[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 在日特権を許さない市民の会からのメール

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

在日特権を許さない市民の会からのメール

在日特権を許さない市民の会からのメール



引用開始
------------------------
【在特会福岡支部発行】
九州地域メルマガ 第12号
在日無年金訴訟に抗議します



このメールは、在特会の会員の皆様にお送りしております。


在特会福岡支部主催福岡地裁・福岡放送前街頭活動のお知らせ

年金掛け金払わずに年金寄越せ?
在日朝鮮人の横暴を絶対に許さないぞ!

来月6月18日(水)午前11:00より「在日無年金訴訟」の公判が開かれる事を確認しました。良い機会なので福岡地裁前で抗議の声を上げましょう!
続いてFBS福岡放送の前でもやります。
「私は強制連行された」と公共の電波ではっきり言った原告の1人ペ・レソン氏も今回は参加するのではないかと思います。是非「何時・半島の何所から・誰に」強制連行されたのか?をお聞きして皆様に報告したいと思います。
それからペ・レソン氏の放送を垂れ流したFBSは、前回の抗議時に桜井会長に4月末までに抗議に対する回答を在特会宛に出すとの約束をしました。斎藤恒夫(コンプラ~センター担当部長)氏からその後何の音沙汰がありません。
逃げ切ったと取られている様なので再び抗議を行うには良いタイミングだと思われます
下記の内容・スケジュールで行動します。平日で動きにくいと思いますが、皆様是非ご参加ください。当日は桜井会長も参加します

参考URL(↓下記ふたつ、クリックで飛びます)
visandbox

ニコニコ動画

在特会福岡支部 先崎玲




実施日

 6月18日(水) 雨天決行

場所

 福岡地裁前 (10:30~12:00)
 福岡放送前 (13:30~16:00)

抗議内容

 福岡地裁前 ・在日無年金訴訟への抗議
 福岡放送前 ・在日の歪曲史観を一方的に流したことに対する抗議

現場責任者

 高山・藤井

連絡先

 zaitokuhantai4@gmail.com

参加方法

 当日地裁前に在特会ののぼりが立ちます。目印にお願いします
 事前に参加連絡していただける方はよろしくお願いします


●編集・発行 先崎 玲(在特会福岡支部支部長)
●URL: http://www.zaitokukai.com
●福岡支部専用メールアドレス zaitokuhantai4@gmail.com
●各種コンテンツに転載する場合は事前にご連絡ください。
●本メールマガジンは受信者個人の責任においてご利用ください。
当メールにより生じる損害等について責任は負いません。
------------------------
引用終わり






血祭:補足

上記のFBS福岡放送の報道を先崎氏がテキスト化した物が下記サイトに有ります。ちょいとここでも引用しておきましょう。


引用開始
------------------------

平成20年2月18日 「めんたいワイド」問題報導
スタジオ

    古賀ゆきひと(アナ)・松吉ゆかり(アナ)
FBS 古賀ゆきひとFBS 松吉ゆかり

古賀:
年金に関するもう一つの深刻な問題です

松吉:
戦前強制連行される等した在日コリアンの中には国籍が大きな壁となり、年金がまったく支給されないお年寄りがいます。      テロップ(年金支給を 在日コリアンの訴え)

ぺ氏自宅内映像

ペ・レソン
ペ・レソン

ナレ:
福岡県飯塚市に住むペ・レソンさん、韓国で生まれ強制連行で筑豊の炭鉱に連れてこられた在日一世です。86歳になりますが年金を受け取ることが出来ません。
テロップ(年金を受け取る事が出来ない)

ペ氏:
「金が無い」「収入が無い」「何にもない」 
テロップ(収入が無い)(何も無い)

ナレ:
強制連行されたり、戦前日本に移り住んだ在日コリアン達は戦後スタートした国民年金制度に加入できませんでした。外国人を対象外と定めた国籍条項が理由です。(在日コリアンは国民年金制度に加入できず)(→「外国人」は対象外とする国籍条項のため)1982年に国籍条項はなくなりました。しかしその年60歳となったペ・レソンさんは保険料を納める機関が足りず年金は支給されていません。貯えは底をつき2人の息子からの仕送りで生活しています。(1982年国籍条項撤廃)(保険料の納付期間が足りず)

ペ氏:
「息子達も自分の家庭があるわけですね」「きついわけです」
(息子達も自分の家庭がある)(きついわけです)

ナレ:
ペさんは年金を受け取れないのは法の下の平等を定めた憲法に違反するとして同じ状況の8人と共に去年9月国を相手取り訴えを起こしました
(同じ状況の8人と共に提訴)
(●全国で3例目  ●大阪は最高裁で棄却、京都は一審敗訴
提訴は全国で3例目ですが大阪の裁判は最高裁で棄却、京都でも1審で退けられると言う厳しい状況です。     
(支援者が署名活動を続ける)

