[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 現役アサヒリスト

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

現役アサヒリスト

現役


アサヒリスト



(↑国際記者・国際ジャーナリストクラブ)

引用開始
------------------------

川北隆雄
かわきた・たかお
1948年 大阪市に生まれる
1972年 東京大学法学部卒業、中日新聞社入社。同東京本社(東京新聞)経済部記者、デスクなどを務める
現在―東京新聞・中日新聞論説委員、政府税制調査会専門委員、専修大学非常勤講師
著書―『図解でカンタン!日本経済100のキーワード』(講談社+α文庫)
   『「財務省」で何が変わるか』(講談社+α新書)
   『国売りたまふことなかれ』(新潮社)
(↑クリックで飛びます)
   『官僚たちの縄張り』(新潮選書)
   『日本銀行』(岩波新書)
   『大蔵省』『通産省』(以上2点、講談社現代新書)
   『データベース早わかり』『通算・郵政戦争』(以上、2点教育社)------------------------
引用終わり





氏のコラム


(↑クリックで痛いニュースに飛びます)

中日新聞の川北隆雄のコラム.jpg

引用開始
------------------------


最近、人名の後に「する」とか「る」を付けて動詞化することが、はやっている。
その中で最も流行したのは、やはり「アベする」ではないだろうか

これは今さら説明するまでもないだろう。首相としての「職責」にしがみつかず放棄しながら、衆院議員の「職」にはしがみつく安倍晋三前首相の無責任な行動に由来する。

この言葉が本当に「流行語」なのかどうかについては、一時、捏造疑惑も流れた。あるコラムニストがある新聞に流行語として紹介したところ、インターネット上で、「その時点ではまだ流行しておらず、コラムニストのでっち上げではないのか」という批判が殺到したのである。
しかし、コラムニストが紹介する以前に公の場で使われていることは明らかなので、捏造ではない。つまり、捏造疑惑の方こそ捏造の疑いが濃厚だ

私は、これを今年の「流行語大賞」に推薦したい

同賞を選定している自由国民社の審査委員会は、ぜひ、聞き届けてほしいものだ。
ソース:中日新聞切り抜き 中日新聞 10月30日付 夕刊コラム 「一筆両談」

------------------------

引用終わり






私は、この川北隆雄氏を








































川北隆雄.jpg


アサヒリスト大賞


に推薦したい


管理人血祭にメールする
スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<福岡県からの回答 | HOME | 自爆!自爆!!自爆!!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。