで、















































言い出しっぺは
いつも
公明党



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

意味不明




意味不明


(↑クリックで飛びます)

毎日新聞20080423

引用開始
------------------------
北朝鮮・拉致問題:
放送要請は「違憲」
大阪の市民団体、国とNHKを提訴


増田寛也総務相が北朝鮮による日本人拉致問題についての国際ラジオ放送をNHKへ要請したのは「表現の自由を定めた憲法に違反し、無効」として、大学教授や主婦らの市民団体「NHK市民の会」(大阪市)の7人が23日、国とNHKなどを相手に1人1万円の慰謝料を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

 増田総務相は1日、改正放送法に基づき、拉致問題に特に留意した国際放送をするようNHKに求め、NHKは要請に応じている


 NHKの短波ラジオ国際放送を巡っては06年11月、当時の菅義偉総務相が拉致問題を重点的に取り上げるよう命令を出し、与党からも「表現の自由を侵す恐れがある」などと異論が出た。1日施行された改正放送法は総務相の権限を「命令」から「要請」へ弱めた。

 しかし、訴状などでは、改正法が要請に応じる努力義務を定めていることや、総務省が放送事業者の監督官庁であることから「努力義務は実質的な強制で、総務相の要請は違憲」と主張。NHKに対しても、受信契約者には権力に介入されない放送を聞く権利があるとして「要請を受けたことは不法行為にあたる」と指摘している。

 総務省国際放送推進室とNHKはともに「訴状を確認していないのでコメントは差し控えたい」としている。【北川仁士】

毎日新聞 2008年4月23日 大阪夕刊
------------------------
引用終わり





在日新聞大阪版夕刊記事です。
何を訴えてるのか、さっぱりわかりません。

えーと、


増田寛也総務相がNHKに対し、
日本人拉致問題についての国際ラジオ放送を要請

NHKが要請に応じる

市民団体が違法だと訴える


という展開のようですが・・・




はぁ?




としか言えませんな。



意味不明です。
市民団体は、

努力義務は実質的な強制で、総務相の要請は違憲

と主張してるそうですが、ワケがわかりません。
しかも、その次の記事で

要請を受けたことは不法行為にあたる

と言ってるようですが、これまた何でこうなるのか、かなり不自然ですな。

元々、国は日本国民が北超賤に拉致された事に関して、情報を得たり、情報を提供したりするのが目的であり、NHKは、国のそうした意向を考慮して要請を受け入れたわけです。これが、何で違法なのか、理解出来ませんな。調べたところ、国の要請を受け入れなくても、特に罰則があるわけじゃねぇみてぇですよ。NHKは、断ろうと思えば断る事も出来るわけです。

問題なのは、こういうイチャモンをつけてくる市民団体の方ですよ。NHKと言えば、公共放送です。日本全国は勿論、海外にも放送されてるメディアです。しかし、市民団体の要求は、

1人1万円の慰謝料

だそうで、日本国民全員に対してなのか、この市民団体のメンバーに対してのものなのかを考える必要が出て来ます。恐らく、原告側であるメンバーに対しての物でしょう。すると、益々意味がわからなくなってきます。



いつも思うんですが、市民団体の名称を公表しないのは何故なんですかね。大学教授とか書いてますが、何処の大学の何を専攻してる何という名前の教授なのか、ハッキリ報道して貰いてぇもんです。また、こういった市民団体も、代表者の名前や団体の所在地等も明らかにした方が分かりやすいですな。市民団体の方も、自分達の主張を多くの人達に訴えるつもりなら、その身分をハッキリさせるべきです。

NHKってのは、受信料を国民から徴収してますよね。つまり、国民がスポンサーというわけです。んで、その国民が北超賤に拉致されて、増田寛也総務相は「国民の皆さんから広く情報を提供して頂きたい。また、海外に向けても出来るだけ情報を発信して、協力を仰ぎたい」という理由から、NHKに対し協力を要請したという展開なんですが、これが違法だと主張する市民団体って、かなり変ですよ。こんな事をして、何の得があるのかと考えた場合、得をする組織など存在しませんな。

しかし、NHKが増田寛也総務相の要請を実行に移すと不利益を被る連中がいます。そう、北超賤系の在日超賤人達です。つまり、この市民団体とやらは、北超賤系の在日超賤人組織である可能性が極めて高いと言えるでしょう。




おい、北超賤系の在日超賤人達。
1人1万円の慰謝料貰ってどうしようってんだい?
メンバー全員となると、いい金になるんだろうが、ひとつ忘れてやしねぇかい?

今、お前らの祖国は経済制裁の真っ最中だぞ。

















































金貰っても
送金出来ねぇぞ



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

これは嘘!



これは嘘!


(↑クリックで飛びます)

the daily nk 20080424-01the daily nk 20080424-02

引用開始
------------------------
“北送在日同胞
1世代目は‘ひどく後悔’
, 2世代目は‘親への恨み’”


“帰国者の多くが下層階級に…華僑がうらやましい”
梁貞兒記者
[2008-04-24 16:36 ]
日本が北朝鮮に対する経済制裁措置を更に6ヶ月延長することを決定し、日本から北朝鮮に帰国した海外同胞がより大きな絶望感を感じていることが分かった

対北支援団体である良い友が23日に配布した消息誌で、“帰国者たちはこの間、日本にいる親戚からわずかでも助けを得て生計を維持してきたが、(北朝鮮が核実験をした)2006年に日本の対北経済制裁が始まり、瞬く間に奈落の底に落ちた”と伝えた

日本は11日に万景峰92号などの北朝鮮船舶の入港の禁止、北朝鮮の国籍を持つ者の入国の禁止、北朝鮮への輸入の禁止などを含んだ対北経済制裁措置を、6ヶ月延長することを決定した。今回の措置は2006年以後3回目である。

消息誌は“現在、この人たち(日本からの帰国者)の生活水準は本当に悲惨である”と伝え、“北朝鮮の住民は親戚や友人の中に幹部がいたり、様々な人脈を通じて助けを借りるが、日本からの帰国者の多くは人脈がないうえ、差別までひどくて下層階級の生活から抜け出せないでいる”と説明した。

日本の朝鮮総連が主導し、1950年代後半から始まった帰国事業で、10年間で約9万3千人の在日韓国・朝鮮人と日本人の家族が北朝鮮に渡った。当時、北朝鮮政府は社会主義体制の優越性を宣伝し、帰国者たちに財産と職位を保障すると約束した。

消息誌は“だが現在、多くの帰国者の1世代目はひどく後悔しており、2世代目はそうした両親を恨んでいる”と伝えた。

特に、今は日本に残っている家族や親戚までも、“あのように反対した時は我を張って行って、今になって後悔するとはどういうことか。あなたがよいと言って行ったのではないか”と冷たい態度であるという。

帰国者1世代目のコ・チュンヒョンさん(74歳)は、“国家レベルで行くことも来ることもできないように完全に遮断したら、一体どうやって暮らしたらよいのだろうか。1、2回だけでなく、また遮断してしまったら再び生き残ることができるのか。もう自信がない”と語った。

また、“子供たちの前で罪人だ。私は死んでももうそれまでだが、何も知らずに親について来た子供たちに何の罪があるのだろうか”と言い、“どうか子供たちを生かしてほしい”と訴えた。

帰国者の2世代目のソ・キュファンさん(42歳)は、“幼い時は日本にいる叔父が送ってくれた服や菓子が多くて、よく食べてよい生活ができたことを覚えている”と述べ、“今となっては夢のような昔のこと”と心情を打ち明けた。

ソさんは“うちの子は今、華僑をうらやましがっている”と言い、“母国(中国)がよい暮らしをしているので、随分その恩恵に浴しているのではないだろうか。ここの住民(北朝鮮の住民)も華僑の家で働くことが夢だと言うほど”と述べ、ため息をついた。
------------------------
引用終わり





The Daily NKの記事です。
お涙頂戴記事ですが、まったくのデタラメ記事と言えますな。


超賤総連は「経済制裁はまったく効いてねぇニダ!」と言ってたじゃねぇですか。何でこんなデタラメ記事を書くんですかね。なんたって北超賤ってのは「地上の楽園」ですよ。こういうデタラメ記事に騙されてはいけません。帰国して何年経ってると思ってやがんですかね?未だに日本からの援助がねぇと生活出来ねぇなんて、考えらんねぇですな。しかも、家族が増えるだけじゃなく、3世まで続いてんですから、いくらオツムがおかしいったって自立してねぇ方がおかしいです。

これ、自分の意志で帰国したわけですよね。んで、身内連中からもその事を指摘されて、冷たい態度を取られてるわけですから、我々日本側は、何の関係もねぇという事です。このデタラメのお涙頂戴記事を書いたThe Daily NKは、我々日本側に何かを主張したいんでしょうが、超賤総連は「経済制裁はまったく効いてねぇニダ!」と言ってる事を思い出し、この記事に騙されないようにしましょう。


ところで、こんな記事を見つけました。



当然の結果


(↑クリックで飛びます)

mainichi20080424

引用開始
------------------------
朝鮮総連課税訴訟:
2審も請求棄却
/東京


在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部ビル(千代田区)に固定資産税などを課した都の措置は違法として、総連側が課税の取り消しを求めた訴訟で、東京高裁(富越和厚裁判長)は23日、課税を正当と判断した1審・東京地裁判決(07年7月)を支持し、総連側の控訴を棄却した

 都は03年度から旅券発給業務の使用部分を除いた建物と土地を対象に、年4200万円余の国定資産税や都市計画税を課している。総連側は「北朝鮮の大使館的な活動を行っている」と公益性を強調したが、判決は「北朝鮮から正規の権限を与えられた機関ではない」などと退けた。【銭場裕司】

毎日新聞 2008年4月24日 地方版
------------------------
引用終わり





ありゃぁ、大変ですなぁ。在日超賤人の皆さんにとっては、とんでもねぇ差別と言いてぇでしょうなぁ。いや、弾圧ですかね。在日超賤人の皆さんにとっては、日本は住み難い社会になりつつあり、我々にとっては、住み易いまともな社会になりつつあると言えます。




一応、言っておきますがね、北超賤系在日超賤人の皆さん。
皆さんにとっての祖国は北超賤ですぜ。
地上の楽園って所です。
日本は、我々日本人の国であり、在日超賤人は日本人とは区別されるのは当たり前です。
日本人ではなく、害国人ですから。
在日超賤人の国じゃねぇんですよ。
害国人である在日超賤人の都合を優先するなんて事は、あっちゃいけねぇんです。


北超賤系在日超賤人の皆さん。
我々の日本を










































超賤人の
楽園だと思うな



管理人血祭にメールする




特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

選べるのか?



選べるのか?


(↑クリックで飛びます)

20080427山口2区補欠選挙



福田良彦氏の辞職により、山口2区の補欠選挙を行う事になりましたな。すでに公示され、今月の27日が投票日となってるようです。んで、この補欠選挙の立候補者を見てみると、こんなのを発見しました。


平岡秀夫



皆さん、この名前に聞き覚えがあるでしょう。そうです、ミンス党のネクスト法務大臣とか言ってたオッサンです。いや、テレビ番組で犯罪被害者に対して、


加害者にも事情があった



と、ホザいた大バカ野郎と言った方がピンと来るかも知れません。この被害者軽視で加害者擁護という立場を取る大バカ野郎が、ミンス党のネクスト法務大臣でしたな。元々比例区だったようですが、衆議院の方に鞍替え出馬という奴ですな。

さて、この補欠選挙は、自民党の山本繁太郎氏とミンス党の平岡秀夫の一騎打ちとなってるんですが、NIKKEI NETは、平岡有利と報じてます。


NIKKEI NETの記事


(↑クリックで飛びます)



引用開始
------------------------
衆院山口2区補選・
民主先行、自民が猛追


日本経済新聞社は27日投開票の衆院山口2区補欠選挙について、世論調査を通じて終盤情勢を探った。民主党前職の平岡秀夫氏が先行、自民党新人の山本繁太郎氏が激しく追い上げている。有権者の2割弱が態度を決めておらず、情勢はなお流動的だ。

 平岡氏は民主支持層の9割以上を固めた。山本氏は自民支持層で7割にとどまっており、2割弱が平岡氏に流れている。無党派層は平岡氏を3割、山本氏を2割が支持、態度未定が半数近い。

 投票の際に最も重視する政策は「医療・年金・福祉政策」が51%で最も多く「ガソリン税など道路特定財源の扱い」は15%にとどまった。(00:13)
------------------------
引用終わり




状況は流動的な様ですな。平岡が国勢の場に戻って来るというのを山口県民の有権者の皆さんは待ち望んでるんでしょうかね。ま、この平岡、現職からの鞍替えですから、それなりの支持があるんでしょうなぁ。
しかし、私はこの平岡は信用できません。何としても、対立候補に頑張って貰いてぇところです。ちょいと、その候補である山本繁太郎をネット検索して、どんな人物なのか調べてみましょう。googleを使って検索します。高い評価を受けてる人物ならいいんですが・・・。なぁに、自民党だって衆議院議員に立候補させて国会へ送り出そうとしてるわけですから、優秀な人材に違いねぇですよ。



出ました!
えーと、なになに・・・。














































google20080423山本繁太郎
論談:
ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」
顧客名簿

山本 繁太郎

(文書課長)





