[PR] 癒し 知らずに死ねるか! ミンス党のバカ議員

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミンス党のバカ議員

ミンス党の


バカ議員


(↑クリックで飛びます)

excite20070720

引用開始
------------------------

末松代議士ブログ、
「被災地視察珍道中」で「炎上」

[ 07月20日 16時17分 ]
J-CASTニュース

民主党・末松義規衆院議員のブログが「炎上」している。2007年7月 18日、民主党の新潟での被災者救援募金活動の様子を「平成の黄門様の渡部恒三代議士を筆頭にして、スケさんの古賀一成代議士、カクさんの私という珍道中でした」と、「水戸黄門のご一行」になぞらえて紹介したことに対してコメント欄に批判が殺到した。批判は

「被災されて困ってらっしゃる方々のいる地へ『珍道中』ですか?」
「珍道中?被災者を馬鹿にしているとしか思えませんね」

などと、「珍道中」という表現の軽率さを非難するものが大半。末松議員は翌19日になって、同ブログに「私の不用意な表現のために、不愉快なお気持ちをもたれた皆様並びに被災地の皆様に、改めて心からお詫び申し上げます」などと謝罪する文章を掲載した。
------------------------
引用終わり


つい先日、ウチのブログでも被災者を選挙に使うなという記事を書いたんですが、出ましたなぁバカが。私は、このブログをリアルタイムでは見てないんですが、バカのブログは、

記事をアップ

批判コメントが書き込まれる

記事を削除

削除したことに対する批判コメントが書き込まれる

削除分を再アップ


という展開のようです。

まったく、とんでもねぇバカだ!こんなのが国会議員ですよ。有り得ねぇ!何か、無性に腹が立ちますな!このクソミンス党の腐れバカ議員が!このクソ末松とやらがどれぐらいのバカかwikiで調べてみようと思ったんですが、何と削除提案中となってます。ムカつきますなぁ。ホントにムカつくんで、このバカが書いた記事をここで晒しておきます。

クソ議員

(↑クリックで飛びます)

引用開始
------------------------

 原文は、「昨日、新潟に行きました。平成の黄門様の渡部恒三代議士を筆頭にして、スケさんの古賀一成代議士、カクさんの私という珍道中でした。
新潟市で、地震被災者救援街頭募金活動をやっている黒岩宇洋さん(民主党参議院新潟選挙区候補者)の募金活動にみんなで参加しました。黒岩さんや地元から参加した西村ちなみ代議士は、ビシッと防災服に身を包んでいました。二人とも、地震発生当日に、震災現場に行って、ひどい状況を視察してきた由。黒岩さんは、候補者のたすきをせずに、ひたすら救援募金を募っていました。」です。
------------------------
引用終わり


腹立つなぁ。しかも、今日の23時現在で、このバカ記事を報道してるのはj-castニュースやexciteぐらいのものです。と言っても、exciteはj-castの記事をそのまま使ってるだけですが、それでも他の大手のメディアよりは随分とマシですな。(zakzakも扱えってんだよ。)

このクソ末松、比例東京ブロック(東京19区)選出ですな。小選挙区では落選も比例東京ブロックにより復活当選を果たし4度目の当選を果たしたとwikiに書かれてます。1996年からこのバカが連続3回当選だそうですから、10年以上も前からこのバカに国政を任せてるわけです。ちなみに、東京都第19区とは、東京都小平市、国分寺市、国立市、西東京市です。

この末松、まったく国民の事など考えてないでしょう。いや、人の事を考える事が出来ないのではないかと疑ってしましますな。記事の内容からすると、このバカは被災地に物見遊山で出かけて行ったフシがあります。道中とは、旅行という意味ですから出張や視察とは意味が違うんです。新潟に行く前からお気楽旅行という雰囲気だったのではないかと思います。

こんなのを連続3回も当選させてしまう東京19区の有権者の皆さん。いや、比例区ですからこのバカを直接選んだ訳ではないでしょうが、少なくても、ミンス党にはこんなバカがいると認識すべきですな。

さもないと、

















次は、


お前らの番だぞ!




管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最後っ屁 | HOME | 国際刑事裁判所>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。