[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 超賤系迷惑団体

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超賤系迷惑団体



超賤系迷惑団体


(↑クリックで飛びます)

sankei20071017-01sankei20071017-02

引用開始
------------------------

ワシントンの

創価学会施設建設が波紋呼ぶ

2007.10.17 20:11

 【ワシントン=古森義久】創価学会の米国支部に相当する「創価学会インタナショナルUSA」(SGIUSA)が、ワシントン中心部に建設中の「仏教文化センター」に対し地元住民から激しい反対運動が起き、首都の都市計画を扱う「地域区分調整委員会」に持ち込まれ、16日、公聴会が開かれた。住民側は同センターが同地域での建設が認められる「礼拝の場」ではない、と抗議した。

 SGIが建て始めた建物は、ワシントン市内でも心臓部にあたる副大統領公邸から至近距離の住宅や教会ばかりの地域にある。新築では住宅や「礼拝の場」とみなされる純粋な宗教施設以外には厳しい事前の規制が課される。

 SGIは2005年に約2000平方メートルの土地を200万ドルで買い、「礼拝の場」として申請をして、認められ、昨年末から建築を開始した。計画では2階建ての建物は「SGIUSA仏教文化センター」と命名され、2つの礼拝室のほか会議や研究用の数室、交流ルーム、オフィスなどを配することになっている。SGIは長年、全米各地で活動してきたが、首都には施設がなく、このセンターの建設を幅広く宣伝してきた。

 しかし、この建設に対し付近の住民約50世帯が一致して「この文化センターは『礼拝の場』ではなく、地域住民の親睦活動や政治的活動に使われる」として抗議し、「地域区分調整委員会」に当初の認可が間違いだとする訴えを起こした。

 同委員会はこの訴えを受け、両方の当事者から事情を聴く公聴会を16日に開いた。同公聴会では住民代表のジョン・マグナス氏が「SGIの他のセンターをみても、ワシントンのセンター計画をみても、この建物は『礼拝の場』そのものでなく、平和運動、地域社会の住民活動、その他の教育や文化の活動に使われる。他の教会が週に1度の礼拝であるのにくらべ、このセンターは毎日人を集め、交通渋滞や騒音の原因となる」と主張した。

 SGI側はワシントン地区代表のビル・エイケン氏が「この建物はあくまで仏教の祈りのための施設だ」と反論した。同委員会は近く決定を下すが、建設場所がワシントンでも最も由緒あるとされる地域のため、反対運動自体が波紋を広げそうだ。

------------------------

引用終わり



創価学会です。相変わらず気色悪いですな。
USAは、ヘブンズゲートやブランチダヴィディアンズなんてのも経験してます。平和な生活を乱す連中が家の近所に溜まり始めたら、たまったもんじゃねぇです。USAの皆さんにも「日蓮正宗USA」を思い出して貰いたいですな。「日蓮正宗USA」とは、USAで紹介された、洗脳による破壊的カルトの事です。こんなのが家の近所に居たら、いや、この世に存在したら平和などありえません。手遅れになる前に、手を打つべきですな。


ちょいと、こういう記事も貼っておきましょう。


もっと突っ込め!

(↑クリックで飛びます)
jijitsu20071016

引用開始
------------------------

公明・創価学会を追及
冬柴氏とバトル-民主・石井氏

16日午後の参院予算委員会で、民主党の石井一副代表が公明党とその支持母体の創価学会への批判を展開。同党の冬柴鉄三国土交通相が色をなして反論する一幕があった。
 石井氏は、公明党には国会議員が党本部を通じて創価学会に納める「上納金」と、国会議員から学会の池田大作名誉会長への「P(プレジデント)献金」があると追及。さらに党役員人事の決定過程も不透明と指摘し、「あらゆる面で不可解」と批判した
 これに対し、冬柴氏は「上納金」について「(選挙の際にの)公認料は党に出している」としながらも、学会への上納は否定。「P献金」の存在も認めなかった。
 石井氏が「閣僚席に座っているのだから、その言葉は重い」と畳み掛けると、冬柴氏も「(P献金などが)ないということになれば、あなたも議員を辞めるか」と反撃。両氏のバトルはエスカレートし、石井氏は池田氏の参考人招致や文部科学省による実態調査を求めた。

------------------------

引用終わり



この件に関しては、石井一副代表Good Job!ですな。出来れば、一部始終をテレビのゴールデンタイムに放送して貰いたいものです。

さて、やたらと問題が多い創価学会ですが、以前、ウチのブログにも書いた通り、フランスではカルト教団として認識されてます(←クリックで飛びます)。また、上記の記事にもある通り、政権分離の原則を平気で破ってます。かりそめにも宗教団体を名乗る組織が、政党の支持母体であるなんて事はあってはならないのです。国会議員は、この請命党という反日政党もどきをもっと追求すべきです。ちなみにこの請命党は、在日超賤人に参政権を与える事を目的として活動してます。

反日政策


(↑クリックで飛びます)

請命党20060617


引用開始
------------------------

永住外国人 地方選挙権付与を

 公明党の冬柴鉄三幹事長は16日、衆院政治倫理確立・公選法改正特別委員会で、法案提出者として、永住外国人への地方選挙権付与法案の趣旨説明を行った。

 冬柴幹事長は、国内の在日外国人の約3割を占める約60万7419人(2005年末現在)の在日韓国人について、戦時中、日本に移住してきた韓国人のうち、特別な歴史的背景から「(永住)外国人として生活を余儀なくされて今日に至った」と説明。その上で、現在の在日韓国人の多くが日本で生まれ育った世代であり、「生活実態は日本人と全く変わるところはない」と強調し、「限りなく日本国民に近い扱いがされてしかるべきだ」と力説した

 法案では、地方選挙権の付与対象を、相互主義の法則に従い、当分の間、地方選挙権と同等の権利を日本国民に与えている国の国籍を持つ永住外国人に限定。対象者が地方選挙権を取得するには、住所地の市町村の選挙管理委員会に申請し、永住外国人選挙人名簿に登録する。

 人権擁護委員や民生委員への就任資格は認めないとしている。
------------------------
引用終わり











































創価学会


+


公明党


||



世界的に有害



管理人血祭にメールする





スポンサーサイト

特別編 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<やっぱり超汚染人 | HOME | 愛の戦士>>

この記事のコメント


>>耄殿

こ=姑息で
う=うんざり
め=目障り
い=犬作

これは、爆笑ものですな。仔牛とフォアグラのマルサーラ酒ソースが、鼻から飛び出してしまいました。いや、笑ってる場合じゃねぇんですが、座布団の一つもあげたいくらいです。

狡迷党”、なるほど、そのまんまですな。次回より使わせて頂きます。
2007-10-18 Thu 22:28 | URL | 血祭 #-[ 編集]
〔請〕う〔命〕より〔狡〕猾で〔迷〕惑の狡迷党が良いかと

こ=姑息で
う=うんざり
め=目障り
い=犬作
2007-10-18 Thu 04:31 | URL | 耄 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。