管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

参拝



参拝


(↑クリックで飛びます)

sankei20080422

参拝を終えた島村元農相(中央)ら「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー=22日午前、東京・九段北の靖国神社01.jpg
参拝を終えた島村元農相(中央)ら
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー
=22日午前、東京・九段北の靖国神社

参拝を終えた島村元農相(中央左)ら「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー=22日午前、東京・九段北の靖国神社.jpg
参拝を終えた島村元農相(中央左)ら
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー
=22日午前、東京・九段北の靖国神社




引用開始
------------------------
国会議員62人が靖国参拝
春季例大祭


2008.4.22 09:50
超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・島村宜伸元農水相)は22日午前、春季例大祭に合わせて東京・九段北の靖国神社を参拝した。参拝者は自民54人、民主2人、国民新3人などの計62人で、昨年の秋季例大祭の67人より5人少なかった。政府関係者は、中川義雄内閣府副大臣、今村雅弘農水副大臣、山谷えり子首相補佐官ら計8人。

 島村氏は参拝後、福田康夫首相が靖国神社に参拝しない考えを示していることについて、記者団に対し「立場があっていろんなことへの配慮がある場合もあり、一概に良い悪いというべきではない。福田さんは福田さんの考えで参拝しないということでしょうから、それ以上追及する気はない」と述べるにとどめた。
------------------------
引用終わり








引用開始
------------------------

靖国神社 春季例大祭(4月21日~23日)

靖国神社で最も重要な祭事は、春秋に執り行われる例大祭です。春の例大祭は4月21日から23日までの3日間で、期間中、清祓・当日祭・第二日祭・直会の諸儀が斎行されます。
当日祭に先立って斎行される「清祓」では、神職はもとより祭儀に用いる諸具に至る一切が祓い清められます。当日祭では、生前、お召し上がりになっていた御饌神酒や海の幸、山の幸などの神饌50台をお供えして神霊をお慰めし、平和な世の実現を祈ります。また、この日には、天皇陛下のお遣いである勅使が参向になり、天皇陛下よりの供え物(御幣物)が献じられ、御祭文が奏上されます。
春季例大祭の期間中、境内では、各種奉納芸能、特別献華展やさくらそう展などの奉祝行事も繰り広げられます。


祭儀日程
清祓 4月21日 午後 3時
当日祭 4月22日 午前10時
(勅使参向・午前10時30分)
第二日祭 4月23日 午前10時
直会 午後 6時


昇殿参拝
4月21日 午前8時~午後2時
4月22・23日 午前11時30分~午後3時

(春季例大祭期間中の社頭参拝は、午前6時から午後8時までとなります。)
------------------------
引用終わり

上記靖国神社より転載
(↑クリックで飛びます)





「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が、靖国神社に参拝したという記事です。この会、なんとチンパン爺(福田首相)も会員だそうですな。しかし、皆さんご存じの通り、チンパン爺は靖国神社には参拝しないと明言してるので、やっぱり参拝してねぇようです。

この会、どうなんですかねぇ。「我々の志はひとつ」という意味で、みんなで参拝するという趣旨なんでしょうが、見方によっては「みんなで参拝すれば怖くない」とも見えますな。上記記事は、産経の記事を引用してますが、在日新聞の記事では、



島村会長は参拝後の記者会見で、靖国神社を舞台にしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止が相次いだ問題について「特にみんなで何かをしようという考えはない」と述べた。



という一文があります。
参拝は、「形式的な物であり、パフォーマンスである」と言ってるようなものですな。ここで、「文化庁が税金を無駄遣いしたから、それを徹底的に言及する」と言えば、大きな意味を持つ参拝となったと同時に、文化庁の腐れっぷりを国民に知らせるいいチャンスを逃したとも言えるでしょう。


私は、「靖国参拝は個人の自由である」と考えてます。つまり、首相が参拝するもよし、参拝しないもよしという立場です。
しかし、私はチンパン爺を批判します。それは、チンパン爺の参拝しない理由が「近隣諸国の嫌がる事はやらない」だからです。上記の参拝した議員達は、まぁ少々マヌケな感じもしねぇではねぇんですが、チンパン爺に比べれば、全然、立派だと思います。恐らく、私と同じ考えを持つ人も多いんじゃねぇかなと思います。




腹立ちますな。
チンパン爺。

んじゃ早速、












































批判メールを
出して来ようっと

(↑クリックで首相官邸ご意見募集に飛びます)


管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

This Is The 特亜





This Is The
特亜


(↑クリックで飛びます)

zakzak20080421-01zakzak20080421-02

引用開始
------------------------
中国非道!
北の困窮につけ込み
「人間サファリ」ツアー


北朝鮮住民を動物に見立て金稼ぎ

 中朝国境地帯で、北朝鮮の住人を動物に見立て、たばこや食べ物を投げ与える「人間サファリ」と称するツアーが現れた。中国人が北の警備兵と結託し、観光客から料金を徴収して行っているという。北京五輪を前にチベット人権問題で激しい批判にさらされている中国だが、北の困窮につけ込み、人間を動物扱いして金を稼ぐ、とんでもない人権感覚が明らかになった。


 「たばこやソーセージ、ジュースをたくさん買えば、十分楽しめますよ。中国人の間では今一番人気です」。ツアーを体験した韓国の朝鮮日報の取材班に、中国人案内人が告げた言葉だという。

 同紙によると、取材班が参加したのは、中朝国境・鴨緑江河口近くの街、丹東で、船で北側の島を90分間でめぐるツアー。地元中国人らは「人間サファリ」「人間動物園」と呼ぶ。

 「ケチらないで」と案内人が求めた観光料は4人分で800元(約1万2000円)。加えて案内人は800元分の食べ物などを買うよう指示した
という。

 一行が乗り込んだ船は白昼、北領であるはずの島につけた。漢民族の案内人は「軍人は皆おれの友達。農民たちはバカだ」と片言の韓国語で、北の国境警備隊とのつながりをほのめかし、上陸すると、ソーセージを投げた。茂みから2人の男性が飛び出し、ポケットにソーセージをねじ込むと無言で立ち去った。

 食べ物が入った袋を投げると、「私たちは乞食ですか」と怒り出す女性もいたが、しばらく後に袋はなくなっていた。案内人は「さっきは幹部が監視していたから怒ってみせたようだ」と説明。労働党幹部まで「たばこくれ、ボールペンくれ」とせがみ、子供たちは金を数える素振りで現金をねだってきたという。

 中朝国境でフィールドワークを続けてきた山梨学院大の宮塚利雄教授もたびたびツアーに出くわしたことがあった。「4~6人ぐらいで、タクシーやワゴン車で国境まで乗り付けてきた。客は中国人もいれば、韓国人もいた」という。

 特に丹東で船を使ったツアーが盛んで、宮塚教授が現地で聞いた話では、「瓶に入った食べ物は投げると割れるので投げないように」とルールまで定められていた。

 北では昨夏の水害の影響や穀物価格の世界的高騰で中国が輸出を渋り、重大な食糧難に陥っている。

 世界食糧計画(WFP)は、穀物価格が昨年の2、3倍に跳ね上がり、人口の3割の650万人が深刻な食糧不足に直面しており、大勢の餓死者が予想されると警告する。

 宮塚教授は「私が訪れたときも北の人間からたばこを求められ、あげると、次には現金を要求された」と振り返る。

 「人間サファリ」については、「同じ人間同士、一方がそこまで卑屈になり、一方がそれにつけ込み優越感に浸るとは、耐えられない」と憤りながらも、「北の食糧難は相当ひどく、北の人にとっては卑屈だなんて言っていられない状況に置かれている」と現状の深刻さを指摘した。

ZAKZAK 2008/04/21
------------------------
引用終わり





ZAKZAKの記事です。
開いた口が塞がりませんな。


”狂気”という言葉しか出て来ません。この実体を在日超賤人はどう捉えるんですかね。同胞が人間扱いされてねぇんですよ。また、同胞である姦酷人が客だそうです。自分達だけが、平和で豊かな日本に住んでるなんて、到底考えられない事ですよね。すぐさま、厨国大使館に行き、抗議すべきです。んで、速攻で北超賤に帰国すべきですな。まかり間違っても、日本に頼ろうなんて考えちゃいけません。こいつぁ、日本とは何の関係もねぇ事ですからね。一応、言っときますが「イルボンの経済制裁のせいニダ!」なんてな事は絶対に言えねぇと宣言しておきましょう。だって、超賤総連のお偉いさんが「イルボンの経済制裁は効いてねぇニダ!」って言ってましたからね。中央日報の記事にも思いっ切り書いてましたし、勿論、ウチのブログでも取り上げました。要するに、日本は何の関係もねぇという事です。


ところで、この記事に登場する山梨学院大学の宮塚教授ってのは、北超賤に入国拒否を喰らってるあの宮塚教授ですかね。「中朝国境・鴨緑江河口近くの街、丹東」とありますから、教授はやっぱり入国出来なかったみたいですな。行かなくて正解だったかも知れませんよ。特亜の鬼畜以外、こんな「人間動物園」なんか見たかねぇですよ。ってか、こんなツアーに金を使う方が珍しい動物と言えると思いますよ。


こんなの見てぇですかね?
私は見たかねぇですな。
超賤人ですよ。
どうせ超賤人を見るんなら、












































帰国する
在日超賤人が
見てぇ!



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あのなぁ・・




あのなぁ・・


(↑クリックで飛びます)

中央日報20080418

引用開始
------------------------

「外国国籍者の北朝鮮訪問は
処罰できない」
…最高裁


韓国人が外国国籍を取得して外国に居住している場合、北朝鮮を訪問したとしても国家保安法上の‘脱出’容疑は適用できない、という最高裁判決が出てきた。 従来の最高裁判例を覆す内容だ。

最高裁は17日、国家保安法違反容疑で起訴された在ドイツ社会学者の宋斗律(ソン・ドゥユル)教授(64、写真)に懲役3年、執行猶予5年を言い渡した原審を破棄し、事件をソウル高裁に差し戻した。

一審は、宋教授が朝鮮労働党政治局候補委員だとして懲役7年を宣告した。 しかし控訴審は5回の北朝鮮密入国容疑(特殊脱出)と黄長(ファン・ジャンヨプ)氏を相手にした訴訟詐欺未遂容疑だけを有罪と認め、懲役3年、執行猶予4年を言い渡した。

最高裁はこの日の控訴審で、有罪と判断した北朝鮮密入国容疑のうち宋教授がドイツ国籍取得後となる94年に訪問した容疑を破棄した。 宋教授は93年8月にドイツ国籍を取得している。

最高裁は宋教授がドイツ国籍取得前の91年5月から93年3月までの4回、北朝鮮密入国した容疑については有罪を認めた。

最高裁は「国家保安法上の‘脱出’とは、大韓民国の統治権が実際に及ぶ地域を離れたり、統治権が実際に及ぶ状態を抜け出したりする行為」とし「外国人が外国に暮らしながら反国家団体支配地域(北朝鮮)に入る行為はどれにも該当しない」と明らかにした。

中央日報 Joins.com
2008.04.18 17:28:00
------------------------
引用終わり




中央日報の記事です。
外国に住む外国人に対して、姦酷の国内法を適用して有罪にするという超賤エンターテインメント爆発です。この記事を読むと、姦酷人の感覚が我々法治国家の人間とはかけ離れてる事がわかりますな。ヤクザの理屈です。イチャモンって奴ですな。

まま、姦酷と言えば、北超賤と休戦状態なので、この記事の宋斗律(ソン・ドゥユル)教授とやらをスパイと考えたんでしょうが、無理が有り過ぎますな。法が適用される国籍より、感情による民族主義が優先されてる事に気付かないんでしょうなぁ。

しかも、当然ながら、


宋斗律(ソン・ドゥユル)教授とやらが悪いニダ!
ウリ達は被害者ニダ!


という被害者意識を全開させるあたりは、さすが超賤人エンターテインメントと言えます。もっとも、この宋斗律(ソン・ドゥユル)教授とやらは、有罪判決も受けてますから、それなりに悪いんでしょうが。

超賤人って、外国人と共生するなんて事は不可能ですな。つい最近、USAのバージニア工科大学で、姦酷人学生が自殺したとかいう記事がありましたが、あれもただ単に、姦酷人学生に協調性が欠けてた事が自殺の理由の一つの様な気がします。





姦酷人よ。
そんなに仲間意識が強いか?
そんなに民族意識が強いか?

なら、



















































超賤半島から
出て来るな!



