[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 超賤人に乗っ取られたTBS

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

超賤人に乗っ取られたTBS





売国TBS

↑ クリックすると飛びます。



上記のサイトをチェックすると驚くべき事が書かれています。第154回国会安全保障委員会 第9号 平成14年7月25日(木曜日)での元日本経済新聞記者杉嶋 岑(すぎしま たかし)参考人の発言です。


引用開始:

私の身柄引き取り交渉に進展が見えず、日本国政府の態度に業を煮やした焦りからか、二〇〇〇年六月二十一日にピョンヤンで記者会見を開き、日本国政府に圧力をかけるという計画がございました。そのとき、私の担当調査官は、日本の有力メディアが、とにかく一発記者会見をピョンヤンで開いてくれれば、我々はそれを受けて日本の政府に働きかけるということになっていると言いました。私はびっくりしまして、私の帰国運動に名をかりた身の代金要求交渉を進めようとしている北朝鮮のお先棒を担いでいる日本の有力メディアはどこかと考えました。帰国後、そうした北朝鮮側の情報操作の受け皿が何とTBSだったことを、家内へのTBS外信部長岡元隆治氏の手紙で判明しました。
 二〇〇〇年六月二十一日夜、私がまだ北朝鮮で裁判も受けてなく、したがって有罪判決も下っていないのに有罪判決だと報道し、驚いた家内がTBSに問い合わせた手紙を出したのでした。TBSは、とんでもない誤報をして我が家庭を苦しめたばかりでなく、図らずも北朝鮮の情報操作に踊らされたことを暴露する結果になりました。同じ日の午前十時に予定されていたピョンヤン・人民文化宮殿での私の記者会見が急遽取りやめになったのは、恐らくTBSが私の身柄についての報道をするということで北朝鮮側と話がついたということを、今にして合点がいく次第であります。

引用終わり:




杉嶋参考人とは、スパイ容疑で北朝鮮に2年2ヶ月も拘束されたジャーナリストだそうです。ネットで検索するといろいろ出てきますね。それから金平も引っかかります。・・・・・・金平?あっ!









やっぱり!!

↑ クリック!








管理人血祭りにメールする











スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<宮崎県出身者 | HOME | アイゴー、ウリたちに都合の悪い在日特権の話はやめて欲しいニダ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。