[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 日本海新聞編集長のブログ

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本海新聞編集長のブログ

日本海新聞


編集長


のブログ


(↑クリックで飛びます)




日本海新聞編集長のブログ20070510


引用開始:
-----------------------------------

日韓交流の行方

 昨日付で掲載した琴浦町の「風の丘」の記念碑から「東海」も文字を削除した件で、韓国のメディアからの問い合わせが本社報道部にも相次ぎ、韓国の有力紙に加え、本紙と姉妹提携している江原日報も報じています。
 日韓交流に積極的に取り組んできた鳥取県の地方紙としてはとても残念で遺憾な話題です。弊紙の思いは本日付「海潮音」で掲載したとおりです。「日本海」の呼称が国際的に定着しているからこそ、削ったからといって何が変わることでもなく、削る手間と時間だけが無駄なのではないでしょうか。国際交流は、まず相手の立場を思いやることこそがスタートです。「東海」の文字の有無の是非よりも、その背景にある韓国側の気持ちを思いやる配慮が大切だと感じます。読者の皆さんはどう感じますか?(仁)

-----------------------------------

:引用終わり




日本海新聞デスクのブログです。これに関するコメントは、批判的な物が多いようです。

さて、編集長の国際交流観とでもいいますかね。実に日本的ですな。相手を思いやる気持ちは非常に重要です。また、譲歩する事も必要でしょう。しかし、必ず必要かと考えた場合、そうとは言い切れないのが現状です。実際、相手が姦国、北超賤の場合は、むしろやってはいけない事になります。国際交流以前に、その国や国民の事を知る必要があります。本当に友好関係を築こうとする人達も居るかも知れませんが、そうでない人達も多いという事を認識すべきですね。

ちょいと、編集長のブログに書き込みをしておきましょう。



血祭が書き込んだ内容。2007年05月17日


編集長のお考え、実に日本的で立派だと思います。友好関係を築く上で、相手を思いやり、譲歩する気持ちは非常に重要です。
しかし、それが通用しない相手の場合、どうすべきでしょうか?江原日報や民団に対して、”日本海という名称は日本独自の物ではなく、世界標準の名称であり、わざわざ東海と書いて混乱を招く必要などない。それより、「韓国名:東海」、もしくは、「世界的に見て東海と呼んでいるのは韓国だけ」、という表現で十分ではないか”と、聞いてみて下さい。もしくは新聞にそう書いてみて下さい。それに対する彼らの反応で、編集長の認識が正しいのかどうか判断できると思います。

















返事が楽しみ!





管理人血祭にメールする




スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<編集長からの返事 | HOME | 東海削除 3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。