[PR] 癒し 知らずに死ねるか! Let's 扇動!

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Let's 扇動!

Let's 扇動!


(↑クリックで飛びます)
asahi20071103-01asahi20071103-02

引用開始
------------------------

盧大統領、本社と会見
「日韓懸案、福田首相に期待」

2007年11月03日16時52分
韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は2日、大統領府で朝日新聞の船橋洋一主筆と会見した。大統領は北朝鮮の非核化の措置と朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に変える協議を同時に進めることは可能との認識を示した上で、「韓国政府が北の核兵器を容認する可能性はない」と断言した。対日関係では日本国内の一部の論調が「韓国人に反感や不安感を持たせている」と指摘。歴史認識問題などの懸案を「福田首相が思慮深く扱うと期待している」と語った。来年2月までの任期中の訪日は断念する考えを示した。

 盧大統領が日本メディアと単独会見するのは04年12月以来。

 大統領は北朝鮮の核兵器保有を認めない理由として「国民が絶対に納得しない。北の軍事力自体にアレルギーを持っている」と説明した。

 北朝鮮がシリアに核技術を移転したとされる米国内の報道については「証拠を見ていないし、説明もない。不確実な問題や小さな障害で6者協議を破綻(はたん)させてはならない」と強調した。

 朝鮮戦争の平和協定の締結問題では「核廃棄には長い時間がかかる。お互い信頼できる水準になったときに終戦宣言を行い、平和体制の協議と核廃棄を同時に進めることができる」と説明。「北朝鮮の非核化が終戦宣言の前提」とする米国の主張と食い違いをみせた。

 対日関係では「日本が和解と協力を通じて国際社会で主導的な役割を果たす意思が見えれば、新たな謝罪がなくても韓国人の過去の歴史に対する反応は小さくなる」と語った。

 日中関係にも触れ、「お互いを警戒し、軍備を拡張する関係を変える努力をしていない。我々も不安で、過去の歴史に敏感に反応するしかない」と批判し、日中関係の改善が朝鮮半島の安定に寄与するとの考えを示した。

 日韓間の懸案として、靖国や歴史教科書、竹島(韓国名・独島)、海底地名問題を列挙
。「福田首相は、大衆人気に迎合しないと期待している。訪日したいと思っていたが、(11月21日に東アジアサミットが開かれる)シンガポールで会うしかないようだ」と語った。


------------------------

引用終わり



アサヒリ新聞がノムタンの発言を報じてます。大統領府にまで記者を招くとは、かなりの好待遇ですな。普通は、信頼が置ける人のみのハズです。さすがは姦国から優良指定されてるアサヒリ新聞ですな。

ノムタンの発言に、特に目新しい物はないようです。いつものパターンですな。
例えば、

対日関係では日本国内の一部の論調が「韓国人に反感や不安感を持たせている」と指摘。


と言うのがありますが、

北朝鮮がシリアに核技術を移転したとされる米国内の報道については「証拠を見ていないし、説明もない。不確実な問題や小さな障害で6者協議を破綻(はたん)させてはならない」と強調した。


とあります。つまり、日本に対しては


一部でも許さんニダ!


と言ってますが、自分たちに都合が良さそうな六カ国協議協議では、


小さな事などケンチャナヨ!


と言ってます。さすがはノムタンですな。さらに、上記の発言の中には、自分の行動は棚に上げ、


イルボンのせいニダ!


と言う意味が含まれてます。そして、それは後半に加速します。


対日関係では「日本が和解と協力を通じて国際社会で主導的な役割を果たす意思が見えれば、新たな謝罪がなくても韓国人の過去の歴史に対する反応は小さくなる」と語った。



さぁ!本日の超賤人エンターテインメントもクライマックスに入って参りました!!


「日本が和解と協力を通じて国際社会で主導的な役割を果たす意思が見えれば、新たな謝罪がなくても韓国人の過去の歴史に対する反応は小さくなる」

つい最近、金大中の一件があったんですが、もう忘れてるんですな。日本側が詳しく捜査しようとしたら、韓国政府「過去事件の真相究明委員会」の安秉旭委員長は何て言いましたかね?
また日本が捜査協力を要請した場合の対応について「日本は自ら持つ資料を調べるだけで十分だと思う」
(←クリックで飛びます)
ですよ。舌の根も乾かないうちにノムタンったら!国際協力しようとしたら拒否したのは姦国じゃないですか。さらに、自分達が金大中事件を蒸し返して自爆し、日本側に「遺憾の意」とやらを表明したばっかしなのに。やっぱし、超賤人エンターティナーはひと味違いますな。

ノムタンはさらに加速します。

日中関係にも触れ、「お互いを警戒し、軍備を拡張する関係を変える努力をしていない。我々も不安で、過去の歴史に敏感に反応するしかない」と批判し、日中関係の改善が朝鮮半島の安定に寄与するとの考えを示した。

”我々も不安で、過去の歴史に敏感に反応するしかない”ってのは、当たり前ですな。捏造が姦国国民にバレたら、国民が一斉に火病り始めるのは間違いねぇですから。勿論、「何でもかんでも人のせい」という姦国人に自業自得など理解できません。そりゃあ、不安でしょうなぁ。
また、アサヒリ新聞によると、この発言は批判になるようですが、批判とはちょいと違うと思いますよ。まぁ、これはアサヒって朝日新聞独自の味付けという奴ですな。

そして最後に、

日韓間の懸案として、靖国や歴史教科書、竹島(韓国名・独島)、海底地名問題を列挙。

と来ましたか。

ははははは!


ノムタン&朝日新聞よ。
姦国が抱える問題は、日本に責任があるとでも言いたいんだろうが、それは違うぞ。


姦国が捏造さえ止めれば、












































自力解決可能


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<害国人排除 | HOME | アサヒリスト 川北隆雄 続編>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。