[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 拉致られたニダ!

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

拉致られたニダ!


拉致られた


ニダ!


(↑クリックで飛びます)
チョン日報20070626

ト・チュジ

引用開始
--------------------

北朝鮮「2003年に日本が北朝鮮女性を拉致」

北朝鮮は26日、日本が2003年10月18日に北朝鮮女性のト・チュジさん(58)を拉致したと主張した。

 在北京・北朝鮮大使館は26日午前9時(現地時間)、北朝鮮大使館で国内外のメディアを対象に共同記者会見を行い、日本4年前にト・チュジさんを拉致したと発表した
 この会見にはトさんも同席した。この会見でトさんは「2003年10月に豆満江で悪い人たちにジープに乗せられ、在瀋陽日本国総領事館を通じて、日本へ強制拉致された」「3年7カ月間日本で生活したが、今月21日に日本を脱出して、現在は在北京・北朝鮮大使館で保護を受けている」と主張した。
 この日トさんは記者団の質問に一切答えず北朝鮮映画『民族と運命』の主題歌を歌いながら会見場を後にした
 トさんは1949年10月28日に神奈川県川崎市でト・サンダルさんの三女として生まれ、1960年に帰国船に乗って北朝鮮に入国したという。

--------------------

引用終わり


何て頭が気の毒な在日超賤人でしょう。これだけ在日超賤人がウジャウジャいるのに何でわざわざ拉致る拉致ったんですよ。超賤人のバカぶりは日本政府は酷いものですよ。超賤人を拉致って、一体何のメリットが・・たのは明らかに人道的に反する行為です。人権無視は超賤人の日本の常套手段ですから、絶対に許すわけにはいきませんね。
これほどバカげた自作自演をする超賤人と超賤総連を絶対に酷い事をする日本政府は、超賤総連を絶対に潰す救済すべきです。
日本が北超賤人を拉致するメリットなど何もないは、ここでは触れません。触れると答えられない日本の皆さんのためにならないからです。
3年7ヶ月もの間、日本で何不自由なく不自由な生活をしてたそうです。現在、被害者は58歳ですから4年前は54歳ですね。そういう気が狂ったババァを女性を拉致って何をしようってんだ?・・・・



えーと、今日はちょいと趣向を変えて、超賤人擁護の立場で文章を書いてみようと思ったんですが・・・



















無理が


ありました!


m(_ _)m




注:

パソコンで画面を見ると、削除線で文章が消されてるのが見えますが、携帯からは見えないようで、文章がかなり分かり難くなってます。オチの「無理がありました!」と有るように、超賤人を擁護する文章を書くのは非常に困難であると解釈してください。

管理人血祭


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こどもアサヒ | HOME | 脱北者と卑怯者>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。