[PR] 癒し 知らずに死ねるか! ウルトラマンフェスティバル 2007

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウルトラマンフェスティバル 2007



ウルトラマン


フェスティバル


2007


(↑クリックで飛びます)

ウルトラマンフェスティバル2007


さて、今年もやって参りましたウルトラマンフェスティバル!毎年夏休みのイベントとして人気ですな。去年は、ウルトラマン生誕40周年で、今年はセブンの生誕40周年だそうです。正義のヒーローってのは、何時の時代でもカッチョ良いですなぁ。ちなみに、ウルトラセブンを知らない人にちょいと紹介文をwikiから引っ張って来ておきましょう。
引用開始
--------------------

人類が宇宙への進出を始めた近未来、宇宙では遊星間侵略戦争が激化し、地球侵略を企む宇宙人が次々と地球へ飛来した。人類は国際組織「地球防衛軍」を結成し、宇宙からの侵略者と戦い始めた。日本にも地球防衛軍極東基地が建設され、富士山麓の広大な地下基地で300名の隊員が日夜宇宙からの侵略に目を光らせていた。この極東基地には各部署から選抜された精鋭隊員による特殊部隊「ウルトラ警備隊」が置かれ、地球防衛の最前線に立っていた。クール星人による人間蒸発事件とそれに続く京浜工業地帯爆撃事件において、モロボシ・ダンと名乗る風来坊の青年がウルトラ警備隊に協力し、事件解決の功績を認められてウルトラ警備隊に入隊する。

ダンは、実はM78星雲から地球観測に来た宇宙人・恒点観測員340号で、侵略の危機にさらされる地球人を助けるべく地球にとどまったのだ
。ダンはウルトラ警備隊でも対処できない危機に際しては、宇宙人の姿に戻りその超能力を駆使して侵略宇宙人やその刺客の宇宙怪獣と死闘を繰り広げることになる。ダンの正体を知らないウルトラ警備隊は、自分たちに協力してくれる謎の宇宙人をウルトラ警備隊7人目のメンバーということで「ウルトラセブン」と名付けた。

この物語は、地球防衛の最前線で侵略者と戦うウルトラ警備隊と、クライマックスで登場するウルトラセブンの活躍を描いていく。
--------------------
引用終わり


ウルトラセブンことモロボシ・ダンは宇宙人(地球外生命体)です。にも関わらず、宇宙からの侵略者から地球を守ろうと命を賭けて戦ってくれたわけです。どこぞの政治家やメディア、官僚達に爪の垢でも飲ませたいもんですな。

さて、ネットをウロウロしてたらこんな物を見つけました。
ウルトラマン
商店街

(↑クリックで飛びます)
ウルトラマン商店街


ここ、何と祖師谷商店街、祖師谷南商店街、昇進会商店街(以上、東京都世田谷区)の3つの商店街が集まって、ウルトラマン商店街と言うようです。

enjoy tokyoウルトラマン商店街
引用開始
--------------------

「勇気と正義のヒーロー!ウルトラマン」を合言葉にまちに集う人々が、より住みやすく賑わいのある「ちいき」を創造していきます。

円谷プロダクション創業以来、本社が砧7丁目に、また円谷英ニ氏の自宅が祖師谷3丁目(ウルトラマン商店街内)にあるため、40年ほど前から公私を問わず交流がありました。
祖師谷・砧等の地域にゆかりの深い「ウルトラマン」を核に、地元商店街が先導役となり、地域の関係諸団体とまちづくり協議会(ウルトラまちづくりの会)を設立。2005年4月3日に「ウルトラマン商店街」が誕生。同年5月には「ウルトラまちづくりの会」が発足し、地域に住み、働き、生活する人々をはじめ、来街する人々と共に、安全・安心でき活力あふれる魅力的な街づくりに取り組んでいます。
『資料提供 ウルトラマン商店街』

(C)円谷プロ 写真提供:ウルトラマン商店街(撮影者土屋)
--------------------
引用終わり


良いですなぁ!地球人と侵略者から地球を守るウルトラマンが共存してますよ。そりゃそうでしょうなぁ。ウルトラマンは地球を侵略しようなど考えてませんし、権利のみを主張したり、歴史を捏造したりしませんから、われわれにとってヒーローであり、良き友人となります。

ちなみにこの商店街、7月8日にウルトラサマーフェスタ2007というのを開催するようです。侵略者から守ってくれるウルトラマンをパートナーとする商店街に足を向けるのも一興かも知れませんね。

えっ!?侵略者は許さないと考えてるのはこのブログの管理人である血祭も同じだろうって?ははは!当然、私だけじゃないですな。私の記事に共感してくれてる人達もおられます。つまり、今日の記事を読んで少しでも何か私と同じ事を感じる事が出来れば、




















あなたも立派な



ウルトラマン



管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<海洋相誕生 | HOME | あらまぁ・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。