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バカでも言える




バカでも言える


(↑クリックで飛びます)

時事通20080418

引用開始
------------------------
チベット暴動、
中国の矛盾露呈=民主・小沢氏


2008/04/17-21:07
民主党の小沢一郎代表は17日夕、北海道釧路市内で講演し、中国のチベット暴動について「中国が抱えている矛盾がこの問題を契機に持ち上がってきた。共産党政権が本当に生き延びようとするなら、時代の変化に応じて自分自身が変化しなければいけない」と述べ、胡錦濤政権に民主化を促した。
 小沢氏はまた、中国の改革・開放政策に触れ「経済の自由化は結果として政治の自由化を求める。共産主義独裁の政権は原理からいって成り立たない」とも指摘した。
------------------------
引用終わり





時事通の記事です。
ミンス党の小沢代表のコメントのようですが、まぁ、バカでも言える事を言ってるようです。


この小沢氏のコメントってのは、明らかな点数稼ぎですな。チンパン爺(福田首相)が、厨国に対してバカぶりをいかんなく発揮してるのを見越してのパフォーマンスって奴です。「弱腰自民党とは違い、ミンス党は毅然とした態度がとれる政党だ!」と、国民を騙すのが狙いでしょう。まぁ、こう言う事を言えば、有権者にとっては聞こえはいいですからな。

しかし、有権者に限らず、我々国民は小沢が考えるほどバカじゃねぇんですよ。「国内でアピールして何になる?」という疑問がすぐに出て来て、「厨国に直接言ってみろ!」という声が、これまたすぐに挙がるでしょう。
まったく、国民を舐めたパフォーマンスですな。


おい、小沢!
このコメントって、単なる人気取りだろ。
本気なんて言わねぇよな。
もし、本気ならよ、お前らミンス党って、参議院で過半数を超える議席を持ってんだろ?

なら、
















































即刻、
非難決議でも
やってみろ!



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

信用出来ないNHK




信用出来ない
NHK


(↑クリックで飛びます)

スポーツ報知20080416

引用開始
------------------------
NHK・青山祐子アナが
聖火ランナー急きょ交代!


今月26日に長野市で行われる北京五輪の聖火リレーでランナーを務める予定だったNHKの青山祐子アナ(35)が、同局の一橋忠之アナ(31)と交代したことが15日、分かった。青山アナの名前は3月28日に聖火リレーの事務局である長野市教育委員会が発表したリストに入っていた。

 聖火リレーをめぐっては、チベット問題への抗議をこめて世界各地でトラブルが続発。長野でもリレー終了後の記念イベントを中止するなど、緊迫したムードになっている。NHKでは「青山アナは当時は(ニュースウオッチ9の)スポーツキャスターをやっていたが、新年度からニュースキャスターに代わったので、『土曜スポーツタイム』を担当している一橋アナに代わりました」と説明。

 一連の騒動とは関係ないとしているが、青山アナのニュースキャスター就任は聖火ランナー発表前の3月12日に発表していた。NHKでは代役となった一橋アナが聖火ランナーを辞退することはないとしている。

 NHKのアナでは04年のアテネ五輪に堀尾正明アナ(当時)が、00年のシドニー五輪で有働由美子アナが聖火リレーに参加。また日本開催で多くの著名人が参加した98年の長野冬季五輪では、青山アナも聖火ランナーを務めており、今回が2回目になるはずだった。

 ◆出走順非公表も 
○…これまでに発表された著名人聖火ランナーは、野球日本代表の星野仙一監督(61)、バルセロナ五輪女子マラソン銀メダリストの有森裕子さん(41)らに加え、水泳の北島康介(25)、卓球の福原愛(19)ら現役アスリートもズラリ。またタレントの萩本欽一(66)もランナーを務める。一般走者も含め総勢約80人になる予定。出走順は23日の発表になっているが、警備上の問題から当日まで明かさない可能性も出ている。
(2008年4月16日06時03分 スポーツ報知)
------------------------
引用終わり





スポーツ報知の記事です。
青山アナウンサーは、つい最近21時のニュースのメインキャスターになり、NHKの顔になった人だそうですな。北京オリンピックゲームの聖火ランナーとして走るハズだったのに、キャンセルだそうです。

この女子アナって人気があるそうですが、NHKと言うところが極めて残念ですな。丸顔で巨乳という物凄ぇ武器を持ってるんですが、ニュースのメインキャスターという立場になったため、視聴者からの批判があるのはマズイという判断から聖火ランナーの大役を降ろされたんでしょうなぁ。

丸顔で巨乳ですよ。
もったいねぇ・・・。




・・・。

いや、あの、別に丸顔で巨乳に釣られてる訳じゃねぇですよ。もったいねぇっていう意味は、つまり、そのぉ・・・何だぁ・・・アレですよ。要するに、NHKは前もって聖火ランナーとして発表しといて、この時期に急遽変更なんてやったら、ますます信用を落とすんじゃねぇかな~という意味です。ホントですよ!
ってか、強引に話題を変えます。


えー、上記記事によると、NHKは


一連の騒動とは関係ない


と言ってるようですが、このコメントを信用する人なんていねぇですよ。


NHKでは「青山アナは当時は(ニュースウオッチ9の)スポーツキャスターをやっていたが、新年度からニュースキャスターに代わったので、『土曜スポーツタイム』を担当している一橋アナに代わりました」と説明。


上記記事によると、3月28日に長野市教育委員会が発表した聖火ランナーリストに丸顔で巨乳の青山アナウンサーの名前があったそうです。丸顔で巨乳の青山アナウンサーは、4月からメインキャスターになったわけです。急遽、メインになったわけじゃねぇでしょう。メインになる事は以前から決まってたハズなんで、上記のNHKの理由は、何でこの時期に聖火ランナーを変更したのかという説明にはなりませんな。それで「一連の騒動とは関係ない」と言った所で、このコメントを信用する人なんざ「在日超賤人は、連行されて来た気の毒な人達」と本気で信じ込んでる人ぐらいのもんですよ。

NHKは、後ろめたい気分なんでしょうなぁ。本来、聖火リレーと厨国凶惨党のチベット弾圧は別問題ですよ。そいつぁ、誰だって分かってます。でも、聖火ランナーに丸顔で巨乳のメインキャスターを起用するのがおっかねぇってんで、当たり障りのない別のアナウンサーを起用したという事ですな。

この件に関して、丸顔で巨乳の青山アナウンサーはどう考えてんですかね。聖火リレーを妨害してチベット弾圧に抗議するニュースを読みながら、「やべーっ・・。聖火ランナー、やりたくねぇ・・。」って考えてたんですかね。まぁ、普通はそう考えるでしょうなぁ。
でも、考え方によっては絶好のチャンスだったりするんじゃねぇですかね。この丸顔で巨乳の青山アナウンサーは、元々スポーツニュースの担当だったようで、フェアプレイ精神ってのをアピール出来るチャンスですよ。

堂々とトーチを持って走り、
堂々と丸顔と巨乳と笑顔を振りまき、
堂々とアピールすれば良いんです。

こんな感じで、










































フェアプレイ
やれよ!
厨国!



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

不支持を支持




不支持を支持


(↑クリックで飛びます)

2008年4月14日23時06分  読売新聞

引用開始
------------------------
与党支持層に「福田離れ」、
民主にも厳しい評価
…読売調査


読売新聞社の面接方式による全国世論調査で、福田内閣の支持率が発足以来最低を記録したのは、特に与党支持層で「福田離れ」が進んだためだ。

 自民支持層の内閣支持率は64・7%(3月調査比6・7ポイント減)、不支持率は28・4%(同6・9ポイント増)となった。公明支持層の支持率は3月の6割強が約5割に目減りし、不支持率は3割強から4割に増えた。

 福田首相はガソリン税を巡る問題で、来年度からの道路特定財源の一般財源化などを提案した。この問題で首相が指導力を発揮したと思うかどうかを聞いたところ、「そう思う」は全体で23%(「どちらかといえば」を含む)に過ぎず、「そうは思わない」が72%に上った。与党支持層も冷ややかで、「そう思う」との答えは自民支持層で43%(「そうは思わない」53%)、公明支持層で3割強(同7割弱)と少数だった。

 ただ、内閣支持率の低迷が民主党の追い風になっているわけではない
。ガソリン税を巡る首相の提案を拒否した小沢代表の対応については「評価する」(「大いに」「多少は」の合計)は33%で、「評価しない」(「あまり」「全く」の合計)の62%が大きく上回った。政党支持率は自民の30・6%(3月調査比2・5ポイント減)に対し、民主は17・4%(同0・2ポイント減)で横ばいだ。

 民主党は早期の衆院解散・総選挙を求めているが、次の衆院選の時期について「できるだけ早く行う」と答えた人は23%にとどまった。「今年7月のサミット後」20%、「今年中」22%、「任期満了までに」24%を合わせると、「サミット後」は6割を超え、同党の戦略は国民の支持を得てはいないようだ。さらに、望ましい政権の枠組みを聞いたところ、最も多かったのは「現在の自民党と公明党の連立政権」20%で、「自民党と民主党を中心とする連立政権」19%、「与野党を再編した新しい枠組みの政権」18%が続き、「民主党を中心とする野党の連立政権」は16%に過ぎなかった。
(2008年4月14日23時06分 読売新聞)
------------------------
引用終わり



ついでに、もう一発。




危険水域


(↑クリックで飛びます)

2008年4月14日22時52分  読売新聞

引用開始
------------------------
内閣支持率30%、
前月より3・9ポイント減
…読売調査


読売新聞社が12、13日に面接方式で実施した全国世論調査によると、福田内閣の支持率は30・0%(3月調査比3・9ポイント減)、不支持率は58・4%(同4・4ポイント増)だった。

 支持率は昨年9月の内閣発足以降、面接調査では最低を記録した。

 支持率は、変化がより強く出る傾向がある電話方式による緊急調査(4月1、2日実施)では28・0%まで落ち込んでおり、低落に歯止めはかかっていない

 該当者不明の約5000万件の年金記録について、政府は3月末までに約1000万件の持ち主を特定した。この問題で政府の対応を評価する人は「大いに」と「多少は」を合わせて35%で、評価しないと答えた人(「あまり」「全く」の合計)の63%が上回った。民主党は舛添厚生労働相の問責決議案を参院に提出する構えを示しているが、厚労相は辞任すべきだと思う人は12%に過ぎず、辞任する必要はないという答えが84%に上った。

 ガソリン税の暫定税率を政府・与党が4月末にも復活させる方針を示していることには賛成が30%、反対が61%となった。ただ、暫定税率がどうあるべきかについては「暫定税率を続け、幅広い目的に使う」42%、「道路整備に使う」9%で、維持すべきだとの考えが5割を超えた。「廃止する」は40%だった。

 【調査方法】▽調査日=4月12、13日▽対象者=全国有権者3000人(250地点、層化2段無作為抽出)▽方法=個別訪問面接聴取法▽回収1753人(58.4%)
(2008年4月14日22時52分 読売新聞)
------------------------
引用終わり





読売の世論調査です。
チンパン爺の支持率が「やっぱりな」的な事になってますな。

一般に、内閣支持率の危険水域とは25%くらいだと言われてるそうですが、これって低すぎませんかね。支持者が4人に1人しかいないという展開ですよ。30%でも3人に1人です。ガソリン税や年金問題等で支持率が低いというのは当然かと思いますが、そんな時こそ国民を導くのがリーダーです。年金問題なんかは、責任者である役人を連れて来て国民に説明させればいいだけの話ですよね。国民は「この総理は、これまでの臆病者とは違うぞ。」と見ますから、これだけで支持率はかなり変わってくるハズです。支持率が上がれば、ガソリンぜいに関する事だって、主張が通りやすくなります。
低い支持率とは、チンパン爺がやってる事は、国民から見て間違ってると判断されてるわけです。決して、チンパン爺の主張が「国民から理解されない」という訳ではありません。


では、対抗馬と言われるミンス党はどうなんだと言うと、これまた支持率が低いですな。「国民の生活が第一」ってのが連中のマニフェストだそうですが、


ガソリン税を巡る首相の提案を拒否した小沢代表の対応については「評価する」(「大いに」「多少は」の合計)は33%で、「評価しない」(「あまり」「全く」の合計)の62%が大きく上回った。

民主党は早期の衆院解散・総選挙を求めているが、次の衆院選の時期について「できるだけ早く行う」と答えた人は23%にとどまった。

同党の戦略は国民の支持を得てはいないようだ。

「自民党と民主党を中心とする連立政権」19%、「与野党を再編した新しい枠組みの政権」18%が続き、「民主党を中心とする野党の連立政権」は16%に過ぎなかった。



とまぁ、こちらも惨憺たる有様です。チンパン爺の支持率の低さを見ると、ミンス党にとっては”毎日がビッグチャンス”の連続のハズなんですがねぇ。



これって、国民の目を他に向けさせるという展開はナシなんですかね。特亜の連中がよくやる手ですが、

「年金は、掛け金を払ってない在日超賤人には支給されません。」

とか、

「ガソリン税は勿論、税金は在日超賤人のみならず他の外国人も払ってるので、在日超賤人に参政権を与えるなど論外です。」

ってな感じでサラッと言ってみりゃいいのにと思いますな。
メディアだけじゃなく、売国政治家も飛びつくでしょう。んで、国民の目を在日超賤人に向けさせ、「在日特権さえなけりゃあなぁ。」という風に国民を誘導します。そして、「在日超賤人を擁護してんのはアサヒる新聞ですよ。」と国民に伝えます。そうすりゃ、嫌でもアサヒる新聞は信用を失います。さらに、「でもなぁ、ミンス党をはじめ、捨民党や狡迷党も在日超賤人を擁護するしなぁ。」とでも言えば、売国政治家が白日の下に晒され、次の選挙では必ず落選します。
こうして日本は、平和になった!


