[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 中国新聞の主張

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

中国新聞の主張

中国新聞の主張


(↑クリックで飛びます)

中国新聞200711180-01

引用開始
------------------------

「新たな外国人差別」
指紋採取に在住者反発

'07/11/18
 「新たな差別だ」―。外国人に指紋と顔写真の提供を義務付ける入国審査制度が二十日から始まるのを前に、日本在住の外国人から反発の声が上がっている。

 東京都内に住むトルコ国籍のクルド人男性(29)は「何の犯罪もしていないのに、指紋採取を強制されるのは悲しい。外国人差別がまた一つ増えた」とやりきれない様子。「日本は米国に追従してイラク戦争に首を突っ込んだ。テロの心配をする必要があるのはなぜなのか、聞きたい

 「日本で十五年暮らして永住も考えているが、制度的に差別されるのは初めて。とても悲しく、怒りを感じている」と話すのは、都内の大学院で学ぶオーストラリア国籍のステファニー・クープさん(38)。「人を見たら泥棒ではなく友達と思え。その上で犯罪は許さないという、これまでの日本社会の方が安全で魅力的だ」と嘆いた。

 一九八五年に指紋押なつを拒否し、外国人登録法違反容疑で逮捕された在日韓国人三世の張学錬チャン・ハンニョン弁護士(44)は特別永住者。「テロ対策というなら日本人も特別永住者も指紋を採らないとおかしい。なぜ外国人だけテロリスト扱いなのか。合理性がないということは、差別にほかならない」と怒りをあらわにした。

------------------------

引用終わり



外国人の指紋押捺に関する記事です。しょっぱなにクルド人とやらが出てきますが、最後の「外国人差別がまた増えた」という主張にはかなり違和感を感じますな。ホントにクルド人が言ったんですかね。言ったんなら、このクルド人は相当なバカでしょう。外国と言えば、日本しか知らないんでしょうなぁ。また、「テロの心配をする必要があるのはなぜなのか、聞きたい」そうですが、日本に住んでんのに超賤総連や在日犯罪の事を連想しないのは、かなり不思議ですな。

また、オーストラリア人が「制度的に差別されるのは初めて」と言ってるそうですが、このオージーは選挙権を持ってるんですかね。日本人じゃないんですから持ってないハズです。日本の選挙権は、外国人には与えられていません。そういう選挙制度なんです。このバカオージーは、「制度的に差別されるのは初めて」だそうですが、絶対に嘘ですな。
さらに、バカオージーは思いっ切り勘違いしてるフシがあります。これまでの日本社会の方が魅力的とかホザいてますが、その日本社会に外国人が入って来た事や、在日超賤人が日本社会に寄生してる事など眼中にないようです。

そして、中国新聞が最も言いたかった事が最後に出てきますな。
張学錬(チャン・ハニョン)とか言う在日超賤人弁護士の登場です。


氏名        張 学錬(チャン ハンニョン)
所属弁護士会    東京弁護士会
弁護士登録番号   27297
司法試験合格年等 司法試験合格: 2000年
登録年       2000年
出身地       京都府
所属団体、活動歴等 外国人の権利に関する委員会、両性の平等に関する委員会、犯罪被害者支援委員会


「テロ対策というなら日本人も特別永住者も指紋を採らないとおかしい。
なぜ外国人だけテロリスト扱いなのか。合理性がないということは、差別にほかならない」


この在日超賤人弁護士の主張って正しいんですが、間違ってますな。

「特別永住者も
指紋を採らないとおかしい。」


この主張はまったくもって正しい。返す言葉がないくらい正論ですな。しかし、

「日本人も特別永住者も」


と、日本人と在日超賤人を同等に見てるところは、完全に間違ってます。



私が考える正しい主張はこうです。







































在日超賤人からこそ


指紋採取しなければ


おかしい


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<よっ大統領! | HOME | あら、羨ましい>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。