[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 指紋押捺義務スタート

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

指紋押捺義務スタート


指紋押捺義務


スタート



(↑クリックで飛びます)

sankei20071121-01sankei20071121-02

引用開始
------------------------

外国人の指紋採取始まる
5人に前歴、退去へ

2007.11.21 10:11
16歳以上の外国人に入国審査で指紋、顔写真の提供を義務付ける改正入管難民法が20日施行され、この日到着便のある23空港と5港で実施された。

 法務省によると、計5人の指紋が、過去に強制退去となって来日が許可されていない人物のデータベースと一致。うち3人は偽造・変造パスポートを使用したとみられ、強制退去の手続きに入った。残る2人にも退去命令が出される見通し

 指紋などの提供を拒み入国拒否となった外国人はいなかった。


 入国時に「生体情報」を採取するシステムの導入は米国に次いで2番目。政府はテロ対策を理由に掲げているが、日弁連などは「犯罪捜査に際限なく利用される恐れがある」と批判している。

 この日、外国人らはパスポートなどを提出した後、入国審査官の案内で両手の人さし指をスキャナーに当て、顔写真を撮影。「治安のためなら仕方がない」と理解を示す人が多かったが、待ち時間の長さに不満の声も聞かれた。

 各地で指紋の読み取りエラーが発生し、計21人については指紋採取を断念、口頭審査で入国を認めた。入管担当者は「高齢で指紋がすり減るなどしたため」としている。

 採取された生体情報は、過去に強制退去処分を受けた外国人のほか、国際刑事警察機構(ICPO)や日本の警察による指名手配者など計80万-90万件の生体情報データベースと照合。一致すれば強制退去処分を受けたり、警察に通報されたりすることがある。

 日本人や特別永住者らが事前に指紋を登録し、指紋照合だけで出入国できる「自動化ゲート」も20日、成田空港で先行導入された

------------------------

引用終わり



今月の20日より実施された外国人指紋押捺義務の記事です。大きな混乱もなかったようですし、来日外国人達も日本の治安維持のために理解を示したようですな。つまり、一般の外国人達はルールという物を理解出来るわけです。対する日弁連は

「犯罪捜査に際限なく利用される恐れがある」と批判している

そうですが、指紋は裁判で証拠になる非常に重要な物ですから、どうせ後々このシステムを利用して有り難がるでしょう。

さて、上記の記事は産経の記事ですが、asahi.comはどうかというと、こんな感じです。

asahi.com

(↑クリックで飛びます)
asahi20071121

引用開始
------------------------

日本入国の外国人の
指紋採取と顔写真撮影を実施

2007年11月21日

 日本に入国する外国人に対して入国審査で、指紋採取と顔写真撮影をする制度が20日から実施され始めた。提供を拒んだ外国人は全員、入国を拒否され国外退去となる。
------------------------
引用終わり




これだけです。
しかし、asahiが報道したいのはこれではありません。この記事に載ってる写真です。写真の解説には

東京で来日外国人の顔写真撮影と指紋採取に対して抗議デモをする外国人と支持者たち。

と、書かれてます。これを報道したいがために、記事を簡略化したんでしょう。こっちのほうがインパクトがありますからな。しかも、この写真には外国人かどうか分からない人しか写ってません。asahiは日本人の支援者がいるというのを強調したかったのではないかと思います。



要するに、asahiが言いたいのは、

一律、外国人から指紋を採取するのは、





































シャベチュニダ!


管理人血祭にメールする



スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<在日超賤人の異常性 | HOME | よっ大統領!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。