[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 東海削除 3

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東海削除 3

東海削除 3

(↑クリックでサイトに飛びます)



(下記画像クリックで拡大)
net nihonkai20070516-01

net nihonkai20070516-02



ウチのブログで書いた例の東海削除の件です。



引用開始:
---------------------------------


民団が町に抗議文 琴浦の「東海」削除問題

 鳥取県琴浦町が日韓友好交流公園「風の丘」(同町別所)の説明碑から「東海」の文字を削除した問題で十五日、民団鳥取県本部の薛幸夫(ソル・ヘンブ)団長が同町役場を訪れ、田中満雄町長に抗議文を手渡して原状回復を求めた。田中町長は「今後、原状回復も踏まえて検討し、民団とも相談しながら進めたい」と応じた。
 抗議文は、「『日本海』と『東海』の併記は日韓友好交流公園にふさわしい表記と認識していたが、『東海』が削除されたことは大変遺憾で強い憤りをもって抗議する」とし、「まず原状回復し、共通認識を共有すべく善後策を講じていただきたい」と求めている。

 薛団長は「大変遺憾だ。我々を含めた団体に広く問い合わせて欲しかった。行政が削除したと知って言葉を失った。原状回復してほしい」と要請した。
 田中町長はこれに対し、「一緒に公園をつくってきたパートナーの民団に相談せずに削除してしまい、私どもの責任と反省している。今後は原状回復も踏まえて検討し、民団とも相談しながら進めたい」とこたえた。

 一方で、両者とも今後の交流への影響は避けたいという点で認識が一致。田中町長は「関係に亀裂を入れるためにやったのではない。相互理解と交流が深まる努力をしたい」と述べ、薛団長は「豊かな地域社会をつくるために交流は大切。今回のことで交流が後退することがあってはならない」と、今後の交流継続に意欲を示した。

---------------------------------
:引用終わり



削除するくらいなら最初から”東海”なんて書くな。

謝罪するくらいなら最初から”民団”と関わるな。


という、典型的な例ですな。民団が言う友好とは何か?東海と言う名称を日本人にも認知させる事です。その名称が広く浸透すれば、

東海でもいいんじゃね?

と言い出す人が必ず出てきます。それこそ民団の思うつぼですな。だいたい、この田中琴浦町長ってのは東海という名称が問題になってる事を知らないんですかね?
これで姦国側に、

田中琴浦町長は東海という名称を認めてるニダ!


という口実を与えてしまいました。
民団側には、

ただ東海と書いてしまうと問題がおきるので、「姦国側では東海と呼んでいる」という書き方に訂正しようとした。


と説明すればいいのに、やれ反省だ、謝罪だと。
まったく・・・・・。
















頭、使え!!







管理人血祭にメールする






スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本海新聞編集長のブログ | HOME | 最低投票率>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。