[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 米軍調査

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

米軍調査

米軍調査

(↑クリックでサイトに飛びます)



(下記画像クリックで拡大)
sankei20070512-01

sankei20070512-02



引用開始:
----------------------------


「民間が慰安婦集め」 米軍調査「日本軍は利益得ず」


 【ワシントン=古森義久】戦時の日本軍の慰安婦に関して、日本側の民間業者が慰安婦候補とした女性家族にまず現金を支払って彼女らを取得していたことを示す米陸軍の調査報告書があることがわかった。報告書は、この業者が朝鮮で商業利益を目的に慰安婦の徴募に直接あたっていたことを示し、現在の米側の一部の「日本軍が女性を組織的に強制徴用していた」という主張とは異なる当時の実態を明らかにしている。

 報告書は米国陸軍の戦争情報局心理戦争班により第二次大戦中の1944年9月に作成された。「前線地区での日本軍売春宿」と題され、同年8月にビルマ(現ミャンマー)北部のウェインマウ付近で米軍に拘束された日本人の慰安所経営者(当時41歳)の尋問結果が主に記録されている。

 この経営者は、日本人の妻(同38歳)と朝鮮女性の慰安婦20人とともに米軍に捕まった。この慰安婦の尋問結果をまとめた報告書は別に存在し、日米両国の研究者などの間で参照されてきたが、経営者だけについての報告書は公開の場で論じられることが少なかった。

 報告書によると、経営者は朝鮮のソウルで妻とともに食堂を開き、ある程度の利益を得ていたが、景気が悪くなり、新たに収入を得る機会の追求としてソウルの日本軍司令部に慰安婦を朝鮮からビルマに連れていくことの許可を求めた。この種の提案は朝鮮在住のほかの日本人ビジネスマンたちにも軍から伝えられていたという。

 同経営者の慰安婦集めについては「彼は22人の朝鮮女性に対し個々の性格、外見、年齢による区分で1人あたり300円から1000円の金をまずその家族たちに支払い、取得した。22人の女性は年齢19歳から31歳までで、経営者の占有する資産となった。

日本軍は

(この取得から)

利益は得ていない

ソウルの日本軍司令部は同経営者に対し(ビルマまでの)ほかの日本軍各司令部あてに輸送、配給、医療手当などの必要な援助を与えることを認めた書簡を与えた」と記している。

 このように報告書では、この慰安婦採用の過程については日本軍が「許可」あるいは「提案」したとされ、経営者の女性集めはすべての個々人に現金をまず渡していることが明記され、「日本軍が女性たちを組織的に強制徴用して性的奴隷化した」というような米国議会の決議案の解釈や表現とはまったく異なる事情を伝えている

 報告書によると、この日本人経営者は妻や22人の朝鮮女性とともに1942年7月10日に釜山を船でたち、台湾、シンガポール経由で同8月20日にビルマの首都ラングーン(現ヤンゴン)に到着した。女性たちはその後、北部のミッチナ(当時の日本側の呼称はミイトキーナ)地区の日本軍歩兵114連隊用の慰安所に送られたという。

(2007/05/12 03:27)



----------------------------

:引用終わり



5月12日付けのsankei webの記事です。古森義久氏の報告ですね。我々にとっては真新しい情報ではありませんが、USAでこういう情報が公開されたというのは非常に重要です。米軍の情報管理って流石ですなぁ。ついこないだ、超賤人の銃乱射事件があったばかりなので、USA国民の皆さんが超賤人とはどういう連中なのかを知る良い機会ですね。また、マイク=アホンダラ議員に同調してたUSA議会のバカ議員達も、特定アジアに関わると恥ずかしい思いをするという事を学んだでしょう。

ってか、そもそも軍が関与するなんて出来ますかね?人手が足りない戦時中ですよ。民間で出来る事は民間に任せるんじゃないですか?しかも、強制と言う事であれば、慰安婦に金を払うなんて必要はありませんな。レイプして”はい、お駄賃!”なんて聞いた事がないですよ。んで、レイプされた人がガンガン金持ちになっていったなんつったら、こりゃもうギャグマンガですよ。あ~あ、バカバカしい。

漢字が読めない超賤人やUSAの人達にはちょいと難しいですが、当時、民間が慰安婦を募集してた広告を貼っておきましょう。以前、ネット上で拾った物です。

軍慰安婦募集


enjoy korea 自爆02.jpg



日本側の主張には、ちゃんと物的証拠があります。USAの記録にも軍関与を否定する資料があるじゃないですか。ビビる事などありません。大きな声で世界に向けて、












反論すべし!




管理人血祭にメールする



スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国民投票法案可決 | HOME | こりゃ面白い!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。