[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 特亜の犬加藤紘一

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

特亜の犬加藤紘一



特亜の犬


加藤紘一


(↑クリックで飛びます)

中央日報20071009-01.jpg中央日報20071009-02


引用開始
------------------------

「日本国民、小泉式外交に嫌気…
韓日外交建設的に変化するだろう」

「南北首脳会談を前後して盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領と福田康夫日本首相が電話通話をし、朝日関係改善案を論議しているので、韓日間外交関係は非常に建設的で弾力的に変わると思っています」--。

ソウル大国際大学院の招請で訪韓した加藤紘一元自民党幹事長(68)は14日「日本政治の変化とアジア外交」というテーマの講演で南北首脳会談前後の韓日首脳間のエピソードを紹介した。加藤氏は「会談直前、福田首相が直接、盧大統領に電話をかけ『北朝鮮との関係改善のために努力するという日本政府の意中を金正日(キム・ジョンイル)国防委員長に伝えてくれ』と要請し、北朝鮮に行ってきた盧大統領が福田首相に電話で会談内容を説明した」と話した。

加藤氏は「福田首相が靖国神社参拝をしないと宣言したこと自体が過去、小泉純一郎、安倍晋三政権とは差別化した外交政策を駆使するということだ」とし、対北朝鮮関係でも日本人拉致問題が先行されなければならないという安倍首相とは違い、拉致問題と朝日関係正常化交渉を同時に進行するという意を明らかにしている」と伝えた。

加藤元幹事長は安倍首相の後任に福田内閣が決まった理由に対し「日本国民が“治癒の政治”を望んだから」と話した。過去6年間「構造改革」の連続だった小泉政権と「価値観の外交」を掲げた安倍政権を経験した日本国民は、今後、安定を望んだということなのだ。加藤氏は「小泉式構造改革は社会格差を深め、周辺国とのぎくしゃくした外交関係は日本に良くない結果をもたらすということを日本国民が悟った」と述べた。

加藤元幹事長は「過去、中国の小平氏が日本との尖角列島問題を次の世代に任せようと言ったが、歴史問題では時間をかけて遠い未来を見ながら判断することが重要だ」とし「福田政権がこうした賢明な判断の下、周辺国との外交政策を推進していくだろう」と見通した。

◆加藤紘一=日本の12選衆議院議員で、自民党幹事長、官房長官、防衛庁長官など要職を経験した実力者だ。小泉首相の靖国神社参拝、自衛隊派兵、平和憲法憲法改正に反対し、自民党ハト派を率いている。一時山崎拓自民党副総裁、小泉首相とともに「YKK」と呼ばれ自民党改革をリードした政治的同志だったが、小泉首相の外交路線に反対して距離が広がった。現在、自民党内アジア外交ビジョン研究会会長を務めている。

パク・ソヨン記者 2007.10.09 09:43:43
------------------------
引用終わり



売国奴加藤紘一氏がアサヒってますな。姦国に行って、北超賤との国交正常化交渉の話ですか。大サービスですな。また、”福田氏が靖国神社に参拝しない宣言した”とホザいてますので、姦国にとってはまた一つ貴重な証言が増えましたな。しかも、拉致問題と拉致した国家との国交正常化交渉を同時進行とまで確認しやがりました。

さらに、加藤氏が言う福田氏が首相になった理由と言うのがアサヒってますな。

周辺国とのぎくしゃくした外交関係は日本に良くない結果をもたらすということを日本国民が悟った

だそうです。こんな事を悟った人って何人居るんですかね。ってか、こんなの悟れる人なんて、少なくても私の周りには一人もいません。当然、私自身も「そんなの悟った覚えはねぇ!」と加藤氏の目の前でハッキリ言えます。天皇皇后両陛下の前でも言える自信があります。


福田政権がこうした賢明な判断の下、周辺国との外交政策を推進していくだろう

これまた大サービスのコメントですな。特亜有利の政策が賢明な判断だと言ってるわけです。加藤紘一氏を選んだ山形県第三区の有権者の皆さん、このままで良いんですか?皆さんの孫や子供達が大人になる頃、その子達が住む日本はどうなってるんでしょうねぇ。

さぁ、山形県第三区の有権者の皆さん。今からでも遅くはありません。超賤半島に向かって大きな声で叫びましょう。
叫ぶ内容はこうです。














































売国奴


加藤紘一!


二度と日本に


帰って来るな!


管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<最近のアサヒり事情 | HOME | 姦国らしい新造語>>

この記事のコメント


>>2007-10-12 Fri 00:04殿

やぁ、お久しぶり。元気そうでなによりですな。仕事が忙しいようですが、季節の変わり目は体調を崩しやすいですから、お互い気を付けましょう。特に、疲労は目に来やすいので注意が必要です。長時間のモニター使用は、頭痛の元になったりします。

さて、実際の所、ウチのブログも嫌がらせというか何というか、妙なメールがガッツンガッツン来たりします。苦情メールだと、ウチのブログに対して嫌悪感を持つ人だとハッキリ分かりますが、それとわからないようにしてるつもりなのか、出会い系サイトの紹介メールや金融関係者、儲け話などがどっさり来ます。ウチのブログに何か問題があるのなら、他の人にも分かるように、堂々とこのコメント欄に書いて、問題点を指摘してくれればいいんです。そうすりゃ、こちらも訂正なり削除なり対応が出来るってもんです。内藤大助選手にあやかって、私はこの「知らずに死ねるか!」と言うリング上で、正々堂々と戦うつもりです。まぁ、バ亀田と同じように、ボクサーなのにリングの外じゃないと何もできない連中も多いようですが。


当ブログを気に入って下さってるようで、また、お気遣い感謝します。職場の同僚の皆さんにも、よろしくお伝え下さい。

2007-10-12 Fri 23:41 | URL | 血祭 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-10-12 Fri 00:04 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。