・・・・。

俺、
















































総理大臣に
なろうかな



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

だからさ・・



だからさ・・


(↑クリックで飛びます)

AFP20080413

引用開始
------------------------
北朝鮮、朝鮮総連に2億円寄付
教育基金として


2008年04月13日 23:38 発信地:ソウル/韓国
【4月13日 AFP】北朝鮮の国営朝鮮中央通信社(Korean Central News Agency、KCNA)は12日、金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連、General Association of Korean Residents of Japan)に教育支援基金として約2億円を寄付したと伝えた。

 国民の貧窮と深刻な食糧難が懸念される中での寄付発表となった。

 KCNAによると、金総書記は教育支援基金と奨学金として2億500万円を朝鮮総連に寄付。「在日朝鮮人の子どもらが日本で民主的な国民教育を受けられるよう支援することが目的」と報じた。

 寄付は、1994年に82歳で死去した金総書記の父親で、北朝鮮で「永遠なる主席」と呼ばれる故金日成(Kim Il-Sung)国家主席の15周忌に合わせて行われた。(c)AFP
------------------------
引用終わり





えーと、AFP通信の記事です。
こいつぁ何ですかね。食糧難なのに、北超賤国内の現役超賤人じゃなくて在日超賤人に対しての寄付ですか。異様におかしな展開ですな。

まず、「何で今頃?」という疑問が湧きます。んで「どういうルートを使って送金したのか?」という疑問も出て来ますな。また、「何で在日超賤人に対して?」とか「何で2億円?」という疑問も出てくるでしょう。もっとも、

在日朝鮮人の子どもらが
日本で民主的な国民教育を受けられるよう
支援することが目的


ではないという事だけはハッキリしてますが。

これは、「イルボンの北超賤に対する経済制裁は効いてねぇニダ!」というアピールなんですかね。それならそれで、日本側は制裁を中止する理由はなくなるわけですな。「北超賤は効果がねぇって言ってるから、日本側は勝手にやりゃいい。」と言えば良いだけですから。是非、続行しましょう。

しかしまぁ、こいつぁ色んな事が考えられますなぁ。在日超賤人の不正蓄財を洗うための資金、つまりマネーロンダリング資金にも使えるし、その逆も考えられますな。「偽札を送金し、日本で真札に換えて北超賤に送り返すニダ!」とかね。
また、2億円もあれば在日工作員の活動資金にも運用可能だし、反日民族教育資金にも使えます。勿論、日本の売国政治家や売国メディアに対して寄付を行うってな事も出来ますな。


日本側の対応はどうなんですかね。これで、少なくても超賤総連には2億円があると分かったわけですから、「これまで払った来なかった税金を払え!」とか「差し押さえ喰らってる総連関連の施設も維持費がかかる。金払え!」とかね。でも、一番言いたいのは「在日超賤人を帰国させる資金として使え!」ですな。ミンス党や狡迷党、捨民党なんかは在日超賤人の人権を重要視してるぐらいですから、是非、北超賤側に言ってもらいたいもんです。
それとも「朝銀を救済した時の金返せ!」ですかね。
ま、とにかくロクな金じゃねぇでしょう。


ところで、この記事、日本側のメディアではほとんど報じられてねぇですな。ちょいと読売、在日、産経、アサヒるの記事を検索したんですが、まったくヒットしません。例の在日優遇とやらで、情報を隠してるんですかね。




いや、待てよ。
経済制裁を喰らってる北超賤は、そう簡単に大金を動かす事など出来ないはず。また、そんな金があるなら軍事費にまわすだろう。失脚を恐れる高級幹部達にとっても金は必要だ。
しかも、この記事を書いたAFPは「北朝鮮の国営朝鮮中央通信社が報じた」と言ってる。




・・・・。

おい、豚金(金正日)。
お前、ホントに














































送金出来たのか?



管理人血祭にメールする




特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

俺らは、いつも言ってる事だが




俺らは、いつも
言ってる事だが


(↑クリックで飛びます)

朝鮮新報20080410-01朝鮮新報20080410-02

引用開始
------------------------
【コラム】
代案教科書に学界が反応しないワケ(上)


記事入力 : 2008/04/10 15:36:35
 歴史とは時として無責任なまでに観念的だ。マイケル・グルーバーの最近の著作『わが骨を動かす者へ』(原題:The Book of Air and Shadows)に、次のような一節がある。「彼(教授)は、歴史には三つの種類がある、と言った。一つは実際に起こった真実で、これは永遠に分からない。もう一つは大方の人が真実だと思っていることで、粘り強い努力で復旧することができる。最後の一つは、権力を持った人物が後世をして真実だと信じさせようとすることで、本に載っている歴史の90%がそれだ

 少し前、『代案教科書 韓国近・現代史』が出版された。執筆者代表の李栄薫(イ・ヨンフン)教授(ソウル大)は、現行の教科書がこの「90%」の歴史で満たされているとし、代案を送り出したわけだ。過去3年間、「復旧」の努力を続けてきたという「教科書フォーラム」の学者たちは、大韓民国の建国史に特に大きな自負心を持つ。そして、日帝強占期を抑圧(収奪)と闘争(抵抗)といった二分法だけでとらえるようなこともしない。さらにこの本は、20世紀前半期が「韓半島(朝鮮半島)で近代文明を学習し実践することを通じ、近代国民国家をつくり得る社会的能力が厚く蓄積された時期」(78ページ)だったとしている。

 すると、ある読者は「あなた方はそんなことをしてよいのか」と、胸ぐらをつかまんばかりの勢いで新聞に意見を送った。さらに教授の弟子の一人は、「(李教授に対し)あなたはもうわたしの師匠ではない」と叫び、電話を切ってしまったという。

 「代案教科書」に腹を立てる声は多い。ところで問題は、昨日今日教授を批判する学者にしても、また教授を応援する陣営の学者にしても、公式の声明は明らかにしていない、という点だ。なぜそれほどまでに静かなのか。こういうときはいったん「よく分かりません」と言い、盾の陰に隠れるのが世渡りというものだからか。さもなくば、朝が来るたびにその日の催しが変わる「総選挙マダンノリ(広場で行われる民俗遊び)2008年バージョン」に心を売ったためか。





記事入力 : 2008/04/10 15:36:39
より根本的には、韓国の学界と文化界に、果たしてこうした論争を受けて立つだけの体力があるのか、という疑問も浮かぶ。憲法上に「民族主義情緒法」を戴いている韓国の社会は、こうした論争を長く続けられるだけのルールを備えているのか。


 詩人のキム・ジョンファンは最近、ある季刊誌に「1998年、そしてその後10年の日記」という一文を寄せた。「…記者の数に比して紙面があまりにも多いメディア、俳優や作家に比べあまりに多いテレビドラマ、番組に比べあまりに多い放送チャンネル、読者に比べあまりに多い作家、特に詩人と随筆家、そして児童文学家、展望力に比べあまりに多い政治家…」

 学界も同様だ。コンテンツを満たしていく力量に比べ、器ばかり大きくし、それに固執している状態ではないのか。「90%」の歴史がつくられている間、基礎体力は落ちていき、ポーズばかり取るようになった側面もある。現場確認、韓国語への翻訳作業、資料調査といった基礎固めに比べ、机上の空論にばかりたけている人物も極めて多い

 メディアが学界より上だというわけではない。言論人ニコラス・レモンは言う。「記者が取材し報道することの99%は、世の中で実際に起こったことの1%にすぎない」。告白するにわれわれは、1920年代に生まれた、日帝末期を分別ある大人として生きた人々の話すら、しっかりと受け止め記すことができなかった。「歴史的事実を正面から見つめるためには」基礎体力が必須だということを、十分に理解していなかったと反省する。

 もちろん、学者は慎重でなければならない。そうはいっても、「90%」の歴史が青少年に教育され続けているとしたら、これに対して何か声を上げなければならない責任が彼らにはある。これには、「代案」に対してまた異なる「代案」が出ることもあり得る、ということも含む。今こそ始まりだ。「実際に起こった真実」は分からないとしても、「大方の人が真実だと考えていること」を探すためならば、その道がどれほど遠いとしても、今すぐ踏み出さねばならないのではなかろうか

キム・グァンイル文化部長
朝鮮日報/朝鮮日報JNS
------------------------
引用終わり









この記事は、チョン日報ではありませんな。
メディアである、朝鮮日報の記事と言うべきです。

この記事は、基本的に正論ではないかと思います。と言っても、普段、我々日本側が主張してる事に過ぎません。しかし、こういった主張は姦酷ではマイノリティーと考えるのが正しいでしょう。これが一般的なら、メディアの記事として取り上げられないハズですからね。

さて、記事ですが、やっぱりちょいと理解し難い部分がありますな。例えば、「歴史とは時として無責任なまでに観念的だ。」という表現ですが、歴史に対してまで責任を持たせるという発想は、超賤人特有の「何でもかんでも人のせい」から来てるのではないかと思います。少なくても、私の場合だと「自分達がやってきた事こそ歴史である」という認識なので、たとえ比喩的表現として使うとしても歴史に責任を持たせようという発想がないわけです。もっとも、これは私個人の判断であり、私が間違ってる場合もあるんですが。

記事の書き方は、


人の言葉

批判される人達の存在

感情のみの批判者の存在

現状

疑問

批判者側の現状

提案


ってな感じですかね。
個人的に、非常にわかりやすい構成ではないかと思いますが、いわゆる問題的の書き方の常套手段とも言えますな。ただ、批判される人の名前は出してるのに、批判者の名前を出してないあたり、何か意図が有るのかもしれません。せっかく、いい主張をしてるんですから、批判者側の名前やグループ名を出して、「批判の根拠はなく、感情論のみである」と書くべきでした。ここが惜しい所なんですが、恐らく批判者側の名前を出すと、「何でウリの名前を出したニダ!謝罪と賠償を要求するニダ!」と叩かれるのを知ってるんでしょうな。これが意図的に名前を出してない理由でしょう。



まま、何にしても今回の朝鮮新報の記事には個人的に同意出来ます。全くその通りと言ってもいいのではないでしょうか。





ところで、朝鮮新報よ。
俺がこの記事を見たのは、サイトの日本語版だけなんだが、
英語版や朝鮮語版にも























































ちゃんと
書いてんだろうな?



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・・で?



・・で?


(↑クリックで飛びます)
sankei20080410

引用開始
------------------------
朝鮮総連が制裁解除を要請

2008.4.10 20:46

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の高徳羽副議長は10日、内閣府を訪れ、13日に期限切れとなる対北朝鮮制裁措置の即時解除を求める福田康夫首相あての要請文を手渡した。高副議長には社民党の山内徳信国際委員長(参院議員)が同行した

 内閣府は「首相、関係省庁に伝達する」と回答した。政府は11日の閣議で、貨客船「万景峰92」の入港や北朝鮮からの輸入の全面禁止などの制裁措置を半年間延長することを決める。
------------------------
引用終わり





産経の4月10日の記事です。
んで、今日11日の記事はこんな感じになってます。





わははは!


(↑クリックで飛びます)

sankei20080411

引用開始
------------------------
北朝鮮制裁を半年延長
船舶入港や輸入禁止


 政府は11日午前の閣議で、北朝鮮籍船舶の入港全面禁止や全品目の輸入禁止などを盛り込んだ対北朝鮮経済制裁の半年間延長を決定した
。一連の制裁措置は13日に期限切れが迫っていたが、政府は北朝鮮が6カ国協議の合意に基づく「完全かつ正確な核計画申告」を履行せず、拉致問題でも前向きな対応を取っていないと判断した。延長は昨年4、10月に続く3回目。

 ミサイルや大量破壊兵器開発との関係が疑われる口座の凍結、北朝鮮籍保有者の入国原則禁止などの措置も継続する。

 政府は平成18年7月、北朝鮮がミサイルを発射したことを受け、特定船舶入港禁止特別措置法に基づき貨客船「万景峰92」の入港禁止など経済制裁を初めて発動。18年10月には核実験実施を受けて北朝鮮籍船舶の入港全面禁止やすべての品目の輸入禁止、高級食材や貴金属など24品目の輸出禁止などを追加した。

 北朝鮮による拉致、核、ミサイル問題をめぐっては、「圧力」策の一環として平成16年に北朝鮮への送金停止や輸出入規制を可能にする改正外為法と特定船舶入港禁止特別措置法が相次いで成立した。18年6月には北朝鮮人権法が成立し、拉致問題の改善が図られていないと政府が判断した場合にも経済制裁など必要な措置を講じることができるようになった。
------------------------
引用終わり





高徳羽
高徳羽(コ・ドグ)

特定アジアニュースより転載
(↑クリックで飛びます)

山内徳信
山内徳信(捨民党参議院議員比例区)





ははははは!
いいタイミングですなぁ。昨日、せっかく日本側に「制裁をやめて欲しいニダ!」って社民党の山内徳信氏と連れだって内閣府まで行ったのに、今日、「制裁延長を発表」と来ました。売国奴の捨民党が効いたんですかね。それとも、超賤総連の副議長じきじきのお出ましが効いたのか、日本政府は速攻で延長を決めたようです。まぁ、北超賤に最も近い超賤総連の副議長がやって来るという事は、北超賤の声を代弁してるわけで、捨民党議員を出そうが何をしようが日本側の制裁措置が非常に有効であると言ってるようなもんです。これ、多分、自爆ですな。



毎回思うんですがね。これって制裁なんですかね。ただ単に、国交がねぇだけですよね。つまり、日本側の経済支援の義務とか責任とかを考えてみても、「そんなもんはねぇっ!」と言えるんじゃねぇですかね。
んでまた、「人道的に」だの「人権を」だのホザくバカ連中がいますが、日本側のみがそれに対応して、何の国益があるってんですかい?日本側が一方的に日本国民の税金を使いまくると言う展開にしかならないので、国益なんかなーんもねぇですよ。むしろ、損ばっかしになります。




人道的ねぇ、、、。
何で、経済支援が人道的なんですかねぇ、、、。

そうじゃねぇだろ。
在日超賤人に対する人道的措置ってのは、











































帰国支援の事
である



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

空気読めよ!



