[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 最後っ屁

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最後っ屁

最後っ屁

(↑クリックで飛びます)

yomiuri20070721

引用開始
-------------------------

総連施設課税は正当…東京地裁
「在外公館」主張認めず

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物(東京都千代田区)に対する都の課税処分を巡り、登記上の所有者である合資会社「朝鮮中央会館管理会」が、処分の取り消しなどを求めた訴訟の判決が20日、東京地裁であった。
 定塚誠裁判長は、課税処分を正当と認め、朝鮮総連側の請求を退けた。朝鮮総連側は控訴した。
 判決によると、都は中央本部を実質的な在外公館と位置づけて、1964年度以降の課税を免除していたが、2003年度から課税方針を見直し、固定資産税など毎年計約4000万円を課税している。
 朝鮮総連側は「建物は(北朝鮮の)在外公館としての機能を果たしており、課税は違法」と主張したが、判決は「朝鮮総連は北朝鮮の行政機関ではなく、建物も在外公館とはいえない」と述べた。
 この訴訟で、朝鮮総連側は、「同管理会と朝鮮総連は一体」とも主張していたが、整理回収機構が今月13日に、中央本部の競売手続きを巡って起こした訴訟では、「朝鮮総連と管理会とは一体ではない」と正反対の主張をしている
 朝鮮総連の話「石原都知事の卑劣な裁量のみを認めた不当な判決だ」
(2007年7月21日0時4分 読売新聞)

-------------------------

引用終わり


毎度おなじみの超賤総連です。超賤人特有のその場しのぎが出てますな。すぐバレるのに何回繰り返せば学習するんですかね。またこりずに自爆してます。しかも、

石原都知事の卑劣な裁量のみを認めた不当な判決ニダ

という最後っ屁まで垂れやがりました。自分で自爆しといて人のせいにするところは、さすが超賤人ですな。ってか、いい加減学習しろよ。

さて、超賤総連側は在外公館としての機能を果たしてるとホザいてるようですが、有り得ませんな。在外公館は公共的な意味合いを持つものです。日本人がまったく利用する必要性がない上に、利用したくてもほとんど利用出来ない超賤総連など、公共性が全くないという事ですな。元々、日本国内にこんなのがある事自体おかしいわけです。

しかしまぁ、整理回収機構が今月13日に、中央本部の競売手続きを巡って起こした訴訟では、「朝鮮総連と管理会とは一体ではない」と主張してからわずか一週間で、「同管理会と朝鮮総連は一体」と主張するんですから、このオツムの悪さ、弱さというのは、ホントに超賤人DNAと言われる物が存在すると言っても良いのではないかと思います。んで、その事に気付かずその場しのぎの主張をして突っ込まれるわけです。で、反論出来ないんで、次は人のせいにすると言うお決まりのパターンです。超賤人の主張って一律こんな感じですな。

まったく、往生際が悪いというか何と言うか。
超賤総連よ、よく聞け。
サムライの国に、





















卑怯者など


いらん!




管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<天晴れ! | HOME | ミンス党のバカ議員>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。