[PR] 癒し 知らずに死ねるか! さらりと自爆!

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さらりと自爆!



さらりと自爆!

(↑クリックで飛びます)

中央日報20070917-01中央日報20070917-02

引用開始
------------------------

宋秉ら
第2期親日反民族行為者
202人を選定

大統領直属の「親日反民族行為真相究明委員会」は17日、親日派の宋秉(ソン・ビョンジュン)を含む202人を第2期(1919-37年)
親日反民族行為者に選定した

今回の決定対象者のうち最も注目される人物は宋秉と‘乙巳五賊’の李址鎔(イ・ジヨン)、全羅北道(チョンラブクド)長官を務めたイ・ドゥファン。李完用(イ・ワンヨン)とともに代表的な親日派の一人とされる宋秉は旧韓国末、李完用内閣で農商工部・内部大臣を歴任し、韓日合邦請願書を出した人物だ。日本から伯爵の爵位を受け、中枢院顧問も務めた。

1905年に内部大臣として乙巳(ウルサ)条約に署名した李址鎔は中枢院顧問を務め、明成皇后(ミョンソンファンフ)殺害に加担したイ・ドゥファンは日本の庇護のもと全羅北道観察使を経て生涯全羅北道長官として在任した。

このほか、伊藤博文の養女として密偵の役割をし日本軍慰安婦を募集したことで悪名高いベ・ジョンジャ、王族でありながらも売国公債発行を支援して侯爵の爵位を受けた李載覚(イ・ジェガク)、謝罪団を構成して伊藤博文の葬儀に出席するなど親日行為をしたパク・ジェビンがいる。

ソウル行政裁判所行政3部は、「興宣大院君の息子および孫が親日行為をしたという真相究明委の決定を取り消すべきだ」として子孫のイ氏が出した訴訟で、原告敗訴判決を下したとこの日、明らかにした。これは、親日反民族行為真相究明委員会の決定を不服として当事者および子孫が決定の取り消しを裁判所に起こした訴訟では初めての判決

裁判部は「国家機関を構成して親日反民族行為を調査した後、関連決定を下し、これを公開することは、親日反民族行為に関する真相究明の憲法的な意味を考えた場合、効果的かつ適切な手段とみられる」と説明した。

カン・インシク記者
2007.09.17 17:01:12
------------------------
引用終わり


さて、自分でこの記事を取り上げといて言うのもなんですが、わけがわかりません。要するに、親日は有罪という事のようです。



日本軍慰安婦を募集したことで悪名高いベ・ジョンジャ

とあります。自爆ですな。思いっ切り募集と発言してます。このベ・ジョンジャってのは悪名高いそうですから、みんなが知ってる人物であり、何をやってたのかよく知られてるという事ですよ。って事は、姦国人も慰安婦は強制ではなく募集だったと知ってるという事です。恐らく、この記事を書いたカン・インシク記者もしくは「親日反民族行為真相究明委員会」とやらは、自分の主張が正しいとアピールするためにこんな事を言ってるんでしょうが、ホンットに頭が悪いですな。いや、姦国人としては正常運転ですな。

当時、超賤は日本でした。その日本の総理大臣である伊藤博文が、超賤人テロリストである安重根に暗殺されたわけです。そういう時代背景を考えると、政府関係者が伊藤博文の葬儀に参列するのはごく当然の事だと思いますが、親日反民族行為が適用され有罪になるようです。これって、遡及法ですよね。遡及法ってのは過去の犯罪に対して現代の法を適用するという近代国家では有り得ない法です。自称近代国家の姦国では、当時の時代背景など一切無視してこれが適用されるわけです。ちなみに近代国家においては、時代が違うため現行法では判断出来るわけがないとして、法の不遡及が適用されてます。



裁判部は「国家機関を構成して親日反民族行為を調査した後、関連決定を下し、これを公開することは、親日反民族行為に関する真相究明の憲法的な意味を考えた場合、効果的かつ適切な手段とみられる」と説明した。

だそうですが、奴らは遡及法を適用できるわけですから、こんな事言い出したら何でも有りになっちゃいますぜ。有罪判決を受けた子孫達が、判決を不服として裁判をやったそうですが、こんなもん結論ありきの出来レースですよ。絶対負けます。



ってかさ、そんなに何が何でも日本=悪としたいんなら国交断絶こそ最良の道ではないかと思いますよ。

こんな国には住みたくないですよね。ましてや永住なんて事になったら、親日派どころか、それこそ白丁扱いですよ。身内はまだ姦国にいるんですよね。

身内のためにも、


































とっとと



帰国しろよ!




在日超賤人!


管理人血祭にメールする



スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バカすぎるソウル大教授 | HOME | 俺が目撃した超賤人>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。