空気読めよ!


(↑クリックで飛びます)

チョン新報20080409

引用開始
------------------------
「『制裁』解除、対話推進を」
市民団体代表ら官房長官に要請


日に東京都内で開かれた「東北アジアの平和と日朝国交正常化」集会の参加者の代表らが9日、千代田区永田町の首相官邸に町村信孝官房長官を訪ね、対朝鮮「制裁」措置の解除と国交正常化交渉の再開を求める福田康夫首相宛ての要請文を手渡した。

 朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会の清水澄子
代表、大阪経済法科大学の吉田康彦客員教授、I女性会議の小泉喜子共同代表、フォーラム平和・人権・環境の福山真劫事務局長と五十川孝事務局次長の5人が重野安正衆議院議員(社会民主党幹事長)同行の下、官房長官と約10分間にわたって面会した。

 面会の席上、代表らはこう着した日朝関係の現状打開に向けて「制裁」の中止と対話の再開を求めるという集会の趣旨について説明、日本政府に対して▼6者会談への積極的な参加と日朝国交正常化交渉の本格的な再開▼4月13日を期限とする「制裁」措置、とりわけ万景峰92号の入港禁止の解除▼在日朝鮮人の生活、人権の侵害、在日朝鮮人団体に対する弾圧の中止▼「過去の清算」履行の態度表明など、集会で採択されたアピール事項について対処するよう要請した。

 代表団は要請活動後、記者会見を行い、「制裁」の不当性をあらためて訴えた。

 代表団メンバーらが明らかにしたところによると、町村官房長官は「制裁」措置の延長について、「まだ正式には決まっていない」としながら、シンガポールでの朝米協議および北京での6者会談参加各国による協議の進展具合などを総合的に判断した上で決定する意向を示したという。

[朝鮮新報 2008.4.10]
------------------------
引用終わり




超賤新報の記事です。
また、揃いも揃って売国奴オールスターズが出て来ましたなぁ。

ちょいと、これを見てみましょう。我らがアイドル、福島みずほタンのブログで拾って来ました。この写真は、今年の3月7日にアップロードされたようなんで、厨国によるチベット人弾圧の直前ですな。


中国大使館で開かれた「国際女性デー記念パーティ」で、
崔天凱大使、清水澄子元参議院議員、
小泉喜子I女性会議共同代表と一緒に

清水澄子 小泉喜子 福島瑞穂
福島みずほタンのブログ
(↑クリックで飛びます)


あらまぁ、何という偶然!上記記事に名前が出てる清水澄子と小泉喜子がいるじゃねぇですか!人権!人権と叫びながら、人権無視の厨国の大使館で暢気にパーティーですか。いい身分ですなぁ。
ちなみに、みずほタンのブログにおけるチベット関連の記事は、


チベット問題については、「死傷者がでていることについて大変懸念し、注視しています。表現の自由は、基本的人権として尊重をされなければなりません。対話という平和的手段で、解決がされることを希望します。」などと述べる。 


という、これだけしかねぇです。「せっかく、厨国大使館でのパーティーに行くくらい厨国と親密な関係にあるんだから、文句でも言いに行けよタコ!」などとみずほタンに言ってはいけません。なんたって、ほら、福島瑞穂ですから、そいつぁ不可能って奴ですよ。言行不一致がみずほタンの得意技なのは、今更言うまでもねぇですから、こうやって晒し者にでもして、広く皆さんに知って貰った方が得策です。
とは言え、やっぱりみずほタンは頼りになりますな。この写真たった一枚で、清水澄子や小泉喜子ってのがどういう連中なのか、一瞬で理解出来ちまったんですから。


さて、吉田康彦に関しては、もはや言うまでもねぇですな。横田めぐみさんをはじめとする日本人拉致被害者の皆さんの件に関して、


彼らは死んだ。
遺骨も残ってねぇ。
北超賤の高官が言ってんだもん。
いや、マジでマジで。
死んでるって。


と発言し、北超賤を擁護しまくってるイカレ売国奴です。いや、敵国人と言った方が賢明かも知れませんな。


えーと、次ですが、福山真劫と五十川孝が所属するフォーラム平和・人権・環境(←クリックで飛びます)ですな。一応、サイトへリンクを貼っておきますが、行っても無駄ですぜ。ましてや、サイト内で「チベット」の記事を見つけようと時間を使うぐらいなら、部屋の掃除でもした方が人間らしい時間の使い方と言えます。

で、次は、重野安正(←クリックで飛びます)ですな。これまた、調べるまでもねぇですな。社会民主党幹事長って情報だけで十分すぎるほど十分です。ちなみに、この重野安正氏のサイトの左側に「トップページ」「プロフィール」「私の政策」といったサイト内リンクが貼られてるんですが、「支持者と共に」というリンクだけリンク切れになってます。
ははははは!

支持者がいねぇんですなぁ。そういやぁ、同じ捨民党で党首でもあるみずほたんのブログも「お友達」関連のリンク先には、誰もいませんでしたな。


ってか、上記のバカ連中は、空気が全く読めねぇ売国奴連中ですな。今現在、人権が問題となってるのは厨国であり、その被害者であるチベットの皆さんです。我々国民の関心も厨国のチベット弾圧に向けられてます。そんな中、在日超賤人を持ち出すあたり、とてもマトモな神経とは思えませんな。

な、捨民党よ。
これでわかるだろ?
お前らは、言ってる事とやってる事が全く一致しねぇんだよ。
勿論、俺らはとっくの昔に気付いてるさ。
お前らも早く気づけよ。

だから、お前らには、














































友達が
いないんだ!



管理人血祭にメールする




特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

論点?




論点?


(↑クリックで飛びます)

チョン日報20080409-01チョン日報20080409-02

引用開始
------------------------
植民地時代、生活水準が向上した


記事入力 : 2008/04/09 16:19:06

ニューライト系教科書の3大論点(中)

(2)植民地時代:一方的な収奪か、近代化の端緒か

 今回の教科書で日帝強占期に関して触れている部分は、最も強く批判されることが考えられる
。執筆を主導したソウル大の李栄薫(イ・ヨンフン)教授は、植民地時代に日本による近代化が存在したと認める「植民地近代化」論者の代表格だ。この本では「植民地近代化論」という表現を使っていないものの、植民地時代は近代文明を学習し実践する時期であり、経済開発や生活水準の向上も実現したと叙述している。しかしながら「抑圧と差別は植民地支配の本質的要素」であり、近代文明の輸入は日本による同化政策の「意図せざる結果」だったことを強調する

 しかし、日本の政策に対する解釈は現行の国定教科書とも大きな差がある。日本による「土地収奪」として知られている土地調査事業について、「国家が土地財産に対する証明制度を完備したことで土地取引が活性化し、土地を担保とした金融が発展した」と叙述している。さらに「土地全体の40%を国有地として没収したという主張は根拠がない」とも記している。1912年の朝鮮民事令については、「韓国を支配する目的で公布したものだが、韓国人の私有財産権および経済活動の自由も保障しており、韓国人も近代的な私権の主体となった」と叙述した。

 成均館大東アジア学術院のハ・ウォンホ研究教授はこうした叙述に対し、「ファシズム体制だった日帝時代を評価するに当たり、暴圧的な政治体制と経済部門を分離するというのでは話にならない。日帝でなくとも、近代文明を輸入することができる状況だった」と反論した。

兪碩在(ユ・ソクジェ)記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS
------------------------
引用終わり






チョン日報の記事です。
本当の事を書いてる反面、やはりどうしても事実は受け入れられないという姦酷人のジレンマが出てますな。

さて、この記事は、ニューライト系教科書の3大論点とかの一つのようです。ニューライト系とは、「姦酷の扶桑社版教科書」とか言われてる例のアレですな。要するに、ニューライト系教科書とは「正しい歴史認識に近い教科書」という結論になるわけなんですが、チョン日報は記事中にいきなり「日帝強占期」と書いてるぐらいですから、奴らにとって相当都合が悪い教科書なんでしょうなぁ。そのため、「最も強く批判されることが考えられる」と読者を煽ってるわけです。

んーと、チョン日報は、何が何でも正しい歴史を否定し、自分達に都合がいい歴史を捏造したいようですが、自ら検証するという立場は取らないんですかね。正直派と捏造派がいるわけですから、両派の主張の根拠を検証すれば良いんですが、まったくやりませんな。

例えば、記事の最後に

日帝でなくとも、
近代文明を輸入することが
できる状況だった



なんてのがありますが、これなんか非常にわかりやすいハズですよ。併合前の超賤の経済状況と言えば、シャッキング(借金王)状態だったわけですから、この反論を行った成均館大東アジア学術院のハ・ウォンホ研究教授とやらの主張に、一体どんな根拠があるのか疑問に思うハズです。と言っても、普通の感覚や知能がなければ不可能なんですが。
さらに、日本以外でも近代化出来たと主張するぐらいですから、何処の国の事を言ってるのかという疑問も出てこなくてはおかしいですな。

でも、恐らくハ・ウォンホ氏には答える事が出来ないでしょう。このヒトモドキは頭が悪すぎます。氏の発言をよく見てみましょう。

日帝でなくとも、
近代文明を輸入することができる状況だった


と言ってます。つまり、併合前の超賤は近代国家ではなかったと認めてるわけです。普段、反万年の歴史だとか優れた文化だとかああだこうだと主張してますが、何の根拠もねぇんで、こういうところで自爆するわけですな。上記記事は、ニューライト系教科書の論点とか書かれてますが、こういったハ・ウォンホ氏サイドの捏造派の問題点を論点にすべきなんて事には、オツムが回らねぇんでしょうなぁ。




チョン日報がやってくれねぇんで、ちょいとこのハ・ウォンホとかいうヒトモドキに質問してみてぇもんです。いや、何も色々聞いてみてぇと言ってるわけじゃねぇんですよ。上記記事にいくつか書かれてあるんで、私からは一つだけ。




おい、ヒトモドキ。
暴政だのファシズム体制だのと言ってるがな。
そんな状況下において、



















































超賤の人口が
倍になる方法を
教えろ



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

姦酷人の実績



姦酷人の実績


(↑クリックで飛びます)

sankei20080407

引用開始
------------------------
不法残留20年
韓国人夫婦が提訴
「実績評価して」


2008.4.7 00:56

約20年も不法残留し、東京都内で焼き肉店を経営している韓国人夫婦が、退去強制処分の取り消しを求める訴訟を東京地裁に起こした
ことが6日、分かった。夫婦の代理人によると、これほど長期間の不法残留者の処分取り消し訴訟は極めて珍しいという。夫婦は「いまさら『国に帰れ』は酷。日本での生活実績を評価してほしい」と訴えている。

 提訴したのは、姜柄勲(カン・ビョンフン)さん(53)夫婦。訴状によると、夫婦は昭和63年に短期滞在資格で入国し、そのまま飲食店従業員として働いていた。平成16年に東京・池袋で焼き肉店を開店。同店のオーナーとして約20人の日本人を雇用して経営に当たっていた。

 夫婦は18年、法的に不安定な立場を解消しようと、自ら東京入国管理局に出頭。在留特別許可を申請したが認められず、昨年末から茨城県牛久市の入管施設に収容されている。

 夫婦には不法残留以外の違法行為はない。韓国に生活拠点がないため、帰国させられれば生活に困ることは明白という。夫婦の知人らは、処分取り消しを求める署名活動を始めている。

 代理人によると、長期間平穏に生活していたことを理由に退去強制処分の取り消しを認めた裁判例は、地裁判決が1例あるだけ。このケースも高裁で原告が逆転敗訴し、最高裁で敗訴が確定している。訴えが認められるのは、かなり難しいとみられる。
------------------------
引用終わり






sankeiwebの記事です。
また、都合が良い事のみを主張してるバカがいますな。

のっけから


日本での生活実績を評価してほしいニダ!


