[PR] 癒し 知らずに死ねるか! テロ vs テロ

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

テロ vs テロ



テロ vs テロ

(↑クリックで飛びます)

sankei20070902

引用開始
------------------------

タリバン幹部「韓国、身代金23億円」
武器購入に充てる

【バンコク=菅沢崇】アフガニスタンで起きた韓国人ボランティアの拉致・殺害事件で、イスラム原理主義勢力タリバンの幹部は1日、ロイター通信に対し、韓国政府が身代金として2000万ドル(約23億円)以上を支払ったと語った韓国政府、タリバンともこれまで、身代金の支払いを否定していた

テロ組織が巨額の身代金受け渡しを認めたことで、韓国政府が国内外から厳しい批判を受けるのは必至だ。韓国の同盟国である米国も、テロ組織との交渉拒否を原則としているだけでなく、アフガンに軍を送ってタリバンと戦闘をしているだけに、タリバンへの身代金支払いを苦々しく思っていることは間違いない


 この幹部は「身代金は武器購入や組織の通信網の刷新、自爆テロを遂行するための車両購入に充てる」とも語った。幹部は10人で構成するタリバンの指導機関に所属しているとされる。

 韓国人人質の身代金支払いをめぐっては、8月に韓国政府代表団とタリバンとの直接交渉が始まって以来、タリバン側が10万ドルとも100万ドルともいわれる金額を提示したとの情報が地元で飛び交っていた。しかし、8月28日の双方の合意を受けた直後の記者会見では、韓国の大統領府報道官は人質解放の見返りとして(1)アフガンに駐留する韓国軍部隊の年内撤退(2)アフガンでのキリスト教宣教活動の停止-などを約束しただけだとしていた。

 タリバンが当初から求めていた収監中のメンバーの釈放は、実現しておらず、人質交換条件には不透明さが残り、身代金の支払いなど裏取引があったのではないかとみられていた

 今回の事件が発生したのは7月19日。韓国人ボランティア23人がアフガン東部ガズニ州をバスで移動中に拉致された。その後、男性2人が殺害されたあと、8月13日、女性2人が解放され、残る19人も同29、30日に解放された。

(2007/09/02 00:07)
------------------------
引用終わり



さて、テロリスト同士の闘いが、やっと幕を閉じましたね。姦国政府は身代金支払いを否定してるようですが、人質解放の経緯に関してほとんど情報を出していないところを見ると、間違いなく身代金を支払ったのではないかと思います。つまり、南超賤が金を出して、北超賤がタリバンに武器を売るという見事な連係プレーが出来上がったわけですな。

今回の姦国人人質というのは一体何者なんでしょうか。やたらボランティアという言葉が目に付きますが、実際はどうやらキリスト教の宣教師だそうで、イスラム圏でキリスト教を布教しようとしてたようですな。これは、イスラムからすれば完全なテロ行為だと気付かなかったんでしょうなぁ。


ところで、日本国内のテロ組織と言えば、超賤総連や民団が有名ですな。両方とも日本政府に対して、やれ弾圧を止めろだの差別するなだのと妄言をホザき、制裁には報復で応えると言い放ったり、核以上の攻撃を加えると放言してますから、これは完全なテロ宣言ですよ。また、民団は日本国憲法より姦国憲法を遵守するとまで言い切ってますので、日本にあっては百害有って一利なしの組織です。さらに、ちょいと前、東京は渋谷の温泉が爆発するというとんでもない惨事が起きましたが、これは超賤総連のテロだと囁かれたのは記憶に新しいところです。実際はどうか知りませんが、超賤総連本部の差し押さえが決まった直後でしたから、信憑性が一気に高まったのかも知れません。まぁ、嘘かも知れませんが、日頃から超賤人はそういう風に見られてるという典型的な例ですな。これで、超賤人達が態度を改めようとすれば日本人との共生も有り得るかも知れませんが、奴らに出来る事と言えば日本批判だけですから、共生など永遠に不可能でしょう。

テロはおっかねぇですな。地下鉄サリン事件という前代未聞のテロが行われましたが、あのオウム真理教のリーダーは在日超賤人だそうです。北超賤との繋がりや超賤総連とのつながりも報道されてましたね。そうです、超賤総連は日本人相手ならなんでもありなんですよ。テロ行為だろうが、拉致だろうが何でもありなんです。んで、その組織を支えてるのが在日超賤人なわけです。つまり、我々は常にテロの脅威に晒されてると考えるべきです。

上記の記事でタリバンの標的は姦国でした。たまたま姦国だったといっても良いでしょう。我々も危険な地域には行かないようにするべきです。何時標的にされるかわかりません。
しかし、現在、我々が住む日本も危険な地域になりつつあると言う事を強く認識した方が賢明かも知れません。

この国には在日超賤人と言うテロリストが大勢住んでいます。そして、そのテロリスト達の標的は常に、


































日本人である


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いつものノムタン | HOME | 何やってんだ!?法務省>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。