[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 実在する怪談

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

実在する怪談

実在する怪談


(↑クリックで飛びます)

九州朝日放送20080206

引用開始
------------------------

【福岡】在日コリアン無年金訴訟
早期救済求める

2/6 23:22 更新
年金が支給されない在日コリアンが、国に損害賠償を求めている裁判が6日福岡地裁で始まり、原告と弁護団が、早期解決を求めました。この裁判は、福岡県内の朝鮮半島出身者9人が、旧国民年金法の国籍条項を理由に年金を支給しなかったのは、憲法違反だと訴えているものです。6日の法廷では、原告と弁護団が意見陳述し、10代の若い在日コリアンも数多く傍聴しました。金光培さんは「若い者がこのような現実、現実をはっきり、歴史をはっきり知るっていうことは必要なことじゃないかと」と話しました。佐川民弁護士は「亡くなってしまった後に、実はこれは間違った法律だったと、救済すべきだとなっても、意味がないんですね」原告らは高齢化が進んでいて、1日も早い救済を求めています。

------------------------

引用終わり




もうバレてんだって

何度言ったら・・・



(↑クリックで飛びます)

チョン日報20070521

引用開始
------------------------

「差別はありません」


ヘイトクライム(憎悪犯罪)という言葉がある。ある特定の人種、民族、宗教などに対する偏見、差別、蔑視感情などが元で起こされる犯罪行為(とくに暴行、脅迫、殺人などの暴力犯罪)を指す。このような犯罪が起こる根底には、無知とそれを許容、増長する社会構造がある。9.11テロ直後、ムスリムがその憂き目にあったのは記憶に新しい。西欧諸国では、この犯罪はその他の犯罪より重い刑が課される。

 近年、日本では話したこともない、見たこともない外国人に対する「恐怖」があおられ、憎悪と排除の対象になっている。「罪」よりも「人」が憎まれている。マイノリティは、その理不尽さを懸命に訴えるが日本政府は対策を放置したままだ。だから、また「恐怖」が増幅されてしまう。

 「掛け金も掛けていなのに年金を貰おうとする輩がいる」という話がインターネット上で「怪談」として紹介されていた。無年金のハルモニたちのことだ「掛けたくても掛けられなかった」ことが無視されているし、ハルモニたちの「ただ年金が欲しいのではなく差別をなくしたいだけ」という気持ちが踏みにじられている。さらには「『ハルモニ』はもはや差別用語になるな」と言ってのける神経までも。嫌悪のせいで背景が見失われている。

 国連人権理事会は、第一歩として差別を認めるよう勧告しているが、それでも日本政府の主張は変わらない。「実態を調査することはない」ゆえに「わからない」ので「差別はありません」と。この理屈に「恐怖」する。(丘)

[朝鮮新報 2007.521]

------------------------

引用終わり





さて、どうですかね。上記の九州朝日放送の記事は、何も知らない人が読んだら在日超賤人を救済すべきと感じてしまうかも知れません。さらに、その下のチョン日報の記事を読めば、何とかしてやれよと言い出す人も出て来るでしょう。

しかし、それはあくまで何も知らない人の反応であり、真実を知ってる人からすれば全く正反対の反応を見せる事になります。



《 在日が帰国・帰化しない理由
 「在日特権」 》

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/2487/
(↑残念ながら削除)


[地方税] 固定資産税の減免

[特別区] 民税・都民税の非課税

[特別区] 軽自動車税の減免

[年 金] 国民年金保険料の免除
        心身障害者扶養年金掛金の減免

[都営住宅] 共益費の免除住宅
         入居保証金の減免または徴収猶予

[水 道] 基本料金の免除

[下水道] 基本料金の免除
        水洗便所設備助成金の交付

[放 送] 放送受信料の免除

[交 通] 都営交通無料乗車券の交付 JR通勤定期券の割引

[清 掃] ごみ容器の無料貸与
        廃棄物処理手数料の免除

[衛 生] 保健所使用料・手数料の滅免

[教 育] 都立高等学校
        高等専門学校の授業料の免除

[通名]   なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、  健康保険証など )
        民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
        職業不定の在日タレントも無敵。
        凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。

[生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
        日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
        予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
        ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。

[住民票]  「外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。( 日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される )



生活保護予算の大半は
在日だけの特権保護費



在日は
3日たったらやめられないそうです。






すでに皆さんご存じの通り、在日超賤人は年金の掛け金を支払ってません。ご丁寧にも上記のチョン日報にも書いてますな。にもかかわらず年金をよこせと言ってるわけですから、「怪談」なわけです。掛け金を支払ってない人に年金は支給されないという判断は、すでに司法の場で何度も下されてます。勿論、最高裁での判断もあります。簡単な理屈なんですが、それが理解できない連中がいるわけです。我々の想像を超えた世界、つまり「怪談」の世界と言えます。


「怪談」って、主人公と言えばお化けですな。お化けって国籍は何処になるんですかね?勿論、死者ですから国籍なんてのはありません。とっとと成仏すりゃ良いのに、自縛霊なんてのはいつまでもそこに住み続けるらしいですよ。こいつぁ在日超賤人に通じる物がありますな。とっとと帰国すりゃ良いのに居座ってますからね。自分の家に自縛霊がいたらどうでしょう。邪魔でしょうがねぇですよ。自分の国に超賤人がいたらどうでしょう。これまた邪魔でしょうがねぇですな。ホントに邪魔です。



ま、要するに、年金に関して「怪談」に出て来るお化けと在日超賤人の主張など、いずれも























































問題外


管理人血祭にメールする




スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<必死だなぁ | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。