[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 春を迎えた脳

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春を迎えた脳


春を迎えた脳


(↑クリックで飛びます)

中央日報20080205-01中央日報20080205-02

引用開始
------------------------

韓日関係、‘氷河期’から‘春’へ


韓国・日本の政治家外交がまた稼働し始めた。 李明博(イ・ミョンバク)次期大統領と福田康夫日本首相が両国関係を改善すると明らかにし、小泉純一郎元首相の靖国神社参拝や独島(ドクト、日本名・竹島)問題で2年ほど続いた‘韓日氷河期’が終わりつつある

こうした雰囲気は、両国政治家の頻繁な交流を通じて表面化している。 日本がより積極的だ。 福田首相は昨年12月20日、李次期大統領に電話をして当選を祝ったのに続き、すぐに森喜朗元首相を派遣して親書を伝えた。

10-11日には自民党の加藤紘一元幹事長、山崎拓元副総裁、公明党の東順治副代表、民主党の仙谷由人元幹事長代理ら与野党議員20人余が韓国を訪問する


 北朝鮮問題に深くかかわってきた山崎元副総裁は、李次期大統領側と両国の対北朝鮮政策を調整すると伝えられている。2000年に森元首相に反旗を翻して政治力を失い、辛うじて政界に復帰した加藤元幹事長にとっては、韓日関係改善の雰囲気が政治力回復のきっかけになる可能性もある

民主党の小沢一郎代表も訪韓
し、21日に李次期大統領に会う計画だ。 李次期大統領の就任式に出席する予定の福田首相よりも先に、李次期大統領と会うためだ。 小沢代表は在日同胞への地方参政権付与に賛成しており、この問題が論議される可能性もある。

李次期大統領の側近が最近相次いで日本を訪問したことも、日本政界は歓迎している。李相得(イ・サンドゥク)国会副議長は李次期大統領の特使として先月10日、福田首相を表敬訪問した。政治を家業と見なす風土が強い日本では、李次期大統領の実兄が訪問した点を高く評価している。 このため当時、町村官房長官が首相官邸の玄関まで李特使を見送るなど、歓待を受けた。高村正彦外相は「韓日自由貿易協定(FTA)交渉を再開しよう」と述べ、積極的な交流意思を表した。

李在五(イ・ジェオ)ハンナラ党議員と尹鎭植(ユン・ジンシク)元産業資源部(産資部)長官も先月、日本を訪問した。

中央日報 Joins.com
2008.02.05 17:02:58

------------------------

引用終わり





えーと、中央日報の記事です。
日姦関係改善で日本側がより積極的だという前振りがあるためか、日本側の政治家の行動を報道してますが、姦国側の行動はほとんど報道してねぇですな。しかも、書き方としては、日本側の譲歩があってこそ日姦関係が改善されるとでも言いたげです。





バカですな。





そもそも、日本は姦国など必要としてません。その事に気付いてる日本人が急激に増えてるにも拘わらず、日本側の譲歩のみで関係が改善されると考えるバカがいるでしょうか?洗脳された団塊の世代の連中はそれでOKなのかも知れませんが、少なくとも私は「クソ食らえ!」と判断します。

上記記事の日本側政治家を見てみましょう。


自民党の福田康夫首相
自民党の森喜朗
自民党の加藤紘一
自民党の山崎拓
公明党の東順治副代表
民主党の仙谷由人
民主党の小沢一郎代表



まぁ、そろいも揃って日本人より在日超賤人や蟲国人に人気がある売国奴ばかりですな。特アに対して何も言えない腰抜けばかりです。こんな連中が姦国にヘコヘコしたぐらいで関係改善などちゃんちゃらおかしいですよ。

歴史を自分達に都合良く捏造し、それを教育に利用するのが姦国です。日本文化をパクり、姦国起源であると主張し、靖国参拝にイチャモンを付け、在日超賤人に参政権を与えるようにと平気で内政干渉を施すのも姦国です。また、日本に犯罪を犯しにやってくるのは姦国人であり、日本の技術を盗むのも姦国人です。さらには、日本の国宝までも盗み出し、姦国の国宝にしてしまったのも姦国ですよ。何てったって、姦国=反日国家じゃないですか。


上記記事を書いたお花畑脳を持つ姦国人に言いたいですな。



日本は姦国など必要としない。
よって、日本にとっての関係改善とは、














































国交断絶である。


管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | 自爆覚悟?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。