[PR] 癒し 知らずに死ねるか! げげっ!

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

げげっ!


げげっ!

(↑クリックで飛びます)
yomiuri20070714

yomiuri20070714 グラフ

引用開始
---------------------

町村部での投票先、民主が自民上回る
…読売継続調査

参院選に関する読売新聞社の継続世論調査(電話方式)で、自民党の固い支持基盤である町村部でも選挙区選の投票先に同党をあげる人が減り、急伸した民主党に逆転されたことが分かった。


 勝敗のカギを握る29の「1人区」は町村部を多く抱えており、自民党には厳しい情勢だ。

 これまでの計4回の調査で選挙区選での投票先の推移を見ると、第3回(3~5日実施)までは自民、民主両党が拮抗(きっこう)していたが、第4回(10~12日実施)では民主党(27%)が自民党(22%)を5ポイント上回った。

 これを都市規模別(5分類)で見ると、中核都市、中都市、小都市では両党に大きな差はないが、大都市部は民主党31%、自民党16%、町村部では民主党30%、自民党21%といずれも民主党が大きくリードした

 大都市部では第1回の調査時から民主党が優勢だったが、町村部では自民党が37%→30%→31%→21%と当初から16ポイント減。一方、民主党は22%→21%→15%→30%と推移、ここにきて自民党を離れた有権者を取り込んでいると見られる。

 公明、共産、社民の各党は大きな変化はなかった。


 前回参院選時の継続世論調査では、町村部での選挙区選の投票先は、常に自民党が民主党を上回っていた。民主党は今回、小沢代表が「地方重視」を掲げて町村部での遊説を重ね、農家への戸別所得補償などを訴えており、それが効果を表してきたとも言えそうだ。

 ただ、今回の第4回調査でも、政党支持率は町村部で自民党が33%と、民主党の24%を上回っている

(2007年7月14日0時31分 読売新聞)
---------------------
引用終わり


yomiuriの記事です。新聞社のアンケなので鵜呑みにするわけにはいきませんが、”やっぱり”という印象を持ってしまう結果がでてますな。グラフを見ると、今月の5日から10日の第3回のアンケで、自民とミンスが逆転してます。この間に何があったのかというと、久間防衛相の辞任に続いて赤城農水省の架空計上問題が出てきました。対するミンス党は、政調会長が、社保庁労組の解体に賛成する発言を行ってるようです。明暗がはっきり分かれてしまったわけですな。国民の”いい加減にしろよ自民党!”と言う怒りの声に対し、”そうだ!ミンス党政調会長の言う通りだ!”と言う展開でしょうか。

ところで、自民党の総大将である安倍首相はというと、今日はこんな展開です。

mainichi20070714

引用開始
---------------------

安倍首相:乗った車に警察車両追突
けがなく遊説続ける

14日午前11時40分ごろ、堺市堺区宿院町西3丁の国道26号交差点で、参院選の遊説のために大阪入りしていた安倍晋三首相の乗った乗用車が玉突き事故に巻き込まれ、後方の警察車両に追突された。首相の乗った車にほとんど損傷はない程度で、首相ら関係者にけがはなかった。

 大阪府警によると、秘書官らが乗った大型タクシーが、赤信号のため停止した警備中の警察車両に追突。はずみで警察車両が、前方の安倍首相の乗った車に接触した。この後、首相は同じ車で遊説先に向かい、日程などに影響はなかったという。【牧野宏美】
---------------------
引用終わり


次々と不祥事を起こす閣僚に、最悪の展開となってる社会保険庁。さらに選挙直前に玉突き事故に巻き込まれる安倍首相。ツイてないですなぁ。

しかし、諦める必要などまったくありません。なぜなら、相手は自爆得意のミンス党だからです。と言っても、自民逆風には違いありませんが。

選挙まであと2週間ほどですね。自民党としては、この間に何か良い結果をひとつでも出しておきたいところです。

とまぁ、こんな事を書いてる私ですが、ここでひとつ私は皆さんにこう言っておきたいと思います。





















他政党に


目を向ける


絶好の機会


でもある!




管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<参考にしましょう | HOME | 犬喰い>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。