[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 比例区はミンス党とお考えの方へ

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

比例区はミンス党とお考えの方へ


比例区は


ミンス党と


お考えの方へ


(↑クリックで飛びます)
ミンス党マニフェスト2007-3ページ
引用開始
--------------
永住外国人の地方選挙権
 民主党は結党時の「基本政策」に「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と掲げており、これに基づいて永住外国人に地方選挙権を付与する法案を国会に提出しました

--------------
引用終わり
ミンス党マニフェスト2007-7ページ
引用開始
--------------

台湾問題
2005年、日米安全保障協議委員会の共同発表における共通の戦略目標として、台湾に関する記述がなされました。民主党は、台湾の一方的な独立を支持せず、同時に中国の台湾に対する武力行使については断固反対します。わが国は、台湾海峡をめぐる緊張が生じないように中国・台湾にあらゆる予防的働きかけを行うことを最重要課題の一つに位置づけ
るべきです。その際には、1972 年の日中共同声明が前提となることは当然のことです。
--------------
引用終わり
ミンス党マニフェスト2007-8ページ
引用開始
--------------

日韓関係
 韓国は6 者協議の当事国でもあり、良好な日韓関係の再構築は、北朝鮮による拉致事件、核、ミサイル発射問題の解決はもちろん、朝鮮半島の平和と安定のために重要です。竹島問題や日韓FTAの締結など諸懸案を解決し、国民間の経済・文化交流を一層推進します。
引用終わり
--------------
ミンス党マニフェスト2007-10-01ページ
引用開始
--------------

戦後処理問題
 今日の日本の平和と繁栄の背後には、先の大戦において内外に多くの犠牲が存在したことを忘れてはなりません。わが国と近隣諸国の建設的な関係を構築するためにも、歴史的事実の真相究明は必要です。その観点から国会図書館に恒久平和調査局を設置する「国立国会図書館法改正案」の成立をめざします。また民主党は、アジア等の女性に対する旧日本軍による「慰安婦」問題の解決を図るための「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」、シベリア抑留者への未払い賃金問題解決のための「戦後強制抑留者に対する特別給付金の支給に関する法律案」と「独立行政法人平和祈念事業特別基金等に関する法律を廃止する法律案」を国会に提出しました。またその他にも、中国残留邦人に対する賠償問題など、戦後処理問題は幅広く存在しており、今後も積極的に取り組みます。

--------------

引用終わり


ミンス党の政策を抜粋しました。上記リンクからPDFファイルをダウンロード出来ますので、一読すると面白いかと思います。また、ミンス党のサイトにはこの他にも似たようなPDFがあります。小沢党首が写真入りで出てるマニフェストと言うファイルなんですが、ちょいとばかし内容が違います。私が取り上げた文章はほとんど扱ってないか、全く扱ってないと言う展開ですので、恐らく、小沢党首の写真入りファイルは選挙用ではないかと思います。

さて、どうですかね?いきなり永住外国人の地方選挙権の登場です。まぁ、外国人というのが特定アジア人の事を指すのは言うまでもないでしょう。ちなみに、上に書いた小沢党首の写真入りマニフェストファイルに、外国人参政権の件は見当たりません。

一方的な独立と言ってますが、台湾問題とは何ですかね?と同時に、独立を阻止するための支那の武力行使には反対だそうです。ミンス党のサイトには、ミンス党と中国共産党の交流協議機構とか言うバナーが貼られてるんですが、何が何だかよくわかりません。単なる自爆ですかね。

日姦関係は、我々日本人がウンザリしてるのに、より一層の交流を求めるようです。それより、竹島や日本海呼称問題に対して動いてもらいたいものですな。

そして、待ってましたの戦後処理問題です。が、予想通り、歴史的事実の真相究明は必要とホザいてるのに、早くも戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案とやらを国会に提出するという自爆ぶりを発揮してくれてます。結論ありきの真相究明とは全くバカげてますな。真相究明などどうでもいいと言ってるようなものです。

さぁ、ミンス党の政策、如何ですかな?選挙用のマニフェストに騙される前に、一読すべきだと思い、取り上げました。ミンス党の選挙キャンペーン用のコピーは「国民の生活が第一!」とか言う物のようですが、本音は全く違います。
そう、ミンス党の本音は、





















特定アジア人の


生活が第一!





おまけ:

ミンス党マニフェスト2007-28-01ページ

ミンス党マニフェスト2007-28-02ページ

引用開始
----------------
クマ対策
 近年、クマの異常出没が急増し、それに伴う人的被害や農作物被害などの物的被害が深刻化の度を増し、社会問題化していることから、民主党は、2006年11月、クマ対策として、「ヒトとクマとの共生プラン」を発表しました。同プランでは、科学的調査に基づくクマの個体数の適正管理のもとでの「人的物的被害の防止」と「個体数保護」の両立をめざしながら・国民等の参加を定めた「野生生物保護基本法」( 仮称)の制定をめざします。
 さらに、豊かな生態系を育む自然環境を国際的に保護するための基金等への拠出を推進し、生物多様性に関する国際的な調査研究をNGO と協力しながら積極的に支援します。

---------------------

引用終わり




管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<頑張れ! | HOME | 参考にしましょう>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。