[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 選べるのか?

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

選べるのか?



選べるのか?


(↑クリックで飛びます)

20080427山口2区補欠選挙



福田良彦氏の辞職により、山口2区の補欠選挙を行う事になりましたな。すでに公示され、今月の27日が投票日となってるようです。んで、この補欠選挙の立候補者を見てみると、こんなのを発見しました。


平岡秀夫



皆さん、この名前に聞き覚えがあるでしょう。そうです、ミンス党のネクスト法務大臣とか言ってたオッサンです。いや、テレビ番組で犯罪被害者に対して、


加害者にも事情があった



と、ホザいた大バカ野郎と言った方がピンと来るかも知れません。この被害者軽視で加害者擁護という立場を取る大バカ野郎が、ミンス党のネクスト法務大臣でしたな。元々比例区だったようですが、衆議院の方に鞍替え出馬という奴ですな。

さて、この補欠選挙は、自民党の山本繁太郎氏とミンス党の平岡秀夫の一騎打ちとなってるんですが、NIKKEI NETは、平岡有利と報じてます。


NIKKEI NETの記事


(↑クリックで飛びます)



引用開始
------------------------
衆院山口2区補選・
民主先行、自民が猛追


日本経済新聞社は27日投開票の衆院山口2区補欠選挙について、世論調査を通じて終盤情勢を探った。民主党前職の平岡秀夫氏が先行、自民党新人の山本繁太郎氏が激しく追い上げている。有権者の2割弱が態度を決めておらず、情勢はなお流動的だ。

 平岡氏は民主支持層の9割以上を固めた。山本氏は自民支持層で7割にとどまっており、2割弱が平岡氏に流れている。無党派層は平岡氏を3割、山本氏を2割が支持、態度未定が半数近い。

 投票の際に最も重視する政策は「医療・年金・福祉政策」が51%で最も多く「ガソリン税など道路特定財源の扱い」は15%にとどまった。(00:13)
------------------------
引用終わり




状況は流動的な様ですな。平岡が国勢の場に戻って来るというのを山口県民の有権者の皆さんは待ち望んでるんでしょうかね。ま、この平岡、現職からの鞍替えですから、それなりの支持があるんでしょうなぁ。
しかし、私はこの平岡は信用できません。何としても、対立候補に頑張って貰いてぇところです。ちょいと、その候補である山本繁太郎をネット検索して、どんな人物なのか調べてみましょう。googleを使って検索します。高い評価を受けてる人物ならいいんですが・・・。なぁに、自民党だって衆議院議員に立候補させて国会へ送り出そうとしてるわけですから、優秀な人材に違いねぇですよ。



出ました!
えーと、なになに・・・。














































google20080423山本繁太郎
論談:
ノーパンしゃぶしゃぶ「楼蘭」
顧客名簿

山本 繁太郎

(文書課長)





管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<これは嘘! | HOME | 参拝>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。