[PR] 癒し 知らずに死ねるか! キョッポの行進

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キョッポの行進

キョッポの行進


(↑クリックで飛びます)
民団20071114-01民団20071114-02

引用開始
------------------------

共生社会我らの力で
参政権立法化へ都心デモ

みなぎる連帯感

 「永住外国人に地方参政権を!11・7全国決起大会」の参加者5000人は、青年会中央本部の康孔鮮会長の先導と青年会メンバーによるシュプレヒコールで気勢を挙げた後、14隊列を組んで街頭デモに繰り出した。

 出発に先立って、民団大分県本部の呉英義団長が「これまで14年間蓄積してきた成果とエネルギーを結集し、秩序整然と出発しよう」と声高らかに宣言した。

デモコースは日比谷野外音楽堂から目抜き通りの銀座、数寄屋橋を経由、終着点の鍛治橋(東京駅手前)までの約1・8㌔。中央本部の鄭進団長ら三機関長と地方本部団長、傘下団体長らで構成する第1隊列が、「参政権を早期に立法化せよ」と書かれた横幕やプラカードを持ち、「日本は真の国際化を実現せよ」と染め抜いたゼッケンに身を包んで出発した。デモ行進を初めて目の当たりにする東京韓国学校の高校生らが、熱い声援を送り続けた。

 6年ぶりのデモ隊は民団の主張を繰り返しアピールする宣伝カー8台と、第1隊列と第2隊列の間に大会会場でも目を引いた高さ3・5㍍、幅・奥行き2㍍の投票箱をイメージしたアドバルーン、赤、オレンジ、青の風船が道行く人の足を止め、耳目を集めていた。

 この日のために、宮城県本部はお揃いの緑のジャンパーを用意した。李根団長は「参政権獲得にかける宮城の心意気を示したかった」。支部のロゴが入った青のジャンパーを着用したのは東京・目黒支部、黒のパジ・チョゴリ姿は東京・豊島支部の金日権さん。「ひと目で韓国人とわかるし、日本人と同じように生活しながらも権利制限されていることをアピールしたかった」と語った。このほか、ベビーカーを押して行進する若夫婦、車椅子のお年寄りの姿も見られ、文字通り老若男女が一体となった。

 数寄屋橋では整然とデモ行進する隊列やハルモニらに罵声を浴びせるいわゆる「ネット右翼」数人がいたが、同胞らはこれらの妨害行動を歯牙にもかけず、毅然と歩き続けた


 デモ終結地点の駐車場では、中央三機関長と夫順末・婦人会中央本部会長が到着した隊列の地方名を連呼しながら、「お疲れ様でした。獲得のその日までともに頑張りましょう」「婦人会パワーなくしては成功しませんでした。ご苦労様でした」と参加者の労をねぎらった。また、都内全支部を巡回し、動員のハッパをかけてきた李時香・東京本部団長も、動員目標を達成した各支部団員らに謝辞を繰り返した。

 大会を大成功に導いた自負が参加者の気持を高揚させるのか、地方へと向かうバスの前では、あちこちでなごり惜しそうに別れの握手をしたり、口々に再会の約束をする同胞らの姿があった。どの顔にも、一仕事終えた充実感と余韻、これからも同胞が結束して獲得まで運動を徹底するとの決意が見て取れた

 鄭進団長は「獲得までの道のりにはまだ紆余曲折もあるだろうが、5000人規模の大会とデモ行進を成功させた意義は大きい。確実に参政権獲得をたぐり寄せた。全国の同胞に感謝する」と喜びを語った。(2007.11.14 民団新聞)

------------------------

引用終わり





こいつ等、


帰国する気"0"じゃん。


そもそも、こいつ等寄生虫は、将来、祖国に帰国するから年金には加入しないとか言ってましたな。朝鮮戦争が終われば、帰国すると言ってたわけですよ。そんな連中に参政権を与えたら、有史以来初の日本滅亡は時間の問題です。


さて、この寄生虫達のデモに潜入した勇者がいるようですので、紹介しておきましよう。
外国人参政権に反対する会という会だそうです。その模様を下記のブログで紹介してます。




ちょいと、このブログから参加者の中で要注意人物の名前でも揚げておきましょう。


李時香

(民団東京本部団長)



鄭進

(民団中央本部長)



金守漢

(韓国国会元議長韓日議連会長金守漢議員)



金淇春

(元法務部長(法相)金淇春韓日議員連盟理事長)



河村建夫

(自民党広報本部長 日韓議連運営委員長河村建夫)
(衆院山口3区萩市)



中川雅治

(自民党参議院議員 東京選挙区)



原田令嗣(よしつぐ)

(自民党衆議院議員 静岡2区)



北川一雄

(衆院議員 大阪16区堺市 狡迷党幹事長)



山口那津男

(参議院議員 狡迷党政調会長代理  東京選挙区葛飾区)



内藤正光

(ミンス党参院議員比例代表 NC総務副大臣 全電通 足立区)



福山哲郎

(ミンス党参議院議員 京都選挙区)
(紹介のみでデモには出席せず)



谷博之

(ミンス党参議院議員 栃木選挙区)



白眞勲

(ミンス党参議院議員)
ミンス党『次の内閣』 防衛副大臣



日森文尋

(捨民党 日森文尋副幹事長 衆院議院比例北関東さいたま市)
議員で一人だけゼッケンを着用して登場



田中康夫

(新党日本代表 参院議員比例)



市田忠義

(日本共産党 市田忠義書記局長 参院議員比例)



越智道雄

(民団と二人三脚でやってきた日韓親善協会中央会理事長)



野中広務

(元自民党幹事長 元内閣官房長官)



冬柴鐡三

(狡迷党 衆院議員兵庫8区尼崎市 国土交通大臣)



大松(おおまつ)あきら

(狡迷党都議会議員 北区 他北区議会議員数名)



花輪ともふみ

(ミンス党都議会議員 世田谷区 他世田谷区議会議員数名)



呂健二

(地方参政権推進特別委員長 民団中央副団長)



上記ブログに書かれていた人物は、大体こんな感じです。誰がどんなスピーチをしたのかとか、
どんなメッセージを送ったのか等詳しく書かれてますので、飛んでみる事をおすすめします。

もう一度URLを貼っておきましょう。







管理人血祭にメールする



スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<加害者 = 親 | HOME | 増え続ける韓国人犯罪者>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。