[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 参拝

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

参拝



参拝


(↑クリックで飛びます)

sankei20080422

参拝を終えた島村元農相(中央)ら「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー=22日午前、東京・九段北の靖国神社01.jpg
参拝を終えた島村元農相(中央)ら
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー
=22日午前、東京・九段北の靖国神社

参拝を終えた島村元農相(中央左)ら「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー=22日午前、東京・九段北の靖国神社.jpg
参拝を終えた島村元農相(中央左)ら
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー
=22日午前、東京・九段北の靖国神社




引用開始
------------------------
国会議員62人が靖国参拝
春季例大祭


2008.4.22 09:50
超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・島村宜伸元農水相)は22日午前、春季例大祭に合わせて東京・九段北の靖国神社を参拝した。参拝者は自民54人、民主2人、国民新3人などの計62人で、昨年の秋季例大祭の67人より5人少なかった。政府関係者は、中川義雄内閣府副大臣、今村雅弘農水副大臣、山谷えり子首相補佐官ら計8人。

 島村氏は参拝後、福田康夫首相が靖国神社に参拝しない考えを示していることについて、記者団に対し「立場があっていろんなことへの配慮がある場合もあり、一概に良い悪いというべきではない。福田さんは福田さんの考えで参拝しないということでしょうから、それ以上追及する気はない」と述べるにとどめた。
------------------------
引用終わり








引用開始
------------------------

靖国神社 春季例大祭(4月21日~23日)

靖国神社で最も重要な祭事は、春秋に執り行われる例大祭です。春の例大祭は4月21日から23日までの3日間で、期間中、清祓・当日祭・第二日祭・直会の諸儀が斎行されます。
当日祭に先立って斎行される「清祓」では、神職はもとより祭儀に用いる諸具に至る一切が祓い清められます。当日祭では、生前、お召し上がりになっていた御饌神酒や海の幸、山の幸などの神饌50台をお供えして神霊をお慰めし、平和な世の実現を祈ります。また、この日には、天皇陛下のお遣いである勅使が参向になり、天皇陛下よりの供え物(御幣物)が献じられ、御祭文が奏上されます。
春季例大祭の期間中、境内では、各種奉納芸能、特別献華展やさくらそう展などの奉祝行事も繰り広げられます。


祭儀日程
清祓 4月21日 午後 3時
当日祭 4月22日 午前10時
(勅使参向・午前10時30分)
第二日祭 4月23日 午前10時
直会 午後 6時


昇殿参拝
4月21日 午前8時~午後2時
4月22・23日 午前11時30分~午後3時

(春季例大祭期間中の社頭参拝は、午前6時から午後8時までとなります。)
------------------------
引用終わり

上記靖国神社より転載
(↑クリックで飛びます)





「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が、靖国神社に参拝したという記事です。この会、なんとチンパン爺(福田首相)も会員だそうですな。しかし、皆さんご存じの通り、チンパン爺は靖国神社には参拝しないと明言してるので、やっぱり参拝してねぇようです。

この会、どうなんですかねぇ。「我々の志はひとつ」という意味で、みんなで参拝するという趣旨なんでしょうが、見方によっては「みんなで参拝すれば怖くない」とも見えますな。上記記事は、産経の記事を引用してますが、在日新聞の記事では、



島村会長は参拝後の記者会見で、靖国神社を舞台にしたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止が相次いだ問題について「特にみんなで何かをしようという考えはない」と述べた。



という一文があります。
参拝は、「形式的な物であり、パフォーマンスである」と言ってるようなものですな。ここで、「文化庁が税金を無駄遣いしたから、それを徹底的に言及する」と言えば、大きな意味を持つ参拝となったと同時に、文化庁の腐れっぷりを国民に知らせるいいチャンスを逃したとも言えるでしょう。


私は、「靖国参拝は個人の自由である」と考えてます。つまり、首相が参拝するもよし、参拝しないもよしという立場です。
しかし、私はチンパン爺を批判します。それは、チンパン爺の参拝しない理由が「近隣諸国の嫌がる事はやらない」だからです。上記の参拝した議員達は、まぁ少々マヌケな感じもしねぇではねぇんですが、チンパン爺に比べれば、全然、立派だと思います。恐らく、私と同じ考えを持つ人も多いんじゃねぇかなと思います。




腹立ちますな。
チンパン爺。

んじゃ早速、












































批判メールを
出して来ようっと

(↑クリックで首相官邸ご意見募集に飛びます)


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<選べるのか? | HOME | This Is The 特亜>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。