[PR] 癒し 知らずに死ねるか! VOA

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

VOA



VOA


(↑クリックで飛びます)

Daily NK 20080131-01Daily NK 20080131-02
引用開始
------------------------

“朝鮮総連系の在日同胞,
50万人→4万人に減少”

VOA “'パチンコ不況が金融会社の倒産につながり総連に打撃”

[2008-01-31 15:38 ]
朝鮮総連系の金融機関が相次いで破産し、在日同胞の離脱現象が加速化するなど、朝鮮総連の勢力の弱化がますます進んでいることが分かった


VOA放送が30日(現地時間)、日本政府の統計によると、“朝鮮総連の設立初期には、在日同胞60万人のうち、約50万人が朝鮮総連系だったが、今では 4万人余りという水準まで減った”、“こうした在日同胞の離脱現象は、朝鮮総連の存立の根拠を根元から揺るがしている”と報道した

更に、“大阪地方裁判所が、朝鮮総連大阪本部の建物を売却することを決定し、東京市内にある朝鮮総連の中央本部も、裁判所の競売が予定されている”と伝え、総連の財政的困難も拡大していると指摘した

また、“朝鮮総連がこのように債務に追われたのは、総連系信用金庫の破産のため”と述べ、“この信用金庫は資金を融資するかわりに、一部をリベート形式の寄付として支払うよう求め、朝鮮総連の資金を造成していたことが明らかになったが、日本政府はそのうち少なからぬ金額が北朝鮮に違法送金されたと判断している”と説明した。

また、“朝鮮総連系の金融機関の相次ぐ破産は、総連を含めた在日同胞の基幹産業だったパチンコ事業が不況のため”と伝え、“この1年間で倒産したパチンコ店は1200店舗に達し、スロットマシン店も50%に激減した”と放送は指摘した。

放送はまた、“過去、在日同胞に対する日本社会の差別が甚だしかった時代に、パチンコは在日同胞が資金を得ることができる、ほとんど唯一の手段だった”と述べ、“日本全国のパチンコ店の70%以上が、在日同胞によって運営されているという非公式の統計もある”と付け加えた。

更に、“日本の韓国、朝鮮系金融会社8社のうち、朝鮮総連系が5~6社だったが、そのうち30~40%がパチンコ資金を母体に作られたものだった”と述べ、“そのため、パチンコの不況が関連金融会社の倒産につながり、これが総連に連鎖的な打撃を与えた”と説明した。

------------------------

引用終わり






ほぅ。VOAで放送ですか。サイトに飛んでみても、なかなかこの記事を見つける事が出来ないんで何とも言えないんですが、超賤総連を取り上げてるという事が分かったというのは驚きですな。もっとも、取り上げない方がおかしいとも言えますが。

さて、上記の記事です。Daily NKは姦国のサイトなんで、どれくらい信憑性があるのか疑問ですが、記事の内容は淡々としてますな。別に真新しい記事はないようです。

では、何故、私がこの記事を取り上げたのかというと、パチンコ事業の事が書かれてるからです。最近のテレビコマーシャルでも、必死になってパチンコをアピールしてるくらいです。”北超賤の資金源の一つはパチンコ”なんて、日本メディアには報道出来ないでしょう。



それにしても、記事によると、超賤総連って資金繰りに困ってる様ですな。総連関係施設はもとより、つい最近、東京の枝川超賤学校の土地売却でも問題を起こしてましたね。とっとと資産をすべて売却して帰国すりゃいいんですが、何で居座ってんですかね。当然、日本での生活の方が比較にならないほど豊かだからですよね。VOAはこういった私のような日本人の考えは放送してくれなかったんですかね。

一つ提案があります。超賤総連は困ってるわけですから、VOAにならって超賤総連も本国に対して何かを放送してみてはどうでしょう。放送局名はこんな感じでどうですかね。






































S.O.S


(Scream Of Souren)

(総連の悲鳴)





まぁ、もっとも、そんな事やったって、北の独裁者には











































お前らの声は



届かないがな


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<在特会 | HOME | 不審な報道>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。