[PR] 癒し 知らずに死ねるか! キチガイシンポ

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キチガイシンポ


キチガイシンポ


(↑クリックで飛びます)
asahi.com20071105

引用開始
------------------------

永住外国人に参政権を
鳥取でシンポ

2007年11月05日
「第1回永住外国人地方参政権シンポジウムin鳥取」が3日、鳥取市伏野の県立福祉人材研修センターであった。在日韓国人2世の野球評論家の張本勲さん(67)の講演と、学者らによるシンポを通じて、約300人の参加者に参政権の必要性を訴えた。

 7日に東京・日比谷野外音楽堂である「全国決起大会」に向けて地方から運動を盛り上げようと、在日本大韓民国民団県地方本部などでつくる実行委が主催。県や県教委などが後援した

 張本さんは「在日は悲しい民族です。日本でも韓国でも投票権がない」とした上で、「日本で税金を払っているのだから、せめて地方参政権ぐらいは認めたらどうですか」と訴えかけた。

 続くシンポジウムでは、永山正男・鳥取大副学長の司会で、田中宏・龍谷大教授ら3人の学者と、民団県地方本部の薛幸夫(ソル・ヘン・ブ)団長が意見を交換。田中教授は「在日は外国人でも国民でもなく『住民』。生活の節々で行政とかかわっているのに参政権がないというのは、民主主義の基本にかかわる問題だ」と指摘。薛団長は、韓国で「日本海」を意味する「東海」の文字を琴浦町が日韓交流記念碑から削除した問題にふれ、「在日は叫んでも泣いても、そこまで。首長を選ぶ権利がないのです」と強調した。

 民団県地方本部によると、県内では19市町村のうち14市町村の議会と、県議会で、永住外国人への地方参政権付与に賛同する意見書が採択されているという
------------------------
引用終わり




どこまでイカれてるんですかね、在日超賤人ってのは?人間ではなく「超・賤・人」と言えばそれまでなんですが。


張本勲氏の主張は


「税金払ってるから
地方参政権ぐらいよこせニダ!」


と言うことですが、これは散々論破されてきた主張です。コンビニでお菓子とか買う小学生も消費税という税金を払う立派な納税者ですよ。超賤人以外の外国人だって何かを購入したときは同じです。さらに、日本国内で会社を経営してる外国人は関税や所得税等を払ってます。

また、在日超賤人は外国人ではなく「住民」であるとホザく田中宏とかいう龍谷大のバカ教授がいるようですが、在日超賤人は外国人住民であるという事が理解出来てません。日本国民と外国人住民の区別すらつかないようですな。また、このバカ教授は民主主義を持ち出してますが、これまた笑止千万。主権という物を理解せず、日本は法治国家であると言うことも理解してません。
このバカ教授のプロフでも貼っておきましょう。顔写真付きです。


このバカ教授、自由人権協会(←クリックで飛びます)とかいう社団法人の代表理事でもあるようです。サイトには何とドゥドゥ・ディエン(←クリックで飛びます)の事が書かれてます。こいつぁ単なる売国組織ですな。

ちなみに、上記のシンポジウムで司会を務めた永山正男鳥取大副学長とは、鳥取県人権救済条例見直し検討委員会会長のようです。赤旗にも出てますな。

さて、記事の最後に在日超賤人のエンターテインメント発言がありますな。

薛団長は、韓国で「日本海」を意味する「東海」の文字を琴浦町が日韓交流記念碑から削除した問題にふれ、「在日は叫んでも泣いても、そこまで。首長を選ぶ権利がないのです」と強調した。



首長?
在日超賤人にとって都合がいい首長?
こいつら、どんだけバカなんですかね?
なら、もし、我々が民団の首長を決めるのに日本人を参加させろと言ったらどうしますかね?



張本勲氏の発言は、一部正しいようですな。
人間レベルの知能を持たない在日超賤人ってののは、確かに












































悲しい民族である


管理人血祭にメールする



スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<重要法案 | HOME | 害国人排除>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。