[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 相も変わらず

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

相も変わらず

相も変わらず


(↑クリックで飛びます)

京都新聞20080202
引用開始
------------------------

幹部ら逮捕で抗議デモ
朝鮮総連京都府本部


在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)京都府本部は2日、京都府警が税理士法違反容疑で在日本朝鮮京都府商工会三丹支部(舞鶴市)の幹部らを逮捕した事件を受け、京都市内で抗議デモを行った。

 約1200人(主催者発表)が中京区の三条大橋から府警本部(上京区)まで行進した。参加者らは「強制捜査反対」などと書かれた横断幕やプラカードを掲げ、鼓笛隊の演奏とともに「不当な政治弾圧をやめろ」とシュプレヒコールを行った。

 府警は1月21日、税理士の資格を持たずに企業の確定申告書を作成したとして、同支部の幹部ら2人を逮捕、関係先として朝鮮総連府三丹支部(舞鶴市)や在日本朝鮮府商工会(中京区)などを家宅捜索した

------------------------

引用終わり




まぁ、いつもの事ですが、何がなんだかよく分からない記事ですな。
要するに、在日超賤人がいつも通り犯罪を犯したにも拘わらず、


逮捕するのは不当ニダ!


と言ってるわけですな。なるほど、わかりません。いやぁ、在日脳は今日も良い調子ですな。常日頃から不法入国という違法行為で日本に寄生してる連中ですから、法遵守という概念がないんでしょうなぁ。また、京都新聞もこんなのを取り上げて何の意味があると思ってんですかね。またまた読者である日本人を騙して同情を買おうとでもしてんですか?生憎、私にとっては単なるネタにしかなりませんぜ。

さて、そんなわけでちょいとこれを貼っておきます。



引用開始
------------------------

平成20年2月9日(土)

日本国民は民団前に大集結し

抗議の声を上げよう!


在日特権、外国人参政権、住民税不正減額、反日歴史教育、在日凶悪犯罪…日本社会を危
機に陥れている数々の在日問題に対し、日本国民が民団に直接怒りの声を上げるときがきま
した。

多くの方が肌で感じていますように今の日本は在日韓国・朝鮮人によって危機的状況に追い込まれています。
在日側の主張を精査することなく「年金掛け金を払ってこなかった無年金在日救済」のために「福祉給付金」という名目で国民の血と汗と涙の税金が全国各地の地方自治体で垂れ流し状態になっています。もちろん、無年金日本国民には救済措置がないにも関わらずです。

また、民団は公明党や民主党、自民党左派および国内左翼勢力と結託して外国人参政権を懸命に求めています。最近では韓国政府も内政干渉なんのそので、日本に対して堂々と「在日に参政権を与えるように」圧力をかけている始末です。
外国人参政権を認めることは在日による日本の地方自治体の乗っ取りを促進するだけでしかありません。先述の年金問題や昨年起きた伊賀市などでの在日に対する住民税不正減額事件を見てもわかるとおり、各地方自治体は在日という存在を特別視しており、彼らが少しでも主張・抗議するれば「触らぬ神に祟りなし」とばかりにいいなりになって次々特権的待遇を与えてきました。これをさらに拡大させ、在日側の都合のいいように地方自治を操ることが参政権要求の目的であり、外国人参政権付与は日本社会の崩壊を意味します。

在日被害者史観や強制連行神話に基づく数々の虚言妄言をもって、いかなる場合でも日本を加害者として罵り続け、ある時は自分たちの犯罪行為を過去に日本が起こした(と在日側が主張する)蛮行と比較して矮小化し、またある時は密入国・不法滞在の犯罪行為を咎められれば「自分たちは強制連行の被害者とその子孫だ」とわめき散らして犯罪を人権問題にすり替える有様です。最近では「外国人住民基本法」(詳しくは→http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10068693535.html )なる在日特権究極法ともいえる憲法無視、民主主義無視のトンデモ法を要求するにまで至っています。

やりたい放題の在日に対して、これまで日本側が組織だってまともに反論・抗議してこなかったことが、ここまで在日をつけあがらせる結果となったのです。ここで在日側の横暴に断固ノーの意思を突きつけなければ、我々の次の世代が今以上の在日禍に苦しむことになります。今の日本に危機感を持つ方、次の世代に在日禍を残したくない方、在日の横暴を許さない方…問題意識を持たれるすべての皆さまはぜひこの集まりに参加して、我々と一緒に在日側に対して抗議の声を上げましょう。
参加できない方もこのお知らせを各所で告知いただき、一人でも多くの皆さまに参加いただけるように呼び掛けの協力をお願いします。

-------------------------------------


在日特権に断固No!
日本国民怒りの大集結!!



~次の世代にまで在日禍を残していけない~


日時:平成20年2月9日(土)/12:00~14:00を予定
内容:民団本部前で年金問題・外国人参政権問題・在日特権問題などへの抗議活動を行います。

主催:在日特権を許さない市民の会
協賛:主権回復を目指す会
    外国人参政権に反対する会
     NPO外国人犯罪追放運動

集合場所:民団本部前(12:00までに集合)
民団webサイト(←クリックで飛びます)
民団までの地図(←クリックで飛びます)
※在特会のノボリがたちますので、それを目印にお集まりください。

最寄りの駅:地下鉄南北線「麻布十番駅」2番出口


注意事項

1.今回の活動は警視庁公安当局の許可を得ており、安全面に最大限の配慮をしますが自らの身は自らで守るという原則でご参加ください。
2.当日は撮影が入りますので、顔を写されると困るという方はサングラスなどご持参ください。
3.各自手製のプラカードをお持ちください。(極端な誹謗中傷は禁止)
4.特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください。
5.当日は主催者側の指示に従って秩序ある行動をお願いします。

------------------------

引用終わり




上記は、在特会からのメールです。最後の方に、

”参加できない方もこのお知らせを各所で告知いただき、一人でも多くの皆さまに参加いただけるように呼び掛けの協力をお願いします。”

とありますので、ここでお知らせとして貼っておきます。上記の京都新聞の記事にある超賤総連とは全く意味が違う集会です。
興味がある人は是非、参加してみてはいかがでしょう。



管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<自爆覚悟? | HOME | こんな所にも>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2009-12-22 Tue 17:44 | | #[ 編集]
おお、たかし殿。
こりゃまた面白ぇ物を発見されましたな。
ネタかも知れませんが、人権擁護法案の部分は、ちょいと目が釘付けになってしまいました。

ってか、これがホントなら、この秘書さんはちょいと無理してでもサイトを立ち上げるべきですな。少なくても、私は常連客になってしまいます。

2008-02-05 Tue 21:18 | URL | 血祭 #-[ 編集]
血祭さん、毎日更新お疲れ様です。2ちゃん系ブログに面白い記事があったので紹介します。

携帯URLですけど、時間があったらお読み下さい。ネタかもしれませんがなかなか興味深いですよ

(衆議院秘書だけど何か質問ある?)
http://blog.m.livedoor.jp/news4vip2/c.cgi?sss=68d7ced2989c3e7353fef4d7b2585852&id=51115550

http://blog.m.livedoor.jp/news4vip2/c.cgi?sss=68d7ced2989c3e7353fef4d7b2585852&id=51115556

なお、当ブログと私は何の関係もないです
2008-02-04 Mon 23:39 | URL | たかし #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。