と、気が狂った事をホザいてますが、彼らの生活実績、すなわち不法滞在と不法労働を20年もの間続けたという明らかな違法行為を評価するバカはいません。滞在許可失効時から不法滞在になりますから、20年間でざっと172800時間も犯罪を犯し続けた計算になります。”犯罪を犯した”ではなく、”犯罪を犯し続けた”という点を見逃すべきではありません。
不法滞在ってのは、犯罪です。法に則った滞在を許可されるわけですから、その範疇を越えれば犯罪なんです。こういう我々からすれば簡単に理解出来る事でも、姦酷人には理解出来ねぇんでしょうなぁ。そもそも、法やモラルの概念がねぇんですから無理もねぇかも知れませんが、それならそれで法を教えるためにも国外強制退去を勧告し、金輪際、日本入国を許可しないという処分を与えるべきですな。そうでもしないと、他の姦酷人も「イルボンは甘いニダ!」とつけ上がって、平気で日本国内で犯罪を犯すという結果に繋がります。絶対に許してはなりません。
ちなみに、この姦酷人、モラルもねぇですな。法的に不安定な立場を解消したいとかホザいてますが、こんなの嘘っぱちです。最も法的に不安定な立場だったのは、来日当初である事は明白だからです。今になって立場を解消したいと言い出したのは、「もうそろそろいい頃ニダ!」という考えがあったからに他ならないでしょう。こんな簡単な嘘を平気で吐いて、よく恥ずかしくねぇもんですなぁ。



上記記事の姦酷人は、法やモラルという概念がありません。しかし、上記記事の姦酷人が特別な姦酷人というわけではないという記事を貼っておきましょう。


本場の実績


(↑クリックで飛びます)

チョン日報20071023

引用開始
------------------------
【社説】無法者がはびこる大韓民国の現実


記事入力 : 2007/10/23 12:30:31

貨物連帯の労働組合員300人が20日午後、京釜高速道路下り線で望郷休憩所(サービスエリア)管理事務所前でデモを行っていた際、参加者のうち30人が管理事務所に乱入し、1時間半にわたって暴行騒ぎを引き起こした。組合員らはソウル大学路で開かれた「貨物・鉄道共同闘争本部」発足集会に参加した後、同じく全国民主労働組合総連盟(民労総)に所属し、現在労使紛糾が続いている望郷休憩所労組の組合員らを支援するとし、望郷休憩所に移動し、こうした事件を引き起こした。

 管理事務所の監視カメラ3台に録画された映像には、組合員らがとがったつるはしでファクス機器を破壊し、スコップや消火器でまどガラスを割り、職員6人に暴行を加える様子が記録されていた。現場には近くの派出所から駆けつけた2人の警察官がいたものの、何の処置もとれないまま、組合員らにプラスチック製のイスを投げつけられ、安全を確保するのが精一杯の状況だった。この日休憩所に立ち寄った市民や、休憩所で働く職員らは、突然の無法行為にどれほど肝をつぶしたことだろう。組合員らはこの騒ぎの後、望郷休憩所労組の組合員が準備していたどぶろく8箱を飲み干し、バスに分乗して悠々と出発したという。

 一方21日には、全米女子プロゴルフ協会(LPGA)ツアーの3日目の競技が開かれていた慶州のゴルフ場で、強風による試合の中止に反発したギャラリーたちが暴れる騒ぎがあった。試合の中止が発表されると、500人余りのギャラリーが入場料の払い戻しに加えて交通費の支給まで要求し、50分にわたってペットボトルを投げたり、罵声(ばせい)を浴びせたりした。こうした状況の中、事情を知らずにサインを求めるファンに応じようと外に出てきた外国人選手に中指を立てて怒鳴りつけた観客もいた。そのため恐れをなした外国人選手らは逃げるようにゴルフ場を後にした。

 ゴルフ大会の運営規定には、暴風雨や雷雨のような悪天候の場合、所定の手順に沿って試合の延期や中止の処置を行うことが定められている。ギャラリーたちも、天候が急変する可能性を念頭に置いた上で、ゴルフ場に足を運ぶよう求められているのだ。この日、韓国人の観客が国際大会の会場で繰り広げた暴力的な言動は、それを目撃した外国人選手によって世界に広まることだろう。これほど情けない話があるだろうか

 これらの労働組合員やゴルフ場のギャラリーたちからは、秩序や品位といったものがみじんも感じられない。彼は自分の気が済むまで、ただ暴れるだけ暴れたに過ぎない。大韓民国はこのまま、暴力の横行する無法地帯となってしまうのだろうか。
朝鮮日報/朝鮮日報JNS
------------------------
引用終わり



チョン日報の記事です。
さすが、超賤エンターテインメントの地元は違いますな。やる事なす事、我々には真似出来ない活躍を見せてくれます。記事の最後に「誇らしいミンジョクニダ!」と書いてくれれば完璧だったんですが、ホントにチョン日報ってたま~にまともな事を書きやがるんで、調子が狂っちゃいます。



ところでさ、姦酷人よ。



















































東方儀礼の国
って、
何処だっけ?



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

養成所開校




養成所開校


(↑クリックで飛びます)

yomiurikansai20080407

引用開始
------------------------
3か国語磨きたい、
コリア学園で初の入学式
…大阪


◆中高1期生26人

 大阪府茨木市の中高一貫のインターナショナルスクール「コリア国際学園」(KIS)の初めての入学式が7日午後、同市内のホテルで行われ、中、高等部の1年生計26人が1期生として新学期のスタートを切った。

 韓国系、北朝鮮系の国家の枠にとらわれない教育を目指し、姜尚中(カンサンジュン)・東大教授(政治学)ら在日コリアン有志がNPOを設立して準備してきた。

 耐震強度偽装事件のあおりで建築確認手続きが遅れたほか、一部地域住民の反対運動などもあって、校舎完成が8月にずれ込む見通しで、それまでは韓国・ソウル郊外のフリースクールの一室や、大阪市内のビルなどで授業を行う。

 1期生は中等部11人、高等部15人。大半は関西在住の在日コリアンだが、日本人と、韓国からの留学生も各1人いる。入学式では学園長で詩人の金時鐘(キムシジョン)さんらがあいさつした。

 授業は韓国語、英語、日本語の3か国語で行うといい、新入生代表で中等部の朴苑眞(パクウォンジン)さん(12)は「外国語に興味があるので語学力を磨き、世界で役に立つ仕事をしたい」。高等部代表で唯一の日本人生徒の今庄貴博君(15)は「日本語しか話せないけれども、不安はない。いろんな文化や習慣を知ってたくさん友達をつくりたい」と笑顔で話した。

 現在は私塾扱い
だが、今年7月学校法人の設立認可を申請、各種学校を目指す。
(2008年4月7日 読売新聞)

------------------------
引用終わり





読売の記事です。

去年、ウチのブログでも取り上げた養成所が開校したようですな。「世界に通用する真の国際人を作る」とか言ってんのに、「コリア国際学園」を名乗るというキチガイぶりを見せつけてくれた、例のアレです。「世界に通用する超賤人の反日工作員を作る」と言えば、しっくり来ます。ちなみに、webサイトを見ても思いっ切りハングルが目につきますので、やっぱり学校ではなく養成所のようですな。

この養成所を応援してるタコスケの中に寺脇研がいます。日本人に対してはゆとり教育という愚民化政策を実行しておきながら、在日超賤人にはエリート教育を施すというとんでもねぇ売国奴です。ちょいと、面白ぇ文章を見つけたので、貼っておきましょう。



和田秀樹公式サイト


(↑クリックで飛びます)



引用開始
------------------------
汚いぞ!寺脇研


先日、とあるテレビ番組から、来年から実施される新学習指導要領とゆとり教育の問題点について、文部省の役人とスタジオで議論してくれと誘いを受けた。
 このメルマガ・ホームページの読者の方なら、私がこれまで、どれだけ激しく、ゆとり教育政策の危険性や諸外国の教育政策との逆行を論じ続けてきたことはご存知のことだろうが、小泉首相が、来年から円周率の計算でおよそ3を使うことを知らなかったように、この危険性が広く国民に共有されているとは思えない。
 私としては、高視聴率のその番組で議論することは、そういう世間の人に、ゆとり教育の危険性を知ってもらうチャンスと大喜びで引きうけた。

 ところが、数日後、その番組の担当者が、申し訳なさそうに、「文部科学省の寺脇審議官が、和田と議論するのなら出ないと言っている。文部科学省の当事者が出ないと番組が成立しないので、辞退してほしい」と電話してきた。
 もちろん、この話の真偽はわからないが、収録が数日後ということを考えれば、やはり事実と考えざるを得ない。寺脇氏とは、週刊誌や討論番組で何度も議論してきたのだが、ここに来て急に態度を変えた理由もわからないではない。同じ議論をするにしても、情緒的にゆとり教育に怒る人を相手にするのと、外国やさまざまなテストのデータをもって、数字で反論する人を相手にするのでは、後者のほうが 文部科学省の現行の政策を推し進めるためには危険だと判断したのだろう。実際、これまでのさまざまな寺脇氏との議論と違って、はるかに視聴率の高い番組での議論なので、国民への影響力もはるかに大きい。番組に圧力をかけても、私とディスカッションしたくないというのは本音だろう。

 いずれにせよ、番組の側としては文部科学省の人間が出ないと番組が成り立たない。結局、誘われた際に撮ったビデオで私が問題提起し、寺脇氏がそれについて論駁する形をとることになった。私はスタジオに入れないのでその説明への反論 はできない。私としては、その際に撮ったビデオのオンエアを拒否しようと思ったが、大人気ないので、それは控えることにした。
 これが、朝まで生テレビのような番組でなら、「文部科学書の寺脇氏が出ないと言ってきた」とでも、田原氏が言えば、それでそのメッセージを伝えることができるだろうが、その番組は視聴率が高い代わりに、娯楽番組でもあるので、文部科学省の言いなりになっても、寺脇氏に出演してもらわないといけないのだろう。
 これは、国民への愚弄であるし、大変危険な情報操作である。
 国の教育政策のような大事な問題について、データをもつ反論者を出すのならテレビに出ないと脅しをかけ、本来の問題点が表に出ないようにすることが許されるなら、優秀な官僚が国民を納得させるなど朝飯前だからだ。

 たとえば、小泉首相や田中外相への討論番組をテレビで企画して、手ごわそうな論客が出るのなら、小泉氏や田中氏が出ないといったらどうだろう。テレビの側は、もちろん小泉氏や田中氏が出ないと番組が成立しないので、当然言いなりになるだろう。もちろん、その論敵が外されたことは表に出ることはなく、できの悪い論敵を論破する小泉氏や田中氏の頭のよさがさらに国民にアピールされることになる。彼らがそんなことはしないと信じているが、やる気になればできるという点で背筋が寒くなった。そうすれば、どんどん自分たちのやりたいように政策を進めることができる。それがよいものであっても、国にとって危険なものであっても。
 実際、今でも行われているのかしれないが、役人たちはマスコミが自分たちに都合の悪い情報を報じた際に、記者クラブから外すなどという脅しをかけるようなことが日常茶飯事に行われていた
という。都合のいい情報だけを聞かされ、国の政策を信用した結果が、莫大な国や地方の借金や、干拓による生態系の破壊という形になって現れるのである。

 いずれにせよ、情報操作の結果、官僚や政治家の政策が、いかに愚作であり、売国的なものであっても、まかり通るどころか、国民の歓迎を受けることもあるだろう。
 たとえば、今回のゆとり教育にしても、国民がだまされて、日本の子どもが外国に学力で負けたり、塾に行けず、義務教育に頼らざるを得ない子どもがダメージを受けても、後の祭りである。
 影響力の小さい著書などでは反論を受けるが、多くの大衆が見て、情緒的煽動をしやすい娯楽討論番組では反論者を受け付けない寺脇氏のやり方に情報操作の恐ろしさを痛感した。さらに言うと、役人や政治家が、自分たちの進める政策についての討論番組で相手を論駁したとしても、ひょっとしたら、それは役人や政治家が選んだ論敵であるという出来レースである疑いをついもってしまうようになったのだ。
------------------------
引用終わり

上記引用元:ヒデキワダ・ドットコム
(↑クリックで飛びます)





寺脇一問一答


(↑クリックで飛びます)

寺脇研

引用開始
------------------------


Q.ゆとり教育がいろいろな意味で変わりつつあります。

 「あれはいいもんだった」とみんな思い始めていると思う。
1977年から「脱・詰め込み教育」が始まった。(それまで)みんな横並びで、個別教育をしなかった。個別教育を変えるというやり方で進めてきた。算数が得意な人には算数をたっぷり勉強してもらって、苦手な人にはたいがいでいい、それを1992年くらいから準備していた。いま争点となっている2002年からの教育がいいかわるいかというのは、1995年生まれくらいの人を見ないとわからない。



Q.ゆとり教育は当時の民意がもとめた結果なのでしょうか。

 臨時教育審議会で出した報告について、特段の反対もないのでやってきた。ゆとり教育というよりも、それまでの画一主義教育をやめるのが大テーマだった。そのことには、国民も賛成、政治家も賛成、というものだった。



Q.教育行政にかかわる上で、ご自分が受けた教育の影響はありましたか。

 (影響は)受けていない
。詰め込み教育の時代だったが、(文科省でゆとり教育を)すすめているときは言いにくかったが、私は教育の恩恵は受けていない。自分の力で育ってきたと思っている。自分で必要なことを勉強し、力をつけてきた。
 学習は個人が主体だ。自分が知りたいことを自分で調べた。今ならインターネットがあるが、本を読んだ。
 大学へ行くための受験勉強は身につくものではない。受験のための勉強だから、受験が終わればおしまい。受験勉強は自宅でやっていた。学校の授業には、ほとんど出ていない。
 そういって大学に入っていながらも、あまり行かなかったが、ゼミなどがあるから、少しは教育の恩恵を受けた。
------------------------
引用終わり
上記引用元:JANJAN NEWS
(↑クリックで飛びます)

















































寺脇こそ
教育が必要では?



