[PR] 癒し 知らずに死ねるか! やっぱり超汚染人

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やっぱり超汚染人



やっぱり


超汚染人



(↑クリックで飛びます)
yomiurionline20071018


引用開始
------------------------

日本が得意先、
韓国最大規模の
覚せい剤ブローカー組織摘発

【ソウル=中村勇一郎】韓国のソウル中央地検は17日、中国製の覚せい剤約7キロ・グラム(約29億円相当)を大阪に密輸していたとして、韓国人ブローカーの男ら6人を麻薬類管理に関する法律違反などの容疑で逮捕するとともに、5人を指名手配したと明らかにした。
Click here to find out more!

 男らは日本を得意先とする韓国最大規模のブローカー組織とみられ、同地検で余罪を追及している。

 調べによると、男らは昨年10月から今年6月にかけて、7回にわたり覚せい剤計約7キロを中国から密輸し、大阪の山口組系暴力団に転売した疑い。韓国人ブローカーのうち1人が、山口組系暴力団幹部と親類関係にあったことから、日本への密輸を始めたという。同地検によると、覚せい剤は「最上級の品質」といい、一部は韓国の歌手やモデルなどにも密売されていた

 男らは当初、中国から日本へ直送しようとしたが、日本国内で中国からの積み荷に対する検査が強化されていたため、韓国を経由し、釜山港でフェリーに積み直して大阪港に運んでいたという。覚せい剤は少量ずつビニールに入れ、即席ご飯の底に隠していた。

 同地検は今後、日本の警察庁にも捜査協力を求め、日本国内での販売ルートについても調べる方針。
(2007年10月17日20時45分 読売新聞)

------------------------

引用終わり



超汚染人ですなぁ。
一部は姦国の歌手やモデルにも密売されてたそうですから、姦流ブームとかでやって来た姦国人タレント連中の中にも覚醒剤常用者がいたかもしれないとか、タレントのマネージャとかが運び屋だったのかも、とか疑ってしまいますな。

上記の記事はyomiurionlineの記事です。まぁ、いつもの如く名前が載ってませんな。5人の男を指名手配したと書いてますが、名前や住所、身体的特徴とか一切報道してねぇんで、まったく意味ねぇですな。


中央日報では


(↑クリックで飛びます)

中央日報20071018


引用開始
------------------------

22万人分の覚せい剤、
中国-韓国-日本‘三角密輸’

およそ2万人に投薬できる分量の覚せい剤を中国から持ち込んで国内と日本に流通させた密輸グループが検察に摘発された。

ソウル中央地検麻薬組織犯罪捜査部は17日、中国から6.74キロの覚せい剤を密搬入した容疑(麻薬類管理法違反)でK(71)ら6人を逮捕し、5人を手配した、と明らかにした。密輸グループは昨年10月から今年6月にかけて7回にわたり中国・大連などから国内に覚せい剤を持ち込んだ後、その大部分を日本の暴力団に売り渡した疑い。

検察関係者は「主犯のKは覚せい剤製造などで国内で7回摘発され、22年間服役していた。この覚せい剤6.74キロの取引価格が224億ウォン(約26億円)にのぼる」と説明した。

調査の結果、容疑者らは中国から直接日本に覚せい剤を密搬入した場合、日本の空港・港湾で摘発される可能性が高いため、韓国経由で流通させていたことが分かった。日本では最近、韓国人が覚せい剤を密輸する事例が少なく、韓国人入国時の覚せい剤取り締まりは大幅に簡略化されているという。

密輸グループはレトルト米飯製品の下に覚せい剤の袋を入れ、その上にコメを盛ったり、蜂蜜・ごま油の箱に覚せい剤を入れたりした後、個人貿易商に任せる手法で覚せい剤を運搬した。主に仁川(インチョン)港に入った覚せい剤は釜山(プサン)を経由して日本・大阪に運ばれていたことが確認された。検察の関係者は「日本に送られた覚せい剤は日本暴力団の山口組によって流通されたとみられる」と語った。日本での流通過程は日本捜査当局が調査中という。

検察はこの事件とは別に、最近覚せい剤を投薬した疑いで歌手のイ容疑者(33)を逮捕し、イ容疑者と3回にわたり覚せい剤を投薬したモデルのチャン容疑者(25、女)を書類送検した。

李相彦(イ・サンオン)記者
------------------------
引用終わり



中央日報の記事です。こちらにも逮捕された姦国人の名前は載ってねぇんですが、別の事件での逮捕者である姦国人は二人ほど名前が出てますな。歌手の”イ”とモデルの”チャン”だそうです。これだけかよ!と言いたくなるほど、情報を出さねぇですな。なら、中央日報の英語版あたりに載ってねぇかなと思い、英語版の方をちょいと見てみたんですが、何と!この記事は報道されてねぇようです。


それにしても、名前が出てるイとチャン。物凄ぇありふれた苗字でしょうなぁ。ってか、そもそも超賤人の苗字って、かなり少ねぇですからねぇ。”イ”と”チャン”だけでは、何処の誰だかさっぱりわかりません。漢字はどれを使うのか分かりませんが、韓国の苗字ランキング(←クリックで飛びます)では”イ”が第八位、”チャン”が第九位となってます。ちなみに、記事を書いた中央日報の記者も”イ”ですな。さすがは、苗字がわずか300くらいしかない民族。少なすぎるぞ!


しかしまぁ、なんですなぁ。指名手配を報道するなら、国民に犯罪者の情報を公表すべきですよ。実名報道や情報公開には「国民の皆さん、犯罪者がいますよ。危険です。情報をお持ちの方は、是非、お近くの警察にご連絡下さい。すみやかな逮捕にご協力お願いします。」と言う意味があるハズなんですがね。国民の安全を守るのもメディアの重要な使命です。

メディアはどう考えてるんですかね。
是非、聞いてみたいもんです。
特に、この事件すら報道してねぇメディアにね。

なぁ、







































朝日と毎日よ


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<これがベストアンサーかよ? | HOME | 超賤系迷惑団体>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。