[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 参考にしましょう 2

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

参考にしましょう 2


参考にしましょう 2

(↑クリックで飛びます)
在日アンケ01

在日アンケ02

在日アンケ03

在日アンケ04

在日アンケ05

在日アンケ06

在日アンケ07

在日アンケ08

在日アンケ09


抜粋開始
--------------------

「在日コリアン青年連合」が実施し、先週13日にオーマイニュースに掲載した「在日コリアン・朝鮮半島に関連する政策についてのアンケート」の続きをお送りする。回答欄下のコメントは、金・共同代表のコメントです。


<首相の靖国神社参拝問題についての賛否>

民主党
反対

公明党
反対

日本共産党
反対

社会民主党
反対

9条ネット
反対

維新政党・新風
賛成



<在日外国人の地方参政権に関して、付与すべきと思うか>

民主党
選択なし

公明党
付与すべき

日本共産党
付与すべき

社会民主党
付与すべき

9条ネット
選択なし

維新政党・新風
付与すべきではない


民主は立場を明確にしていないが、過去に法案を提出したという事実を示している。在日の団体が行ったアンケートだからこのような記述があるのだろうか。公明、共産、社民は昔から「付与すべき」の立場。リベラルである「9条ネット」が「意見が分かれる」というのがショック。反対の人がいるのだろう。


<改正入管法に関連して、外国人の指紋・顔写真情報の取得の賛否>

民主党
反対

公明党
賛成

日本共産党
反対

社会民主党
反対

9条ネット
反対

維新政党・新風
賛成


 公明は与党として法律を通した立場としての回答。民主、共産、社民は「反対」だが、民主の場合「与党案」に反対なだけで、指紋採取・顔写真情報の取得そのものを問題にしていない。


<①外国人の差別禁止する法律の制定の必要性を勧告した「ドゥドゥ・ディエン報告書」について支持?また、②外国人・民族的マイノリティ人権法や人種差別撤廃法について制定すべきか?>

民主党
①②共に選択なし

公明党
①②共にその他

日本共産党
①指示する②両方とも制定すべき

社会民主党
①指示する②両方とも制定すべき

9条ネット
①指示する②両方とも制定すべき

維新政党・新風
①支持しない②両方とも制定する必要はない


「ディエン報告書」をきちんと知らない政党もある。公明は、「事実誤認がある」という政府見解を踏襲しながら「判断しかねる」としている。国内法制定についても、民主・公明が見解を保留しているのが気になる。文章からはその理由はわからない。
(終わり)

--------------------

抜粋終わり




血祭注:

ディエン報告書とは、国連の人権委員であるドゥドゥ・ディエンによる報告書である。この報告書には日本国内における人種差別に関しての報告がなされている。また、日本政府に対して人種差別問題を公式に認め、それを撤廃する法律制定の要求、さらに歴史教科書の見直し等が書かれている。

しかし、このディエンを日本に呼んで調査させたのは超賤総連大好きの武者小路公秀(むしゃこうじきんひで)であり、調査させた場所はウトロ地区であるという事を知らなければならない。



管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<国際刑事裁判所 | HOME | 頑張れ!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。