[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 図々しいぞ!

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

図々しいぞ!



図々しいぞ!

(↑クリックで飛びます)

yomiuri20070803
引用開始

------------------------

「北の核施設停止歓迎」…ARF閉幕、
「拉致」にも言及

【マニラ=遠藤富美子】アジア・太平洋地域の安全保障問題を話し合う東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議が2日、マニラで行われ、北朝鮮の核施設稼働停止を歓迎する一方で、拉致問題について間接的に言及する議長声明を発表して閉幕した

 拉致問題の文言をめぐっては、当初の声明案は日本の意向を反映し、「北朝鮮が人道問題に効果的に対処する必要性」を強調していたが、北朝鮮が強く反発
。議長国フィリピンの判断で、最終的な文言は国名を特定せず、「国際的な人道上の懸念に対処する重要性」を指摘するにとどまった。

 会議の席上、麻生外相は拉致問題を「政権の最重要課題だ」と位置づけ、北朝鮮側に誠意ある対応を強く求めた。これに対し、北朝鮮の朴宜春(パクウィチュン)外相は、同国に対する「敵視政策だ」として反発し、非難の応酬となった。朴外相は、米国に対してはテロ支援国家指定の解除を迫った
(2007年8月3日2時1分 読売新聞)

------------------------

引用終わり


8月3日付けのyomiurionlineの記事です。やっぱり麻生外相は良いですな。もっと突っ込めと言う気もしないでもないですが、言うべき事を国際社会で言える人が外相でなくてはなりません。その点、麻生外相はまずまずと言った所でしょうか。

この麻生外相、以前テレビ朝日の番組か何かに出演した時、テレビ朝日のジャーナリストを正論でボコってましたな。テレビ朝日の連中が冷や汗タラリという感じで、麻生外相に突っ込まれる度に物凄くオロオロしてました。しかも、外相に突っ込みを入れたつもりが返り討ちですからね。テレビ朝日の番組で、あんなにすっきりしたのは久し振りでした。

上記の記事だと、非難の応酬の内容が書かれてませんね。どんな内容だったんでしょうか。恐らく、正論の麻生外相、論点ズラしの北超賤という図式ではないかと思います。ってか、非難の応酬って報道するなら、ちゃんと内容も報道してもらいたいもんですな。

一方、北超賤はUSAに対してテロ支援国家指定の解除を迫ったそうです。まったく、要求だけしかしない連中ですな。人に頼る事しか出来ねぇくせに、身分をわきまえやがれ!と言いてぇもんです。やっぱり現役超賤人と在日超賤人って似てますなぁ。共通点が多すぎです。

ってか、超賤人って何処行っても























結局同じ



管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お花畑 | HOME | 総連弾圧糾弾声明>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。