管理人血祭にメールする



特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

素質




素質


(↑クリックで飛びます)

サンスポ20080405.jpg

引用開始
------------------------
罰金の支払いは不要・
国際ハンドボール連盟会長


【北京5日共同】異例のやり直しとなった北京五輪ハンドボールのアジア予選に参加した日本と韓国がアジア・ハンドボール連盟(AHF)から罰金を科された問題で、国際ハンドボール連盟(IHF)のムスタファ会長は5日、北京でアハマドAHF会長と会談することを明らかにした上で「支払う必要はない」と問題解決に自信を示した。

 支払いに応じる意向を示した韓国についても「必要はないので、取り消させる」と述べた。

 IHFが実施した再予選の正当性を争ったスポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定は、男子のやり直しだけを認めた。同会長は「重要なのは男子の方だ」と述べ、不正判定がより深刻だった男子の再予選が認められたことに満足感を示した

------------------------
引用終わり






サンスポの記事です。

これは、イカンですなぁ。せっかくAHFに法則が発動されそうだったのに、これじゃIHFに発動されそうな展開になってしまいます。IHFは、日本側の抗議を認め予選のやりなおしを許可した組織ですから、日本サイドの立場と考えていいでしょう。これは、イカンです。

ってか、ホントに姦酷人ってのは厚顔無恥ですなぁ。自分の主張が二転三転した日にゃ、誰からも信用されなくなるってのを知らねぇようですな。ご都合主義が、いかにいい加減かを物語ってます。最初は、「罰金なんか払わないニダ!」って言ってましたよね。でも、出場権を獲得したら「罰金が倍額になる前に払うニダ!」と手のひらを返し、今度は「やっぱり払わないニダ!」という展開です。

主張に一貫性が全くありませんな。オリンピックゲームに出れるんなら、何をやってもいいと考えてる証拠です。どんな事をしても目的を達成しようという姿勢は、ある程度理解できますが、我々日本人の発想は、「ルールを守ろう」と「モラルを持とう」の二つの理性がブレーキをかけるので、制限付きの「どんな事をしても」という発想になります。まぁ、我々は人間ですから、当然と言えば当然なんですが。



姦酷側の不払いの理由が、AHFより格上のIHFの会長が


「払う必要がないので、取り消させる」


って、言ったからですよね。




何でぇそりゃ!





という気になりませんか?もし、私が言ってる事が理解出来て、そういう気になるんなら、私と同じ感覚を持ってる人と言えるでしょう。勿論、私の主張が正しいとは言いません。

でも、私が言ってる事が理解出来ない皆さんは、もしかしたら見所がある人達かも知れません。ひょっとしたら、有能な人材かも知れませんよ。

ただ、生憎、普通の人間としてではなく、














































姦酷人として
という意味ですが



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おっと!?




おっと!?


(↑クリックで飛びます)

読売20080403

引用開始
------------------------
富山市、
保育所のクレーム対応事例集を作成


朝は忙しいので親の朝食も用意して」「ブランドの服は、後でネットオークションで売れなくなるから、名前を書きたくない」――。学校などに無理難題を押しつけたり、理不尽な要求をしたりする「モンスターペアレント」が富山市内の保育所でも問題になっている。市はクレームを対応に生かすため、冊子「保育所クレーム対応事例集」を作成した。

 冊子は、市内の保育士ら約1200人が加盟する「市保育連盟」に委託してまとめた。実際に保育所に寄せられた苦情など60件から、18件の保護者とのやりとりなどを紹介する。

 例えば、「子どもが夜になかなか寝ないのは、保育所での午睡時間が長すぎるから」という意見には、保護者との懇談で考え方を確認し、昼寝をしないように試してみた。

 保護者の多様な価値観を認め、きちんと説明するなど対応のポイントのほか、施設で紛失したものの弁償の有無など顧問弁護士のアドバイスも載せた。

 市は今後、87保育所に配布、研修のための資料として活用する。市こども福祉課は「スムーズに対応することで、保護者の支援にもつなげたい」と話した。
(2008年4月3日 読売新聞)

------------------------
引用終わり





さて、たまにはちょいと趣向を変えてこんな話題でも。

モンペア(モンスターペアレント)の記事です。実は、私、血祭の母親は、保育園の園長だったりします。時々、モンペアの事を聞いたりするんですが、常識では考えられないような親が多いようですな。

ウチのおっ母さんが勤務する保育園にもモンペアがいて、上記記事にあるようなブランド物関連の文句を言ってきたそうです。ブランド物の洋服が汚れるから「砂場遊びを禁止しろ」だの「他の子と一緒に遊ばせるな」だの、常識では到底考えられない文句だったそうです。

去年だったか、うちのおっ母さんも我慢の限界が来て、ブランドバリバリのバカ親に対して「そんなにお金があるんなら、ウチのような公立の保育園じゃなくて、私立の保育園に行かれてはいかがですか?」と言ってやったそうです。モンペアは「あんたにそんな事を言われる筋合いはない!」と激怒し、保育園を辞めたそうです。
しかし、2週間と経たないうちに再び保育園に現れ、「ウチの子の面倒をみないこの保育園は、教育権を侵害してる!すぐに入園を許可しなさい!」とホザいたそうです。訳がわかりませんな。

ちなみに、このバカモンペアは気が狂ってるようで、何と自分の子を名門と言われる幼稚園に入園させようとしたそうです。しかし、正当な理由(親の転勤や帰国を意味するらしい)がない限り、受験は認められないと審査の段階で落とされたようです。つまり、子ではなく親を審査された結果、受験資格なしと門前払いを喰らったわけですな。トラブルを起こしてやめた事ぐらい、幼稚園側はすでにお見通しなんでしょう。さらに、父親がフリーターじゃ引っ掛かると思いますよ。社会常識から言って、やはりフリーターより定職を持ってた方が信用がありますからね。

モンペアには、恥という概念がありません。優先するのは自分の都合だけです。そのため、一般常識や理屈と言う物が通用しないわけです。こんなバカ親に育てられた子は、どんな大人に成長するんですかね。んで、その子が親になったらどんな親になるんでしょう。

モンペア1世

モンペア2世

モンペア3世

無限ループ

日本滅亡

モンペア国誕生


えーと、ウチのブログは超賤人エンターテインメントを扱ってるんで、ちょいとこれを在日超賤人バージョンにしてみましょう。

在日超賤人1世

在日超賤人2世

在日超賤人3世

無限ループ




さて、上記のモンペアバージョンでは、無限ループの下は日本滅亡となってますが、在日超賤人バージョンの方は空欄になってます。
皆さんなら、何と書き込みますか?
私ならこう書き込みます。

















































絶対阻止!



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

こりゃまた・・



こりゃまた・・


(↑クリックで飛びます)

中央日報20080404-01中央日報20080404-02

引用開始
------------------------
日本には浴衣があるが
…韓国にも」淑明大教授が
‘休息服’開発


淑明(スクミョン)女子大衣類学科の蔡今錫(チェ・クムソク)教授(56)がテーマにしているのは‘伝統’と‘現代’の出会いだ。 ファッションにも‘韓国的なものを込めるべき’と考えてきた。

日本は伝統服の着物を応用した‘浴衣’を文化的・商業的な象徴物として作り上げてきたが、これと比較できるような服が韓国にはない、という事実が残念だという。

蔡教授は今回、韓国的な‘休息服’をつくった。 家庭やホテルで、またちょっとした外出時に簡単に着用できる、韓国的な美意識が込められた文化商品としての‘休息服’を開発したのだ。

各界専門家5000人余を対象にアンケート調査を実施し、韓国を代表するイメージを選定、これに単純性・機能性・官能性などの現代的ファッションコードを重ねたのだ。

蔡教授はまずトゥルマギ(外套)・チマ(スカート)・パジ(ズボン)をモチーフにした。 これを基礎にワンピース型(展開型・密閉型)、ツーピース型(男女用)4種類のスタイルの休息服をデザインした。

また韓国的な服装を強調するものとしてキッ(襟)・コルム(結び紐)などを選択し、優雅な姿を生かした。 純白・五色・玉色・藍色・墨色など伝統色を使い、ハングル文字もデザイン要素として取り入れた。

服の素材も注目される。 韓紙の原料である梶(かじ)と綿繊維を半分ずつ混ぜてつくった‘韓紙繊維’を使用した。 耐久性・染色性・抗菌性が優れ、現在一部の下着に使われている韓紙繊維が、ファッション商品に本格的に結びつくことになる。

蔡教授は7日午後5時、ソウル三成洞(サムソンドン)ファッションセンターで‘韓スタイルファッションショー’を開催する。 蔡教授と同僚の研究員がデザインした休息服・ユニフォーム125点が登場する。 文化体育観光部・全州市(チョンジュシ)が後援する。

中央日報
------------------------
引用終わり




中央日報の日本コンプレックス丸出しの記事です。

何でこう、なんでもかんでも日本、日本なんですかね。日本にあって姦酷にないという状況が相当悔しいんでしょうなぁ。でも、何でいちいち日本の方を向いて考えるんですかね。姦酷には、乳チョゴリという立派な民族衣装があるのに、何で日本の浴衣を意識するのか?「乳チョゴリはちょいと堅苦しいから、もっと簡単に着れる物を作った」という事で有れば、姦酷の伝統や文化を受け継いだ物と言えるでしょうが、「姦酷版の浴衣がないニダ!」と平気で言ってしまうなんて、バカげてますよ。しかも、この休息服の履き物はハイヒールですよ。どこが姦酷風なんですかね。この場合のハイヒールってウリナラ起源でって奴ですな。ってか、休息なのにハイヒールって、何で?家の近所のコンビニに行く時とか、姦酷人ってのはジャージにハイヒールでも履くんですかね。
これじゃ、怪しいエステサロンのユニフォームですな。

そもそも浴衣ってのは、湯上がりとか寝巻系の機能性を持たせた物ですよ。そういった、いわゆる日本の生活習慣から派生した物なので、長い間に伝統や文化というものが出来上がるわけなんですが、この姦酷の休息服ってのは、


浴衣に対抗するニダ!


というのが起源となりますから、日本コンプレックスから誕生したマヌケグッズに過ぎません。絶対、後々この起源を捏造したり隠そうと必死になるのは目に見えてます。バカバカしいですなぁ。姦酷文化=即席文化とはよく言った物です。



まぁ、即席文化だろうが文化なしだろうが何でもいいです。
おい、姦酷!
お前ら、日本が大嫌いなんだろ?
日本の文化を真似すんな!
あっち行けよ。
姦酷から見て日本は東側に位置してるから、西側を向け。
んで、あっち行けよ。
あっち行けって!
んで、絶対、




































浴衣
姦酷起源とか
言い出すんじゃ
ねぇぞ!



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

これでもまだ・・・




これでもまだ・・


(↑クリックで飛びます)

sankei20080402

引用開始
------------------------
韓国、一転して「罰金支払う」意向
ハンドの五輪予選やり直し


04/02 18:55
アジア・ハンドボール連盟(AHF)が、異例のやり直しとなった北京五輪アジア予選に参加した日本と韓国に対し罰金1000ドル(約10万円)の処分を科した問題で、韓国ハンドボール協会は2日、支払いに応じる意向を明らかにした。聯合ニュースが伝えた。

 韓国は男子が1月のやり直し予選で五輪出場権を獲得し、スポーツ仲裁裁判所(CAS)がやり直し予選を無効とした女子も世界最終予選で出場権を獲得。鄭亨均副会長は「男女とも出場権を得た。(AHFと)悪い関係を続ける必要性を感じない」と述べ、これまでの支払い拒否の姿勢から一転し、罰金が倍額となる5日の期限までに支払うとした。一方で、AHFを東西に分離する計画については、白紙に戻す考えはないと強調した。

 これに対し、日本ハンドボール協会の市原則之副会長は「一度支払った上で抗議を続ける選択肢もあるが、筋を通さなくてはいけない」と話し、3日に協会幹部で協議する考えを示した。(共同)
------------------------
引用終わり




産経の記事です。
偉大なる姦酷文化のひとつである、裏切りエンターテインメントの登場です。

いやぁ、予想通りですなぁ。これは、姦酷は絶対裏切るとみんなが言ってた通りの展開です。しかも、罰金が倍額となる5日までに支払うという姦酷らしい対応です。


ははははは!


と笑ってる場合じゃねぇんですが、どうです、姦酷人特有のご都合主義!これでもまだ、日本ハンドボール協会や記事を読んだ人達は姦酷を信用するんですかね。そいつぁ、お人好しをはるかにぶっち切ったバカって奴ですぜ。奴らは、その時の自分の都合を優先するんですよ。姦酷人は信用出来ないと早く目を覚ました方が賢明です。

しかしまぁ、姦酷もバカですなぁ。罰金の支払いが何を意味するのかまったく分かってねぇですな。言うまでもなく、罰金を支払うという事は、罪を認めた(自分が悪い事した)と言う事です。日本ハンドボール協会の市原則之副会長は、


一度支払った上で抗議を続ける選択肢もあるが、
筋を通さなくてはいけない


と言ってるようですが、罰金を支払ったら抗議にならないという事を理解すべきですな。「一度支払った上で」とか甘い事を考えてるのは困りものです。そもそも、何で罰金なのかを考えて見た方がいいでしょう。事の発端は、レフェリーによる「中東の笛」と言われる中東チームに対する贔屓です。つまり、日本は被害者の立場であると主張してきたわけですから、一度でも罰金を払ったらお終いですよ。

筋を通すためには、罰金を支払ってはならないという事です。日本は姦酷とは違うという事を世界中の人達に見せるチャンスだと思いますよ。このチャンスを絶対にドジらないようにお願いしたいもんですな。



ってかさ。
アジアの協会より格上の国際ハンドボール連盟だかなんだかが予選やり直しを受諾したわけじゃん。つまり、日本側の主張が認められたわけで、予選やり直しは国際ハンドボール連盟公認の公式戦だろう。これで、日本が罰金を支払ったらどうなる思う?国際ハンドボール連盟の顔を潰す事になり、最も敵に回してはいけない組織を敵にしてしまうだろう。

日本は、罰金なんか絶対に払っちゃいけねぇよ。
ご都合主義で、自分さえよければいいなんてバカすぎらぁ。

いいかい?
日本は日本だ。
















































姦酷じゃねぇ!



