[PR] 癒し 知らずに死ねるか! やめとけ 無駄だって

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やめとけ 無駄だって




やめとけ

無駄だって


(↑クリックで飛びます)

sankei20080523

引用開始
------------------------
性犯罪累犯者に
電子足輪10年間装着へ
韓国


2008.5.23 00:53

 韓国国会は22日、性犯罪を繰り返す人間について
、仮釈放後や出所後の居場所を電波で把握できるようにする「電子足輪」を最大10年間装着させることを盛り込んだ関連法の改正案を可決、同案は成立した。9月から施行される。衛星利用測位システム(GPS)が利用されるとみられる。

 「電子足輪」導入に関する関連法は子供に対する性犯罪増加を受けて国会で昨年成立。年内に施行される予定だった。

 装着期間は当初、最大5年とされていたが、その後、女子小学生が性的暴行を受け惨殺される事件が起きるなどし、施行前に改正が行われることになった。

 韓国メディアによると、今回の改正で、13歳未満の女児への性的暴行について、法定刑の下限を懲役5年から同7年に引き上げるなど刑罰が強化された(共同)
------------------------
引用終わり




産経の記事です。
姦酷の国技を繰り返し発動したら「電子足輪」を付けられてしまうそうです。こういった法案が提出されるのもスゲー話だと思いますが、成立するなんてのもスゲーですな。足輪を付けてねぇ現役姦酷人を見つけるのが困難になる日も、そう遠くはねぇでしょう。

時に、こういった性犯罪者ってのは姦酷を出国可能なんですかね。もし日本に来られた日にゃ、物凄ぇ迷惑ですよ。普通に考えて、犯罪者ってのはその国の恥を晒すような物ですから、出国許可を出さないんですが、この姦酷人達はどうなんですかね。ここんとこ、マジで心配です。


今、姦酷の男性の間で足輪が大人気!


なんつって、捏造報道をしそうなメディアもありますからねぇ。しかも、日本には在日超賤人ってな寄生虫がいます。この寄生虫達が帰国して性犯罪を犯し、足輪をつけて日本に戻り、それを必死に弁護しようとアサヒる新聞あたりが、


姦酷人のファッションセンスは未来的だ。
それに比べて日本は・・・



とかやって、チョン日報あたりが、


実は、足輪の起源は姦酷だ。
その事実を知る人は少ない。



とか、やってくんねぇですかね。ここまでバカ過ぎれば、立派な超賤人エンターテインメントに認定出来ます。

ところで、こんな記事を見つけました。



へー。


(↑クリックで飛びます)

チョン日報20080426-01チョン日報20080426-02

引用開始
------------------------
法律の日、
ソウルで多彩な記念行事


記事入力 : 2008/04/26 14:56:33
「春香が科挙に首席で合格して戻ってきた李夢竜と結婚しようとしました。ところが、春香に片思いしていたピョン府使が、春香の知らない間に婚姻届を出してしまいました。春香は果たして、ピョン府使との結婚を取り消すことはできるでしょうか」

 今年で45回目となった「法律の日」の25日、ソウル市瑞草区瑞草洞にある大検察庁(日本の最高検察庁に相当)庁舎前の広場。「法律クイズ」に参加したソウル教育大付属小5年のソン・ジュンヨン君(11)はすぐに「Yes」と書かれたボタンを押した。司会を務めていた法務部の関係者は「正解」と言い、ジュンヨン君に人形を贈った後、「婚姻届は当事者双方の合意が必要だ」と説明した。そしてジュンヨン君を含む130人余りの小学生たちはうなづいていた。

 憲法制定から60周年を迎える今年の「法律の日」は、「法律クイズ」のほかにも、法秩序に関するビデオの上映や写真展、「電子足輪」の装着実験など、例年よりも多彩なイベントが行われ、注目を集めた。

 性犯罪者の足首に装着し、全地球測位システム(GPS)によってその行動を監視する「電子足輪」の装着実験では、参加者たちは「軽い」(電子足輪の重さは150グラム)、「不思議だ」(電子足輪を外して1メートル以上離れれば警報音が鳴る)といった感想を連発した。法務部の関係者は電子足輪の効果について、「米ニュージャージー州で性犯罪者225人に着用させたところ、再犯者は一人だけとなった」と説明した。


 「法律の日」は1958年に米国で初めて制定され、韓国でも1964年から5月1日を「法律の日」に定めた。ところが、メーデーと重なる上、韓国の法制度の伝統を反映していないという指摘も出た。そこで、朝鮮王朝末期の甲午改革に伴い、1895年4月25日に第1号の法律となる「裁判所設置法」が施行されたことを記念し、「法律の日」は2003年から4月25日に改められた。

 「法律の日」の記念式典には、大法院(日本の最高裁判所に相当)の李容勲(イ・ヨンフン)長官、李康国(イ・ガングク)憲法裁判所長、金慶漢(キム・ギョンハン)法務部長官、大韓弁護士協会の李鎮江(イ・ジンガン)会長、林采珍(イム・チェジン)検事総長、安京煥(アン・ギョンファン)国家人権委員長、法制処(日本の内閣法制局に相当)の李石淵(イ・ソギョン)長官などが出席した。またこの日、李載厚(イ・ジェフ)弁護士に国民勲章の槿(ムクゲ)賞が、大検察庁の権在珍(クォン・ジェジン)次席検事と司法研修院の金洪一(キム・ホンイル)副院長に黄條勤政勲章が贈られるなど、法曹関係者11人が表彰を受けた。

 また、記念式典では歌手のユン・ヒョンジュが『守れば守るほど気分爽快』という、法令遵守のテーマソングを発表した。

孫振碩(ソン・ジンソク)記者
朝鮮日報/朝鮮日報JNS
------------------------
引用終わり




法務部の関係者は電子足輪の効果について、「米ニュージャージー州で性犯罪者225人に着用させたところ、再犯者は一人だけとなった」と説明した。





要するに、この足輪のアイディアってのは、




















































また

パクリじゃん



管理人血祭にメールする

スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<捜査にご協力を | HOME | ランキング>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

憲法 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… …
2008-05-23 Fri 23:17 おまとめブログサーチ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。