[PR] 癒し 知らずに死ねるか! 予想通りの展開

知らずに死ねるか!

管理人血祭が、これまでに面白かったと感じたエピソードや、おかしいと思う事を書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

予想通りの展開



予想通りの展開


(↑クリックで飛びます)

FNN Headline news20080528大阪生野区

引用開始
------------------------
大阪市生野区男性殺害事件
指名手配の妻が前夫と子どもに
付き添われて出頭、逮捕


大阪市生野区の住宅で、45歳の男性が肩を刺されて死亡しているのが見つかった事件で、殺人の疑いで指名手配されていた妻が、前の夫や子どもに付き添われて出頭し、逮捕された。
殺人の疑いで逮捕されたのは、大阪市生野区の無職・趙清美
容疑者(38)。
調べによると、趙容疑者は24日午後9時ごろ、大阪市生野区の自宅で、口論の末、夫の高橋憲治さん(45)の左肩を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。
趙容疑者は、25日夜に自宅で包丁を持っている姿を知人に目撃されていて、前の夫に「遠くへ行く」と言い残して行方不明になっていた。
警察は殺人の疑いで趙容疑者を指名手配していたが、28日午前2時ごろ、前の夫や子どもたちに付き添われて出頭し、逮捕された。
趙容疑者は「酒を飲んでいて、刺したことは覚えていない」と話しているという。

(05/28 12:26 関西テレビ)
------------------------
引用終わり



FNN headlinesの記事です。
ついでに動画も挙げておきましょう。
FNN headlines '080528
(↑クリックで飛びます)

さて、やはり在日超賤人の殺人犯容疑者のようですな。
FNNはちゃんと本名で報道してます。容疑者は趙清美(チョ・チョンミ)で、警察に指名手配されてたという事ですから、早くから容疑がかかってたんでしょうな。


もう一息!


(↑クリックで飛びます)

zainichisihinbun20080528

引用開始
------------------------
大阪・生野区の男性刺殺:
手配の妻が出頭、容疑は否認


大阪市生野区の高橋憲治さん(45)刺殺事件で、大阪府警生野署は28日、殺人容疑で指名手配していた妻の趙清美容疑者(38)を同容疑で逮捕した。同日未明、元夫(52)や長男(17)、長女(14)らに付き添われ出頭した。「今は思い出すことができない」などと容疑を否認しているという。

 調べでは、趙容疑者は24日午後9時45分ごろ、自宅2階で口論になった高橋さんの左腕を台所の包丁(刃渡り約17センチ)で刺すなどして殺害した疑い。

毎日新聞 2008年5月28日 大阪夕刊
------------------------
引用終わり



上記は在日新聞です。
この記事を書いた記者は、普通の感覚を持った人でしょう。
ついでに、ふりがなを”チョ・チョンミ”と振ってくれれば、完璧でした。しかし、75点くらいはマーク出来たのではないかと思います。

もう一発、在日新聞の記事をあげておきますかね。



よく出来ました


(↑クリックで飛びます)

zainichisihinbun20080526

引用開始
------------------------
殺人:
45歳男性が刺殺される
--大阪・生野の民家


26日午前8時5分ごろ、大阪市生野区勝山北5の職業不詳、高橋憲治さん(45)方2階の廊下で、高橋さんが左肩から血を流して死亡しているのを大阪府警生野署員が発見した。遺体の横には血の付いた包丁が落ちていた。大阪府警捜査1課と同署は、殺人事件とみて捜査を始めた。韓国籍の妻(38)の所在が分からなくなっており、府警は、何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

 調べでは、高橋さんは、妻とその子どもの女子中学生(14)との3人家族。妻と女子中学生は25日に元夫宅を訪れたが、妻だけが同日夜に帰宅したといい、元夫(52)が「(元妻の)様子がおかしかった。人が死んでるかもしれない」と26日朝に同署に連絡した。高橋さんと妻との間ではトラブルが絶えなかったという。現場は、生野区役所の北東約500メートルで、住宅や工場の密集地。

毎日新聞 2008年5月26日 大阪夕刊
------------------------
引用終わり


95点
です!
よく頑張りました!






アサヒる新聞は

お約束通り


(↑クリックで飛びます)

asahiru20080528

引用開始
------------------------
指名手配の妻出頭、
殺人容疑で逮捕
大阪の男性刺殺事件


2008年05月28日11時30分

 大阪市生野区の高橋憲治さん(45)が自宅で刺殺された事件で、大阪府警は28日、妻の清美容疑者(38)を殺人容疑で逮捕した。清美容疑者は同日未明、家族らに付き添われて生野署に出頭。調べに、「けんかをしたが、刺したことは覚えていない」などと供述しているという。

 調べでは、清美容疑者は24日午後9時45分ごろ、自宅の2階廊下で、憲治さんの左腕などを包丁で刺して殺害した疑い。事件直後から行方不明となり、府警が27日、指名手配して行方を捜していた。
------------------------
引用終わり




さて、こっちはアサヒる新聞です。
容疑者の名字を削って報道してます。
何も知らない人は「容疑者の名前は”キヨミ”という日本人だろう。」と勘違いするでしょう。ふりがなでも振ってりゃ話は別なんですが、当然の如くそんな物はありませんな。

まったく、タチが悪いですな。
この姦酷籍の容疑者の名前は、趙清美であり、被害者はその夫の高橋憲治氏です。夫婦でありながら、容疑者と被害者の名字が違うと言う点がポイントになりますな。当然、アサヒる新聞もその事には気付いていたハズです。アサヒる新聞は「夫婦なんだから、妻の方は名前だけでいいだろう。」と判断したのか、「ウリにとって都合が悪いニダ。」と判断したのか。はたして、どっちなんでしょうね。


面白そうだから、







































問い合わせて

みよう




アサヒる新聞
お問い合わせフォーム

(↑クリックでお問い合わせフォームのページに飛びます)

※お客様から多くのお問い合わせを頂いており、返信に多少のお時間を頂く場合がございます。また、ご意見・ご要望・お問い合わせにお答えできない場合もあります。あらかじめご了承ください。


管理人血祭にメールする


スポンサーサイト

特別編 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界中の人達に伝えたい | HOME | 歓迎出来るか?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。