管理人血祭にメールする




特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

不要




不要


(↑クリックで飛びます)

民団20080402-01民団20080402-02

引用開始
------------------------
在日2世が支援の手
草津に共生センター開設


2008-04-02
近江渡来人倶楽部
新渡日外国人の居住、就労

【滋賀】滋賀県内でも新渡日の在日外国人が増えており、それにともないトラブルも目立つようになった。大津市で市民団体「近江渡来人倶楽部」を主宰する在日韓国人2世の河炳俊さん(60)が3月30日、草津市内に在日外国人の生活支援を行う「多文化共生支援センター」を開設した。開設前日の内覧会と記念公演には、前県知事で県国際協会会長の国松善次さん、草津市の橋川渉市長、地元自治会長ら関係者120人が出席した。

 センターでは県内在住の外国人や留学生たちの居住支援や、就労相談にあたる。また、料理教室や言語講座、楽器講座、ダンスなどの講習会を通して、地元住民がさまざまな国の文化と肌でふれあえる場ともする。キャッチフレーズとして「パートナーシップ」「スキンシップ」「フレンドシップ」「カルチャーシップ」の4つを掲げている。

 建物は元料亭だったところを河さんが私財を投じて買い取り、リフォームした。鉄骨モルタル造りの3階建て。1階が厨房と事務室。2階には2部屋の会議室、3階が大ホールとなっている。

 河代表は、「私のモットーは『広げてみよう心の窓を、押してみよう交流の扉を』です。在日韓国人としてこれまで培ってきた経験を生かし、日本社会の中で日本人と外国人との懸け橋となって多文化共生社会のトップランナーになりたい」とあいさつした。

 また、近江渡来人倶楽部の李文基副代表も「滋賀県では私たちが味わったような差別が二度と起こらないよう、在日韓国人の私たちが一緒になって支援をしていきます」と話した。

 講演に立った国松県国際協会会長は「滋賀が多文化共生の実験場になってほしい。人に役立つ人を育てるのがセンターの役割。その応援団として支えていきます」と述べた。講演を聞いていた地元自治会の会長は、「この施設を使ってさっそく台湾・フイリッピン料理の講座を予定しています。自治会も一緒になって支援していきます」とエールを送った。

 センターは草津市1丁目13番地12号、JR草津駅からは徒歩13分ほど。月・火が休館、午前10時から午後6時まで開館。各講座は夜9時まで。

(2008.4.2 民団新聞)
------------------------
引用終わり






滋賀県ですなぁ。
ちょいとネットで「滋賀県 在日」で検索すると、まぁ出るわ出るわ。滋賀県って日本有数の汚染地域だと聞いてはいたんですが、自治長が力を入れてるようですな。と言っても、国松氏や橋川氏は、純粋に外国人支援と考え、在日超賤人支援とは考えてねぇかも知れませんが、滋賀県民のみならず、我々にとっても非常に迷惑な判断と言わざるを得ないでしょう。

さて、上記記事です。在日2世の河炳俊氏が旗振り役となり、共生センターを立ち上げたとありますな。この河炳俊氏、


滋賀県では私たちが味わったような差別が二度と起こらないよう、在日韓国人の私たちが一緒になって支援をしていきます


と言ってるようです。具体的には、何をどうするつもりなんですかね。また、自分が差別を受けたと主張してますが、誰に、何時、どのような差別を受けたのか、何も書いてねぇですな。自分と同じ在日超賤人に差別されたとか、現役超賤人による差別があったという意味なんですかね。むしろ、その方が自然と言えば自然な感じがしますな。




国松氏が

滋賀が多文化共生の実験場になってほしい

と願ってるようです。滋賀県在住の皆さんは、どう考えてるんでしょう。何にも知らない間に、いつの間にか周りが外国人だらけという展開になるわけですよ。しかも、超賤人だらけです。こんなのを滋賀県の皆さんは望んでるんですかね。普通、何かの実験場を作るときは、下調べや現地調査、地元住民の聞き取り調査等を入念に行います。この共生センターを立ち上げる場合だと、滋賀県内における在日超賤人を含む在日外国人の歴史や、これまでの犯罪率等を県民の皆さんに伝える事が下調べや現地調査にあたると思います。ホントに共生を願うので有れば、良い点悪い点を包み隠さず伝えなくてはなりません。地元住民の理解を得られれば、そこで初めて共生も可能になるわけです。自分達の都合のみを優先し、地元住民の声を聞かないなんてのは地元住民の反発を招き、共生は不可能という展開にしかなりません。

まぁ、この国松氏、元滋賀県知事であり現国際協力会会長だそうで、その点はちゃーんとやってて、地元住民も納得してるんでしょうなぁ。






さて、どうですかね。
在日外国人のための共生センターだそうです。勿論、在日超賤人のための施設と言って良いでしょう。昨日のブログにも書きましたが、在日超賤人は「死ぬまで在日!」というプライドを持って生きて行くそうです。それに付き合わされるのは、我々日本人がメインとなります。私の地元にこんな施設が出来た日にゃ、ウンザリしますな。
だって、私が望んでるのは別の施設なんですから。

えっ!?
何の施設かって?
そりゃ、勿論、







































在日超賤人
矯正センター



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |

量産型の自覚




量産型の自覚


(↑クリックで飛びます)

チョン新報20080331-01チョン新報20080331-02

引用開始
------------------------
"「在日」の自覚芽生えた〟
同じ境遇、悩み、
思いを分かち合う


なぜ自分は朝鮮人なのか」「なぜ日本で生まれ育ったのか」などと悩み、問い、葛藤する生徒たち。東京学生会は、そんな思いに自ら立ち向かう自信と勇気を養い、進むべき道を自分自身で切り拓いていくために、さまざまな活動を繰り広げている。

 都内23区の中学、高校に在籍する同胞生徒らを網羅する東京学生会では、1年間サマースクールや各支部、ブロックなどで定期的に活動を行ってきた。19人の生徒たちは、その集大成となる文化公演「絆~きずな~」で、ここで出会った仲間たちとの「絆」を確かめ合った。

 公演の練習は、約1カ月間行われた。例年に比べ、練習日数も人数も少なかったが、観客に笑顔を与えるため、仲間との絆を深めるために、合宿も行って練習に励み、ときにはケンカをし、意見を出し合い、本気でぶつかり合いながら本公演を迎えた。

 会長の徐明莉さん(高2、練馬)は「初めは練習日数も人数も少なかったから、ただ焦って公演の意味など考えられなかった。だけど、毎日反省会をする過程で、観る人たちに笑顔を与え、朝鮮人としての自覚を持って生きていこうとしている姿を見てほしいと思うようになった」と話す。また、朝鮮人としてのプライドを実感させてくれ、同じ境遇だからこそ解り合える仲間と出会わせてくれたこの学生会を「ただの仲良しグループじゃなく、みんなで支え合い、助け合える本当の『絆』で結ばれた会にしていきたい」と意気込んでいる。

 初めて民族打楽器に触れ、チャンダンを奏でた金敬泰さん(中2、足立)。中学生が1人の中で不安もあったが、みんなが親身に接してくれたおかげで、すっかり打ち解けて、楽しく練習に参加できたという。サムルノリの演奏を終え「ミスした部分もあったけど、みんなで気持ちを一つにして演奏できたから、本当に楽しかった。これから中学生の仲間をどんどん増やしていきたい」とはにかんだ。

 生徒たちは、朝鮮語の歌も覚え高らかに歌った。「指導員が一つひとつ意味を教えてくれたから、朝鮮語の歌詞もすぐに覚えられたし、しっかりと気持ちを込めて歌えた」と話すのは李恵奈さん(高1、渋世)。「各支部に分かれてるけど、東京学生会は一つにつながっている。ほかの支部もみんなで助け合って、東京全体を盛り上げていくことが大切だと思う」。

 学生会を「卒業」した8人の生徒たちは、ここで培った絆を胸にそれぞれの道へと旅立った。

 演劇で正義感の強い熱血漢の会長・基柱役を演じた梁弘三さん(高3、台東)は、「限られた時間の中で、一人ひとりが必ず成功させたいという気持ちで舞台に立ったから、いい公演ができたと思う。『この公演を通して何が残るかな?』と問い続けてきた。この間、何度も話し合ってみんなの考えが変わったし、傍にいる仲間との距離がとても近くなった」と笑った。

 舞踊と重唱に出演した金宣希さん(高3、渋世)は、「学生会を通じて『在日朝鮮人』としての自覚がはっきりと芽生えた。初めはただ楽しいだけだったが、活動を続けるうちに考えが深まり、いろんなことが見えるようになった」という。「ただ『在日』ということを知っているのと、自ら自覚して『在日』の魂を持って生きていくのは違うと思う。学生会はそんなことも教えてくれた大切な場所。死ぬまで『在日』! 本当に大変なのはこれからだろうから、同じ悩みを分かち合える仲間たちとずっとつながっていきたい」。

 公演成功に向け、生徒たちをサポートしてきた同公演実行委の安明蘭事務局長(朝青東京都本部日校学生対策部長兼朝青渋世支部委員長)は「公演のテーマを考えながら、自分たちがどう生きるべきかが解るようになったと思う。日校生の気持ちをわかって、呼びかけられるのは彼らだけ。もっと仲間を増やせるように活動に励んでほしい」と話した。

 学生会を「第2の家」と口をそろえる生徒たちは、朝鮮人という目には見えない強い「絆」で固く結ばれた。ここで得た大切な「絆」を胸に、これからもまた新たな仲間とのすばらしい出会いを紡いでいくことになるだろう。(文=姜裕香記者、写真=文光善記者)

[朝鮮新報 2008.3.31]
------------------------
引用終わり




チョン新報の記事です。
配信者が配信者なので何処まで真実なのか疑問ですが、こんな内容の記事はほとんど真実ではないかと思えるところが凄ぇですな。




なぜ自分は朝鮮人なのか


外国生まれとか外国生活経験者なら、文化の違いや習慣の違い、考え方とかモラルの違い等により自分が他とは違うと感じたりするのはよくある事です。まぁ、「なぜ自分は超賤人なのか」と言われると、私としては「お気の毒」とか「ご愁傷様」ぐらいしか言えねぇですな。



なぜ日本で生まれ育ったのか


答えは簡単。せっかく日本側は帰国支援をしてきたのに、先祖が帰国しなかったからですよ。また、最近日本にやって来た連中なんかは、単なる親の都合とかそんなもんじゃねぇですかね。


さて、記事は「ウリ達は頑張ってるニダ!」系の内容ですな。んで、頑張った結果「絆」が出来たそうです。しかし、ここで重要なのは「超賤人」ではなく「在日」としてという点でしょう。記事中にある発言を読むと、


『在日朝鮮人』としての自覚がはっきりと芽生えたニダ!
自ら自覚して『在日』の魂を持って生きていくのは違うニダ!
死ぬまで『在日』ニダ!
マンシェーニダ!!


とあります。
つまり、奴らは自分達が外国人(日本側から見たら害国人)であるという意識があるわけです。また、「死ぬまで在日」と言う発言から、奴らには帰国の意思がないと判断出来ると思います。さらに、超賤総連からすれば、日本に居座って「超賤総連関連の施設に対して減税するニダ!」「ウリ達はイルボンサラムにシャベチュされてるニダ!」「ウリ達はイルボンに対して、何をしても良いニダ!」と言う発想を持つ工作員予備軍を確保出来てると言えるかも知れません。

記事後半にある公演実行委の安明蘭事務局長(朝青東京都本部日校学生対策部長兼朝青渋世支部委員長)の発言を見てみましょう。

公演のテーマを考えながら、自分たちがどう生きるべきかが解るようになったと思う。日校生の気持ちをわかって、呼びかけられるのは彼らだけ。もっと仲間を増やせるように活動に励んでほしい


だそうです。記事内容からすると、これまた帰国せず日本に居座るという意味だとわかります。自分達が在日超賤人であると自覚して生きていこうと言いたいようですが、これ、単なる開き直りにすぎません。一応、記事中に超賤人である誇りとか書いてますが、帰国したくないという本音をはぐらかし、自分達を納得させるためにすぎないと言えるんじゃねぇですかね。


でもね。こんな記事書いたり、演劇を公演したところで、真実を知る我々の認識は変わりません。

在日超賤人って、
ただ単に、
日本に















































寄生してる
超賤人にすぎない



管理人血祭にメールする


特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。