[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 老害

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

老害



老害

(↑クリックで飛びます)
jijitsu20070921野中発言

引用開始
------------------------

2007/09/21-19:32
麻生氏の総裁選出馬を批判
野中元自民党幹事長

野中広務元自民党幹事長は21日のTBS番組の収録で、麻生太郎幹事長が自民党総裁選に立候補したことについて「(安倍晋三首相の辞意を)知りながら3日間も隠し、自分が首相になろうとクーデターみたいなことを考えるのは政治家として絶対に許せない」と批判した。
 また、野中氏は麻生氏に関し「平等社会なんて言っているが、3段ぐらい上から下を見下ろすような、言葉に責任を持てない男だ」と酷評。「幹事長として(首相退陣の)責任を感じてもらわなければならない」と述べた。
 一方、野中氏は、自身が所属していた津島派の現状に関しても「自分だけがプリンスだと思っている額賀福志郎財務相が立候補し(ようとしたが)、恐らく足元で20人(の推薦人)も集まらないから、誰かに顔を立ててもらって名誉ある撤退をしたんだろう」と語った。
------------------------
引用終わり



こないだの時事通の記事です。売国野中とこれまた売国TBSがつるんで麻生批判企画をやったようですな。野中と言えば、言わずと知れた売国奴です。破綻した朝銀を我々の税金を使って救済するという暴挙に出たのはあまりにも有名ですな。野中はすでに引退したとは言え、TBSにとってはこの上ない人材と言えます。恐らく予定通りの収録だったのでしょう。

また、もしくは、下記の番組放送とTBSの収録はどっちが先だったのかわからないので一概には言えませんが、番組の結果に危機感を持ったのかも知れません。

太田光の私が総理大臣になったら
緊急閣議『どうなる!?日本の総理!!』
(↑クリックでサイトに飛びます)

2007年09月21日
一般視聴者の投票
私が総理大臣になったら一般視聴者の自民党総裁選の投票

  麻生氏支持   74%
      福田氏支持        26%
 

太郎ちゃん支持が圧倒的ですな。
しかし、結果はこうなりました。

Yomiuri

(↑クリックで飛びます)
yomiuri20070923

引用開始
------------------------

自民新総裁に福田康夫・元官房長官を選出
…麻生氏に大勝

自民党総裁選は23日午後、党本部での両院議員総会で、党所属国会議員と都道府県連代表による投票を行い、福田康夫・元官房長官(71)を第22代総裁に選出した。

 福田氏の得票は全体の62・6%で、麻生太郎幹事長(67)に大勝した。福田氏は25日、国会の首相指名選挙で第91代、58人目の首相に指名され、同日中に新内閣を発足させる見通しだ。福田氏の父は福田赳夫・元首相で、「親子2代の首相」となる。

 総裁選は、安倍晋三首相(総裁)の辞任表明に伴うもの。国会議員387人(衆院304人、参院83人)と、各都道府県連の代表3人の計528票で争われた。有効投票数527票のうち、福田氏は330票、麻生氏は197票をそれぞれ獲得した。読売新聞社の調べでは、都道府県票の内訳は、福田氏が76票、麻生氏が65票だった。

 福田氏の総裁任期は、安倍氏の残任期間の2009年9月30日まで。福田氏は当選後、「全身全霊を込めて職務に励んでいきたい。国民の信頼を取り返し、着実に政策を実行する政党に生まれ変わりたい」と述べた。

 福田氏は、24日に自民党役員人事を行った後、公明党の太田昭宏代表との与党党首会談に臨み、連立政権の合意を交わす。

 福田氏は1990年の衆院選で初当選し、当選6回。群馬4区選出。森、小泉両内閣の官房長官を務めた。
(2007年9月23日15時50分 読売新聞)
------------------------
引用終わり


yomiurionlineによると、福田氏が大勝だそうです。ほぼ6対4なのに大勝ですか。私の感覚では、少なくても倍以上の差がつかないと大勝とは言えません。まぁ、ナベツネの指示でもあったんでしょうなぁ。
ちなみに、時事通は目標の150票を上回る197票を獲得したとして、麻生氏善戦と報じてます。



んー、残念ですなぁ。非常に残念な結果です。先の参院選に続いて、私にとっては痛い敗戦です。
しかし、明るい光もちょいと見えました。ほんのちょいとに過ぎないかも知れませんが、私にとっては希望の光です。それは、太郎ちゃんの存在と、彼らの存在です。

彼らとは↓の事です。







































時事通オレ達の太郎


太郎ちゃん支持者の皆さん


Good Job!


管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<姦国人のヒーローヌル山 | HOME | 卑怯者の献金>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。