[PR] 癒し 知らずに死ねるか! This Is The 特亜

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

This Is The 特亜





This Is The
特亜


(↑クリックで飛びます)

zakzak20080421-01zakzak20080421-02

引用開始
------------------------
中国非道!
北の困窮につけ込み
「人間サファリ」ツアー


北朝鮮住民を動物に見立て金稼ぎ

 中朝国境地帯で、北朝鮮の住人を動物に見立て、たばこや食べ物を投げ与える「人間サファリ」と称するツアーが現れた。中国人が北の警備兵と結託し、観光客から料金を徴収して行っているという。北京五輪を前にチベット人権問題で激しい批判にさらされている中国だが、北の困窮につけ込み、人間を動物扱いして金を稼ぐ、とんでもない人権感覚が明らかになった。


 「たばこやソーセージ、ジュースをたくさん買えば、十分楽しめますよ。中国人の間では今一番人気です」。ツアーを体験した韓国の朝鮮日報の取材班に、中国人案内人が告げた言葉だという。

 同紙によると、取材班が参加したのは、中朝国境・鴨緑江河口近くの街、丹東で、船で北側の島を90分間でめぐるツアー。地元中国人らは「人間サファリ」「人間動物園」と呼ぶ。

 「ケチらないで」と案内人が求めた観光料は4人分で800元(約1万2000円)。加えて案内人は800元分の食べ物などを買うよう指示した
という。

 一行が乗り込んだ船は白昼、北領であるはずの島につけた。漢民族の案内人は「軍人は皆おれの友達。農民たちはバカだ」と片言の韓国語で、北の国境警備隊とのつながりをほのめかし、上陸すると、ソーセージを投げた。茂みから2人の男性が飛び出し、ポケットにソーセージをねじ込むと無言で立ち去った。

 食べ物が入った袋を投げると、「私たちは乞食ですか」と怒り出す女性もいたが、しばらく後に袋はなくなっていた。案内人は「さっきは幹部が監視していたから怒ってみせたようだ」と説明。労働党幹部まで「たばこくれ、ボールペンくれ」とせがみ、子供たちは金を数える素振りで現金をねだってきたという。

 中朝国境でフィールドワークを続けてきた山梨学院大の宮塚利雄教授もたびたびツアーに出くわしたことがあった。「4~6人ぐらいで、タクシーやワゴン車で国境まで乗り付けてきた。客は中国人もいれば、韓国人もいた」という。

 特に丹東で船を使ったツアーが盛んで、宮塚教授が現地で聞いた話では、「瓶に入った食べ物は投げると割れるので投げないように」とルールまで定められていた。

 北では昨夏の水害の影響や穀物価格の世界的高騰で中国が輸出を渋り、重大な食糧難に陥っている。

 世界食糧計画(WFP)は、穀物価格が昨年の2、3倍に跳ね上がり、人口の3割の650万人が深刻な食糧不足に直面しており、大勢の餓死者が予想されると警告する。

 宮塚教授は「私が訪れたときも北の人間からたばこを求められ、あげると、次には現金を要求された」と振り返る。

 「人間サファリ」については、「同じ人間同士、一方がそこまで卑屈になり、一方がそれにつけ込み優越感に浸るとは、耐えられない」と憤りながらも、「北の食糧難は相当ひどく、北の人にとっては卑屈だなんて言っていられない状況に置かれている」と現状の深刻さを指摘した。

ZAKZAK 2008/04/21
------------------------
引用終わり





ZAKZAKの記事です。
開いた口が塞がりませんな。


”狂気”という言葉しか出て来ません。この実体を在日超賤人はどう捉えるんですかね。同胞が人間扱いされてねぇんですよ。また、同胞である姦酷人が客だそうです。自分達だけが、平和で豊かな日本に住んでるなんて、到底考えられない事ですよね。すぐさま、厨国大使館に行き、抗議すべきです。んで、速攻で北超賤に帰国すべきですな。まかり間違っても、日本に頼ろうなんて考えちゃいけません。こいつぁ、日本とは何の関係もねぇ事ですからね。一応、言っときますが「イルボンの経済制裁のせいニダ!」なんてな事は絶対に言えねぇと宣言しておきましょう。だって、超賤総連のお偉いさんが「イルボンの経済制裁は効いてねぇニダ!」って言ってましたからね。中央日報の記事にも思いっ切り書いてましたし、勿論、ウチのブログでも取り上げました。要するに、日本は何の関係もねぇという事です。


ところで、この記事に登場する山梨学院大学の宮塚教授ってのは、北超賤に入国拒否を喰らってるあの宮塚教授ですかね。「中朝国境・鴨緑江河口近くの街、丹東」とありますから、教授はやっぱり入国出来なかったみたいですな。行かなくて正解だったかも知れませんよ。特亜の鬼畜以外、こんな「人間動物園」なんか見たかねぇですよ。ってか、こんなツアーに金を使う方が珍しい動物と言えると思いますよ。


こんなの見てぇですかね?
私は見たかねぇですな。
超賤人ですよ。
どうせ超賤人を見るんなら、












































帰国する
在日超賤人が
見てぇ!



管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<参拝 | HOME | あのなぁ・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。