[PR] 癒し 知らずに死ねるか! おっ!?

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おっ!?




おっ!?


(↑クリックで飛びます)

NHKニュース20080330.jpg

引用開始
------------------------
川崎 総連と民団の優遇廃止へ


川崎市は朝鮮総連・在日本朝鮮人総連合会と民団・在日本大韓民国民団の施設に対し、固定資産税などの課税を減額している優遇措置について「施設の公益性が認められない」として4月から廃止することになりました。

川崎市は市内にある朝鮮総連の3つの支部と民団の3つの支部のあわせて6つの施設について、これまでは公益性が高いとして、土地と建物の固定資産税と都市計画税をいずれも85%減額する措置をとってきました

しかし、全国でこうした優遇措置を打ち切る自治体が増えていることや去年11月、朝鮮総連の関連施設への課税の免除を違法とする初の判決が最高裁判所で確定したことを受けて、川崎市は改めて施設の実態を調査しました。
その結果「利用者の多くは朝鮮総連や民団の関係者であることがわかり公益性が認められない」として4月から優遇措置を廃止することにしました。
これについて朝鮮総連神奈川県本部と民団神奈川県地方本部はいずれも「一方的な決定で納得のいく説明をしてもらわなければ受け入れられない」としています。

------------------------
引用終わり










川崎市
Good Job!




NHKのニュース記事です。

川崎市が、4月から在日超賤組織である民団や超賤総連を通常課税の対象にするようです。川崎市が一歩、正常な状態に近づきましたな。これまで、85%減額というとんでもねぇ大サービスだったというのはホトホト呆れ返りますが、今回の一件は正しいと言えるでしょう。時に、追徴課税とかはやんないんですかね。


ってかさ。本来、「減税なら分かるが、課税するってのがニュースになる事が異常なんじゃねぇの?」という気がしますな。何でニュースになるかというと、これまでは減税が当たり前という、いわゆる慣習化されてたからでしょう。しかも、それを多くの人達、つまりメディアを始めとする役所や市民の人達も知ってたからではないかと思います。「そういうもんだろう。」状態だったんじゃねぇですかね。

記事の最後に


朝鮮総連神奈川県本部と民団神奈川県地方本部はいずれも
一方的な決定で納得のいく説明をしてもらわなければ
受け入れられない
」としています。


とありますが、「説明してもらいてぇのは、こっちの方だ」と言いてぇもんですな。普段、「シャベチュニダ!」と声高に叫んでる連中も、これで「やっと公平になったニダ!」と言うハズです。言えますよね。言わなきゃおかしいですぜ。言えよ。ま、奴らは絶対言わねぇですが、我々から見たら「これまで減税してきた分も課税しないと、公平になったとは言えない。」と思います。




まま、何にしても川崎市は良い判断を下しました。早速、Good Job!メッセージを送っておきましょう。


市長への手紙(メール版)

(↑クリックで飛びます)




あ、そうだ。
このニュースは、他の自治体の皆さんも知ってるはずです。

さぁ、日本全国の自治体の皆さん!
超賤総連や民団に対する減税は違法ですよ!
減税すれば、その分収入が減ります!
その分を日本国民から搾取するつもりですか!?
それとも、違法と知りながら在日超賤人を救済し続けますか!?
上記ニュースは、インターネットを使って知る事が出来ます!
日本全国からニュースが見れるんですよ!
ニュースだけじゃねぇですよ!
我々国民は、

















































役所の対応も
見てるぞ!




管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<量産型の自覚 | HOME | どっちなんだ?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。