[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 不審な報道

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

不審な報道

不審な報道


(↑クリックで飛びます)

asahi20080128-01asahi20080128-02
引用開始
------------------------

昨年、青森に漂着した脱北者
日本行きは「計算通り」


2008年01月28日21時24分
北朝鮮から青森県深浦港へ、07年6月に小舟でたどり着いた脱北者4人家族の次男(28)が25日、韓国の地方都市で朝日新聞の取材に応じ、日本に渡航したのは自由がない北朝鮮から逃げるためで「計算通りだった」と語った。しかし、韓国社会には溶け込めない様子で「故郷に帰りたい」ともらした


一家は北朝鮮の地方都市で暮らしていた。「中流層の出身でエリートではない」という。次男は高卒後、漁師に。イカやウニ、ナマコなどを取り、1日の稼ぎは北朝鮮の通貨で2万~3万ウォン(実勢約700~1100円程度)になった。

 「質素に暮らせば一家が数万ウォンでひと月暮らせる。食べていくには不自由はなかった」

 それでも脱北したのは「自由が欲しかったから」。漁には12種類の許可証が必要だ。3カ月更新で、1枚更新するたびに5万ウォンほどのワイロが必要だった。

 布団に潜って聞いたラジオの韓国語放送も刺激的だった。韓国に行きたかったが、「38度線付近には警備艇が多い。中国に行っても、モンゴルやタイ経由で韓国入りまで数カ月から1年もかかる」とのうわさを耳にし、日本行きを決めた。

 針路を東に取れば、日本に4日で着けると計算
。「日本人は驚いたようだが、自信があった」と笑う。

 日本に持ち込んだ覚せい剤1グラム
は「眠くならないため」に5万ウォンで知人から買った。「咸興(ハムフン)(北朝鮮東部)で造っているらしい。オルム(氷)と呼ばれていた」

 韓国到着後、支援施設で8週間過ごした。その後、地方都市に移り住んだ。家は12坪。「韓国政府から支度金500万ウォン(約56万円)が出た。今は3カ月ごとに1人100万ウォンが支給されるが3回でおしまいだ」

 兄は別居し、今は父母と3人暮らし。自動車学校に通いながら職を探す毎日だが「朝鮮の教育水準では、まともな就職は無理だ」と嘆く。

 「知人もできず、孤独だ。体制が変われば、すぐに故郷に帰りたい」
------------------------
引用終わり




ふむぅ、今頃になってこの記事ですか。28日付けのasahiの記事なんですが、asahiはわざわざ姦国にまで追いかけて取材してるようですな。

皆さん、この記事覚えてますよね。去年、脱北して日本に流れ着いた事になってる北超賤家族の記事です。粗末な船で脱北した事や家族が覚醒剤を持ってた事などで話題になりました。今回、asahiはその家族をわざわざ姦国で取材したようです。

何で今頃?という疑問が出てきます。偶然、取材出来たという感じじゃねぇですよ。何か狙いがあっての事でしょう。いつも通りのお涙頂戴記事ですかね。だとしたら、”アサヒって”(おお!何か久しぶり!)ますな。

この家族とやらは工作員ではないかという見方があります。大量の軽油(船の燃料)を持っていたという時点でいきなり怪しいわけです。中流階級だから軽油を手に入れる事が出来たという考え方も出来るかも知れませんが、エネルギー不足が深刻化してる北超賤で4日分というのは無理があります。誰かの援助があったか、協力者がいたと見るべきでしょう。ただでさえ貴重な軽油を提供するなど一般の人には出来ないと思います。

さて、asahiの記事をもう一度見てみましょう。出だしでいきなり「故郷に帰りたい」と書いてますが、この家族は、自由を求めて脱北したはずなのに故郷に帰りたいだそうです。帰ったらどうなるのか分かってて言ってるわけです。この辺、やっぱりおかしいですな。死ぬまで強制労働したい人なんていませんよ。

次の北超賤での家族を報じてる内容ですが、ここだけを読むと、この家族がどうやって船を手に入れたのか理解出来ますな。と同時に、相手(日本人)を騙しやすい内容であるとも言えます。

日本行きを決めた理由ですが、これまた滑稽ですな。北超賤では、日本は悪の国家であり、日本人は残虐非道とされてるハズです。そんな土地に行ったら、北超賤以上に苦しむと考えるのが一般的でしょう。asahiの記事を読むと、やむを得ず日本行きを決めたような書き方をしてますが、有り得ない理由です。

日本には4日で行ける根拠は何ですかね。また、日本の何処を目指したのか不明ですな。恐らく、新潟だと思いますがね。


とまぁ、おかしな事だらけなんですが、asahiはわざわざ取材に出かけてまでこの記事を報道しました。”我々に対するお涙頂戴記事”であり、”北超賤の体制が崩壊するとこんな感じの難民が大量発生するから日本は助けなくてはならない”と、情に脆い日本人に負担を押しつけるのがasahiの狙いではないかと思います。もしくは、日本国内の工作員に対する暗号が隠されてるとか。
他に何か考えられますかね?


だってさ、これって












































ニュースに


するような


ネタか?


管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<VOA | HOME | お家芸とはいえ・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。