[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 魔呼び

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

魔呼び



魔呼び


(↑クリックで飛びます)

高麗神社

引用開始
------------------------
こんなのいらん

第1駐車場内の将軍標(しょうぐんひょう・チャンスン)チャンスンは朝鮮半島の古い風習で、村の入り口に魔除けのために建てられた。将軍標は平成4年に大韓民国民団埼玉県本部によって奉納された
------------------------
引用終わり





高麗神社のサイトを見てたらこんなのを見つけました。チャンスンとかいう姦酷版トーテムポールです。

つい最近、姦酷が日本の神社は姦酷が起源とか言い出しましたが、既成事実化を狙ってんでしょうな。高麗神社には、本来、チャンスンとやらは存在してなかったわけですから、姦酷と結びつく物は何もないと言っていいのではないかと思います。
要するに、姦酷関係ねーじゃん。



続いてこれ。


美郷
チャンスン(将軍像)

 禊のために川原に降りていく道路脇に「チャンスン」が建っている。チャンスンは、韓国の民衆文化を象徴する守護神で、韓国では村の入口、城門の外、路傍などに建てられている。
 このチャンスンは平成2年(1990)8月2日韓国民主自由党最高委員・金鐘泌(キム・ジョンピル)氏(元韓国国務総理)から贈られたもので、師走祭の由緒あるこの場所に百済の里の魔除け、幸福を呼ぶ神として建てられた。
以上、宮崎観光情報旬ナビ
(↑クリックで飛びます)


これは、九州は宮崎県の神門神社という神社にあるチャンスンです。これまた、姦酷から贈られた物のようで、この神社にはなかった物のようですな。
要するに、姦酷関係ねーじゃん。



さて、姦酷は高句麗を持ち出して「高麗神社発祥は姦酷ニダ!」と主張し、チャンスンとか言うトーテムポールを贈り、何とか日本の神社と結びつけようと必死になってますが、そもそも、高麗とは「コマ」であり「コウライ」ではないという事は、皆さんすでにご存じの通りです。また、その「高麗」とは「外国の」という意味であり、高句麗と特定するものではないというのも皆さんご存じの通りです。さらに、高句麗を超賤人が納めていたのか疑問であり、古代日本人が納めていた可能性が高いという事もご存じの通り。勿論、その当時、姦酷なんて国は存在してなかったというのは、言うまでもありませんな。
要するに、姦酷関係ねーじゃん。


日本の神社に関して姦酷が起源を主張してますが、姦酷に神社ってのはねぇですよ。

ま、要するに、

















































姦酷
関係ねーじゃん



管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<自爆実証 | HOME | どらここ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。