ぺ氏:
(街宣の映像)「在日コリアンの無年金者への差別を許さないそういう制度を作っていかなくてはなりません」

ナレ:
動かない国を尻目に独自の支援に乗り出す市町村もあります。

(独自の支援)

福岡市は国籍条項で年金制度からはじき出された在日外国人のお年寄りの為に月に1万円の給付金制度を創めました
。担当者は本来国がやるべき、と話 他の自治体と連帯して毎年国への要望を続けています。
(福岡市1999年度から月1万円の給付金制度)(→他自治体と共に国へ要望)

提訴の直前、胃に腫瘍が見つかったペ・レソンさんは1次入院した後、今は月に3回の抗がん剤の注射を受けています。1回目の裁判に出席できませんでした。
(治療の為今月開かれた一回目の裁判には出席できず)

ぺ氏:
「今日死んでも明日死んでもおかしくないそういう年齢年齢なんですヨ」「だから早くネ結論を出してもらいたい。
(今日死んでも、明日死んでもおかしくない)(早く結論を出して貰いたい)

ナレ:
高齢の原告達に残された時間はもう長くはありません。


スタジオへ

左から 斉藤文男(九大教授)・古賀ゆきひと(アナ)・松吉ゆかり(アナ)

松吉: 
弁護士によりますと全国に4万人いる75歳以上の在日コリアンの殆どが、ペ・レソンさんと同じように年金を受け取れないかそれに近い状況にあるということす。

斉藤:
戦時中今ネ、同化政策で日本人だと言われ戦後になるとネ日本人じゃないから年金制度に入れないと言うね~。しかもたしかに国籍条項は1982年改正されたんですけれども、無くていい事になりました。あの~それまでに25年間保険料を払ってないかぎりはネ 貰えないというもう~その在日コリアン1世代は高齢ですから25年間もそれから払うわけには行かないわけですからね。これはその~こういう仕組みが出来たときにきちんと、やっぱりその~救済措置をネ、やっぱ講じておかなければいけなかった。それが取られてないと言う・・・ただこれは法的に言いますとネ、裁判でいくらやったって勝ち目が無い訳ですし 正直言ってこれはもう政治決着をつけるべきであってネ 国の責任をどう取るかということでもってそうしないともう高齢者でしょ。先が無い!!はっきり申し上げればネ それに対してね すじを通してやっぱり解決というものをきっちりやっていくと言う意味ではネ政治が決着をつけるべきですよね。
------------------------
引用終わり

上記引用元
在日特権を許さない市民の会
フォーラム

(↑クリックで飛びます)





引用開始
------------------------

まず問題はこのペ・レソンなる在日が民団に属する活動家だったことが判明したことです。テロ国家北朝鮮の出先機関朝鮮総連とも関係がある人物で、このような工作員をかわいそうな在日として番組に登場させた福岡放送については断固として糾弾されるべきです。
------------------------
引用終わり






引用開始
------------------------

さて・・・今回は「俺のガッコでやられた在日の強制連行講演の矛盾点を突きまくりまSHOW!!」なんですが。(いつもとテンション違う。)

講演者は「ペ・レソン」まぁペですな。ペ。ペ天使とでも呼びましょうか。

さて・・・まずこの業界じゃ「朝鮮人のココを聞いとけ!」ポイントで物凄くでかいヤツがある。それは・・・「強制連行で○○年につれてこられた!」ってのの年です。さて事前予習~国家総動員法は1939年からですね。物資と労働力を出しました。中学生のガキ(今みたいに発育がよくないよ~)でも工場で汗水たらして働いていたわけです。そして、朝鮮半島では徴用令は「1944年」から施行されました。ココがポイントです。

で、このペ天使。なんと、「1943年に強制連行されてきた!」と。しかもトラックに詰まれて!もう多分話かる人にはネタとしての楽しみしかできません!まぁクラスのマジメに聞いてたヤツはだまされてたけどな。自虐史観の極み。
そして「日本政府の公式資料叩き」が始りました・・・「実際は200万人が『1910年』から解放までつれて来られていた!」と。おいおい・・・そんなわけないだろと。ツッコむ気持ちも解りますが、俺コレ延々と聞かされましたからね。途中寝てたけど。

まぁ実際今の在日は民団の調べでは大半が朝鮮戦争時の密入国者・白丁(ペクチョン)などの被差別階級の人たち。そして戦前の渡航制限下で日本に渡ってきた非合法手段で来た人です。定住したのは1%ぐらいですね。帰国事業もしたし。

で、その後・・・「在日への個人賠償」の話と「もっと権利よこせ!」との話が続きます・・・なんですか?実は過激派とかに入ってません?コノ人。権利よこせって参政権か?ゲストならゲストらしくしとけよ・・・華僑みたいに。自由意志で着てるんだからさ。「密入国」でね!
------------------------
引用終わり


上記引用元
A patriotic hss
(↑クリックで飛びます)





管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<歓迎出来るか? | HOME | 捜査にご協力を>>

この記事のコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2014-05-09 Fri 23:32 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。