[PR] 癒し 知らずに死ねるか! だからさ・・

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

だからさ・・



だからさ・・


(↑クリックで飛びます)

AFP20080413

引用開始
------------------------
北朝鮮、朝鮮総連に2億円寄付
教育基金として


2008年04月13日 23:38 発信地:ソウル/韓国
【4月13日 AFP】北朝鮮の国営朝鮮中央通信社(Korean Central News Agency、KCNA)は12日、金正日(キム・ジョンイル、Kim Jong-Il)総書記が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連、General Association of Korean Residents of Japan)に教育支援基金として約2億円を寄付したと伝えた。

 国民の貧窮と深刻な食糧難が懸念される中での寄付発表となった。

 KCNAによると、金総書記は教育支援基金と奨学金として2億500万円を朝鮮総連に寄付。「在日朝鮮人の子どもらが日本で民主的な国民教育を受けられるよう支援することが目的」と報じた。

 寄付は、1994年に82歳で死去した金総書記の父親で、北朝鮮で「永遠なる主席」と呼ばれる故金日成(Kim Il-Sung)国家主席の15周忌に合わせて行われた。(c)AFP
------------------------
引用終わり





えーと、AFP通信の記事です。
こいつぁ何ですかね。食糧難なのに、北超賤国内の現役超賤人じゃなくて在日超賤人に対しての寄付ですか。異様におかしな展開ですな。

まず、「何で今頃?」という疑問が湧きます。んで「どういうルートを使って送金したのか?」という疑問も出て来ますな。また、「何で在日超賤人に対して?」とか「何で2億円?」という疑問も出てくるでしょう。もっとも、

在日朝鮮人の子どもらが
日本で民主的な国民教育を受けられるよう
支援することが目的


ではないという事だけはハッキリしてますが。

これは、「イルボンの北超賤に対する経済制裁は効いてねぇニダ!」というアピールなんですかね。それならそれで、日本側は制裁を中止する理由はなくなるわけですな。「北超賤は効果がねぇって言ってるから、日本側は勝手にやりゃいい。」と言えば良いだけですから。是非、続行しましょう。

しかしまぁ、こいつぁ色んな事が考えられますなぁ。在日超賤人の不正蓄財を洗うための資金、つまりマネーロンダリング資金にも使えるし、その逆も考えられますな。「偽札を送金し、日本で真札に換えて北超賤に送り返すニダ!」とかね。
また、2億円もあれば在日工作員の活動資金にも運用可能だし、反日民族教育資金にも使えます。勿論、日本の売国政治家や売国メディアに対して寄付を行うってな事も出来ますな。


日本側の対応はどうなんですかね。これで、少なくても超賤総連には2億円があると分かったわけですから、「これまで払った来なかった税金を払え!」とか「差し押さえ喰らってる総連関連の施設も維持費がかかる。金払え!」とかね。でも、一番言いたいのは「在日超賤人を帰国させる資金として使え!」ですな。ミンス党や狡迷党、捨民党なんかは在日超賤人の人権を重要視してるぐらいですから、是非、北超賤側に言ってもらいたいもんです。
それとも「朝銀を救済した時の金返せ!」ですかね。
ま、とにかくロクな金じゃねぇでしょう。


ところで、この記事、日本側のメディアではほとんど報じられてねぇですな。ちょいと読売、在日、産経、アサヒるの記事を検索したんですが、まったくヒットしません。例の在日優遇とやらで、情報を隠してるんですかね。




いや、待てよ。
経済制裁を喰らってる北超賤は、そう簡単に大金を動かす事など出来ないはず。また、そんな金があるなら軍事費にまわすだろう。失脚を恐れる高級幹部達にとっても金は必要だ。
しかも、この記事を書いたAFPは「北朝鮮の国営朝鮮中央通信社が報じた」と言ってる。




・・・・。

おい、豚金(金正日)。
お前、ホントに














































送金出来たのか?



管理人血祭にメールする



スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<不支持を支持 | HOME | 俺らは、いつも言ってる事だが>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。