[PR] 癒し 知らずに死ねるか! いつものノムタン

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いつものノムタン




ノムタン正常運転


(↑クリックで飛びます)

innnolife.net20070902

引用開始
------------------------

盧武鉉大統領、
アフガン大統領に感謝の電話


盧武鉉大統領は、1日午後カルザイ・アフガニスタン大統領に電話をかけ、アフガニスタンで拉致された我々国民が解放されるように積極的に協力してくれたことに対する感謝の意を表明した
二人のトップ間の通話は、1日午後4時半から20分ほど行われたとチョン・ホソン青瓦台のスポークスマンが伝えた。電話でカルザイ大統領は拉致された人々の帰還を心からお祝いすると話した。また2名の犠牲者が発生したことについて慰労の意を表明した。
盧大統領は、またカルザイ大統領にアフガニスタン駐屯韓国軍の年内の撤収方針は、拉致事件発生前にすでに決定されていた事項であると説明し、撤収後にもアフガニスタンの安定と再建を継続して支援していくと明らかにした。/カルザイ大統領は、韓国の支援方針を歓迎すると共に今後も両国が諸般分野で緊密に協力していくことを希望した。
盧大統領はカルザイ大統領の韓国訪問を招請
し、カルザイ大統領はこれに対し感謝の意を伝えた。盧大統領は続けてユドヨノ・インドネシア大統領にも電話をかけ拉致された韓国国民が解放されるように協力してくれたことに対し感謝の意を伝えた

------------------------

引用終わり

mainichi20070901

引用開始
------------------------

韓国大統領:
アフガン、インドネシア大統領に謝意

【ソウル中島哲夫】韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領は1日、カルザイ・アフガニスタン大統領とユドヨノ・インドネシア大統領に相次いで電話し、アフガンで起きた旧支配勢力タリバンによる韓国人一行の拉致・殺害事件をめぐる両国の協力に謝意を伝えた。青瓦台(大統領官邸)報道官が明らかにした。

 盧大統領はカルザイ大統領に、韓国軍部隊の撤退後もアフガンの安定と再建のための支援を続けると表明。カルザイ大統領は歓迎した。

 ユドヨノ大統領に対しては、特に人質解放に関する支援について謝意を表明した
。聯合ニュースが引用した青瓦台関係者の証言によると、タリバン側が韓国との直接交渉の席にイスラム諸国会議機構(OIC)の有力国であるインドネシアの立ち会いを希望し、韓国の要請を受けてインドネシア外交官が最終交渉に同席した

毎日新聞 2007年9月1日 22時55分

------------------------

引用終わり


さて、ノムタンです。
何か変なニュースですな。ノムタンは協力してくれたカルザイ大統領に姦国に来いと言ってるようです。それに対しカルザイは謝意を表明とあります。ホントですかね。普通は、お世話になった方(姦国)が(アフガンに)訪問するんですが、何でこうなるんでしょう。単なるノムタンの正常運転と言ったところかも知れませんが、これって、ノムタンはタリバンだけではなくアフガン政府にも金を握らせたのではないかという憶測が成り立ちませんかね。ちょいと飛躍しすぎかも知れませんが、何かがおかしいですな。まぁ、相手がノムタンなんで、まともな方がおかしいとも言えるんですが。

毎日新聞の記事に
ユドヨノ大統領に対しては、特に人質解放に関する支援について謝意を表明した。

とありますが、これもまたちょいと合点がいかねぇですな。いや、勿論無関係なインドネシアに協力してもらったんで礼を言うのは当然なんですが、なんか腑に落ちねぇですよ。

もしかして、ノムタンは身代金を支払った事を必至に隠そうとしてるんですかね。今回の姦国の対応は、世界中から非難されてるわけですから、その非難をかわそうという狙いがあるのかも知れませんな。しかし、それならカルザイを姦国に招待せずにノムタン自身がアフガンに行けばいいだけですよね。

これは、やっぱりノムタンは金を使いましたな。超賤人の特徴として、自分が何かをしてあげたら”上から目線”になるというのがあります。恐らくノムタンは、カルザイに協力してもらった事より、金を渡した事に優越感を持ってるんじゃないですかね。完璧な勘違いなんですが、ノムタンなら、いや超賤人なら有り得ます。つまり、正常運転という事ですな。


ところで、アフガンには姦国軍が派遣されてますね。何しに行ってるんですかね。今回の人質事件に関して、姦国軍ってなにやってたんですか。ノムタンがタリバンと直接交渉を選択したために出番がなかったようですが、そもそも姦国軍って































いらねぇんじゃ



ねぇの?


管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<埼玉県Good Job! | HOME | テロ vs テロ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。