[PR] 癒し 知らずに死ねるか! あら、羨ましい

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あら、羨ましい



あら、羨ましい


(↑クリックで飛びます)

ユーキャン流行語大賞候補魚拓

引用開始
------------------------

マブノ号の船員ら、夢のような帰国

ソマリア沖で海賊により拉致(らち)されてから174日後に解放された、漁船マブノ1、2号の船員ら4人が16日、仁川(インチョン)国際空港に到着した。イ・ジョンリョル、ハン・ソクホ、ヤン・チルテ、チョ・ムンガプ氏ら(左側から)が出迎えた人々に手を振って答礼している。この後、ソウル駅でKTX(韓国高速列車)に乗り、17日未明ごろ釜山(プサン)に到着、帰宅した
朴宗根(パク・ジョングン)記者
2007.11.18 13:51:53

------------------------

引用終わり



いやぁ良かったですなぁ。拉致された現役姦国人が、解放されて帰国したそうですよ。写真に写ってる皆さん全員が、まるで棺桶に入れられた死体みたいに見えますが、気にする事はありません。

何にせよ、良いニュースですな。拉致されたんですから、そりゃあもう酷い生活だったんでしょうなぁ。人間扱いされず、まるで家畜の様な有様で、堪え忍ぶしかなかったんじゃねぇかと思います。心中察すると、非常に心が痛みますな。その姦国人達がようやく帰国できたわけです。半島で待ちこがれた家族や親戚、友人達の喜びもひとしおでしょう。まさに、地獄から天国へ変わったと言えますな。そりゃそうですよね。何たって拉致されたんですから。優雅な暮らしなんてあるわけねぇですよ。税金の免除とか、医療費無料とか考えらんねぇ事です。ましてや拉致った海賊以上の特権があったりなんかするわけねぇです。


ってかさ、これが普通ですよ。ホントに拉致られたんですからね。拉致ってのは連行です。何処の誰が作ったか知りませんが、”強制連行”なんて言葉がありますな。日本語としておかしい言葉ですが、いまではこの”強制連行”が普通に使われてます。そもそも”連行”ってのは”強制的に”と言う意味を含むので、”強制連行”は二重に強制性を使うというおかしな日本語なわけです。ま、ちょいと話が脱線しましたが、”強制連行”はまぎれもなく”拉致”です。上記記事の現役姦国人達は”強制連行”されたと言えます。その”強制連行”された現役姦国人達が祖国に戻ってきたわけですから、喜ぶのは当然です。また、家族や友人知人等、多くの人達が上記記事の4人が”強制連行”された事を知ってるわけですから、帰国を出迎え、喜びを分かち合うわけです。

もう一度言いますが、これが普通なんですよ。家族や友人達が”強制連行”されたら、「返せ!」と声を上げるのが普通です。また、”強制連行”された被害者達も何とか帰国しようとするハズです。さらに、政府も黙ってはいないでしょう。




何か反論あるか?






































そこの


在日超賤人


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<中国新聞の主張 | HOME | アサヒったユーキャン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。