[PR] 癒し 知らずに死ねるか! asahiの直球

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

asahiの直球



asahiの直球

(↑クリックで飛びます)

asahi20070824-01

asahi20070824-02


引用開始
------------------------

首相の訪印―価値観外交のすれ違い

米国とインド、それに豪州。自由と民主主義という価値観を共有するこれらの国と連携して事に当たる。それが安倍首相が唱える価値観外交である。

 首相にとって、インド訪問はその実践と言えるものだった。だが、価値観を共にする相手であっても、国益の違いを乗り越えるのは容易でないことを思い知らされたのではないか。

 「自然界に畏(おそ)れを抱く点にかけて、日本人とインド人には共通の何かがあると思わないではいられません」

 安倍首相はインド国会での演説でこう述べ、自らが提唱する「美しい星50」への賛同を求めた。地球の温暖化を防ぐため、温室効果ガスの排出を2050年までに今の半分に減らす構想である。

 温暖化防止が世界共通の課題であることには、インドも異論はない。シン首相は京都議定書後の枠組み作りへの参加を「真剣に考慮する」と応じた。

 ただし、インドにとっては経済をさらに成長させて貧困層を減らすことが、温暖化防止と並ぶ重要課題である、と付け加えることも忘れなかった。

 いま温室効果ガスの削減義務のないインドのような途上国に、今後どのような義務を負ってもらうのか。具体策に踏み込もうとすれば、難しい交渉になることを予感させる会談でもあった。

 国益の違いをさらに強く印象づけたのは、米印の核協定問題である。

 インドは核不拡散条約に未加盟のまま核実験を強行した。ところが、米国は査察を条件に民生用の原子力技術や核燃料を提供する協定に合意した。フランスやロシアも追随し、インドを核不拡散の例外扱いにする動きが広がっている。

 首脳会談でインド側は米印協定への支持を求めた。これに対し、安倍首相は「唯一の被爆国として核不拡散体制への影響を注意深く検討する」と述べるにとどまり、態度を保留した。

 理解しがたい対応である。被爆国の首相がこんなあいまいな態度を取っていいはずがない。大切な友人であっても、言うべきことは言う。核不拡散問題では譲歩できない、と明確に伝える。それが日本の役割ではないか。

 そもそも安倍首相の価値観外交は、中国包囲という色彩を帯びている


 03年度以降、インドは中国に代わって円借款の最大の受け取り国になった。価値観外交の展開に伴って、援助額はさらに膨らんだ。

 しかし、日本にとって中国が持つ重みは、インドとは比べものにならない。在留邦人でみれば、中国が10万人を上回るのに対し、インドは2000人ほどだ。相互依存の度合いが全く異なるのだ。

 中国を牽制するテコにインドを使うような外交は見透かされる。インドにしても中国との交流を深めており、利用されることに甘んじるような国ではない。

 価値観を声高に唱えるような一本調子の外交は考え直した方がいい

------------------------

引用終わり



さて、毎度おなじみの売国asahiの記事です。今回は直球ですな。記事の前半部分はインドの事を語ってますが、途中から我慢できなくなったんでしょうなぁ。メディアではなく、思いっ切り虫国の代弁者になってます。しかも、ご丁寧に凄まじく矛盾した意見を吐いてますな。

温暖化防止でああだこうだとインドや安倍首相に文句を垂れてますが、温暖化どころか環境汚染の元凶である虫国にはまったく文句を言ってません。環境汚染や大気汚染は、北京オリンピックで最も懸念されてる問題ですよ。インドに文句言うなら、この記事内でも虫国を引き合いに出すべきですな。

また、インドの核についても文句を言ってますが、核ミサイルを100発以上も保有し、しかも攻撃目標を日本にしてる虫国に触れてません。世界唯一の被爆国であると主張するなら、核保有国以上に、日本を攻撃目標にしてる虫国に対しても文句を言うべきです。売国asahiは、安倍首相の対応は理解しがたいと言ってますが、自分達の主張は理解されてると物凄ぇ勘違いをしてるようですな。いや、もっともらしく嘘を吐き、話題をすり替えるというやり方が売国asahiのやり方ですな。


そもそも安倍首相の価値観外交は、中国包囲という色彩を帯びている。


売国asahiはこれを言いたかったんですが、随分とお粗末ですな。虫国包囲で何が悪い?外交ですよ。ごく普通にあるやり方じゃないですか。バカですな。ってか、そもそも安倍首相ってインドに行っただけですよ。何で虫国を出して来るんですかね。むしろ、安倍首相は、売国asahiの主張通り、アジアの国と仲良くしようとしてるんですから、歓迎されるべき事のハズなんですがね。売国asahiって、しょっちゅうアジア重視の外交をとか言ってますからなぁ。安倍首相は誉められてしかるべきです。

バカ共はこんな事も言ってます。

大切な友人であっても、言うべきことは言う。核不拡散問題では譲歩できない、と明確に伝える。それが日本の役割ではないか。


いや、これこそまさに





























お前が言うな!



管理人血祭にメールする



スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<地上の地獄 | HOME | 「人間としてのつきあい」ができますか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。