[PR] 癒し 知らずに死ねるか! トダさん家のオヤジ

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トダさん家のオヤジ



トダさん家のオヤジ

ウチのオヤジが若かった時、犬を飼う事になったそうだ。けど、何を勘違いしたか、オヤジは犬の名前を「ライダー1号」にしてしまった。「ライダー1号」が急逝した後、もう犬を飼うのはやめようと思ったらしいが、ひょんな事からまた犬を飼う事になったそうだ。名前は「ライダー2号」。この「ライダー2号」が縁となり、オヤジは結婚。犬が幸運を運んできたと考えたオヤジは、もう一匹飼おうかと考えたらしいが、長男(オレのアニキ)が生まれて金がかかるため断念。せめて何か犬に恩返しをと考えたオヤジは、これまた何を勘違いしたか、アニキの名前をシローと名付けようとした。しかし、長男坊なのにシローはおかしいし、何で仮面ライダーシリーズなのかとおっ母さんに猛反対され断念。ましてや、シローって犬と何の関係もねぇし。
(血祭注)
ライダー1号 = 本郷猛
ライダー2号 = 一文字隼人
仮面ライダーV3 = 風見志郎
(ライダー3号)


俺が生まれた時、オヤジは俺の名前を「飛蝗」(バッタ)にしようとしたらしい。わざわざ墨で命名「飛蝗」と書いたらしいんだが、何とそれを見た「ライダー2号」が大激怒。「飛蝗」と書かれた紙に敵意むき出しで襲いかかり、粉々に引き裂いたそうな。ところが、「ライダー2号」の行為に対し、オヤジが大激怒。しかし、オヤジの大激怒に対し、今度はおっ母さんが大激怒。おっ母さんと「ライダー2号」による猛攻を受けたオヤジは、すごすごと引き下がったようだ。おかげで、幸運にも俺の名前が「飛蝗」になることはなかった。


オヤジは自分の愛車であるスクーターに「サイクロン号」と名付けている。しかし、まったく改造などされてない、完璧ドノーマルスクーターだ。普通のスクーターと違う点は、カウルの裏側の見えない所に、白いマジックで「サイクロン号」と書かれてる事ぐらいだ。

もし、この文章を読んだ人が、どこかでオヤジの「サイクロン号」を見たら、「あのオヤジだ。」と思い出すかも知れない。
しかし、息子の立場から一言言わせて貰いたい。
もし、オヤジを見かけても

































ソッと


しといてくれ




管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編(最強日本) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<墓穴堀り | HOME | 超賤人無用>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。