[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 2択問題

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2択問題



2択問題


さて、8日のコメントで”あるじぃ”さんがネタを提供してくれたのでちょいと見ておきましょう。


mainichi20070508


毎日新聞 2007年5月8日
(↑クリックで飛びます)





引用開始:
--------------------------------

表敬訪問:朝鮮学校の母親ら、市議会議長に要望「公立小中学校同様の補助を」 /山口

 朝鮮学校の児童・生徒の母親らでつくる「山口県民族教育を支えるオモニ(母親)ネットワーク」の趙真珠・下関支部代表らが7日、関谷博下関市議会議長を表敬訪問した

 同ネットは民族教育の処遇改善や、地域間交流などに取り組んでいる。趙代表は「(自治体から補助金が少ないため)親の負担が非常に大きい。せめて初中級学校までは公立小中学校と同じように補助してほしい」などと訴えた。関谷議長は「子供たちに視点を置き、6月議会などで所管の委員会で審議したい」と応じた。

〔下関版〕

毎日新聞 2007年5月8日

--------------------------------
:引用終わり




要するに、表敬訪問で金をせびったと言う事ですな。













バカでぇ!



表敬訪問で何かを訴えるというのは良くある事ですが、関谷博下関市議会議長とやらを調べてみると、釜山市議会と繋がりが有るようですね。

関谷議長



釜山国際観光展というので表彰されてる写真が関谷氏のWEBサイトにあります。だからどうしたとも言えますが、もしかしたら要注意人物かも知れません。氏のサイトのURLを貼っておきましょう。


つまり、上記の記事は、


表敬訪問でもなんでもねぇ!

金をせびるために議長の所に行ったというのが真意でしょう。だいたい、山口県民族教育を支えるオモニネットワークってのが、怪しさ爆発ですな。山口県民のネットワークじゃなくて、在日超賤人専用のネットワークという意味でしょう。我々日本人にとっては何の公共性も利益もない組織ですな。


反日教育するから金をよこすニダ!

と言われて、”はい、どうぞ!”というバカはいません。・・・いや、普通はいないとしか言えないかも知れませんな。日教組とか反日議員、反日メディアが溢れかえってるのが現状ですから。


では、もしこれを姦国や北超賤で日本人がやったらどうなるのか?超賤人の反応を2択で予想してみましょう。


超賤人の反応 
  
その1.
民族教育は大変重要です。文化や歴史を伝えるのは教育者の努めですので、補助金支給に関して我々は賛成します。



その2.
ウリ達の税金をチョッパリに使うなんて考えられないニダ!元々、税システムの起源はウリ達にあるんだからチョッパリに賠償を要求するニダ!この観点から見てもdokudoはウリ達の物だという明白な証拠になるニダ!半万年の歴史の中でdokudoに強制連行されたオモニ達にチョッパリは謝罪するニダ!ウリ達にはハッキリした証拠が一杯有るし、それを世界中の人達は認めてるニダ!世界最高ミンジョクマンセー!





・・・・。えー、さて、”その2”に関しては、書いた私ですら理解できません。しかし、なら”その1”と予想できるかと言われると極めて困難です。
よって、私の予想は













その2






管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おばちゃん落選 | HOME | 独り相撲?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。