[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 働け!国税局!

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

働け!国税局!

働け!国税局!


(↑クリックで飛びます)

yomiuri20071110-01yomiuri20071110-02

引用開始
------------------------

外国人格闘家に韓流スター、
消費税「無申告」は許しません

K―1などの格闘技人気や韓流ブームで、来日した外国のプロスポーツ選手やタレントが、日本で稼いだ賞金やテレビ出演料にかかる消費税について、国税当局から申告漏れを指摘されるケースが相次いでいる

 今年6月までの1年間だけで数十人が課税されたとみられる。3年前に消費税免除の基準となる売上額が引き下げられたこともあって、国税当局は「稼いでそのまま帰国する『逃げ得』は許さない」と目を光らせている。

 格闘技ファイターにプロゴルファー、韓流スター……。最近、国税当局の調査対象になった面々だ。

 一時的に来日しただけで、日本に住んでいるわけではないスポーツ選手や芸能人らも、日本で生じた所得には所得税を納めなければならないが、多くは賞金などを支払う側が源泉徴収して納税しているため、本人が申告する機会はない。

 ただし、消費税は別。スポーツ選手や芸能人は税法上、プレーや演技を観客らに提供して賞金や出演料を得る「事業者」とみなされて、賞金などには消費税もかかる。このため、税務署に課税事業者として届け出て、申告する必要がある。

 だが、外国人には、こうした消費税の仕組みや納税意識がなかなか浸透していないのが実情だ。一方で、スポーツ選手や芸能人らを招いた側には消費税の納税を代行したり、申告について説明したりする法的義務はなく、外国人の納税手法は確立していない。このため、申告しないまま帰国してしまい、取りはぐれることがよくあったという

 2004年4月からは、消費税を免除される事業者の売上額が3000万円から1000万円に引き下げられて、納税義務者が一気に拡大。日本で活躍する外国のプロスポーツ選手や芸能人らも年々増えており、消費税の無申告は見過ごせなくなってきた。

 毎年のように来日しているあるスポーツ選手は、年によっては1億円近い賞金を得ていたが、消費税をまったく申告していなかった。無申告加算税などを含めて約500万円を追徴課税されたが、本人は消費税の仕組みそのものを知らなかったとみられる。

 大物韓流タレントが契約する東京都内の芸能事務所では、「消費税の申告は税理士が代理で行う契約をタレントと結んでいるので、出演料は消費税分を取り置いた上で渡している」と話すが、こうしたケースは珍しい。

 国税庁個人課税課では、「消費税の申告制度を知らない外国人も多いと思われ、調査を徹底するだけでなく、外国人を招いている団体側にも指導を進めたい」と話している。
(2007年11月10日14時31分 読売新聞)

------------------------

引用終わり



何やってやがんだタコっ!!

記事では、国税局が「逃げ得を許さない」みたいに書いてますが、単に、外国人から税金を取れず、そのまま逃がし続けてきた国税局はタコだとしか理解出来ませんな。

外国人が日本の税システムを知らないというのはやむを得ないでしょう。むしろ、そのために事務所や主催者と言う物が存在するハズなんですが、国税局はそれらを調査せず、申告のみに頼ってたようです。仕事出来ねぇ奴らですな。

外国人とは姦流タレントとやらも含まれます。報道では姦流スターとか言われてますが、実際は、姦国で落ち目のタレントか姦国でも誰も知らないようなタレントがほとんどのようです。そんな三流タレントが来日して金儲けに走る訳です。これだけでも国税局は目を光らせるべきなんです。どう考えても怪しいですよ。ましてや、あれだけメディアが姦流姦流と持ち上げてるわけじゃないですか。

証拠を揚げておきましょう。もはや伝説となったアジアのスターとやらです。チケットを相場で買った人がいるという証拠でもあり、誰も知らない三流タレントのため投げ売り状態になってるという証拠です。









































ピ1円


ピ(1円)

(↑mumurブログより転載)


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<バカすぎる韓国 | HOME | アサヒった国 姦国>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。